《あげまんとリーダーシップの関係 その3》あげまんは「助ける側の人間」だから最後の最後でも幸せになれる。

☆このブログを初めてお読みになる方は最初に→【あげまんとは?】をご覧ください。

★依頼をご検討の方は【結婚相談所に頼らずにパートナーに巡り会いたい30代独身女性のための婚活コンサルティングのQ&A】をご参考にしてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

皆さんこんばんは、宮 弘智です。

 

この記事は【《あげまんとリーダーシップの関係 その1》あげまんは「不器用」で「工夫上手」】【《あげまんとリーダーシップの関係 その2》あげまんは「ドM」で「ピンチ」になればなるほど『やり気』が出る!】の続きになりますので合わせてご覧ください。

《あげまんとリーダーシップの関係 その1》あげまんは「不器用」で「工夫上手」

 

《あげまんとリーダーシップの関係 その2》あげまんは「ドM」で「ピンチ」になればなるほど『やり気』が出る!

 

才能があったり能力がある人であればあるほど、”何かを人に任せるのは非常に怖い“と思うものです。

 

しかし、会社の経営者であれば仕事を他の人間に任せたりお願いできない限りその会社の成長はないのです。

 

会社は色々な作業をする人を集めて、さらにお客さんも集めなければならないし、それを全て自分一人で動かせるわけがないんですって。

 

それらを束ねる経営者と言われるリーダーが「リーダーシップ」を発揮して割り振りをして導いていかない限り、その会社の未来はないのです。

 

でね、”あげまん“と言われる女性が、夫を「稼げる夫」を導いたり、夫の「運気」を上げたり、夫を「成長」させたり、夫を「成功」に満ちびくために、していることは何ですか?と言えば、自分でできることも自分にできないことも…

 

人に任せられる

 

からなんです。

 

人は会社でも家庭でも家族でも、何でも「組織」と言われるカテゴリーに属していますからね。

 

 

夫を稼がせる男に育てたいのなら、大事なルールがあって、夫の仕事に口出をしてはいけないし…

 

仕事の全ては、夫に任せる

 

とことが大前提なんです。

 

 

しかし、「才能がある妻」「能力がある妻」は夫の仕事にあれこれ口出しをして、しまいには夫の職場にしゃしゃり出てきては、夫の仕事に関与するようになっていくんです。

 

ですから、「才能がある人」「能力がある人」というのは『リーダー』には向いていません。

 

皆さんは『マネージャー』『リーダー』の違いが何だかわかりますか?

 

目次

◆「マネージャー」と「リーダー」の違いとは?

① マネージャーは「才能」と「能力」、リーダーは「スイッチ」(意識)

例えば、もしもあなたが「才能があって何でも器用にできる人」だったら、あなたは…

 

『マネージャータイプ』

 

と言うことになります。

 

しかし、リーダーに求められていることは才能でもなく能力でもなく、”スイッチ“です。

 

ここで言う”スイッチ“とは「意識」のことです。

 

ですから、もしもあなたが「リーダーのスイッチ(意識)が入っている人」だったら、あなたは…

 

『リーダータイプ』

 

ということになります。

 

② マネージャーは「努力の人」(一生懸命にコツコツできる人)、リーダーは「工夫の人」(努力が嫌い、面倒くさい)

マネージャータイプの人は『努力の人』なんです。

 

リーダータイプの人は「努力」が嫌いだし「面倒くさい」と思っていますから、効率を見出したり、常に必勝パターンを考える『工夫の人』なんです。

 

例えば、IT関係の仕事でのし上がっている人たちの共通点と言えば…

 

”面倒くさがり屋“

 

”一生懸命にやりたくない“

 

と言う特徴を持っているんです。

 

彼らは、”超“が付くほどの「面倒くさがり屋」だし”一生懸命にやりたくない“のですよ。

 

そもそも、面倒くさい作業ををコツコツとやったり、細かいことを地道に一生懸命にできる人はリーダーには向いていませんし、リーダーにななれません。

 

それはどうしてですかと言えば、リーダーは面倒くさがりじゃないとダメなんです。

 

リーダーは…、

 

”同じことを二度したくない“

 

んですよ。

 

リーダーと言われる人は、同じことを二度したくないのでプログラミングしたり、効率よくしたりすることを考えるんです。

 

他の人から見たら「そんなプログラミングなんで、めちゃくちゃ面倒くさいじゃないですか…。」(汗)と思うんですよね。

 

でもね、リーダーと言われる人は違うんです。

 

リーダーは同じことを二回したくないし、一生懸命にやりたくないんです。

 

例えば、家にある”とっても重いタンス“を処分したいとします。

 

このとっても重いダンスを動かすとしたら、マネージャータイプの人はゴミ業者に問いあわわせて見積もりを取ったり、重いタンスを動かすためにジムに行って身体をムキムキに鍛えたりすることを考えるんです。

 

でもね、リーダーは何を考えるかと言えば…、

 

「このタンスを欲しい人はどこにいるかな?」

 

「このタンスを欲しい人にタダで取りに来てもらって、何かと交換してもらおう!」

 

と考えるので、重いタンスを動かすためにジムに通うこともないし、ゴミ業者に頼んで出張費などでお金をとられることもないんです。

 

この重いタンスを処分できるし、タンスをあげた人には「ありがとう!」とか言われて感謝をされるんです。

 

重いタンスを運ばせるために、夫をジムに通わせて鍛えさせたりする必要もないんです。

 

ですから、自分も夫もお互いが”しんどくない方法“を考えることができる人が『リーダータイプの人』なんです。

 

◆マネージャーとリーダーは「真逆」とは?

これは考え方なんですけど、「女子力」の才能や能力を磨いたり、夫を支えサポートするための「サポート力」を磨くのは『マネージャー力』が身につきます。

 

では、リーダーはどうやってなるのかと言えば、それらの『マネージャー力』を極めた人がリーダーになれるか?と言えば、そうではありません。

 

リーダーになるためには、”リーダーになるための「トレーニング」や「勉強」“があるのです。

 

ですから、マネージャーを極めた人がリーダーになろうと思ったら、新たにリーダーになるためのトレーニングや勉強をゼロからやらなければならないんです。

 

それはどうしてですかと言えば、マネージャーとリーダーは…、

 

”やっていることが全く違う“

 

”使っている「テクニック」や「スキル」が全く違う“

 

からなんです。

 

全く違うんです。

 

どれぐらい違うかと言えば…、

 

”真逆“

 

だと思ってください。

 

よくマネージャーを頑張って発展させたら、リーダーになれると思っている人がいますが全然違います。

 

なぜなら、マネージャーとリーダーがやっていることは”真逆“だからです。

 

 

私は色々な人に…、

 

「リーダーに必要なことは、何だと思いますか?」

 

という質問をするのですが、統率力だとか、カリスマ性だとか、求心力だとか、オーラだとか、色々な意見が出てきます。

 

結論を言います。

 

マネージャーに必要なことは…、

 

「判断力」

 

です。

 

 

リーダーに必要なこととは…、

 

「決断力」

 

です。

 

この違いが『リーダー』『マネージャー』の違いなのです。

 

皆さんはマネージャーの「判断力」と、リーダーの「決断力」では何が違うと思いますか?

 

ちょっと考えてみてください。

 

以前、男性限定で「女性にモテモテになるための講座」という講座を開催したときの話です。

 

モテる男にとって必要なのは「判断力か?それとも決断力か?」という質問をしたんです。

 

数人のグループに分けて、あるチームが「判断力」を選び、あるチームが「決断力」を選んだんです。

 

「判断力」「決断力」の二通りの意見が出たので、私は「判断力」を選んだチームのリーダーに聞いてみました。

 

すると、そのチームのリーダーが…、

男性「まあ…、同じようなものなんですけどね…。」(汗)

と言ったんです。

 

その言葉に対して、私は講座が始まって30分ぐらいだったんですけど、彼らは”そこそこの年齢の男性“でしたが、その男性に対して私は…、

 

宮「私は『そのこと』を言ったんですよ!!」(怒)

 

と言って思い切り怒ってしまったんです…。

 

そのリーダーの男性が「まあ、同じようなものなんですけどね…。」と言った瞬間、そのグループの男性たちが皆んなガッカリした顔をしたんですよね。

 

 

せっかくそのチームは「判断力」を選んだのだから、間違っていてもいいから…、

 

「男は『決断力』じゃなくて、やっぱり『判断力』ですよ! 何故ならば…。」

 

と言って欲しかったんです。

 

それはなぜですかと言えば、リーダーは”チーム全体の士気が下がるようなことは言ってはならない“のです。

 

 

これは「正解か?不正解か?」は関係ないんです。

 

私は…、

 

宮「優柔不断なことは、リーダーとして一番してなれないことですから!!」

 

と怒鳴ったんです。

 

そもそも、”優柔不断な男“が女性にモテるわけがないんです。

 

 

するとその男性は…、

男性「宮さん、”小学生レベルの講座“ではなくて、”大人レベルの講座“でお願いします…。」(汗)

と言ってきたのです。

 

”小学生向けの講座“”大人向けの講座があるのですが、私は皆さんに対して…、

 

”大人向けの講座“

 

をしているんです。

 

それはどうしてかと言えば…、

 

『正解を言わない。』

 

ようにしているんです。

 

小学校の授業では「正解」を言いますが、大人の授業(大人の世界)では「正解が無い」のです。

 

何故ならば、大人の世界では正解は無いし”大人の正解とは、その時代や状況や人間で「正解」の数は無限に存在する“からです。

 

自分で考えて『自分で気づいて、自分で出した答え』でなければ、いざというときに武器として使えないということを言うために、その男性にそういう対応をしたのです。

 

ですから、私は皆さんに対して…、

 

宮「”正解を待っているような顔“をしないでください。」

 

と言いたいし、私が…

 

宮「皆さんが”小学生向けの講座“をご希望なら、私は”小学生向けの講座“をしますけど、どうしますか?」

 

と言ったら、その男性は黙って涙ぐんでしまったんです。

 

このようにブログで書くと、私が怖い人間だと思われるんですよね…。(汗)

 

でも、講座終了のアンケートには「宮さんは、思ったよりも優しい人で安心しました!」とよく書かれるんです。

 

私はどんだけ”厳しい人間“という評判が世間でたっているのか…?(笑)

 

いま話してきは中にもヒントがありましたが、この「判断力」「決断力」の違いがわかったと思います。

 

◆マネージャーには「判断力」、リーダー「決断力」が求められるとは?

「判断力」とは、例えば「6:4」のときにに、リスクとメリットデメリット、儲かるか損をするか、成功の確率で賛成が「6」で反対が「4」の際に、「6」の方を取るのが正しい「判断力」です。

 

では、「決断力」とは何かと言えば、「8:2」のときに「2」の方を取れる人、この人がリーダーであり「決断力」です。

 

つまり、皆んなの意見とは逆のことができる人が「決断」であり…、

 

”リーダーシップが取れる人の考え方“

 

なのです。

 

だから、「決断」をするのは難しいのです。

 

多くの人から「それじゃあ、ダメですよ。」と言われるときに…、

 

「これでいいんです!」

 

と言える人が、”あげまんのリーダー“なのですよ。

 

でも、本人は実際これでいいかどうかと”ドキドキ“して気が気じゃないんです。

 

 

ポイントは「選択と集中」です。

 

ようは、「8:2」だったら「2」を選択しないといけないんです。

 

もしも「6:4」のときに「6」を選んでいるのなら、そもそもリーダーは必要ないのです。

 

物事を多数決で決めているのなら、リーダーは要らないのです。

 

会社でも家庭でも組織の中で、なんでも多数決で決めている人たちがいますが、そういう組織の中にはリーダーはいませんし、リーダーは要りません。

 

世の中でお金持ちと言われている人たちがやっているビジネスの大半は…、

 

”誰もやっていないことを多数の反対を押し切って、そのビジネスをしている人たち“

 

なのです。

 

 

世の中で”正しい判断をする人“たちは、『新しい時代』を創ってはいけないのです。

 

ですから、「新しい時代を創ってきた人たちとは、どんな人たちですか?」と言えば…、

 

”「間違った判断」と「間違った決断」をしてきた人たち“

 

なのです。

 

そもそも、世の中で成功してお金持ちになっている人たちは”ごく一部の人たち“ですよね?

 

アメリカではお金持ちの人のことを「1%の中の1%、その1%の中の1%」という言い方をします。

 

「20分のマイナス6乗」みたいな話ですよ。

 

例えば、

 

「自分の夫をお金持ちにする方法は何ですか?」

 

と言えば、簡単方法があります。

 

それは、世の中の99人が「やらない」「考えない」「思いつかない」ようなビシネスを夫がやればいいのです。

 

99人が「A」と言ってることでも、残りの「B」をやった人が成功者になるのです。

 

これが「お金持ちになる人の特徴」なんです。

 

 

それを多数決で決めているのなら、あなたはマネージャーを選べばいいのです。

 

ですから、これは役職とかではないので「リーダー」が上で、「マネージャー」とかの話ではないのです。

 

以前に【「あげまん」がすぐに「さげまん」になれるけど、「さげまん」がなかなか「あげまん」になれない理由とは?】という記事の中でも書きましたが、マネージャーよりもリーダーが偉いということではないのです。

 

「あげまん」がすぐに「さげまん」になれるけど、「さげまん」がなかなか「あげまん」になれない理由とは?

 

あなたが「リーダーという『あげまん』の生き方」を選ぶか?

 

それとも「マネージャーという『さげまん』の生き方」を選ぶか?

 

これは好き好きなんです。

 

それだけなんです。

 

これは「あげまん」だから良い、「さげまん」だから悪いということではないんです。

 

これは”生き方“ですから、良い悪いではないんです。

 

だからね、よく…、

 

女性「私は、あげまんのリーダーなのよ!」

 

と言って威張っている女性がいるんですけど、わざわざ公言して威張ることではないんです。

 

◆あげまんのリーダーが最後の最後で幸せになるのは「助ける側の人間」

ここまで読んだあなたはこんな疑問を持つと思うんです。

 

それは「間違った判断をして人に、人はついていくのですか?」と質問をしてくると思うんです。

 

もし、そういうことを聞いてくる人が男性だったら、間違いなくその男性は女性にはモテないでしょうね…。(汗)

 

女性が男性に言われて一番イライラする言葉とは…、

 

男性「どうする?どうする?」

 

と言われることなんです。

 

「君はどうしたいの?」

 

「君は何が食べたいの?」

 

「君は何がしたいの?」

 

まず、こんなことを言う”優柔不断な男性“は女性には一番モテませんから。

 

それを確かめたかったら、実際にやって女性に嫌われてください。

 

何が言いたいのかと言えば…、

 

”間違った判断だとしても、人は「早い判断をする人」に付いていく“

 

のです。

 

たとえ、正しい判断をする人たとしても「遅い判断をする人」には絶対について行きません。

 

あげまんのリーダーとは、夫を助け、家族を助け、自分の血縁にある者の未来の歴史を創っていくのです。

 

”あげまんのリーダー“とは「助けられる側の人間」ではなく、『助ける側の人』のことを言うのです。

 

 

リーダーの明確な定義があるとすれば…、

 

『リーダーとは、助ける側の人間』

 

のことを言うのです。

 

どうして「あげまん」と言われるリーダーシップがある人が運気が高くて助かるのですか?と言えば…、

 

”助ける側の人間“

 

だからです。

 

「あげまんのリーダー」の女性は最後の最後で助かるし、最後の最後で幸せになれるのです。

 

◆最後に

いかがだったでしょうか?

 

これまでお話してきた”あげまんのリーダーシップ“の考え方やテクニックやスキルなどは、「感覚」「直感」「スピリチュアル」の真逆だと思ってください。

 

みなさんにこれだけは言っていきます。

 

それは大事な決断を「何かのお告げ」「感」「先入観」で決めていると絶対に失敗すると言うことなんです。

 

リーダーで最も大事なことは…、

 

”1%でも0,1%でも確率が高い選択を決断をする“

 

ということなんです。

 

例えば、「じゃんけん」が3分の1の確率でしか勝てないのは嘘です。

 

「じゃんけん」にも、『必勝法』が必ず存在するのです。

 

「ポーカー」にも、『必勝法』が存在するのです。

 

「あみだくじ」にも、『必勝法』が存在するのです。

 

世の中のあらゆることに『必勝法』が存在するのです。

 

ですから、「あみだくじ」の確率が均一ではないということをいち早く気づきましょう。

 

こういう「考え方」「見方」ができる人が、『仕組』『工夫』をすることでいい流れにできるのです。

 

あげまんのリーダーがやっていることは、夫に「頑張れ!」とか”やる気が出る言葉“を言って褒めるだけではダメなのです。

 

それはなんですかと言えば、夫が自動的に稼げるための「モチベーション作り」「その仕組み」、そして…、

 

”夫が精神的にも肉体的にも「稼げる仕組み」“

 

”夫が自分みずから「リーダーになるための仕組み」“

 

を作りあげることが大切なのです。

 

私はそれらのノウハウを『あげまんのリーダーシップを身に付けたい女性』にリーダーになるための仕組みを教えているのです。

 

 

世の中で「運」「偶然」に思っていることが、実は『必勝法が存在している』ことを教えたいのです。

 

夫を稼がせたいと思うのであれば、その妻が”あげまんのリーダー“になって『夫を助ける側の人間』になることです。

 

【《婚活中30代独身女性必見》「幸せになっている人」とは、同時に「不幸」も受け取れる人】と言う記事の中でも書きましたが、あげまんは夫を助け、家族を助け、自分の血縁の一族を助けることができるから、苦労をしたとしても”あげまんである自分“も最後まで助かって幸福を得ることができるのです。

 

以前に【「こんなカウンセラーには気をつけろ!?」駄目なカウンセラーを見極める9つのまとめ】という記事を書きましたが、】という記事を書きましたが、

 

「朝からひどい頭痛が…、今日はもう寝ます…。」

 

「心ない人からメッセージが来て悲しいです…。」

 

「部屋にゴキブリが出てた…、どうすればいいと思う?」

 

などなどの内容をSNSに投稿して、”一見可愛らしい投稿“に見えますが、「誰からコメントを欲しいのか?」「誰かに慰めて欲しいのか?」という”かまってちゃん“に思われますし、これはさげまんがすることですからね。

 

「こんなカウンセラーには気をつけろ!?」駄目なカウンセラーを見極める9つのまとめ

 

厳しいことを言いますが、あなたが以上のような「私は誰かに助けてほしい…。」などの”助けてもらう側の人間“を望むような思いがあるのなら、あなたは『あげまんのリーダー』になることはお勧めしません。

 

そういう人は『さげまんのマネージャー』になった方がいいですからね。

 

この内容は4月24日(日)に【稼げる夫に導きたい女性のための「あげまん養成講座」《リーダーシップ篇》】の中でもっと詳しくお話します。

IMG_1647

まだ若干残り席が空いておりますので、ご参加を考えている方はお早めにお申し込みください。

 

”稼げる夫に育てたい“”夫を成功に導きたい“”夫になる彼を年収300万円から年収1000万円を稼げる男に導きたい“、そう思う女性の皆さんは是非とも『あげまんのリーダーシップ』を早い段階で学び身に付けることをお勧めしますからね。

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

【最新情報・お知らせ】

「話を聴く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』(半年:全6回コース)

この個別オンライン講座では一人一人のパーソナル個別オンライン対応で傾聴を仕事にしたい方のために傾聴ノウハウやスキル顧客獲得コンテンツを学んでいただきながら、“傾聴ビジネスで活躍する方々を応援”して個別で丁寧にアドバイスご指導します!

詳しくは【「話を聴く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』(半年:全6回コース)】←をご覧ください!

◆LINE公式「宮 弘智」アカウント開設しました!

いつもブログをご覧になってくれてありがとうございます!LINE@を始めましたので是非ご登録よろしくお願いします!

この LINE@にご登録するとブログやYouTubeの新着情報「宮に直接相談したい!」という方は LINE@にご登録ください!

 

【宮 弘智公式SNS情報】

→LINE公式アカウント(※友だち追加していただいた方にお得な20%割引クーポン贈呈中!)

→公式Twitter

→公式instagram

→公式Facebook

→日本あげまん研究所

宮がおすすめする結婚相談所&婚活アプリ情報!

この記事ではおすすめの結婚相談所や婚活アプリ選びのコツが読めます!

【おすすめ婚活アプリ紹介】婚活アプリのブライダルネットは「本気で結婚したい人」におすすめできます!

【結婚できる大手結婚相談所紹介】「パートナーエージェント」の口コミ評判徹底分析!

一年以内の成婚率の高さ・交際率の高さ・成婚退会者の声が多い結婚相談所をおすすめします!

【大手結婚相談所比較一覧】会員数・成婚実績・一年間の総額費用が一番高い所は!?

 

募集中の講座・カウンセリング・お知らせ

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

【「人の話を聞く仕事」を始めたい方へ(傾聴で起業または副業をお考えの方々へ)】

「人の話を聞く仕事に興味をお持ちの方」 「高齢者の方々のお話を聞く事が好きな方」 「副業として傾聴の仕事を始めたい方」 「個人事業主として傾聴サービスの仕事を始めたいと考えている方」を育てて、今後の超高齢者社会や引きこもりなどの問題解決をするべく傾聴という仕事を社会的に広めるべく活動をしたり、傾聴を仕事をする仲間たちを増やして行きたいと思っております。

詳しくは→「高齢者の話を親身になって聞いてあげられる人を育てよう!」(「傾聴のプロ」を生み出すプロジェクト)をご確認ください。

【運命の人と結ばれたいなら、 今すぐ婚活はお辞めなさい。 : 極上のパートナーと結ばれている幸せな 「あげまん」が実践してる21のこと】 「電子書籍」を出版しました!

今まで誰も語らなかったパートナーシップの考え方や男女の結ばれ方ついて書きました。

日本の婚活業界のブレイクスルー(婚活業界をひっくり返す内容)について書かれていますので、是非手元に置いてご覧ください!

 

 

オンライン個別講座

・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・男性に会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

Webオンライン上で個別コンサルティングを行なっております。

 

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

Miya Coach

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/