《あげまんとリーダーシップの関係 その2》あげまんは「ドM」で「ピンチ」になればなるほど『やり気』が出る!

☆このブログを初めてお読みになる方は最初に→【あげまんとは?】をご覧ください。

★依頼をご検討の方は【結婚相談所に頼らずにパートナーに巡り会いたい30代独身女性のための婚活コンサルティングのQ&A】をご参考にしてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

皆さんこんばんは、宮 弘智です!

 

 

この記事は【《あげまんとリーダーシップの関係 その1》あげまんは「不器用」で「工夫上手」】の続きになりますので合わせてご覧ください。

《あげまんとリーダーシップの関係 その1》あげまんは「不器用」で「工夫上手」

 

前回の内容の中で、稼げる男を育てるのも、女性の側に「あげまん力」「リーダーシップ」が不可欠だというお話をしました。

 

今回は、あなたが「リーダータイプ」か、それとも「マネージャータイプ」かがわかる内容をお話します。

 

IMG_1639

↑【4/24(日)稼げる夫に導きたい女性のための
「あげまん養成講座」《リーダーシップ篇》開催!】

 

今回は、4月24日(日)に【稼げる夫に導きたい女性のための「あげまん養成講座」《リーダーシップ篇》】を開催するにあたり、あなたが女性だったら、夫を導き助ける側の「リーダー型の”あげまん女性“」なのか?、それとも夫に引っ張ってもらって助けてもらう側の「マネージャー型の”さげまん女性“」かという内容をお話したいと思います。

◆本当のリーダーは「ピンチの方がやる気が出る!」

例えば、いまここで大震災が起こり、あなたがいるところまで津波が迫っているとします。

 

そんな出来事が起こったとしても「大事なことは何ですか?」と言えば、その場で人命救助をして助けられる命を助け、さらに復興をしていくためには”リーダー“が必要なんです。

 

例えば、会社や企業を盛り上げていくために最も必要なことは、「設備投資」でもなく「宣伝広告」することでもなく…、

 

『人を育てる』

 

ということなんです。

 

一番大事なことで、その『人』を育てるのも3種類あって、「お客様」「スタッフ」は2番3番になるんです。

 

じゃあ、1番は何ですか?と言えば…、

 

「経営者」(自分自身)

 

になるんです。

 

経営者が自分自身で学習して、成長していくことで「リーダー」になっていくのです。

 

そのリーダーがいる会社や企業は成長していくし、未来でも助かるんです。

 

そのリーダーがいる街は災害が起きても助かるんです。

 

東日本大震災が起きたときに、私は何度かボランティアに行ったときの話です。

 

私が気仙沼に応援に行ったとき、私は正直困っていました。

 

「被災している地域の人をどうやって元気付けることができるか?」

 

ということをずっと考えていました。

 

 

テレビで被害の映像も見ていたし、悲惨な状況を見ていたし…、

「どうやって彼らを元気付けられるかな、自分にできることと言えば話を聞いてあげられることだけだし…。」

と考えていたんです。

 

実際に現場に到着したら、被災している皆さんはとっても明るいですよ。

 

だから、「今まで悩んでいた自分が逆に恥ずかしい…。」とも思えるぐらいに、彼らはめちゃくちゃ明るかったんです。

 

彼らの中で特に明るい人がいて、「リーダー的存在の人」がいたんです。

 

そこで感じたことは、彼はドMだったんです。

 

ここにリーダーシップの特徴が見えるのですが、リーダーと呼ばれる人は…、

 

「ドMな人」

 

のことを言うんです。

 

リーダーはピンチになるとめちゃくちゃ燃えるんです。

 

今の状況が逆境であればあるほど、リーダーと呼ばれる人はめちゃくちゃ「やる気」が出るんですよ。

 

でね、他の被災地にもボランティアにも行ったのですが、そこの被災地は色々と揉め事があったり、雰囲気もどんよりして沈んでいたんです。

 

そこはリーダーが居なくて、移転するだの移転しないだのと、組合もバラバラだし、それぞれが言いたいことを言っている状況で、あれこれ揉めていて全く復興の目処がほとんど立ってなかったんです。

 

これは”避難所暮らしの頃“からこの問題が起きているんです。

 

避難所暮らしの頃から「もうダメだ…。」と言っている人たちがいれば、逆に「がんばろう!」と言っている人たちがいるんです。

 

この差は”被害状況の差“ではないんです。

 

 

この差は何なんですか?と言えば、その組合やグループに「リーダーが居るか?」「リーダーが居ないか?」の差なんです。

 

たったこれだけなんです。

 

ですから、「どんな不足な事態が起ころうとも、どんな厳しい状況になろうとも…。」と言うよりも…

 

『不足な事態や、厳しい状況は、必ず起こります。』

 

ってことなんですよ。

 

これから皆さんが想像もしていないような事態が次々と起こります。

 

もし、その事態が起こったときにはまず…、

 

「夫の命を助け、家族の未来を創り、自分自信も幸せになる。」

 

これがあげまんと言われるリーダーしかできないことなんです。

 

あげまんと言われるリーダーは「自分の歴史」を創っていくのが務めなのです。

 

ですから、自分の歴史をここで終わせるわけにはいかないのです

 

これが…、

 

「あげまんと言われるリーダーの天命」

 

なんですよね。

 

 

でね、その天命をやり終えたときに…、

 

”自分がドMに感じる“

 

という感覚に満たされるのですよ。

 

逆にその方が”やる気が出てくる!“という、これが『あげまんが持っているリーダーシップの特徴』なんです。

 

皆さんの中に「あげまんになって夫を支えたい!」と思っているのであれば…、

 

”ピンチになるとやる気が出て燃えてくる!“

 

という存在にならないといけないんです。

 

◆リーダーになりたいなら「クレーム」を恐れるな!

あげまんリーダーになりたいろ思ったら、クレームを恐れてはなりません。

 

リーダーはピンチや試練があることで「やる気」も出るし「燃える」のですよ。

 

それが”リーダー“ってもんです。

 

仕事をしていてクレームを言ってくるお客がいると、真っ先に対応しようとする人、これがリーダーですよ。

 

ですから、誰がリーダーか探る簡単な方法があるのですが、文句をたくさん言われている人、怒られている人、それがリーダーです。

 

アクション映画の中で”真っ先に殴られている人“っていますよね?

 

その人が、リーダーです。(笑)

 

 

これはアクション映画の基本ですからね。

 

「ソルト」というスパイ映画がありますが、アンジェリーナ・ジョリーですらボコボコに殴られているし、「ミッション:インポッシブル」の中でもトム・クルーズもボコボコに殴られているんですよね。

 

彼らは、どんな事態になろうが、どんな出来事に見舞われようが…、

 

「大丈夫、きっと上手くいく!」

 

「大丈夫、いいアイディアを思いついた!」

 

という余裕があるのです。

 

実際にはピンチで焦っているのかもしれないけど、リーダーは…、

 

「大丈夫、いいアイディアを思いついた!」

 

と言うんです。

 

もし、仲間から「そのアイディアは何ですか?」と言われたら、リーダーが…、

 

「その”アイディア“をいま考えているところなんだよ!」

 

と言える余裕をかますだけでいいのです。

 

これが、あげまんであり、リーダーなんです。

 

どういうことですかと言うと、リーダーの仕事は…、

 

「いいアイディアを思いついた!」

 

「その出来事が起きて、ちょうど良かった!」

 

と言えることが大事なのですよ。

 

この「いいアイディアを思いついた!」とか「その出来事が起きて、ちょうど良かった!」と言うことで、皆んなは安心するんですって。

 

 

◆最後に

どんな事態が起ころうとも、「ちょうど良かった!」と思えるかどうか、これが…、

 

『「あげまん」の「リーダー」が持っている発想』

 

なのですよ。

 

大変なことが起こったときに、「困ったどうしよう…。」と考える人はさげまんです。

 

大変なことが起こったところに、「ちょうど良かった!」と考えれてその出来事をチャンスに変えられる人があげまんでありリーダーシップがある人の考え方ですからね。

 

そこでピンチをチャンスに変えることができて、快感を得ることができますからね。

 

「才能」「能力」がある人はマネージャーに向いているんです。

 

でも、リーダーには何よりも「リーダーのスイッチ」(意識)が入れられることが大事なんです。

 

マネージャーは「努力ができる人」が向いているんです。

 

でも、リーダーは努力ができないし、面倒くさがりな人で「工夫ができる人」が向いているんです。

 

次回のブログでは、このあたりの「マネージャー」「リーダー」の違いについてさらに詳しく深く掘り下げていきたいと思います。

 

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

【最新情報・お知らせ】

「話を聴く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』(半年:全6回コース)

この個別オンライン講座では一人一人のパーソナル個別オンライン対応で傾聴を仕事にしたい方のために傾聴ノウハウやスキル顧客獲得コンテンツを学んでいただきながら、“傾聴ビジネスで活躍する方々を応援”して個別で丁寧にアドバイスご指導します!

詳しくは【《アフターコロナ時代に求められている仕事》「話を聴く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』(全6回コース)】←をご覧ください!

【「人の話を聞く仕事」を始めたい方へ(傾聴で起業または副業をお考えの方々へ)】

「人の話を聞く仕事に興味をお持ちの方」 「高齢者の方々のお話を聞く事が好きな方」 「副業として傾聴の仕事を始めたい方」 「個人事業主として傾聴サービスの仕事を始めたいと考えている方」を育てて、今後の超高齢者社会や引きこもりなどの問題解決をするべく傾聴という仕事を社会的に広めるべく活動をしたり、傾聴を仕事をする仲間たちを増やして行きたいと思っております。

詳しくは→「高齢者の話を親身になって聞いてあげられる人を育てよう!」(「傾聴のプロ」を生み出すプロジェクト)をご確認ください。

◆LINE公式「宮 弘智」アカウント開設しました!

いつもブログをご覧になってくれてありがとうございます!LINE@を始めましたので是非ご登録よろしくお願いします!

この LINE@にご登録するとブログやYouTubeの新着情報「宮に直接相談したい!」という方は LINE@にご登録ください!

 

【宮 弘智公式SNS情報】

→LINE公式アカウント(※友だち追加していただいた方にお得な20%割引クーポン贈呈中!)

→公式Twitter

→公式instagram

→公式Facebook

→日本あげまん研究所

宮がおすすめする結婚相談所&婚活アプリ情報!

この記事ではおすすめの結婚相談所や婚活アプリ選びのコツが読めます!

【おすすめ婚活アプリ紹介】婚活アプリのブライダルネットは「本気で結婚したい人」におすすめできます!

【結婚できる大手結婚相談所紹介】「パートナーエージェント」の口コミ評判徹底分析!

一年以内の成婚率の高さ・交際率の高さ・成婚退会者の声が多い結婚相談所をおすすめします!

【大手結婚相談所比較一覧】会員数・成婚実績・一年間の総額費用が一番高い所は!?

 

募集中の講座・カウンセリング・お知らせ

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

【運命の人と結ばれたいなら、 今すぐ婚活はお辞めなさい。 : 極上のパートナーと結ばれている幸せな 「あげまん」が実践してる21のこと】 「電子書籍」を出版しました!

今まで誰も語らなかったパートナーシップの考え方や男女の結ばれ方ついて書きました。

日本の婚活業界のブレイクスルー(婚活業界をひっくり返す内容)について書かれていますので、是非手元に置いてご覧ください!

 

 

オンライン個別講座

・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・男性に会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

Webオンライン上で個別コンサルティングを行なっております。

ABOUTこの記事をかいた人

Miya Coach

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/