動いて行動する「あげまん」、動かず他力本願を願う「さげまん」《自分の行動の中にしか「あげまん」は生まれない》

このブログを初めてお読みになる方は最初に→【あげまんとは?】をご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

よく、「あげまんになりたい」とか「あげまんになって、幸せな人生を送りたい」という人の多くに”ある特徴を持った人”がいるんです。

 

それは、彼らが”他力本願”という特徴を持っているんです。

 

彼らのような人たちは…

「運さえあれば成功できるのに…。」

「お金さえあれば成功するのに…。」

「チャンスさえあれば成功するのに…。」

♂「あげまんと付き合えさえすれば、俺も成功するんだ…。」

♀「お金持ちな男性と出会えさえすれば、私もあげまんになれるのに…。」

などなどと、他力本願を願っているんですよね…。

 

本日は、自分の運気を上げたい、あげまん女性に出会いたい、成功したい、幸せになりたい人のために【動いて行動する「あげまん」、動かず他力本願を願う「さげまん」《自分の行動の中にしか「あげまん」は生まれない》】というお話をしたいと思います。

 

◆あげまんは努力してやることをトコトンできる人

以前に【「あげまんの女性に選ばれる男」の4つの特徴とは?】の中でも書きましたが、そのように思っている人には、残念ですが、女性であれば「あげまん」になれないし、男性であれば「あげまん女性と関わることはない」のです。

 

それは何故かと言えば、あげまんの女性が持っている「強運」や、あげまんに選ばれている「運気が高い男性」は…

”努力してやれることをトコトンやっている人に与えられるご褒美”

のようなものだからなんです。

 

ですから、

♂「あげまん女性と関われれば、俺は何もしなくていい。」

♀「運気が高い男性と一緒になれれば、私はもう安心だわ。」

と思っている人は、大間違いなんですって。。。

OZP_puha-sagyouin1188-thumb-1000xauto-16307
(画像:「”俺の運”を上げてくれる、あげまん女は居ないかな…。」と考えている男)

でも、「神頼み」「運頼み」で生きている人たちには、

”「あげまん」や「運の良い人」がやっている努力”

が見えないんですよね…。(汗)

 

【関連記事】

結婚しても「幸せ」になれません。《結婚して「幸せになれる人」と「幸せになれない人」の違い》

 

 

◆成功者は「一夜」にして成功はしていなかった!?

よく、「一夜にして成功する男性」とか「一夜にして幸せを掴む女性」という言葉がありすが、そんな奇跡は宝くじに当たるようなものですから滅多に起こりっこないんですって。

 

とある受賞式で、有名な映画俳優が言った言葉があります。

 

それは、

「人は私が一夜にして成功したと言うが、その夜は20年も長かった。」

と語ったのです。

 

もしも、本当に”一夜にして成功した男性””一夜にして幸せになった女性”がいたとしたなら、その後もかなり努力をして巻き返さないと、その「成功」「幸せ」は長続きはしないでしょう。

 

ですから、「与えられたチャンスに見合うだけの働き」をするべく、コツコツ頑張るしかないんですって。

 

自分に「チャンス」(運)が与えられたら、そのチャンスに見合うように、

”自分自身で帳尻を合わせなくてはならない”

ってことですね。

 

あげまん女性が持っている「強運」とは、動きの中にしか湧き起こるのです。

 

しかし、さげまん女性が持っている「悪運」とは、ほとんど動きがなくて、停滞してしている人に宿ってしまうのです。

 

また、あげまんと言われる人は、たえず、良いリズムで動き続けているし、以前に【「聞き上手」は相づち上手!?《あげまんがやっている「人に好かれる6つの相づちのやり方」》】の中でも書きましたが、あげまん女性「聞き上手」「相づち」「合いの手」がとても上手なので会話をしている男性は気分が良くなってくるのです。

 

ですから、「あげまんになりたい女性」「運気をあげたい男性」は、とにかく良い動きをつくることが大切なんです。

 

例えば、身体を動かずことも、とても良いのです。

 

また、良い映画を観て感動したり、心を動かずことも良いでしょう。

 

人に会ったり、参歩をしたり、旅をしたり、人生の中に動きというリズムを取りいれてつくるのです。

 

最後に

いかがだったでしょうか?

 

自分の中に良い動きが出てくると、物事の感じ方も変わってくるものです。

 

気軽に出かけたり、友達に連絡を取ってみたり、ワークショップや講演会などの勉強会に出かけてみたり、段々フットワークが軽くなる自分に気づきます。

 

そして、「今度は何をしてみようかな!?」という気分にもなってきますからね。

 

「生きることは呼吸をすることではない。行動することだ。」

(ジャック・ルソー)

 

あなたがする行動や動きが、あなたの”あげまんにするスイッチをオン”にしますからね〜

 

[sc:blog_ad ]
LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

Miya Coach

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/