「あげまん」がすぐに「さげまん」になれるけど、「さげまん」がなかなか「あげまん」になれない理由とは?

このブログを初めてお読みになる方は最初に→【あげまんとは?】をご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

皆さんこんばんは、宮 弘智です。

 

昨日の【「あげまん」と「さげまん」の決定的な違いは『解釈の仕方』にあった!】という記事の中で、「さげまん」と言われている人を、「あげまん」にする活動をしているのではなくて、「あげまん」と言われる人を「さげまん」にしないための活動をしている“とお話ししました。

 

その中でお話しきれなかった内容を書いていこうと思います。

◆「あげまんになりなさい!」とは言っちゃいけない理由とは?

私は「さげまん」の人たちに、「あんた、”さげまん“なんだから”あげまん“になりなさい!」というのは言っちゃいけないと思っているんです。

 

ですから、”えら呼吸の魚“に対して、「魚くん、そろそろ陸上で暮らたらどうなのよ!」と言っているのと一緒なんですよね。

 

魚にそんなことは、絶対に言っちゃダメなんですよ!

 

だって、えら呼吸の魚を陸にあげちゃったら死んじゃいますって…。(死)

 

ですから、私が発信しているこのブログは、「さげまん」「あげまん」にするためのものじゃない“んですよ。

 

じゃあ、何ですかと言えば…

「あげまん」「さげまん」にならないためのブログ

なんです。

 

そもそも、えら呼吸の魚を、肺呼吸の動物にできませんか?」と聞く人はいないし、それって無理なんです。

 

それと同じで、さげまんあげまんにできませんか?」という発想をする人はん、”さげまん発想“なんですよね…。(汗)

 

そう考える人は、”さげまん道をまっすぐ歩っている人“なんです。

 

その人が、いまあげまんだったとしても、その発想を持っている限り、”さげまん道を一直線に歩んで行っちゃう“ことになるんです。

 

だって、さげまんからしてみれば、「あなたも”あげまん“になりさない!」とか言われたって、ぶっちゃけ大きなお世話ですからね〜

 

そんなことをしても、お互いにいい気分にならないし、ハッピーになる人なんていないんですよ。

 

魚を陸にあげちゃって、誰がいい気分になるんですか?

打ち上げられた魚

そんなことしたら、えら呼吸の魚は死んじゃうでしょって、可哀想だよね…。(汗)

 

私は、そんな可哀想なことはできませんよ。

 

でも、「あんな水の中にずっといて、苦しそうでなんだか可哀想だわ!」とか言っている人がいるんです。

 

そういう人が「さげまんの友達を、あげまんにすることはできませんか?」と言っている人は…

「魚をなんとか陸にあげて、生かしてあげることはできませんか?」

と言っているのと一緒なんですって…。(汗)

 

さげまんの人は…

北極クマ

「北極で暮らしている、”北極クマ“が氷の上で寒そうで可哀想だわ!」

ペンギン

「南極で暮らしている、”ペンギン“が寒そうで可哀想だわ!」

「もっと温かいところで暮らしたらいいのに…。」

とか平気で言っちゃうんですよね…。(汗)

 

「さげまん」「あげまん」にしようという”大きなお世話“は、北極クマやペンギンを温かいところに連れていくぐらい”大きなお世話”なことなんですって。

 

そんなことをしたら、気候の変化についていけなくなって、北極クマもペンギンも死んじゃいますよ。

 

私は、そんな可哀想なことはできないし、そんな無責任なことはできませんよ。

 

だから、「さげまん」を無理に「あげまん」にすることは、こんな可哀想なことはないんですって…。(汗)

 

北極クマは、寒い環境の中にいるのがいいんです。

 

熱帯魚は、温かい海の中にいるのがいいんです。

 

あげまんは、あげまんでいることを望んでいるんです。

 

さげまんは、さげまんでいることを望んでいるんです。

 

◆あげまんが「良い」、さげまんが「悪い」ではないとは?

そもそも、”あげまんが上等・良い“とか”さげまんが下等・悪い“とかじゃないんですよ。

 

「あげまん」「さげまん」は、『違う種類の生き物』なんです。

だから『違う種類の生き物』という見方をすると、わかりやすいかもしれません。

 

あげまんさげまんの同じ人間ですから、この世界で共存をしているのは間違いないんです。

 

でも、【なぜ、いつの時代も男たちは「あげまん」を求める?《自分の運気を上げる方法》】という記事の中に書きましたが、”成功本能が強い男性“は特にあげまん女性を好みます。

 

成功本能が弱い男性はさげまん女性を好みますから、みんながみんな”あげまん女性と一緒になりたい!“と思っているわけじゃないので、バランスが取れているんです。

 

ですから、同じ地球の上で生活しているのは間違いないんですけど、あげまんさげまんは本来はあまり関わり合わないんですよ。

 

あげまんと言われる人は、さげまんと言われる人が目に入らないし、さげまんと言われる人が話す言葉は聞こえないし、さげまんと言われる人について多くは語らないのです。

 

あげまんは、”見ざる、聞かざる、言わざる“なんですよ。

 

だから、【人からめちゃくちゃ悪口を言われるあなたは、あげまんとは?】という記事の中でも書きましたが、あげまんさげまんのことはどうでもいいし、あげまんさげまんに対して腹を立てることもないんです。

 

◆最後に

もしかしたら、あなたは親から「あげまんの血」を受け継いでいる人かもしれません。

 

それなのに、さげまんにあなたがなっちゃったら”親に申し訳ない“ということなんですよね。

 

親だけじゃなくて、”すべてのご先祖様に申し訳ない“ということですよ。

 

あげまんの人は、さげまんにならないようにしてください。

 

もともと、最初からさげまんとして育てられた人だったら、そのまま”さげまん道“を一直線にズルズルと歩んで「さげまんの血」を自分の子孫に受け継がせていけばいいんですって。

 

以前に【「さげまん」に絶対にやってはいけない、5つのポイントとは?】という記事の中でも書きましたが、せっかく「あげまんの血」をご先祖様から受け継いでいるのに、自分の代でさげまんと言われる人たちと交流して”さげまん菌“に感染しちゃったらもったいないいですって…。(汗)

 

だから、そうはなっちゃダメですよ。

 

私がブログや講座を通じてずーっと言ってきていることは、「こうしなちゃダメ!」と言っているわけじゃなくて、『こんなことをしている人がいますよ!』ということを発信したり、”ニュートラルな立場から見た事実“を教えているだけなんですよね。

 

だから、

「世の中には、あげまんさげまんと呼ばれる人たちが存在しているんです。」

と言っているに過ぎないんです。

 

だから、

自称あげちん男
俺は、”あげちん“だぜ!

とそんなことを言っている男は”運いが低い男♂“ですから、注意した方がいいですからね〜

 

そもそも、この「あげちん」という言葉が、男が自分で語る言葉じゃないんですよ。

 

どういうことですかといえば、女性が…

女性
私の彼は、”あげちん“なのよ❤︎

と言うのが正しいんですよね。

 

この「私の彼は、”あげちん“だから❤︎」と言う言葉の意味は、

『私の彼は、”さげまん女“には関わらないのよ。』

と言う意味なんです。

 

以前に【《さげまん女では、運気が高い男は立たない!?》「あげまん女性に選ばれる男」の4つの特徴とは?】という記事で、”運気の高い男がさげまん女とベットインしてもアソコが立たない…。“というお話をしました。

 

運気が高い男は、あげまんの女性じゃないとアソコ立たないんですよ。

 

これ、マジですって!(真)

 

だから、この「あげちん」という言葉は、男性が言う言葉じゃなくて、”女性が言って使う言葉“なので覚えておいてくださいね。

 

そうなると、「あげまん」という言葉は”誰が言って使うべき言葉なのか?“ってことです。

 

それは【さげまんの女性が「あげまん」になれる4つのポイント】という記事の中でも書きましたが、あげまんと言われる女性は自分で「私、あげまんなんです!」とは口が裂けても言いませからね。

 

自分があげまんと知っている人は、心に秘めて口には出すことはしないんですよ。

 

あげまん
私は”あげまん“なの!

だから、あえて口に出して言うことでもないのよね〜!

この『あげまんの血』を受け継げることに、ご先祖様に感謝します。

これからも、”あげまん“で居たいから”さげまん“と言われる人たちとは関わって「さげまん菌」に感染しないようにしないといけないわ!

と心の中で言えて念じておけばいいのですよ。

 

だから、自分があげまんであることを口に出してしまったら、運気が低い女々しい男たちが集まって寄ってきちゃいますからね…。(汗)

 

たまに、自分で「私はあげまんなの!」と言っちゃっている女性は危険でよね。

 

それは、「私、宝くじ5億円に当たったの!」と言っちゃうぐらい危険ですからね。

 

そんなことを言ったら、運もお金も根こそぎ取られて、怖い思いをすることになりますからね。

 

長くなりましたが、これが【「あげまん」はすぐに「さげまん」になれるけど、「さげまん」がなかなか「あげまん」になれない理由とは?】というお話です。

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

  FacebookやTwitterでも役に立つ情報を投稿しているので、ぜひフォローお願いします!  

 

〜 最新情報 〜

「グループ講座をやっていませんか?」
「数名のグループ講座があれば参加したいです!」
「同じ目的で頑張る仲間がいたら婚活も頑張れると思います!」

というお声にお答えしまして2018年1月から
グループセッション(1クラス:6名限定)で行う
「30~40代女性専門・大人の婚活塾」
をスタートすることを決定しました!

詳細はこちら

 

個別コンサルの支払い方法に「月々の分割払い」が可能になりました。

※各コースの個別カウンセリングの受講をご検討されている方は

月額のお支払い金額など詳細をご覧ください!

詳細はこちら

 

オンライン講座始めました!(限定5名様)

・「オンライン講座」(オンライン限定:メール・Skype・LINE電話での個別講座)です。

※国外や遠方の方や、様々な理由で宮の講座を諦めて方々にオススメです!

詳細はこちら

 

2017年 11月23日(木・祝)に東京(渋谷)にて結婚相談所に頼らない30代~40独身女性のための婚活講座を開催します。

2017年に「結婚に繋がる素敵な出会いをしたい!」という方のご参加をお待ちしております!

※11月23日(木・祝)は満員御礼になり
次第募集を締め切らせていただきますので
参加ご希望の方はお急ぎください!

詳細はこちら

 

★宮 弘智のメディア出演実績★

テレビ・雑誌・メディア・WEBサイト・出演情報

これまでにテレビ・雑誌・メディア・WEBサイト・などに出演して来ました!

詳細はこちら

 

 

◆宮 弘智ホームページ◆

あげまんコンサルタント

・彼氏やご主人を成功させたいという女性のための、通称あげ活女子のための新たな恋愛カウセリングサービスです。

詳細はこちら

 

  プロポーズさせニスト

・彼が進んでプロポーズしたくなる”私”になる4つのステップをお伝えしています。

詳細はこちら

 

 結婚相談所に頼らずにパートナーに巡り会いたい30代~40代専門婚活コンサルティング

結婚相談所に頼らずにパートナーに巡り会いたい30代独身女性のための婚活コンサルティングです。

詳細はこちら

 

カップル&既婚者専門☆コーチング・カウンセリング

・既婚者、カップル、婚約が決まっている方、結婚を控えている方のための【カップル&既婚者専門☆コーチング・カウンセリング】のサービスを始めました!

詳細はこちら

 

 ★依頼をご検討の方は【結婚相談所に頼らずにパートナーに巡り会いたい30代~40代独身女性のための婚活コンサルティングのQ&A】をご参考にしてください。

詳細はこちら

 

宮が主催するセミナー・講座・個別カウンセリング情報

詳細はこちら

 

◆無料メールブログ講座◆

このブログのメール読者登録をすると、「為になる最新記事」「ワークショップなどの講演情報」をいつでもメールで受け取れるサービスを”無料”で配信中!

メール読者登録の詳細はこちら

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

あげまんコンサルタントの宮 弘智

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/