ゆとり世代の新入社員に対しての「男女別仕事の教え方」とは?《女性は教えてもらうことが得意・男性は教えてもらうのが苦手》

3月に突入しましたね〜

 

3月といえば、卒業シーズンですね!

 

4月から新社会人になる人も多いかと思いますが、企業の方も新社会人を迎い入れる準備に終われている頃だと思います。

 

先日、とある美容職業専門学校から色々と相談を受けました。

 

美容系の専門学校を卒業した生徒たちが、就職先に入社しても半分以上の卒業生たちが数年以内に辞めて離職率がとっても高くなっているようなのです。

 

これには様々な原因がありますが、多くの原因といえば”人間関係“がうまくいかずに仕事を辞めてしまう。。。

 

職業専門学校では職業に関するスキルや知識の勉強をしても、社会で使える「人間関係」「人との関わり方」などの”コミュニケーション“についての知識や勉強などは教えていません。

 

社会に出て人間関係がこじれても”人間関係を修復する方法“”苦手な人と関わり方“を知らない限り、転職を繰り返したりして結局はフリーターに落ち着いてしまうのもわかるんですよね。。。

 

ただ、すでに企業や会社にいる先輩社員や上司は“ゆとり世代の新入社員の扱い方を知っているか?”といえば知らないし、未だに「根性だ!」とか「やる気があれば何でもできる!」とか一昔前のスポ根ドラマでやっている根性論のような指導をしているところも多いようです。

 

人間関係が良好な人は、恋愛関係も良好な人も多いし、素敵なパートナーに出会っている人が多いんです!

 

その反対に、人間関係が不良で下手な人は、恋愛関係も不良な人が多いし、婚活で苦戦していてなかなかパートナーに出会えない人が多いんですよね。。。

 

そこで本日は【ゆとり世代の新入社員に対しての「男女別仕事の教え方」とは?《女性は教えてもらうことが得意・男性は教えてもらうのが苦手》】と題して、最新の”男女のコミュニケーションの違い“を通してゆとり世代の若者に対しての仕事の教え方をご紹介したいとい思います!

 

※このブログは恋愛や婚活に使えるコミュニケーションに役に立つ内容ですが、「男の子♂」「女の子♀」の子育てをする”これからの時代の親御さん“にも役に立つと思いますので、これから新米ママさんパパさんになる方はぜひご覧ください!

 

◆女性は教えてもらうのが「得意な生き物♀」とは?

女性が習いごとが好きな理由としては、”人を頼ることに対しての抵抗が少ない人♀“が比較的に多いためだと言われています。

 

狩猟時代、女性は男性とは違って、共同生活の中で常に周りに人のいる生活を送っていました。

 

その中で、自分がが苦手なことや不得意な分野があれば、”自分以外の人に教えてもらったり頼んだ方が遥かに効率が良い♀“と知っていたのです。。

 

しかし、そのころ男性は主に狩りをしていたため、仲間とはぐれても”一人で何でもできるようにならなければならない♂“ということが求められていました。

 

そのころの男たちはどんな状況になったとしても、”自分で何とかするという考え方♂“を身に付けなければ生きていけなかったのです。

 

例えば、【《婚活中30代~40代の独身女性は必見!》知らないと損をする結婚の新常識とは!?(前篇)】という記事の中でも書きましたが、既婚者の方で結婚生活が良好な人たちは…

・テレビゲームなどをして室内ばかりで遊んでいた人:67%が良好

・公園で遊んだり外で習い事をしてしていた人:58%が良好

という10%以上の差があるデータが出ているそうです。

 

その理由としては、外で遊んでいる人は気象などの環境の変化や他者との関わりなど”何が起こるかわからない“ということを前提で遊んでいるので、『何かが起きた時の対処法』を外遊びから学んでいるのです。

 

現代でもその考え方は男性の遺伝子に刻み込まれているので、そのために”男性は人に教えてもらうのが苦手になっていった♂“と言われているのです。

 

 

◆女性の後輩や新入社員に対しての「仕事の教え方」とは?

このように教えてもらうことに対しての姿勢が男女関で違うので、教える側は「女性向け♀」「男性向け♂」で、教え方や接し方を変えた方がスムーズなコミュニケーション作りができるのです。

 

女性は教わるのが好きなために最初のうちは困ったことがあると…、

女性
わからないので教えてください!

とどんどん聞いてきます。

 

ですから、女性の新入社員や後輩に対して色々と教えてあげましょう。

 

また、相手が困っていそうだと思ったら、こちらから積極的に声をかけてあげましょう。

 

もしも、質問してきた女性に対して冷たい対応を取ってしまうと、女性はわからないことを質問するのが苦手になったり、困っていても…、

女性
何度も相談すると迷惑になるかな…!?

と考えてしまったりして、逆に一人で抱え込んでしまう人になって何も言えずにモヤモヤさせてしまうことになるので注意しましょう。

 

ちなみに【男性に何度もあれこれ聞く女性は嫌われる!?《「何でも」と「何度も」の違い》】という記事の中でも書きましたが、すぐに何でもかんでも♀「教えてください!」といってきてそれが多すぎる人に対しては…、

S001_megane0220140830145944_TP_V
女性
先輩、わからないので教えてください!
男性
じゃあ…、

① 君はどう考えているのかな?

② このまま進めたらどうなると思う?

③ 君自身はどう思っている(どのようにしたい)のかな?

と聞き返してあげるのも効果的です。

 

そうすれば、”自分で考えて行動ができる人材“に育っていきますからね。

 

◆男性の後輩や新入社員に対しての「仕事の教え方」とは!?

男性の後輩や新入社員に対しては、最初は優しく、途中からほんの少し突き放すくらいの方が良いようです。

 

YOTA86_purezenok15135259_TP_V
男性
君ならこの資料を読んでおけばわかかると思うから、まず”自分でできるところ“までやってみよう!

というような感じで突き放してみましょう。

 

男性の新入社員や後輩には、の多少遠回りでも”自分で試行錯誤をする時間“を与えてあげましょう。

 

これは仕事でも何でもそうですが、『自分で調べる能力♂』を持ち始めると男性はどんどん成長します。

 

もちろん、成長のペースは人それぞれですから、その相手のキャパを見ながら育てていきましょう。

 

その人に合った教え方ができるといいですね。

 

◆最後に

いかがだったでしょうか?

 

これまでお話してきたことは、男性と女性で接し方や教え方を変えていくという内容をお話ししてきました。

 

ここで皆さんに理解しておいてほしいことがあります。

 

私のクライアントさんの中に、いつもであれこれ疑問を持って会うなりあれこれ聞いてくる人がいるのですが、それはとても良いことなのです。

 

以前に【常に「質問」や「疑問」を持っている人が成功する理由とは?】という記事の中でも書きましたが、「常に疑問を持っている人」「何かに対して常に質問を持っている人」は、いい成果を出したり”現状に甘んじることはなく常に上へ上へを向上心を持って目指し続けて成功するという特徴“を持っています。

 

逆に、疑問も質問もない人は現状に満足しいることがあるので、今以上の成果を出したり上にいって成功することは難しいかもしれませんね。

 

何にも「質問」「疑問」がない人の方が心配になってしまうことがあるのです。

 

そして…、

女の子♀「ママ、どうして◯◯なの?」

男の子♂「パパ、なぜ◯◯なの?」

というように、好奇心旺盛な子どもはあれこれと質問攻めにしてくるものです。

 

ですから、あなた対して「教えてください!」と言ってくる人は前向きで向上心がある人ですから、温かい対応をしてあげましょうね。

 

今回は”男女別新入社員に対しての仕事の教え方♂♀“というテーマでお話してきました。

 

新社会人の皆さんは、仕事の要領もわかってきたり、仕事の大変さがわかってきたり、上司との関わり方に悩んできたりすると”5月病に似た鬱的な症状“が出てくると思います。

 

そのような方は、【仕事を「辞めたい」と思っている新入社員が絶対に知っておきたい、「上司や先輩に可愛がられる方法」とは!?】という記事の中で”上司からの仕事の教わり方“(上司との関係を丸くするコツ)というテーマで書いた記事が参考になると思いますのでこちらも参考にしてみてくださいね。

 

人の成長が「疑問」「質問」を持つことがから始まります。

 

それは男女で教え方や接し方が違うので、そのことをわかっておけば”お互いに良好な関係“が築けますからね。

 

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

  Facebook・Twitter・Instagramでも役に立つ情報を投稿しているのでぜひフォローお願いします!  

 

Instagram

募集中の講座・カウンセリング

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

 

オンライン講座 まもなく再募集開始!

2018年1月スタート
・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

あげまんコンサルタントの宮 弘智

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち

血液型:小さな事にこだわらないO型

健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型)

特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重)

職業:
・プロポーズさせニスト
・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス

経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。
当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。
二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。
初めて働く外資系の職場。
英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。
しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。
お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。
自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。
「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。
しかし、独立したものの生活は厳しかった…。
電気が止まる(笑)
ガスが止まる(笑)
最後に水道が止まった(笑)
このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!)
貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。
コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。
「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。
2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。
現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。

プロポーズさせニスト宮 弘智
http://www.miyacoach.com/love/