実は知られていない!?女は愛したい生き物♀、男は愛されたい生き物♂

実は知られていない!?女は愛したい生き物♀、男は愛されたい生き物♂

世の中で多いトラブルは「男と女のトラブル」です。

 

男女のトラブルのもつれで、相手がストーカーになってしまうこともあります。

 

男同士のトラブルは案外少なくなってきていますが、ストーカーは基本的に男女のトラブルですよね?

 

実は男と女で「愛し方」にも違いがあるのです。

 

それは…、

・女は「愛されたい生き物♀」

・男は「愛したい生き物♂」

として、世の中の人はそう思っている人がたくさんいるのです。

 

しかし、実のところは真反対だったのです!!

 

◆女は愛したい生き物、男は愛されたい生き物とは?

よく女性で…、

♀「私を愛してくれる男性がいてくれたら、私は幸せ〜♥」

と思っている女性がいますよね?

 

実際に男にベッタリと愛されると…

TAKEBE160224540I9A0512_TP_V

♀「この男、あ〜!ウザったい!」(怒)

と思う女性が多いものです。

 

そもそも、女は「愛したい生き物」なのです。

mama

これを言うと問題になるかもしれませんが、子育ても愛したいと思える女性♀の方が向いているようです。

ですから、女性に子供が生まれるようになっているようなのです。

 

そもそも、ほとんどの動物のオスは、やったら終わりの「やり逃げ」ですからね…。(汗)

男と女の「考え方の違い」とは?

女性というのは「愛したい!」と思っているのですが、男はというと「戦争する人」「一生懸命仕事をする人」「成功したいという人」といういうのは…、

『出世したい!』

『手柄を立てたい!』

と思っている男が多いのです。

 

何が言いたいかといえば、男は常に…、

♂「女性に愛される男になりたい!」

と思っているのです。

 

だから男は「モテたい!」と思いますし…、

『女性にモテるようなことなら、どんなことでも頑張れる!』

と思っているのです。

 

世の中は女性の方が人数が多いですよね?

 

女性が方が多い時代には、大きな戦争は起きないようになっているようなのです。

 

しかし、男の出生率が増えて来ると、育った男達は争いや戦争をして、ちゃんと「殺しっこ」(殺し合い)をするようになっているようなのです。

 

男は「愛されたい」、、、だから何なですか?と言えば、男は「愛されたい」という思いがあるので、”自分が好きでもない女性”に告白をされたとしても、男はとても嬉しいのです。

男A「あの娘、お前のこと好きらしいよ!」

男B「え!?マジで〜!?(嬉)」

男は好きになってくれる女性がいると「悪い気」はしないし、とても嬉しのです。

 

ところが女性は、自分の好みじゃない男に告白されると、鳥肌が立つほど拒否反応が出てしまう女性もいますよね?

女性A「ねえ、あの人はあなたのこと好きらしいわよ!」

女性B「え…、私、あの人のこと何とも思ってないのよ…。(嫌)」

これって、どうしてかと言えば、女性は「愛したい生き物」ですから仕方がありません。

 

男は「愛されたい」と思っていいる生き物ですから、アラブの石油王には彼女や奥さんが10人〜20人、もっといても大丈夫なのです。

 

中国の皇帝など、日本で言えば大奥の上様など、男は「愛されたい」と思っていますから、女性が3000人でも4000人でもそれが出来たのです。

 

でも、実際に3000人の女性を愛せたのか?と言えば、そりゃ無理ってもんです。

 

ただ、女性は「愛したい」と思っていますから、男性には「愛される対象」でいて欲しいと思っているのです。

 

それをついつい最近の男性たちは「間違い」をしているのです。

 

◆男が「愛している♥」と連呼すると『女々しいウザい男』になるとは?

PAK86_aitenishitemoraenaikareshi20140321500-thumb-1050x700-5055

♂「僕は、君のことを愛しているよ♥」

♂「僕はこんなに愛しているのに君は素っ気ないんだね…。」(汗)

 

そんなこと言っちゃって、最近の男は「ただ愛せばいい」と思っている人が多いんですって。。。

 

以前に【「女々しいダメ男」に引っかかる女の7つの特徴】という記事の中でも書きましたが、愛して、愛して、愛すると女性が「そんな男」が嫌になっちゃって、その…

『女々しくてウザい男』

から逃げたくなるのもわかります…。(汗)

 

そうすると男性女性に対して…、

♂「おい!約束が違うじゃないか!」(怒)

とか言って、追っかけまわして来るのです。

 

そして、男は「ストーカー」に変貌するのです…。(怖)

 

◆女性にとっての「最高の男」とは?

そうすると「女性にとって最高の男って何ですか?」と言えば…、

『男は女性に愛される対象になればいい』

のです。

 

ですから、恋人同士や夫婦だとしたら…

いつも愛していられる「彼」や「夫」になればいい。

ということです。

 

それは「どんな男」ですか?と言えば、あなたの彼女が独立して仕事をしたいと考えているとします。

 

そこでダメで女々しくてウザい男は…

♂「ねえ、俺とのデートはどうするの?」

♂「ねえ、掃除、洗濯、食事の用意をちゃんとしたら仕事していいよ。」

とか、そんなしょうがないこと言っちゃうんです…。(汗)

 

以前に【《あげまんとリーダーシップの関係 その3》あげまんは「助ける側の人間」だから最後の最後でも幸せになれる。】という記事の中でも書きましたが、♂「どうする?どうする?」という男が一番女性にモテないのです。

 

そういう男性が…、

♂「家のことがちゃんとできたら働きに行っていいよ。」

と言えば、まともなことを言っているように聞こえますよね?

 

試しに、あなたが女性であれば、彼や旦那に…

 

♀「あなた、掃除洗濯がきちっと出来たら会社に行っていいわよ!」

 

と言ってみてください。

 

何が言いたいかといえば、「良い彼」「良い夫」は…、

♂「君がやりたい仕事なんだから、頑張ってごらんよ!

 

♂「ダメだったら戻って、何度もチャレンジすればいいよ!俺がいくらでも仕事して頑張って応援してあげるから!」

 

と言ってくれるのです。

 

そして、女性は「そういう男」に惚れていたいのですよ。

 

ですから、男はカッコ悪いことを言っちゃダメですって…。(汗)

 

◆あげまん女性が彼や夫にやっていることとは?

では、「女性は何をしたらいいですか?」と言えば、

 

『あげまん女性がやっていること』

 

をご紹介しましょう!

 

男は「愛されたい」と思うがために、何でも頑張る生き物なのです。

 

ですから、男が頑張ったら「笑顔」で褒めてあげてましょう♥

 

♀「頑張っているあなたは素敵よ♥」

 

男は褒めれば何でもしてくれます。

 

以前に【さげまん女性が知っておくべき、男を立たせる「さしすせそ」】という記事も書きましたので、こちらも参考にしてみてください。

 

その逆で、男は褒められないと「褒めてくれる女性の所」へ行ってしまうのであしからず。

 

◆最後に

昔の男は幸せでした。

 

それはどうしてかと言えば、「あんたのお父さんは偉いんだよ!」とか言われていたり、どこの家庭でもお父さんには威厳があってお父さんの席というものがありました。

 

IMG_0784

ところが、今はお父さんをコテンパンにやっつけているのは「ママ」なのです。

 

♀「パパはだらしない!パパはダメ人間なのよ!あんたはそうなっちゃダメよ!」

と言って、散々パパをやっつけておいて、子供がぐれたときに…、

♀「パパからもこの子に、何とか言ってよ!」

なんて調子が良いことを言っても、子供はいつも…、

『ママにコテンパンにやられている人』= パパ

の言うことなんて聞く訳が無いですよね?

 

そもそも、そうなってしまったら子供は「お父さんを偉い」なんて思っていませんからね。

 

ですから、子どもの前では「お父さんの悪口」を言うのはお勧めしません。

 

皆さんに覚えておいて欲しいことは…、

女は愛したい生き物♀

男は愛されたい生き物♂

ということを忘れないでおくと良いことがありますからね!

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

募集中の講座・カウンセリング・お知らせ

2018年4月30日に【運命の人と結ばれたいなら、 今すぐ婚活はお辞めなさい。 : 極上のパートナーと結ばれている幸せな 「あげまん」が実践してる21のこと】 「電子書籍」を出版しました!

今まで誰も語らなかったパートナーシップの考え方や男女の結ばれ方ついて書きました。

日本の婚活業界のブレイクスルー(婚活業界をひっくり返す内容)について書かれていますので、是非手元に置いてご覧ください!

 

  ◆「婚活をせずに運命のパートナーと巡り会う方法」があったら、あなたの人生を変えてみませんか? 

「グループ講座をやっていませんか?」「数名のグループ講座があれば参加したいです!」「同じ目的で頑張る仲間がいたら婚活も頑張れると思います!」というお声にお答えしましてグループセッション(1クラス:6名限定・半年全6回コース)で行う「30~40代女性専門・大人の婚活塾」 の五期生の募集をします!

詳細はこちら  

 

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

 

オンライン個別講座 

・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・男性に会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

Webオンライン上で個別コンサルティングを行なっております。

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

  Facebook・Twitter・Instagramでも役に立つ
情報を投稿しているのでフォローお願いします!  

 

Instagram

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

あげまんコンサルタントの宮 弘智

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/