婚活がこじれていつまで経っても成就しない人の3つの共通点《婚活コンサルタント:宮弘智》

婚活がこじれていつまで経っても成就しない人の3つの共通点《婚活コンサルタント:宮弘智》

 

本日は公式LINEアカウント(宮 弘智のあげまんラボラトリー)に登録されている方から質問をいただきましたのでお答えしたいと思います。

友だち追加

↑宮 弘智のあげまんラボラトリー公式LINEアカウントでは、恋愛・婚活・結婚・パートナーシップ・男女関係のコミュニケーション・あげまん・などなどに関する情報を発信していますのでご興味がある方はぜひご登録ください!

ペンネーム:ピーナツバターさん(40代・女性)

私は仕事やプライベートはうまく行っているのですが、ここ数年間婚活をしてるのですがなぜか結婚だけうまくいきません。

結婚相談所にも過去5社以上に登録して婚活をしてきましたが、結婚まで行き着くことができませんでした。

大手の結婚相談所で婚活をしてきたのですが担当するコンシェルジュと折り合いがうまくいかないことが多く、何度か担当のコンシェルを何度も変更したこともあり、私は人付き合いなど人間関係のコミュニケーションを築くことが下手な人間だと思います。

こんな私ですが、これからも婚活をして結婚できるでしょうか?

宮さんのアドバイスをお願いします。

↑以上の質問をいただきました。

これは婚活をしている人にとってはかなりシビアな問題だと思います。

私の元にはピーナツバターさんのような結婚相談所やマッチングアプリサービスで婚活をしてきても結婚できなかった人たちからの相談も多いので、このような問題を抱えている人のお悩みが本当に多いです。

今回は『婚活がこじれていつまで経っても成就しない人の共通点』というテーマで婚活がうまくいかない人におけるTODO”についてお話したいと思います。

 

婚活をしている人たちの中には「婚活がうまくいく人」「婚活がうまくいかない人」に分かれるのですが、この「婚活がうまくいかない人」の中に彼氏がいるけど結婚できない人という方も含まれます。(婚活とは「結婚する為の活動」なので、結婚できていなければ婚活が成就していないということになるのです。)

私も婚活コンサルティングというをしていて婚活がこじれているしている人が結婚できる確率は?」と聞かれても実際には正直よくわかっていないのです。

では、婚活がこじれて婚活がなかなか成就しない人の特徴についてお話します。

 

①:細く長くでもいいからコツコツ婚活を続ける

婚活をしていると「すんなり彼氏ができてとんとん拍子で結婚する人」もいますが、そのような人は10人に1人ぐらいです。

ほとんどの人はお見合いを数回繰り返して、2〜3人の相手とデートをしたり食事をしたりして、3ヶ月ぐらいかけて一人の異性と彼氏彼女の関係(結婚相談所で言えば本交際)になり、そこから数年かけて結婚に到る流れになります。

結婚相談所の場合だと本交際成婚してから数ヶ月で成婚に到る事が一般的です。

 

しかし、彼氏彼女の関係(本交際)までも辿り着けずに「気づけば半年以上誰ともお見合いが決まらなかった…。」ということもあったりします。

マッチングアプリで婚活をしている人の場合ですと「いいねはされるけど誰ともマッチングしない…。」という状態が半年続いたりすることもザラになってしまったりします。

そんな事が続くと、婚活をする元気も出なくなったりしたり婚活をする事自体が億劫になってしまい、婚活から離れた生活になってしまうパターンになるのです。

婚活がうまくいかなくなると、結婚相談所に登録していた人は結婚相談所を辞めたり、マッチングアプリに登録していた人はマッチングアプリを解約したり、などなどの辞めるというパターンに入ります。

そうなると、頭の中で「婚活する=嫌な想いをする=嫌な想いはしたくない=婚活はしたくない」という認識になってしまうので、もう婚活を辞めてしまうのです。

男にチヤホヤされて来た独身女性はアラサー以降「婚活こじらせ女子」になって婚期を逃す!

↑以前に【男にチヤホヤされて来た独身女性はアラサー以降「婚活こじらせ女子」になって婚期を逃す!】という記事でも書きましたが、こうなると数年間は婚活をしない生活になりさらに婚期が遅れるので気づけばアラフォーになって焦りから婚活をするが、以前のように男性からチヤホヤされることもなくなり自分に自信が持てなくなり、婚活をすることにひき目すら感じてしまう自分がいるので「結婚を諦める人」(婚活をしない人)「結婚をする人」(婚活をし続ける人)の差が大きく開くことになります。

 

私の婚活コンサルティングの個人セッションコースにお申し込みいただいた方の中に、途中で長いお休みに入ってしまったり、中には途中で音信不通になってしまう方もいるので「一年間婚活をして結婚できなかったクライアントさんが・3年後・5年後・10年後に結婚できるのか?」というデータが取れないので正確な確率も出せないのが現状です。

お客様の声の中でも婚活コンサルティングの個人セッションコースを受講して結婚されている方々の記事を紹介していますが、一年間婚活と向き合って活動された方々のほとんどは婚活が成就(結婚)されています。

ですが、婚活をこじられてきた人達(こじらせ女子達)が結婚するには「それなりの事をそれなりに頑張らないと結婚できない。」ということは確かです。

よく“鉄は熱いうちに打て”と言いますが、これは婚活でも当てはまります。婚活は始める時期が早ければ早いほど成就しやすいですが、婚活は半年〜一年経過するだけでも婚期が約3年遅れるし、さらに数年間続けるとさらに慢性的に婚活が成就しない状態というパターンに固定化されるので結婚できなくなります。

 

これは婚活に限った事ではなく仕事などのビジネスを行う際にも同じことが言えます。

私は婚活以外にも人のお話を聴く【高齢者やお年寄りの話し相手・傾聴サービス】という仕事をしていて、人の話を聴く仕事をしたい。という方々の為に【「話を聞く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』】という人数限定でオンライン講座を行っています。

今まで会社や企業にお勤めされている方が、将来的に個人です仕事をするなどの起業(または副業)をする為に勉強をしたり準備する方々がいます。

私が個別(対応・講座・コンサル・セッション・一人で仕事をする事)にこだわる訳・アフターコロナを乗り越える為の「一人で生きていける力」とは?

↑以前に【私が個別(対応・講座・コンサル・セッション・一人で仕事をする事)にこだわる訳・アフターコロナを乗り越える為の「一人で生きていける力」とは?】という記事の中でも書きましたが、個人事業主になるのは以外に簡単(届出をすればいいだけ)なので誰でもできるのですが、実際に売り上げや収益を出し続ける事ができるか?(自社のサービスは商品を宣伝してお客様を獲得し続けれるか?)と言えばそれは誰でも簡単にできるものではありません。

起業(副業)をしても売り上げや利益が出せない(お客様が来ない・依頼されない・商品が売れない)ことから途中半ばでまた元のサラリーマンに戻る人たちをたくさん見てきました。

しかし、「彼らが努力不足だったのか?」と言えばそうではないと思います。ただ、言える事があるとすれば「諦めるのが早い」と言えるかもしれません。

私の場合は起業して軌道に乗るまでに5年ほどかかりましたし、その間はアルバイトなど他の仕事をして生活費を稼いできました。

私も最初の頃は「元のサラリーマンに戻るべきか…?」と何度も何度も考えましたが、細く長くでもいいからコツコツ続けて行くうちに、お客様にも恵まれるようになった(仕事に恵まれるようになった)のです。

 

私が皆さんに言えることがあるとすれば、『細く長くでもいいから諦めずにコツコツ続ける事がコツ』だという事です。

 

②:担当のコンシェルジュ・カウンセラー・コンサルタント・コーチを信じる

婚活がうまくいかない状態が続くと、結婚相談所に登録していた人はその結婚相談所に行かなくなり、次の行動としては他の結婚相談所に乗り換えるというパターンに入ります。

また、マッチングアプリに登録していた人はそのマッチングアプリを解約して、他のマッチングアプリサービスに乗り換えるというパターンになります。

 

そして婚活が上手くいかない人たちの共通点の一つに担当者(コンシェルジェ・カウンセラー・コンサルタント・コーチ)に対して不信感を持っていることが多いです。

多くの人はなかなか婚活がうまくいかない状態が続くと「結婚相談所の担当者が悪いのかも?」とか「マッチングアプリサービスのコンシェルジュが自分と合わないのかも?」婚活がうまくいかないのは登録している結婚相談所(マッチングアプリサービス)の担当者(相手)が原因かも!?と疑い始めるパターン入ります。

そもそも論になってしまうかもしれませんが、あなたの婚活をサポートして担当してくれる相手に対して疑ってかかっても意味が無いですよね?

 

面白いデータがあるのですが、病気をして入院している患者が自分の主治医を信じて治療に専念するだけで、患者の完治率がなんと3倍も違うという研究結果があるそうです。

その逆を言えば、主治医を信じていない患者は3倍完治率が悪くなる(3倍病気が治らない)ということです。

そう考えると、あなたが良くなるためにあれこれ一緒になって考えてくれるカウンセラーやコーチを信じるだけで結婚できる確率が3倍になる!ということです。

その逆で、結婚相談所やマッチングアプリ のコンシェルジュ(担当者・サポーター)に対して不信感を持っていたり、担当者をコロコロ変える人は結婚できなくなる確率が3倍になるということです。

つまり、婚活をしている人が10人のうち自分をサポートしてくれる担当者(コンシェルジュ・カウンセラー・コーチ・コンサル)を信じて婚活して結婚した人は4人いるという計算になりそうです。

 

そう考えると、質問をくれたピーナツバターさんのような「大手の結婚相談所で婚活をしてきたのですが担当するコンシェルジュと折り合いがうまくいかないことが多く、何度か担当のコンシェルを何度も変更したこともあり、私は人付き合いなど人間関係のコミュニケーションを築くことが下手な人間だと思います。」と言うような心当たりがある人は婚期が遅れるのもわかります。

婚活がこじれてうまくいかない人の特徴(なかなか結婚できない人)として、“結婚相談所(またはマッチングアプリ サービス)に対して不信感を持っている”または担当者(コンシェルジュ・カウンセラー・コーチ・コンサル)を信じず疑っているという状態で婚活をしていると言えます。

その反対に婚活がうまく行く人の特徴(すんなり結婚できる人)というと、「この結婚相談所(マッチングアプリ サービス)で素敵な人に出会って結婚できる気がする!」または「担当者(コンシェルジュ・カウンセラー・コーチ・コンサル)を信じれば結婚できそうだわ!」と想って婚活をしているから結婚できるのです。

※これは婚活だけではなくて、スポーツ選手とコーチの関係・会社(または個人事主)とコンサルタントの関係・受験生と先生(塾講師)の関係・教わる人と教える人(サポートする人)の関係で信頼関係(信じる姿勢)あるからこそ結果や成果が出せているのは明白です。

ですから、「この結婚相談所(マッチングアプリ サービス)なんかで素敵な異性が見つかる訳がない…。」とか「この担当者(コンシェルジュ・カウンセラー・コーチ・コンサル)に頼って私は結婚できるのかな…。」と考えいるからいつまで経っても結婚できないのもわかります。

そもそも、そう考えている人(相手を信じられない人・自分自身を信じられない人)が素敵な異性に出会ったとしても♀「この男は私の身体目当てなのかも…。」とか「この女は俺の財産が目当てなのかも…。」としか考えられないので、そういう考えから脱却できない限り結婚をすることは難しいかもしれません。。。

 

③:自分自身を信じる心が「相手を信じる心」を育てる(不信感を取り除く)

あえて厳しい事を言いますが、ある程度年齢が行っている方(アラフォーの方々)が結婚するためには「腹を括ることが必要」になります。(※つまり「自分にはできる」「きっとうまくいく!」と信じるのです)

 

もしも、皆さんの中に結婚相談所(またはマッチングアプリ サービス)に登録して婚活をしていて、あなたのためにコンシェルジュやカウンセラーがサポートをしてくれているのだから彼らを信じない事がおバカというものですし、彼らの提案に対して文句やケチをつけて嫌々行動しても意味はありません。

なぜなら、あなたが結婚相談所(マッチングアプリサービス)に登録したなら、あなたの担当になったコンシェルジュやカウンセラーがしてくれるアドバイスを信じて「彼らの言うと通りに行動すれば何らかの結果は出るはずだし、私は絶対に結婚するぞ!」と思って行動すればそれなりの結果が必ずついてくるはずです。

だから、まず担当者を信じて行動してみてください。

 

中には「私は担当者(コンシェルジュ・カウンセラー・コンサル・コーチ)を信じれません。」と言う人がいます。(こういう人はめちゃくちゃ多いです)

私も男女関係コーチング(婚活コンサルティングの前に行っていたサービス)を始めた当初、依頼者から「宮さんを信じれません、だから婚活する気にはなれません…。」「宮さんのセッションを受けても結婚できないので受講料金を返してください…。」「宮さんのサービスでは心許無いので他の婚活サービスに申し込みます。」という事をよく言われてきました。

しかし、そのような事を言っていた人でも結婚すると「本当にありがとうございました!宮さんのおかげです〜」と言って婚活コンサルの個別コースを卒業していきました。

 

婚活をしてる多くの人たち(お客様)は結婚相談所(マッチングアプリサービス)や担当するカウンセラーやコンシェルジュ(私を含めたコンサルやコーチ)に対して信じれなかったり不信感を持っているのですが、彼氏ができたり、彼氏との関係が深まったり、結婚への準備が良い方向に進んで行ったり、♂「結婚したくない」と言っていた彼が結婚に対して前向きになってくれたり、最後には彼と結婚できたり、その一つ一つが積み重なって初めてお客様から信頼感を得られる事ができるようになるのです。

ですので、「いま登録している結婚相談所(マッチングアプリ サービス)の担当者が信じられないす嫌なので、他の結婚相談所に変えます。」と言っている人たちは別の所へ行っても「担当者が嫌です。信じられません…。」と言って、また同じ事をずっと繰り返している人は一生独身を覚悟した方がいいかもしれません。

 

素敵な異性に出会って結婚した人達が行っていた婚活以外の「◯◯活」とは?《婚活コンサルタント:宮弘智》

↑以前に【素敵な異性に出会って結婚した人達が行っていた婚活以外の「◯◯活」とは?】という記事の中でも書きましたが、初めて出会った相手に対して「この人なら信頼できる!」と言える人が居ますか?居ませんよね?(これは異性関係でも同じです。)

私から言えることは「婚活を本気で成就させたいのであれば、サポートしてくれる担当者(コンシェルジェ・カウンセラー・コンサル・コーチ)を無条件で信じて活動してみよう!」ということですし、相手を信じて行動をする癖(習慣をつけることをおすすめします。

この相手を信じて行動をする癖(習慣)は異性関係を深める為には必要不可欠な要素です。

 

婚活をしても彼氏彼女関係になれない人の多くは相手を信じられない人(不信感を持っている人)が多いです。この不信感を持っている人は『自分自身に不信感(自分自身を信じられない心)を持っている』という特徴を持っています。

相手を信じれないという人はまず自分を信じる心を育てていきましょう!

 

30〜40代独身こじらせ女子が婚活を成就させる為に必要不可欠な「コーチの存在」とは?

↑おすすめ関連記事:30〜40代独身こじらせ女子が婚活を成就させる為に必要不可欠な「コーチの存在」とは?

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

【最新情報・お知らせ】

「話を聴く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』《13期生募集 10名限定:全6回コース)

この個別オンライン講座では10名限定(一人一人のパーソナル個別オンライン対応)で傾聴を仕事にしたい方のために傾聴ノウハウやスキル顧客獲得コンテンツを学んでいただきながら、“傾聴ビジネスで活躍する方々を応援”して個別で丁寧にアドバイスご指導します!

詳しくは【「話を聴く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』《13期生募集 10名限定:全6回コース)】←をご覧ください!

◆LINE公式「宮 弘智」アカウント開設しました!

いつもブログをご覧になってくれてありがとうございます!LINE@を始めましたので是非ご登録よろしくお願いします!

この LINE@にご登録するとブログやYouTubeの新着情報「宮に直接相談したい!」という方は LINE@にご登録ください!

 

【宮 弘智公式SNS情報】

→LINE公式アカウント(※友だち追加していただいた方にお得な20%割引クーポン贈呈中!)

→公式Twitter

→公式instagram

→公式Facebook

→日本あげまん研究所

宮がおすすめする結婚相談所&婚活アプリ情報!

この記事ではおすすめの結婚相談所や婚活アプリ選びのコツが読めます!

【おすすめ婚活アプリ紹介】婚活アプリのブライダルネットは「本気で結婚したい人」におすすめできます!

【結婚できる大手結婚相談所紹介】「パートナーエージェント」の口コミ評判徹底分析!

一年以内の成婚率の高さ・交際率の高さ・成婚退会者の声が多い結婚相談所をおすすめします!

【大手結婚相談所比較一覧】会員数・成婚実績・一年間の総額費用が一番高い所は!?

 

募集中の講座・カウンセリング・お知らせ

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

【「人の話を聞く仕事」を始めたい方へ(傾聴で起業または副業をお考えの方々へ)】

「人の話を聞く仕事に興味をお持ちの方」 「高齢者の方々のお話を聞く事が好きな方」 「副業として傾聴の仕事を始めたい方」 「個人事業主として傾聴サービスの仕事を始めたいと考えている方」を育てて、今後の超高齢者社会や引きこもりなどの問題解決をするべく傾聴という仕事を社会的に広めるべく活動をしたり、傾聴を仕事をする仲間たちを増やして行きたいと思っております。

詳しくは→「高齢者の話を親身になって聞いてあげられる人を育てよう!」(「傾聴のプロ」を生み出すプロジェクト)をご確認ください。

【運命の人と結ばれたいなら、 今すぐ婚活はお辞めなさい。 : 極上のパートナーと結ばれている幸せな 「あげまん」が実践してる21のこと】 「電子書籍」を出版しました!

今まで誰も語らなかったパートナーシップの考え方や男女の結ばれ方ついて書きました。

日本の婚活業界のブレイクスルー(婚活業界をひっくり返す内容)について書かれていますので、是非手元に置いてご覧ください!

 

 

オンライン個別講座

・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・男性に会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

Webオンライン上で個別コンサルティングを行なっております。

 

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

Miya Coach

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/