「あげまん」と「さげまん」の決定的な違いは『解釈の仕方』にあった!

 

 

 

本日はブログ読者登録をされている方の質問にお答えしていきます。

 

《質問者:ペンネーム「揚げパン」さん 30代 女性 会社員》

いつも楽しくブログを購読させていただいています!

「さげまん」は愚痴を言ったり、自分だけを見て欲しい、自分だけを褒めて欲しい、と思っていると思うのですが、

「あげまん」「さげまん」の一番の違いについて教えていただけますでしょうか?

私は30代後半の独身女性なのですが、来年中には結婚したいと思っています。

みずから「あげまん」になって、運気が高い男性を応援していきたいと思います。

よろしくお願いします!

 

以前に【常に「How」を考えるあげまん、常に「Way」を考えるさげまん】という記事の中でも、”あげまんとさげまんの違い“についてお話しましたね。

 

今日皆さんにお話する内容は「解釈」「マインド」ついてです。

 

人生を幸せに歩む上で最も大事なことが、この「解釈」「マインド」と言っても過言ではないでしょうね。

 

そこで本日は【「あげまん」と「さげまん」の決定的な違いは『解釈の仕方』とは?】と題して、あげまんとさげまんの一番の違いについてお話しましょう。

 

◆「あげまんの解釈」と「さげまんの解釈」の違いとは?

 

あげまんはこんなことを考えているんです。

 

あげまんと言われる人は常に…

「自分に起こる出来事は、すべて良いことであると『解釈』している。」

のです。

 

でね、さげまんと言われる人はこんなことを考えているんです。

 

さげまんと言われる人は常に…

「自分に起きる出来事は、すべて悪いことであると『解釈』している。」

のです。

 

つまりは、すべてがこの『解釈』によって自分自身が作られているんです。

 

例えば、あなたはある会社に面接に行ったとします。

 

しかし、あなたはその面接に落ちてしまいました。

 

さげまんと言われる人は、

やっぱり初校がいちばんいいね
(画像:面接で落とされて「私は外見で落とされたんだわ…。」と思っているさげまん女性)

さげまん
きっと、外見が可愛い人が採用されるんだわ!!

悔しい!

面接官はスケベそうな男だし、可愛い女の子を採用して、きっと仕事は二の次の会社なんだわ…。

と解釈しちゃうんですよね。

 

それに対して、あげまんと言われる人が会社面接に落ちてどう思うかと言えば…

あげまん
この会社に採用されなくて良かったかもしれない…。

採用されなくて良かった!

ちゃんと神様が私をこの会社の採用を落としてくれたんだわ!

良かった!

私は運がいいわ!

と解釈しているんです。

 

例えば、あなたは財布を落としたとします。

 

さげまんと言われる人は…

さげまん
財布を落とすなんて、私は運が悪いのかしら…。

と解釈するんです。

 

それに対して、あげまんと言われる人は…

あげまん
落としたあの財布はかなり使い込んで、実を言うとそろそろ”替えどき“だったのよ!

あのお財布は、私の厄を背負って落ちてくれたのね!

助かったわ!

あのお財布を持ち続けていたら、私の運気が下がっていたかもしれないわ…。

私は運がいいわ!

と解釈しているんです。

 

例えば、あなたから男性が別れを告げて去って行くとします。

 

さげまんと言われる人は…

さげまん
きっと、私よりも可愛いくて、私よりも若いが、彼を奪っていったんだわ!!

悔しい!

憎んでやる!!

と解釈してしまうんです。

 

しかし、あげまんと言われる人は…

あげまん
私はこの彼よりも、『もっと素敵な彼』に出会える機会が来たのね!

私はこの彼から卒業するときが来たんだわ。

今までの彼に感謝しなきゃ!

と解釈ができるんです。

 

よく「あげまんと言われる人は、”ポジティブに考えられる“ってことですか?」と聞きてくる人がいますが、ポジティブとか前向きとは少し違うんです。

 

どういうことですかと言えば、「ポジティブ」とか「ネガティブ」という解釈ではなくて、「あげまん」「さげまん」という解釈で考えていくとよくわかるんです。

 

◆「えら呼吸のさげまん」を「肺呼吸のあげまん」にすることはできないとは?

さげまんと言われる人たちに「さあ、ポジティブに考えてみましょう!」と言うと、ある意味で酷なことなんです。

 

でね、それは無理なことなんですって…。

 

どういうことですかと言えば、そもそも「前向きに、ポジティブになろう!」と考えるものではないんですよね。

 

ポジティブとかネガティブは、単なる「特徴の一つ」でしかないんです。

 

これを例えると、「肺呼吸」をしているか?それとも「えら呼吸」をしているか?の差でしかないんですって。

 

えら呼吸をしている魚に、「ねえ魚君、肺で呼吸をした方がいいよ!」と言うようなもんですよね…。

えら呼吸の魚

それって、辛いんですって…。(汗)

 

それって、死んじゃいますって!(死)

 

ですから、「あげまん」「さげまん」の差とは、「肺呼吸」「えら呼吸」の差ぐらいあるので、”進化するには時間がかかる“んですよね。

 

これが、可哀想なんです。

 

何が可哀想なんですかと言えば、”さげまんで運が悪い“から、あなたを助けてあげたい。」と言うとしますよね?

 

でもこれって、「えら呼吸をしている魚が苦しそうだから、助けてあげたい。」と言って、”酸素がたくさんある陸にあげてあげよう!“と言って陸に上げちゃうと、それってとっても可哀想なんですって…。(汗)

 

 

そんなことをしたら、苦しいし、辛いし、死んじゃいますって…。(死)

 

助けている人は”私は良い事をしている!“と思っていますけど、やっていることはとっても可哀想なことをしているんですよね…。(汗)

 

ですから、「さげまん」「あげまん」にしようとしている人も、実は「さげまん」なんです。

 

「さげまん」「あげまん」にすることは、とっても酷なことをしているんですよね。

 

だから、「えら呼吸の魚」「肺呼吸の馬」にすることはできないし、それをしちゃうと殺してしまうことになるんですって…。

 
じゃあ、宮さんのやっていることは何なんですか?

「さげまん」を「あげまん」にする活動をしているなら、可哀想なことをしているってことですよね?

と言う人がいますが、それは逆なんです。

 

【「あげまん」がすぐに「さげまん」になれるけど、「さげまん」がなかなか「あげまん」になれない理由とは?】という記事の中でも詳しく書きましたが、私がやっていることは「あげまん」と言われる人が、「さげまん」と言われる人にならない様にするための活動“をしているんです。

 

そもそも、さげまんと言われる人は、このブログも読まないし、私がやってるワークショップにも来ませんからね。

 

◆信じれる人が「あげまん」、信じられない人が「さげまん」とは?

以前に【「さげまん」の人間関係を断ち切れる人が、あげまんとは?】という記事を書きましたが、あげまんになるためには”まず独りになることから始めよう“とお話しました。

 

「あげまん」「さげまん」の違いは何ですかと言えば…

「信じれるか?」それとも「信じれないか?」の差“

なのです。

 

さげまんと言われる人は、”自分以外の誰も信じられない代わりに、自分のことも信じられない“と言う特徴があるんです。

 

「自分を信じられない人」とはどういう意味ですかと言えば、”自分の判断や直感“も信じない人のことです。

 

ですから、さげまんと言われる人は…

Green18_nakunaru20141123143758-thumb-1000xauto-12377
(画像:「あのときこうしておけば良かった…。」と後悔している人)

さげまん
あのとき、ああすれば良かった…。

あのとき、これこれをしておけば良かったな…。

私ってつくづく運がないわ…。

と解釈して、後悔ばかり考えているんですよね。

 

あげまんと言われる人は、自分のことを信じてますから…

あげまん
あの出来事は”あのまま“で良かったんだわ!

あのときは、間違った判断をしたかもしれなけど、いま思えば”その判断“は間違ってなかったわ!!

私は運がいいわ!

と解釈できるので、良い結果ばかりに恵まれるんです。

 

つまりは、『自分を信じれるかどうか?』ということなんです。

「自分の脳みそを信じれるか?」

「自分の心を信じれるか?」

「自分のマインドを信じれるか?」

「自分の魂を信じれるか?」

ということです。

 

さげまんは、「自分の考え」「自分の心」「自分のマインド」「自分の魂」「自分の判断」など、すべてにおいて信じられないので、自分自身を責めて、自分自身を追い詰めていっちゃうんですよ。

 

だから、周りの人たちを信じれないとかじゃなくて、「自分自身が信じられない…。」と思い込んでいるんです。

 

自分を信じるには、まず「私は常に正しい判断をしている!」と思うことが大事ですからね。

 

この「正しい判断」というものは、マインドと言われる「潜在意識の判断」(無意識)「顕在意識の判断」(意識)の二つの意識を信じるのです。

 

それには、常に「あげまんとは、どんな人?」ということを意識していないとできませんからね。

 

人生の中で、「うまくいかないこと」がたくさん出てくることもありますって。

 

この「うまくいかないこと」ってことは、結果的には『うまくいくために、”うまくいかないことが必要“だということがあるんです。

 

だから、うまくいっちゃダメなときだってあるんですよ。

 

もしも、うまくいっちゃったら、後々で厄介なことが待っているかもしれないんですって。

 

「うまくいったこと」が、後々で悪影響になってしまうことだってあるんです。

 

どういうことですかと言えば、「うまくいかないとき」『うまくいかないことが”最善の結果“として解釈すればいいんですって。

 

そうやって、自分自身が信じて感じているから、うまくいかないときは、”うまくいかないようにできている“ってことなんです。

 

もしも、儲からないと悩んでいる人は、”今のあなたは、儲かってはけない時期“ってことなんです。

 

だから、儲からないことを選んでいるんです。

 

今のあなたのままで”実力がない状態“で儲かったら、後々で酷い目に合うかもしれませんからね。

 

もしも、結婚ができないと悩んでいる人は、”今のあなたは、結婚してはいけない時期“ってことなんです。

 

だから、結婚しないことを選んでいるんです。

 

今のあなたのままで”さげまんの状態“で結婚したら、あなたは後々で酷い結婚生活を送ることになるかもしれませんからね〜

 

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

  FacebookやTwitterでも役に立つ情報を投稿しているので、ぜひフォローお願いします!  

 

〜 最新情報 〜

オンライン講座始めました!

・「オンライン講座」(オンライン限定:メール・Skype・LINE電話での個別講座)です。

※国外や遠方の方や、様々な理由で宮の講座を諦めて方々にオススメです!

詳細はこちら

2017年 10月9日(月・祝)に東京(渋谷)にて結婚相談所に頼らない30代~40独身女性のための婚活講座を開催します。

2017年に「結婚に繋がる素敵な出会いをしたい!」という方のご参加をお待ちしております!

※10月9日(月・祝)は満員御礼になりましたので募集を締め切らせていただきました。

次回11月23日(木・祝)の講座は現在募集中!

詳細はこちら

 

★宮 弘智のメディア出演実績★

テレビ・雑誌・メディア・WEBサイト・出演情報

これまでにテレビ・雑誌・メディア・WEBサイト・などに出演して来ました!

詳細はこちら

 

 

◆宮 弘智ホームページ◆

あげまんコンサルタント

・彼氏やご主人を成功させたいという願望を持つ女性のための、通称“あげ活女子”のための新たな恋愛カウセリングサービスです。

詳細はこちら

 

  プロポーズさせニスト

・彼が進んでプロポーズしたくなる”私”になる4つのステップをお伝えしています。

詳細はこちら

 

 結婚相談所に頼らずにパートナーに巡り会いたい30代~40代専門婚活コンサルティング

結婚相談所に頼らずにパートナーに巡り会いたい30代独身女性のための婚活コンサルティングです。

詳細はこちら

 

カップル&既婚者専門☆コーチング・カウンセリング

・既婚者、カップル、婚約が決まっている方、結婚を控えている方のための【カップル&既婚者専門☆コーチング・カウンセリング】のサービスを始めました!

詳細はこちら

 

 ★依頼をご検討の方は【結婚相談所に頼らずにパートナーに巡り会いたい30代~40代独身女性のための婚活コンサルティングのQ&A】をご参考にしてください。

詳細はこちら

 

宮が主催するセミナー・講座・個別カウンセリング情報

詳細はこちら

 

◆無料メールブログ講座◆

このブログのメール読者登録をすると、「為になる最新記事」「ワークショップなどの講演情報」をいつでもメールで受け取れるサービスを”無料”で配信中!

メール読者登録の詳細はこちら

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

広告

ABOUTこの記事をかいた人

あげまんコンサルタントの宮 弘智

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/