私が個別(対応・講座・コンサル・セッション・一人で仕事をする事)にこだわる訳・アフターコロナを乗り越える為の「一人で生きていける力」とは?

私が個別(対応・講座・コンサル・セッション・一人で仕事をする事)にこだわる訳・アフターコロナを乗り越える為の「一人で生きていける力」とは?

 

多くの皆さんから、

「傾聴ビジネスオンライン講座は個別以外に講座(3〜10名の講座)などはやっていないのですか?」

「オンライン講座に受講している人同士が情報交換などをして交流するコミュニティなどはないのですか?」

「婚活講座は個別以外にグループセッションなどはやっていないのですか?」

「婚活コンサルを受講している人たちが交流できるコミュニティなどがあると情報交換ができると思うのですが、そういう交流の場的なものはないのですか?」

というお問い合わせや質問をたくさんいただきます。

ですが、今のところ交流するコミュニティのような場を設ける予定はありません。

(※もしかしたら、今後は交流するコミュニティを作るかもしれませんが、今のところはその予定はないという意味です。)

 

※今回は私が個別(対応・講座・コンサル・セッション・個人で仕事する事)にこだわる訳という内容でお話させていただきます。

 

私自身は20代〜30代にかけて起業塾などの“ビジネスをしたい人たちが集まるコミュニティ”に所属していましたし、色々な自己啓発セミナーに参加して多くの人たちと交流を持っていた事がありました。

その時の私は『仲間が居れば苦しい時も困難な時も支え合って乗り越えられる!』とそう信じていたからです。

確かに、当時の起業塾には夢を持って志し高く自分が実現させたい仕事を目標に仲間たちを語り合ったり、みんなでモチベーションを高めあったりしていましたから気持ちは常にポジティブで「どんな困難も乗り越えられる!」と思えるような日々でした。

 

しかし、蓋を開けてわかった事は「起業するのは誰でもできるが、集客をしたり収益をあげ続ける事は別」だとわかりました。

起業塾で関わった仲間たちが今どのくらい残っているか?(今でも自分の仕事をしているか?)というと一割もいません。

「自分がやりたい仕事(サービス・業種)が仕事(利益・集客できるか?)になるか?」という問いの答えは、必ずしもYESとは言えません。

 

もう一つ言えば、「自分と同じ仲間(起業仲間・同じ業種の仲間)が居るコミュニティに所属していれば、仕事で辛い事があっても頑張れるか?(乗り越えられるか?)」という問いの答えは、YESでもないしNoでもないのが答えになると思う。

いくら応援してくれる仲間がいても、集客ができなかったり利益が出なければ仕事にならないわけだし、もしかしたら同業者の仲間が仕事(お客)を振ってくれて助けてくれるかもしれない。

世の中が潤っていて自分の仕事も潤っているのであれば、“自分の仕事(お客)を仲間に譲る事は痛くも痒くもない”ので、困っている仲間がいれば喜んで協力できる。

でも、今の日本ではそれができる人たちがどのくらいいるだろう?

コロナの影響で自分たちが苦しくて余裕が無いのに、“自分の仕事(お客)を仲間に譲る事はしたくてもできない”というのが現実だと思う。

何故、私がそんな事を言うのか?と言えば、当時の“私は仕事な無い(お客が来ない・利益が無い)時に仲間が居てもどうにもならなかった事”をよく覚えているからです。

 

仲間の中に“飛び抜けて稼いでいる人”がいれば、その人からノウハウや仕事の仕方を教えてもらえれば良いけど、みんな苦しいし必死だし困難な状態だったから、誰にも頼る事ができなかった。

だから、アルバイトもたくさんしたし、治験のアルバイトをして身体を壊しそうにもなったし、何をやっても駄目、もう八方塞がりでした。

 

そんな時に、私が今の傾聴の仕事(話を聞く仕事)をすると決めた時にある決意も一緒にしました。

その決意とは『自分一人でもやり抜く』というものでした。

そもそも、傾聴の仕事をすると決めたのは良いが、周りで「人の話を聞く仕事」(傾聴サービス)をやっている人も居なかったので、誰にも相談できないし、誰からもアドバイスをもらうこともできないし、そもそも同じ仲間(傾聴を仕事にようとしている仲間・コミュニティなど)も居なかったので、自分独りでやるしかなかった。

話を聞くだけで仕事になるという事(傾聴の仕事をする上で必要な考え方)

↑おすすめ関連記事:話を聞くだけで仕事になるという事(傾聴の仕事をする上で必要な考え方)

 

でも、今考えると『自分独りでやってきて色々な意味で正解だった』と思います。

ただし“仲間が居なかったのか?”と言えばそうではなかったです。

同じ業種(同業者)の仲間は居なかったけど、異業種の仕事をしている人と繋がっていたので「彼らも頑張っている」「彼らも辛いんだ」「彼には負けられない」と思ったし、そう思うことで困難な状況にあっても踏み止まれる気がしました。

彼らと言っても、友人と呼べる人間の3人だけでした。(私は友達が少ないんです、汗)

その中には個人事業主で仕事をしている人間もいれば、会社に所属して働いている人間も居ました。

つまり、“みんな自分に与えられた環境の中で精一杯歯を食いしばって踏みとどまっている”と思うと、自分だけへこたれてはいられないと思ったのです。

この世界にはそうやって“自分に与えられた環境の中で精一杯歯を食いしばって踏みとどまっている人たち”がたくさん居ます。

 

「コミュニティに所属しないと不安」「仲間がいないと心配」「同業者同士で情報交換をして乗り越えたい」という気持ちはわかるし、本当ならそうした方が良いし、それが理想だと思うのです。

 

ただ、私が学んだ事は「独りで出来ない人たちが束になっても、結局何も出来ない」という事でした。

確かに、企業などは組織力などの“独りでは出来ない事をみんなの力を合わせて乗り越える”というのはそれはそれでわかります。

でも、私はやっている仕事は一人でやっているスモールビジネスですから、“自分ができる範囲の中で無理なく進めていく事がとても大事”なわけです。

結局のところ「仲間がどうのこうの」とか「コミュニティがどうのこうの」というようも、自分自身がやるべき仕事をコツコツ毎日す進めていく事が出来なければ意味がないと思います。

婚活をしている方の中に「婚活をする時に一緒に頑張る仲間がいると励みになります」とおっしゃる方がいるのですが、一緒に頑張る仲間がいないと婚活できない人は結婚する機会を逃し続けてしまうことになるでしょう。

婚活をサポートするカウンセラーやコンシェルジュやコーチと一緒に進めるならわかります。

【あげまん女性は単独行動ができるから素敵な男性と出会える!(あげまんになるとチャンスに強くなる理由)】(動画)

↑以前に【あげまん女性は単独行動ができるから素敵な男性と出会える!(あげまんになるとチャンスに強くなる理由)(動画)】という動画の中でも話ましたが、婚活の現場では独りで行動しなければならないので、最終的には自分一人で行動できるようになれなければ婚活は成就しないのです。

でも、中には「人の助けがないと何も出来ません」「誰かの支えがないと何も出来ません」「人と繋がっていないと不安で仕方がありません」という方は、お友達や仲間がいた方が良いし、コミュニティに属した方が良いし、無理はしない方が良いと思います。

 

私は「仲間を持つな!」とか「コミュニティに入るな!」と言っているわけではなくて、やる人はやるし、やらない人はやらないし、つまり仲間が居てもやらない人はらないし、コミュニティに入ってもやらない人はどうやってもやらない、ただそれだけです。

この“やる人”は、どこに居ても、誰と居ても、コロナの影響があっても、少子高齢化になっても、AI社会になっても、日本がどうなっても、世界がどうなても“やる人はやる”“やらない人はやらない”という事です。

つまり、仲間が居ようがコミュニティに入ろうが、全く関係ない、やる人はやりるし、やらない人はいつまで経ってもやらない、ただそれだけの事です。

だから「人の助けがないと何も出来ません」「誰かの支えがないと何も出来ません」「人と繋がっていないと不安で仕方がありません」という事が“ただの言い訳”にしてそれを仕事がうまくいかない理由にしているのであれば、それをやめることです。

ただし、そのような人が無理して起業をしても辛いだけなので、自分の器に見合った企業や会社などの組織の中で働いていた方が幸せかもしれません。

 

中には「宮さんだからうまく行ったんですよ。」「宮さんだから今の仕事が成功しているんですよ。」「だから、私には無理ですよ。」と言う方もいます。

しかし、私はディズレクシアという学習障害を持って生まれました。ディスレクシアとは生まれつき“文字の読み書きが困難な状態”にある学習障害のことです。

だから、私は定形発達(学習障害または発達障害ではない人)よりも漢字の読み書きができなくなる事があるし、音読もどもるし、勉強もできないし、物覚えが悪いし、ポンコツだし、常に困難さを感じていましたから「宮さんだからうまく行ったんですよ。」「宮さんだから今の仕事が成功しているんですよ。」「だから、私には無理ですよ。」と言う人は私と一緒か、そうでなければ“できない言い訳をしているだけ”(努力をしない理由を作っているだけ)だと思うのです。

私の場合(ディスレクシア)は生まれ持った特性(個性)なので“努力をしてもできないものはできないという個性”が今の傾聴の仕事をするキッカケになった事はある意味で『自分のギフト』(才能)だと思えるようになりました。

(↑動画:心療内科で受けた検査結果が衝撃でした(私のディスレクシアを引き起こしている原因)

上の動画には、心療内科検査を受けて私が傾聴の仕事をする(人の話を聞く才能しか無い)という理由がわかった動画になっているので良かったらご覧ください。

そういう意味では、人間は向き不向きがあるし、人によっては合う合わない仕事があるので、“自分に合った仕事を選ぶということが自分に合う道”(上手くいく選択)を見出す事になると言えるとは思います。

 

今後もコロナの影響で経済状況が悪化する場合、受動的な仕事(受け身型の仕事・組織に所属し人から与えられた仕事をするサラリーマンなど)をされている限りは、経済の影響を受けやすいです。

会社などの組織やコミュニティに所属することで安心感はえられるかもしれませんが、経済状況の影響をもろに受けるのでこれからの時代(アフターコロナ時代)には“自分一人で生きていける力(一人で仕事をする力)を身に着けた方が良い”(能動的な仕事の進め方を身に着ける事が良い)と思っています。

一人で仕事をするとは起業や副業や自営業などのフリーランスです。

フリーランスや起業と言われると尻込みしてしまったり、保証や福利厚生が受けられないと考えたりして、ハードルが高いと考える人がいますが、コロナの影響で会社から切られたり、派遣切りにあったり、仕事が飛んだり、会社に所属していたとしても、仕事がなくなる時はなくなるのです。

また、起業とか考えるとオフィスを借りたり社員を雇ったりする事を考える人がいますが、そうではありません。

一人で起業したり個人事業主になる事も出来ますからね。

私がそうです。

 

社長は私一人、社員0人、オフィスはレンタルオフィスで十分、そういう仕事の仕方でやっています。

今回のコロナウイルスが猛威をふるったとしても、私の仕事(傾聴サービス・婚活コンサル・あげまんコンサル等々)のほとんどは自粛中ということもあってオンライン(zoom・Skype・LINEビデオ通話・ビデオメッセンジャー)で出来ましたから固定費もほとんどかからないし人件費もありません。

もしも、コロナの影響が長引いて自宅自粛が一年間続いても、仕事への影響が無いのが個人で仕事をするスタイル(スモールビジネス)とのメリットだということです。

そして、“自分が仕事をすればした分の収入”になるわけです。

 

その反対に、会社員などのサラリーマンの場合は会社の業績によって収入(給料)が左右されるので、あなたがどんなに仕事が出来て素晴らしい人であったとしても、会社の経営が傾いてしまえば(倒産してしまえば)あなたも仕事を失うことになります。

私が言いたい事は起業だったり個人で仕事をしていくと考えるのであれば『一人で生きていく力』(集客数を増やす・収益をあげる・収入を得るなど)を最優先に身に着けて欲しいということです。

私は今まで独りでやってきて“一人で生きていく力”を身につけたので、これからコロナの第二波が来ても特に心配はしていません。

極端な事を言えば、私の仕事はオンラインでできるので日本以外の海外に移住をしても問題ありません。(まだその予定はありませんが。。。)

 

もしも、「傾聴の仕事をしていきたい!」「話を聞く仕事で起業(または副業)したい!」(個人で仕事をしていきたい)という人が、「仲間が居ないから不安だ」とか「コミュニティに入っていないから心配だ」とか「情報交換をする同業者(仲間)がいないから心細い」などなどのお気持ちはわかります。

ただし、“相談できる仲間が居ないから頑張れない”ということを理由にするのはやめた方がいいでしょう。

 

以前の私も「誰もやっていないビジネスだからうまくいかないんだ…。」とか「同業者などの相談できる人が居ないからダメなんだ…。」などのせいにして仕事はうまくいかないんだと思っていましたが、でも考えてみれば私が行っている仕事(傾聴サービス・婚活コンサル・あげまんコンサル)は当時はまだ誰もやっていなかったので、仲間は誰も居なくて当然でした。

ですから「誰もやっていないビジネスだからうまくいかないんだ…。」とか「同業者などの相談できる人が居ないからダメなんだ…。」などのせいにして、“自分がうまくいかない理由”(努力しない理由・頑張らない理由)にしていただけだったのです。

つまり、「自分が第一号の人間になれよ!」という話だし、「自分一人でもやれ!」って話だったのです。

 

私の友人はアメリカでフリーランスでテニスコーチの仕事をしているのですが、彼が言うには「アメリカ人で働く50%の人たちがフリーランス(個人事業主)だよ。」と言っていました。

アメリカの場合は会社員という概念がなくて“企業と個人的に短期契約する形”(一年ごとに更新)がポピュラーだそうです。特に問題がなければ自動的に契約が更新されるそうで、基本的に会社が個人を雇用して保証する形をとっていみたいです。(詳しくはご自身でも調べてみてくださいね)

 

これかの日本の中での働き方も会社や企業に依存せずに一人で生きて行けるように、何かをスキルを身につけたり自分の知識や専門性に磨きをかけて“何かのビジネス(または副業)を立ち上げたりしていくことで、これからの時代(アフターコロナ時代)を乗り越えて行くためには“一人でも生きていけるようになる”(一人でも仕事または副業ができる)ことが必ず必須になる事は間違いないです。

それこそが『不安な時代を乗り越えるための備え』であるということです。

 

皆さんの中に「今の会社で働いていて不安だ…。」「今勤めている企業に居続けても大丈夫だろうか?」と思うのであれば、“会社(組織・コミュニティ・グループ)に依存しない自分自身”になる為に5〜10年かけて自分一人でも稼いで(自立して)いけるイメージを常に意識しながら、会社の上司から与えられた仕事だけをこなすをだけの人間ではない人生を探していかないと、これからさらに大変な時代になったときに慌てても遅いかもしれません。

心にも財布にも余裕の無い時に出会う人間は多くの場合、ネットワークビジネスの話だったり、不動産投資の話だったり、怪しい宗教の勧誘の話だったり、結婚詐欺師だったり、変な人に出会してしまうものですよね…。(私も変な誘いにつけ込まれてきた経験が多々あったのでよくわかります)

 

“一人で生きていける力”(集客する力・収入を得る力・稼げる力)を持てば心に余裕もできるので、いつでも好きな時に気の合う仲間を作る事ができます。

そして、私が言える事があるとすれば、志を持って歩みを止めずに前に進んでいると、“自分を応援してくれる仲間”がおのずと集まってきます。

精神的に余裕があると良い判断ができるし、良いご縁に出会うことにも繋がるので是非とも皆さんにも“一人で生きていける力”(集客する力・収入を得る力・稼げる力)を身につけてもらえたらと嬉しいです。

 

今回の内容は皆様全員にご理解していただける内容では無いかもしれませんが、大事な内容だと思いましたのでブログで紹介させていただくことにしました。

 

もしも、皆さんの中“一人で生きていける力”(集客する力・収入を得る力・稼げる力)を身につけたい!」という方がいらっしゃればオンライン講座にてしっかりサポートして参りますので遠慮なく私にご相談くださいね!

アフターコロナ時代を見据えて「話を聞く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』(10期生募集 10名限定:全6回コース)

↑詳しくは【アフターコロナ時代を見据えて「話を聞く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』( 10名限定:全6回コース)】をご覧ください。

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

【最新情報・お知らせ】

「話を聴く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』《10期生募集 10名限定:全6回コース)

この個別オンライン講座では10名限定(一人一人のパーソナル個別オンライン対応)で傾聴を仕事にしたい方のために傾聴ノウハウやスキル顧客獲得コンテンツを学んでいただきながら、“傾聴ビジネスで活躍する方々を応援”して個別で丁寧にアドバイスご指導します!

詳しくは【「話を聴く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』《10期生募集 10名限定:全6回コース)】←をご覧ください!

◆LINE公式「宮 弘智」アカウント開設しました!

いつもブログをご覧になってくれてありがとうございます!LINE@を始めましたので是非ご登録よろしくお願いします!

この LINE@にご登録するとブログやYouTubeの新着情報「宮に直接相談したい!」という方は LINE@にご登録ください!

 

【宮 弘智公式SNS情報】

→LINE公式アカウント(※友だち追加していただいた方にお得な20%割引クーポン贈呈中!)

→公式Twitter

→公式instagram

→公式Facebook

→日本あげまん研究所

宮がおすすめする結婚相談所&婚活アプリ情報!

この記事ではおすすめの結婚相談所や婚活アプリ選びのコツが読めます!

【おすすめ婚活アプリ紹介】婚活アプリのブライダルネットは「本気で結婚したい人」におすすめできます!

【結婚できる大手結婚相談所紹介】「パートナーエージェント」の口コミ評判徹底分析!

一年以内の成婚率の高さ・交際率の高さ・成婚退会者の声が多い結婚相談所をおすすめします!

【大手結婚相談所比較一覧】会員数・成婚実績・一年間の総額費用が一番高い所は!?

 

募集中の講座・カウンセリング・お知らせ

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

【「人の話を聞く仕事」を始めたい方へ(傾聴で起業または副業をお考えの方々へ)】

「人の話を聞く仕事に興味をお持ちの方」 「高齢者の方々のお話を聞く事が好きな方」 「副業として傾聴の仕事を始めたい方」 「個人事業主として傾聴サービスの仕事を始めたいと考えている方」を育てて、今後の超高齢者社会や引きこもりなどの問題解決をするべく傾聴という仕事を社会的に広めるべく活動をしたり、傾聴を仕事をする仲間たちを増やして行きたいと思っております。

詳しくは→「高齢者の話を親身になって聞いてあげられる人を育てよう!」(「傾聴のプロ」を生み出すプロジェクト)をご確認ください。

【運命の人と結ばれたいなら、 今すぐ婚活はお辞めなさい。 : 極上のパートナーと結ばれている幸せな 「あげまん」が実践してる21のこと】 「電子書籍」を出版しました!

今まで誰も語らなかったパートナーシップの考え方や男女の結ばれ方ついて書きました。

日本の婚活業界のブレイクスルー(婚活業界をひっくり返す内容)について書かれていますので、是非手元に置いてご覧ください!

 

 

オンライン個別講座

・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・男性に会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

Webオンライン上で個別コンサルティングを行なっております。

 

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

Miya Coach

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/