《同棲をしようと考えているカップルは必見!》結婚前に同棲すると「破局」する4つの理由

《同棲をしようと考えているカップルは必見!》結婚前に同棲すると「破局」する4つの理由

 

結婚前に「同棲するカップル」っていますよね?

同棲をすることで、色々なメリットがあります。

 

例えば、

・一緒に過ごせる時間を増やせる

・一人暮らしをするよりも、一緒に住むことで家賃の負担を軽減できる

・食費などの生活費も節約できる

などの「経済面」があげられます。

 

しかし、私は結婚前の同棲はお勧めしませんし、独身女性のお客様には…

同棲をするなら結婚(入籍)をした後にしてください!

と口を酸っぱくして言っています。

 

その理由としては、同棲は『男性にとって有利な状況』になるのです。

 

この『男性にとって有利な状況』になると、婚期が遅れたり、男性に結婚の決断を鈍らせたり、最悪だと破局などの「別れる結果」になったり、あまり良いことはありません。

 

本日は【《同棲をしようと考えているカップルは必見!》結婚前に同棲すると破局する理由4選】と題してお話しますので、同棲をしよと考えているカップルはぜひご覧ください!

 

↓こちらの記事では動画の内容を文字起こしにしてありますので合わせてご覧ください!

結婚前の同棲は別れる!?(前篇)|あげまんラボラトリー《文字起こし》

結婚前の同棲は別れる!?(後編)|あげまんラボラトリー《文字起こし》

 

① 結婚前の同棲が「男性にとって有利になる」

同棲しようとしている男女のほとんどが、お互いに「共働きが基本」です。

 

ほとんどのカップルはお互いに折半をして、家賃や生活費はお互いに出し合って、今まで「1人暮らしのときの半分くらいの金額」に収まります。

 

しかし、同棲をしているカップルを調査をしてをみると、食事の用意、家事、洗濯、掃除は「女性がやっている」という回答がほとんどなのです。

 

ですから、同棲がスタートしてもお互いに「共働が基本」ですから、仕事をして疲れた状態で家に帰ってきても、家事や洗濯をするのは女性になってしまい、まさに『家政婦扱い』のようになっている女性も少なくないのです…。(汗)

 

② 同棲する8割のカップルは「破局」を迎えている

そして、同棲したカップルの8割が結婚に至らなかったり、「破局を迎えてしまうパターン」が実際に多いようです。

 

実際のデータでも、結婚した男女の8割が「同棲をしないで結婚しているカップル」という調査結果も出ているようです。

 

しかし、結婚をする前に「相手のことを色々と知りたいからと同棲をしたい!」と言いつつも、実際は別れてしまうことが多いのです。

 

実際に結婚前(籍を入れる前)に同棲して「相手のイヤな部分」を知れたりもするので、『早く別れることができて良かった』というカップルもいます。

 

ただ、よく考えて欲しいことがあるのです。

 

結婚すると「簡単に別れてしまう男女」が少ないのです。

 

しかし、同棲中は相手のイヤなところが1つでも見えてしまうと…

この先の人生を、無駄使いをする「金銭感覚が違う彼女」と共に歩むのは厳しいな…。
彼女
彼は食べ方が汚いし、彼のイヤなところが見えてきたら「生理的」にムリって感じになったわ…。

今別れても遅くないかも…。

などと思ったら「別れを簡単に決断する男女」が多いのです。

ですから、「結婚していない状況」(籍を入れていない状況)だと、あっけなく破局を迎えることもあるのです。

 

結婚前にお互いを知るという意味で「同棲」してしまうと、相手の「良い部分」を知れますが、同時に相手の「悪い部分」も知ることになるので、同棲をすることで破局を迎えてしまうカップルが多いのです。

 

③「同棲したら結婚しなくても良い」と思う男の本音

女性の皆さんに知っておいて欲しいことがあります。

 

男性は女性と「同棲」をしてしまうと、

男性
俺たち同棲をしたからといって、いますぐに『結婚』をしなくてもイイんじゃない!?
と思うのです。

 

皆さんの周りで、「同棲して長いのに結婚していないカップル」はいませんか?

 

その理由としては…

『男にとって、同棲をすることほど楽な生活はない』

と思うので、結婚をせずに同棲生活をズルズルと続けているカップルが多いのです。

 

食事も家事も彼女がしてくれるし、エッ◯をしてくれる彼女がいるし、結婚をしているわけではなから、男にとっては「責任」もないし、「いつでも別れることができる」という『逃げの選択』ができるのです。

 

女性としては「彼と結婚をしたい!」という思いがありますから…

彼女
彼に嫌われたくないし、彼に振られたくない…。(汗)

という思いから、彼のために色々と尽くしたり、彼に愛される為に家の家事や炊事洗濯をするので益々彼女は「都合いい女」になってしまうのです…。

 

これらのことを踏まえると、結婚前に同棲をしてしまうと“男にとって有利な状況”になってしまうこがわかると思います。

 

④「同棲」をしても「結婚」できなという事実

同棲をして相手の男性と「結婚ができる約束」をされていれば、女性も安心して同棲生活をエンジョイできますよね?

 

私はプロポーズさせニストという肩書きを持っていますが、彼にプロポーズをされたからといっても、必ず結婚するとは限らないのです。

 

彼に♂「結婚をしよう!」とプロポーズをされても、彼に後々になって♂「やっぱり、君との結婚を考え直したい…。」と言われることもあるのです。

 

ですから、「同棲」をしたらいって「結婚ができる」という約束はどこにもないのです。

 

もし、相手の男性と何年も付き合った後に振られるなんてことがあれば、女性にとっては致命的なのです。

 

20代のカップルが「同棲」をするなら、別にいいのです。

 

しかし、30代で「同棲」をすることは、私は『リスク』だと思いますし、30代以降のカップルで結婚を本気で考えているのであれば、「同棲」はお勧めしません。

 

婚活中の30~40代独身者が結婚できない理由(異性から「あなたと結婚したい!」と言われる婚活方法)

↑近年は益々晩婚化の傾向が進んでいますが、女性の場合35歳を過ぎると結婚する確率はグッと減り、【婚活中の30~40代独身者が結婚できない理由(異性から「あなたと結婚したい!」と言われる婚活方法)】という記事の中でもかきましたが、40歳を過ぎても独身の人は結婚できる確率は全体の1%以下というデータが出ています。

 

 

◆最後に

事実として、女性は「子どもを産める年齢」にも限りがあります。

 

「同棲」はお互いに『経済的な負担』を減らせて、『好きな人と毎日一緒にいれる』というメリットがあります。

「同棲」をすることで、結婚を引き延ばし、結婚が遅れるというデメリットもあるということを知っておいてください。

「同棲生活」(結婚をせずに籍を入れてない状況)では、お互いのイヤな部分が見えると、いつでも別れられるのです。

 

しかし、「結婚生活」(結婚して籍を入れている状況)では、お互いを「一生涯の伴侶」として受け止めることができるのです。

そうすることで、男は「結婚」に対してある意味で『心構え』『覚悟』ができるのです。

 

もし、相手のイヤな部分が見えたとしても、結婚をして、籍も入れて、相手を伴侶として受け止める覚悟が男性にあれば、相手を「受け入れ」「愛し」「敬う」という心が持てるようになり『パートナーシップの絆』が深まりますからね。

でも、女性にしてみれば、これは「大げさ」な話に聞こえるかもしれませんね…。

しかし、男性の皆さんにとってみれば、この話は『納得の話』なのです。

 

女性の皆さんで、いまお付き合いをしている彼と結婚をしたいと考えているのであれば、結婚前に「同棲」を考えているのであれば、彼と同棲をすることで…

『あなたと一生涯を共に歩むという「彼の結婚への覚悟」を奪いかねない。』

ということになるかもしれまんせんから、よく考えて決断してくださいね。

 

「真剣な会話」ができないパートナーと付き合っている人に考えてほしい事

【「真剣な会話」ができないパートナーと付き合っている人に考えてほしい事】という記事の中でも書きましたが、女性の妊娠適齢期は35歳と言われていますし、現在同棲をしている30代の女性で「結婚してくれない彼氏」なら、いち早く「彼の結婚の意思」を確かめて、結婚をする気が彼でありとしたら、早めに別れることをお勧めします。

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

宮がおすすめする結婚相談所情報!

この記事ではおすすめの結婚相談所選びのコツが読めます!

《結婚できる大手結婚相談所》「パートナーエージェント」の口コミ評判徹底分析!

一年以内の成婚率の高さ・交際率の高さ・成婚退会者の声が多い結婚相談所をおすすめします!

【大手結婚相談所比較一覧】会員数・成婚実績・一年間の総額費用が一番高い所は!?

募集中の講座・カウンセリング・お知らせ

2018年4月30日に【運命の人と結ばれたいなら、 今すぐ婚活はお辞めなさい。 : 極上のパートナーと結ばれている幸せな 「あげまん」が実践してる21のこと】 「電子書籍」を出版しました!

今まで誰も語らなかったパートナーシップの考え方や男女の結ばれ方ついて書きました。

日本の婚活業界のブレイクスルー(婚活業界をひっくり返す内容)について書かれていますので、是非手元に置いてご覧ください!

 

 ◆《人数限定》「30~40代独身男性専門♂・婚活コンサルティング」の募集を開始します! この度、人数限定で30~40代独身男性専門の個別婚活セッションコースを始めました!

今、男性のあなたにはこんなお悩みはありませんか?

・結婚相談所に登録して活動してるけど、数回会ってそれっきりになる事が多い。

・いつも理由がわからないまま女性にフラれてしまう事がある。

・女性とお付き合いができたとしても、何をどうして良いかわからない事がある。

・婚活パーティーや出会いの場に頻繁に参加しても、思うように結果が出ない。

・婚活をしていく上で相談できる人や、アドバイスをしてくれる人がいない。

以上のようなお悩みを持っている独身男性の皆さんのために『30~40代男性向けの個別婚活セッションコース』を人数限定で募集します。→詳しくはこちら

 

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

 

オンライン個別講座 

・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・男性に会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

Webオンライン上で個別コンサルティングを行なっております。

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

  Facebook・Twitter・Instagramでも役に立つ
情報を投稿しているのでフォローお願いします!  

 

Instagram

 

パートナーエージェント
LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

Miya Coach

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/