☆婚活中30代独身女性必見☆「幸福を受け取れる人」は同時に「不幸も受け取れる人」と知ろう!

目次

☆婚活中30代独身女性必見☆「幸福を受け取れる人」は同時に「不幸も受け取れる人」と知ろう!

 

私のクライアント様やお客様は30~40代の独身の女性が多いのですが、彼女たちに…、

 

「あなたはどうして、結婚したいのですか?」

「あなたの幸せとは、何ですか?」

「あなたが今幸せに思うことは、どんなことですか?」

と質問することがあります。

 

このありふれた質問をすることで「ある重要な視点」が見えてきます。

 

ここで大事なことは、「幸せになりたいか?」ではなくて…、

 

「どのようにして、さらに幸せを掴んでいくか?」

 

ということを考えて歩み続けることだ大事なんです。

 

◆結婚よりもその過程にフォーカスを当てるために必要な「人生でもっとも大切な質問」とは?

8090300531_d0397f4764_b

多くの人たちは、何の不安もなく、何の心配事もなく、「幸せで楽しい人生」を送りたいと思っているんです。

 

恋愛をして、結婚をして、子供や家族が周りにいて、夜の営みも充実させたい。

 

そして、周りから人たちから信頼されて尊敬されて、人気者でお金持ちになりたい。

 

そんな完璧な人生を望んでいる人も多いと思うんです。

 

私が…、

「あなたは自分の人生に、どんなことを求めますか?」

と訊ねると、多くの人はおそらくこう言うはずなんです。

 

それは…、

「素敵な家庭を築いて、好きな仕事をして、幸せな生活を送りたい!」

とね。

 

これは、ありふれた回答だし、そう言うことは予想ができるんです。

 

ここで、あなたが歩んでいく人生の中で考えが及ばない出来事が起こっていくんです

 

それは…、

「自分の人生の中で、どんな痛みを求めるか?」

「自分の人生の中で、どんなことに奮闘したいと思うか?」

ということなんです。

 

これらを考えることが、私たちの人生がどうなるかを決定づける要素になることを知っておいて欲しいのですよ。

 

誰もが素晴らしい仕事に就いて、たくさんお金を稼ぎたいと考えているんです。

 

でもね、週に60時間以上も働いたり、あまりにも長い時間をかけて通勤したりするのは、誰だってイヤだと思っているはず。

 

そう、多くの人は「リスク」「犠牲」を払わずに”お金持ちになりたい“と願っているのですよ。

 

これは、結婚、良好な人間関係、パートナーシップにおいても同じことが言えるんです。

 

例えば、婚活をしている30代~40代の独身の人が結婚したいなら、多少の「しんどい会話」「気まずい沈黙」、それに『心や精神が傷つく体験』(痛み・失敗)が必要になることがあるんです。

 

しかし、多くの人はそれらの「痛み」「失敗」を避けたいがために、妥協と言われる”折り合い“を選択することになるのです。

 

◆何かを欲しがるなら「その代償も一緒に受け取ることになる」とは?

l201106140400

以前に【《30代後半~40代結婚出来ない人》「もう若くないから、リスクを背負う恋愛はできない…。」と言う、さげまん】という記事の中でも書きましたが、婚活をしている30代〜40代の独身の人が、結婚をするためには多少の「リスクを犯す勇気」がなければ難しいのです。

 

どういうことですがと言えば…、

”何かの結果を得ること、「幸せ」を勝ち取るためには「不幸も得る」ことが必須になる“

と言いたいのです。

 

ポジティブな人は、ネガティブに考えることで起きる現象や出来事の怖さを知っています。

以前に【「運」と「幸せ」を味方にしている人の特徴とは?《あげまんの特徴》】という記事を書きましたが、本当にポジティブな人は…、

「ネガティブなことを避け続けていたとしても、いつか必ず自分に降りかかってくる。」

ということを知っているのです。

 

つまりは、幸せを勝ち取るためには、”嫌なこともすべて体験“するという覚悟が必要ということなんです。

起業家として成功するためには、あえてリスクを取って、誰もやっていないことや、成功する確証がないことに死ぬ気でチャレンジしなければならないんですよ。

 

ですから…、

「私は何を楽しみたいか?」

ということが、”結果を得るための鍵“になるとは限らない。

 

そう考えると…、

「もっと欲深くなれ!」

というアドバイスもおかしんですよ。

 

 

もし、本当に喉から手が出るほど欲しいものなら「その代償」も苦にならないはずだし、その代償も欲しがらなければ”自分を騙している嘘“かもしれません。

 

あなたが本当に「引き締まった肉体」を手に入れたい理由があるなら、たくさんの汗や筋肉痛、計画的なトレーニング、空腹の苦しみと言われる「肉体的痛み」も受け入れられるはずなんですよ。

 

あなたが「お金持ちと結婚」したいのであれば、相手から感じるイライラや感情の起伏も嫌にならないかもしれないし、その「精神的痛み」も受け入れられるはずなんです。

 

もしも、あなたが何かを得たいと望んでいるけれど、それに一向に近づく気配がないのだとしたら、厳しいことを言いますが、それは…、

”ただの「幻想」や「理想」にすぎない…。“

ということですよ。

 

以前に【「いつかは…。」と「そのうちに…。」を終わらせる、2016年の婚活で誰もがうらやむパートナーを見つける考え方】という記事を書きましたが、あなたが求めているものに期限やリミットを設けていないのであれば、”本当にあなたが欲しいもの“ではなくて、それは…、

”ただ欲しがって「幻想」や「理想」を楽しんでいるだけにすぎない…。“

ということです。

 

◆「どんな痛みを得たい?」と「どんな幸せを得たい?」はセットになっているとは?

6146083436_b9ebd92ce3_b

ときどき、私は「あなたは”どんな痛み“を得たいのか?」と周囲の人に尋ねることがあります。

 

すると、みんな不思議な顔をしたり、首をかしげて困った顔をしたり、”鳩が豆鉄砲を食らった顔“をして私の顔を見てきます。

 

私がどうしてその質問をするかと言うと…、

”あなたがその質問に答える「答え」によって、「あなた」のことがもっと深く知れる“

からなのです。

 

 

以前に【《良い女は「男が受け入れがたい過去」を持っている》一万円には「一万円の苦労」がある話とは?】というブログの中でも書きましたが、そもそも「痛み」「苦しみ」がまったくない人生など存在しませんからね…。

 

人は「苦」の人生をいかに生き抜くかだと思うのです。

 

釈迦も「この世は苦である。」と言っています。

 

また、亡くなる前には「この世は美しい。人間の命は甘美なものだ。」と言っていたのです。

 

これはつまり…、

”「苦」であるがゆえに、そこに「美しいもの」が生まれてくる“

という釈迦の一つの悟りであったように思われます。

 

アドラー心理学で有名になった本で嫌われる勇気幸せになる勇気があります。

 

  

 

「幸せになる」にも勇気が必要なんです、でも「不幸」を受け入れるにも勇気が必要なんです。

 

多くの人は「美味しいお寿司」を食べたいと思うんです、でもそれは同時に「わさびの辛さ」に涙することも受け入れなきゃならないんですって。

それが嫌なら、お寿司は食うな!って話ですよ。。。

 

魅力的なスタイルの身体を手に入れたいと思うなら、それなりの運動と食事制限をしなきゃなれないんです。

それが嫌なら、メタボになっちゃいな!って話ですよ。。。

 

ビジネスで成功したいなら、それなりの代償と覚悟を受け入れる器を持たなきゃなれないんです。

それが嫌なら、定年まで(そのうち定年という制度はなくなると思うけど…。)ずっとサラリーマンをしなよ!って話ですよ。。。

 

この『あなたは”どんな痛み“を得たいのか?』という難しい質問にあえて答えることこそ、あなたの人生においてもっとも重要なことなことだと思いますからね。

 

 

◆最後に

楽しいことに関する質問に答えることは、とても簡単です。

 

そして、それに対してみんなが同じような答えを持っていると思うのです。

 

しかし、大事なことは…、

”「みんなと同じような答え」を聞きたい訳ではない。“

ということですし、そこを聞きたいわけではないのです。。。

 

より興味深い質問は「痛み」「苦」についてなんです。

 

人生で成功をして幸せになりたければ、失敗をして『恥をかける人間』になること。

↑以前に【人生で成功をして幸せになりたければ『失敗をして恥をかける人間になりなさい!』とは?】という記事の中でも書きましたが、男という生き物は、臆病だし、小心者だし、失敗もするし、恥をかくし、その度に勇気付けて欲しいんです。

 

ですから、男性は女性と違い「幸せ」「幸福」「ハッピー」だけで結婚を決められないのです。

 

特に、仕事ができて、収入がある男性のような”伸び代がある男性“ほど、「痛み」「苦」に対する考えや概念を持っていますから、どんなことがあっても自分についてきてくれる”リーダーシップがある『あげまん女性』“を求めるのもわかります。

 

”果たして、あなたは「幸せ」「幸福」に一緒になってセットになっている、どのような「痛み」と、どのような「苦」を得たいでしょうか?“

 

その答えは、実際にあなたを目標へと導くものだし、あなたの人生を創っていく指針になりますからね。

 

その質問こそが、これからの「あなたの人生」を変えますからね。

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

【最新情報・お知らせ】

「話を聴く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』《八期生募集 10名限定:全6回コース)

この個別オンライン講座では10名限定(一人一人のパーソナル個別オンライン対応)で傾聴を仕事にしたい方のために傾聴ノウハウやスキル顧客獲得コンテンツを学んでいただきながら、“傾聴ビジネスで活躍する方々を応援”して個別で丁寧にアドバイスご指導します!

詳しくは【「話を聴く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』《八期生募集 10名限定:全6回コース)】←をご覧ください!

◆LINE公式「宮 弘智」アカウント開設しました!

いつもブログをご覧になってくれてありがとうございます!LINE@を始めましたので是非ご登録よろしくお願いします!

この LINE@にご登録するとブログやYouTubeの新着情報「宮に直接相談したい!」という方は LINE@にご登録ください!

 

【宮 弘智公式SNS情報】

→LINE公式アカウント(※友だち追加していただいた方にお得な20%割引クーポン贈呈中!)

→公式Twitter

→公式instagram

→公式Facebook

→日本あげまん研究所

宮がおすすめする結婚相談所&婚活アプリ情報!

この記事ではおすすめの結婚相談所や婚活アプリ選びのコツが読めます!

【おすすめ婚活アプリ紹介】婚活アプリのブライダルネットは「本気で結婚したい人」におすすめできます!

【結婚できる大手結婚相談所紹介】「パートナーエージェント」の口コミ評判徹底分析!

一年以内の成婚率の高さ・交際率の高さ・成婚退会者の声が多い結婚相談所をおすすめします!

【大手結婚相談所比較一覧】会員数・成婚実績・一年間の総額費用が一番高い所は!?

 

募集中の講座・カウンセリング・お知らせ

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

【「人の話を聞く仕事」を始めたい方へ(傾聴で起業または副業をお考えの方々へ)】

「人の話を聞く仕事に興味をお持ちの方」 「高齢者の方々のお話を聞く事が好きな方」 「副業として傾聴の仕事を始めたい方」 「個人事業主として傾聴サービスの仕事を始めたいと考えている方」を育てて、今後の超高齢者社会や引きこもりなどの問題解決をするべく傾聴という仕事を社会的に広めるべく活動をしたり、傾聴を仕事をする仲間たちを増やして行きたいと思っております。

詳しくは→「高齢者の話を親身になって聞いてあげられる人を育てよう!」(「傾聴のプロ」を生み出すプロジェクト)をご確認ください。

【運命の人と結ばれたいなら、 今すぐ婚活はお辞めなさい。 : 極上のパートナーと結ばれている幸せな 「あげまん」が実践してる21のこと】 「電子書籍」を出版しました!

今まで誰も語らなかったパートナーシップの考え方や男女の結ばれ方ついて書きました。

日本の婚活業界のブレイクスルー(婚活業界をひっくり返す内容)について書かれていますので、是非手元に置いてご覧ください!

 

 

オンライン個別講座

・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・男性に会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

Webオンライン上で個別コンサルティングを行なっております。

 

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

Miya Coach

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/