本命になれない二番手の女から卒業したい女性必見!男性が本命の女性には絶対にしない10のこと

 

♀「私って、彼にとって”都合のいい二番手の女“なの…?」

 

♀「もしかして、私は彼に遊ばれてるだけ…?」

 

彼の気持ちが今ひとつわからなくて悩んでしまう女性はたくさんいると思います。

 

遊び相手の女の子と、本命の女子では、男性の態度は違うのです。

 

そこで、本命の女性には絶対にしないことを調査してみました。

 

男性の本音を探ってみましたので一緒にチェックしていきましょう!

 

①しつこく誘うことはしない

20140116-00010008-howcolle-000-1-view

「無理に誘わない。嫌われる可能性が少しでもあることはしません。」(25歳/会社員)

男性は「本命の女性には嫌われたくない!」と思うものです。

 

そのために、男性は相手の女性が不快感を覚えるお誘いはしないという声が目立ちました。

 

婚活中の男性はとくに「結婚を前提にお付き合いしたい!」と思っていますから、恋愛経験が少ない男性はともかく、基本的に男性は本命の女性に対して”軽率な行動”に出る男性は少ないのです。

 

 

【関連記事】

婚活をする上でぜひとも知っておきたい「パートナーに出逢ために知っておくべき5つのこと《婚活編》

 

② 不潔で汚い格好はしない

「不潔で汚い格好はしません。やっぱり第一印象が大事だと思っています。」(30歳/サービス業)

男性はファッションや身に付けるものが無頓着になりやすく、体臭も気にしないという方もいます。

しかし、女性としては「清潔感のある男性」であるというこだけでハードルが下がり、そのような男性はポイントが高いのです。

 

最近は”一カ所100からムダ毛処理ができる時代”ですから、女性でムダ毛がある人の方が少ないかもしれませんね〜

 

ミュゼ

《全身18カ所美容脱毛 100円均一!!》全国189店舗
→ムダ毛の豆知識、無料なカウンセリングの予約、お近くの店舗検索など

 

以前に【《動画解説付き!》婚活中の30代男性は知っておくべき、女性が言う「清潔感」は清潔とは『全くの違う意味合い』とは?】という記事を書きましたのでご覧ください。

 

 

【関連記事】

【あげまんに好かれる「運が良い男性」がやっている自分磨きとは?《男も脱毛をする時代》】

 

③ドタキャンなど信頼を失うことはしない

「ドタキャンは失礼だし、されたら嫌だからしない。」(28歳/情報・IT/技術職)

本命の相手とのデートのチャンスは、男性でも女性でも絶対逃したくないものです。

 

忙しい男性が多い中、本命の女性との時間は確実にキープしているのです。

 

男性は”約束を守るという行為”「信頼できる男」「信頼できない男」かを判断しています。

 

男性は「自分が言ったことを達成できていない男、守れていない男」(コミットメントができない男)『そのような男は無意識的に信頼できない』という暗黙の了解があるのです。

 

ですから、好きな女性に信頼されたいと思うので、男性は時間を守ったり、約束を果たすことにこだわる傾向があるのです。

 

④ 乱暴な言葉、汚い言葉は使わない

「嫌われるのがイヤだから、乱暴な言葉は使いません。」(33歳/金融・証券/営業職)

女性としても、男性が乱暴な性質を持った人だったら、恐怖を覚えてしまうでしょう。

 

そのような男性に対して人間性を疑ってしまいますよね…。(汗)

 

本命の女性に対して、男性は優しく、大きな心でユーモアを持って接してくれるでしょう。

 

⑤ 気軽に触れたり、ボディータッチはしない

「好きな女性に対しては、気安く触ったり、触れたりできません。」(29歳/運輸・倉庫/事務)

女性で親しくなりたかったり、相手の警戒心を解くために「ボディータッチ」をする人がいると思いますよね?

 

男性はうかつにボディタッチしたり、下心が見え見えの態度をすることは「女性との関係をが気まずくなる原因」と考えるのです。

 

積極的にして欲しい!と思う女性もいるかも知れませんが本命の女性に対して、誠実な男性であればあるほどそのような態度は取らないのです。

 

⑥ お金や経済的にバブリーなことはアピールはしない

「金でつらない。お金で付いてくる女性はろくでもないし『お金の切れ目は縁の切れ目』だと思う。」(31歳/農林/技術職)

女性としては、やっぱり少しは相手の経済状況や年収が気になりますよね?

 

しかし、男性としては、お金目当てで寄ってくる女性は本命になりえません。

【プリティ・ウーマン】
_

映画のプリティーウーマンのように、実業界の一匹狼エドワード・ルイス(リチャード・ギア)はビビアン・ウォード(ジュリア・ロバーツ)にまた会いたいと、生活できるだけのお金を渡そうしましたが、プライドの高い彼女はそれを断り、部屋を去るシーンがありましたよね?

 

そんな彼女を迎えに来るエドワードの姿が印象的でした。

 

まさにビビアンは「男心」をわかっているような女性でとても魅力的な女性でした。

 

⑦ 浮気などの裏切り行為はしない

「自分がやられたら嫌なことを考えると、浮気などの裏切り行為はしません。」(28歳/食品/技術職)

さまに「裏切り」はその人の「人間性」を問われるものです。

 

この「裏切り行為」とは、無視やレスポンスが遅かったり無いことにも通じるようです。

 

本命には、「誠実でいたい。」という男性の意見は非常に多くありました。

信頼関係をなくさないため、嘘や裏切りはNGです。

 

ある男性は「嘘や裏切りをするなら、結婚していてもバレないように嘘を突き通して欲しい。」という意見もありました。



⑧ 自慢話や「自分の話」ばかりしない

「彼女の求めていること知りたいし、彼女の思いを聞きたい。」(28歳/商社/秘書)

どうしても「自分を大きく見せよう。」は思う男性は多い中で、本命の女性のニーズや願いを知るために”聞き上手”になる男性の意見もたくさんありました。

 

個人差もありますが、本命の女性の「心の支えになりたい。」という思いがあるのですね。

 

⑨ エロトークや下ネタは言わない

「下ネタを言うことはしません。ふざけて変に誤解されたくない。友だちと話しているときに、下ネタの話になるときもあるが、本命の女性がいるときには、無理やりに話題を変えたこともある。」(33歳/会社経営者)

 

下ネタは、嫌がる女性が多いものです。

 

本命の前では言わないのがベストと考える男性が多かったです。

 

 

⑩ すぐにエッ◯をしない

「嫌われてしまうかもと思ってしまうから、すぐにエッ◯はしません。」(30歳/スポーツインストラクター)

やはり嫌われないために、本命にはすぐ手を出すことはないとの意見が多かったです。

「初日から体を求めない。遊びの子は、求められたらすぐにエッ◯をするイメージがある。」(27歳/保険業)

という声もありました。

 

これまで紹介した内容は全てではありませんが、本命の女性と遊びの女性の決定的な違いがそこにあるようでした。

 

本命の女性には絶対にしない10のこと、いかがですか?

 

上記をチェックすれば、あなたの彼が本命かどうかがわかる?かもしれません!

 

◆最後に

そのほかにも、本命の女性に対して男性は…

・人として彼女に嫌がられることはしない。

・下心を丸出しにするようなことは絶対にしない。

・「聞き上手」になって彼女の話を聞き、自分ばかり話さない。

という男性の意見が集まりました。

 

いかがだったでしょうか?

 

男性が「本命の女性」に対しては紳士的に接しているということがわかりますね〜

 

※この内容がすべて本当ではありませんので、あしからず。

 

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

〜 最新情報 〜

2017年 3月26日(日)に東京(渋谷)にて結婚相談所に頼らない30代~40独身女性のための婚活講座を開催します。

2017年に「結婚に繋がる素敵な出会いをしたい!」という方のご参加をお待ちしております!

 

※3月26日(日)も残り席がわずかですのでお申し込みをご希望の方はお急ぎください!

詳細はこちら

   

 

 

◆宮 弘智ホームページ◆

あげまんコンサルタント

・彼氏やご主人を成功させたいという願望を持つ女性のための、通称“あげ活女子”のための新たな恋愛カウセリングサービスです。

詳細はこちら

 

  プロポーズさせニスト

・彼が進んでプロポーズしたくなる”私”になる4つのステップをお伝えしています。

詳細はこちら

 

 結婚相談所に頼らずにパートナーに巡り会いたい30代~40代専門婚活コンサルティング

結婚相談所に頼らずにパートナーに巡り会いたい30代独身女性のための婚活コンサルティングです。

詳細はこちら

 

 ★依頼をご検討の方は【結婚相談所に頼らずにパートナーに巡り会いたい30代~40代独身女性のための婚活コンサルティングのQ&A】をご参考にしてください。

詳細はこちら

 

 

宮が主催するセミナー・講座・個別カウンセリング情報

詳細はこちら

 

このブログのメール読者登録をすると、「為になる最新記事」「ワークショップなどの講演情報」をいつでもメールで受け取れるサービスを”無料”で配信中!

メール読者登録の詳細はこちら

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

あげまんコンサルタントの宮 弘智

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/