30〜40代独身こじらせ女子が婚活を成就させる為に必要不可欠な「コーチの存在」とは?

30〜40代独身こじらせ女子が婚活を成就させる為に必要不可欠な「コーチの存在」とは?

 

こじらせ女子の多くは、人間関係などの人付き合い、特に“異性関係を深める過程で問題や困り事”が後を絶えないという方々がいます。

 

でも、心配しないで欲しいのです。それらはあなただけの問題でもないし、あなただけが原因という訳ではないからです。

 

こじらせ女子だからという理由に関わらず、私たちは、人間関係、特に異性関係の関わりにおいては、人間である以上多くの悩みや問題を起こすものですからね。

 

だからこそ、私たちは自分一人では問題や悩みや試練を乗り越えられないこともあるし、相談事を聞いてくれて問題に対して解決策を一緒に考えてくれる人のサポートがあって初めて一歩づつ前向きに進んでいくことができると思うのです。

私は以前テニスコーチの仕事をしていたこともがあるのですが、スポーツなどの競技の世界ではコーチやサポーターなどの助っ人の存在が必要不可欠であるように、何をするにも困難な状況に差し掛かった時に支えてくれる人の存在は必要不可欠になってきます。

そのような信頼できる人の存在ことを「メンター」「先生」「コーチ」「師匠」などなどと呼びますが、今回はこじらせ女子が婚活を成就させる為に必要不可欠な信頼できる助っ人存在のことを「コーチ」と呼んでお話したいと思います。

 

「コーチング」が自分の人生に方向性を示してくれる理由。

↑以前に【「コーチング」が自分の人生に方向性を示してくれる理由。】という記事の中でも書きましたが、コーチのコーチング(coaching)の「コーチ」(COACH)とは馬車を意味し、馬車が人を目的地に運ぶところから、クライアント(コーチングを受ける人)目標達成に導く人(コーチングをする人・コーチ)を指すようになったと言われています。

人には”達成したい事柄””目標”があります。

コーチングは、その人が自分自身で考えアウトプットして答えを出せるような質問をしたり、そういう考え方や思いをもつことを肯定したり、積極的に相手の話を聴く力(傾聴力)など多くのスキルを使います。

そして、その人が自分自身が望む目標をいち早く、より多く達成できるようサポートすることです。

ですから、コーチはクライアントにティーチング(答えを教える事)もしますが、クライアントの心の中にある答えを会話を通じて自らアウトプットできるようにお手伝いをすることを第一に考えています。

 

ですから、こじらせ女子たちにとってコーチは必要不可欠だということです。

私がこれまで仕事・恋愛・人生・を歩むにあたり、私にはそれぞれの分野のコーチの元で学び成長させていただいて参りました。

特に、私が“落ち込んで気持ち的に腐っている時”には、彼らは私の話を親身になって聞いてくれたり、私のことを励ましてくれましたし、私に対して「宮さんにしかできないことを見つけてやり続ければ、きっと誰にも真似できない分野が開拓できますよ!」と言ってくれた時には、心が軽くなったことを今でもよく覚えています。

 

コーチと言われる彼らは間違いなく私と一緒に悩み、そして一緒に考えてくれて常に助けてくれました。

ある時、一人のコーチは「宮さんが持っている全ての力を使って成長したとしても、宮さんが憧れるあの人のようにはなれないんだよ。でも、それでも宮さんという人間はとてもユニークだし面白いし魅力的な人間だよ。」とも言ってくれました。

 

こじらせ女子の中には色々なことをしくじったり失敗したりした過去から「私の人生はもう詰んでいるんですよ。」(人生が終わっている・人生が行き詰まっている)と言う人がいますが、決して人生が終わっている訳ではありませんし、空気が読めない訳でもありません。

他の女性たちとは別の個性の道を歩んでいるだけにすぎません。つまり、最終的なゴール(目的地)は一緒だとしてもそこまで行き着く道のりが違うだけなのです。ですから、あなたが他の女性たちと比べたり比較しても、多少の参考材料にはなるかもしれませんが、為になるお手本になることはありません。

こじらせ女子たちの中にはとにかく、“人との関ることが苦手”で苦痛を感じてしまう人たちがいます。

ですから、周りの人たちから疎遠になりがちになるし、時には相手から勘違いをされて扱いづらいを思われたりする事が多くて、だからといって人から冷たい目で見られたり非難されることに対して過剰に反応するし、周りからどう見られているか?が気になって世間体を誰よりも気にしてしまうし、自分自身でも気づかないうちに精神的にストレスを感じてしまって心がボロボロになってしまうのです。

 

(↑画像:パーソナルゾーンのストレスレベルのイメージ)

そのような特徴を幼い頃から持って大人になってもその状態が変わらないので、知らず知らずに周りの人たちと距離をとったり、自分のパーソナルゾーンに入られることを異常に嫌がります。

でも、人と距離をとることで自分自身の心と身体のバランスを維持しているので、他の人との関わりを避け続ける生き方をしてきているので、こじたせ女子の多くは“人を信じたり信頼するという「人との関わり方を知ったり学ぶことが無いまま大人」になってしまっている人たち”が多いように思います。

 

30〜40代の独身こじらせ女子が「婚活を成就する為に必要な約束事」(7選)

↑以前に【30〜40代の独身こじらせ女子が「婚活を成就する為に必要な約束事」(7選)】という記事の中でも書きましたが、こじらせ女子が「私には、魅力があり、個性があり、価値がある女性です。」という“人間が持つべき軸”(自尊心・自己肯定感)を学び自分の中に染み込ませていくことが必要不可欠になってくるのです。

この事を学ぶ為に必要なことは、“自分のことを親切に扱われて、自分を受け入れてくれて、見返りなく愛される”ことが最も大切です。

 

私がそれについて学ぶ事ができたのは、親や友人やコーチと言われる人たちの存在です。自分がどんな状況であっても、何があっても支えてくれて、親身になって関わってくれた存在です。

私にも経験がありますが、失敗や辛い状況をたくさん経験して、自分の中に知らず知らずに作ってしまった見えない心の扉を、自分一人の力だけ開けることはできません。

その状態になると、自分は誰とも関わりたくなくなるし、誰かが自分に接触しようとするとわかると距離を取りたくなるし、余計に心の扉を閉じこもってしまいますからね。

私自身もそういった経験をしてきてわかった事があるとすれば、見返りを望まず、否定もせずに、ただただ自分自身のことを受け入れてくれて、自分の話を聞いてくれて親切に関わってくれることが“心の中に作ってしまった見えない扉”を開けるたった一つの方法なのです。

その時の私にできる事といえば、仕事のスキルを磨くことやテクニックを身に着けることではなくて、“心から信頼できるコーチ”を探し見つけることでした。

そして、コーチ(人・他人)を信頼する気持ちを鍛えることで、未熟で弱い部分を兼ね備えた自分という存在を素直に表現するように努力することを学ぶ事ができたのです。

 

私自身も“こじらせ男子な部分を持った人間”ですからね…。(笑)
(※その時が来たら宮の「こじらせ男子な部分」を皆さんにもお話しようと思います。)

そんな私だからこそ、こじらせ女子の気持ちがわかるし、彼女たちから相談される事が多いのだと思います。

 

こじらせ女子ではない人たちは、親との関係、友達との関係、それらの人たちと関わるコミュニティーの中で、先生やコーチのような人たち(指導者・自分を導いてくれる存在)を特に意識をせずに探し当てて見つけているのです。

そして、その関わりの中から「空気を読む」とか「暗黙の了解」とか「社会のルール」なども理解していくし、多くのことを学んでいくことになるのです。

 

こじらせ女子たちがこのような人(コーチ・自分を導いてくれる存在)を探して関係を深めることは、とても困難だし至難の技かもしれません。

その理由としては、人間関係などのコミュケーションのスキルが必ず求められるし、今だけの人生ではなくて長期的な人生を見据えた考え方や行動が必要なので、“今この瞬間を生きているこじらせ女子たち”にとっては難しいかもしれません…。

ただ、こじらせ女子たちが自分の興味がある趣味や得意なカテゴリーのコミュニティーの中で楽しみながら色々なことを学ぶ機会も多くなるので、新しい自分の可能性を発見する機会に恵まれるので、ぜひチャレンジしてみる値打ちはあると思います。

 

もしも、あなたが「婚活をしたいけど、自分には親や友達に頼れる人たちが居ない…。」と悩んでいるのであれば、婚活カウンセラーなどの専門家(専門知識を持った人)に頼ることもできます。

専門家はあなたが「どのようなことで困っているのか?」「どのようなことを悩んでいるのか?」ということをとてもよく認識していると思いますし、偏った見返りを求めてくることもないでしょう。

ただし、あなたが望む結果を得るための方法を知っている専門知識を持った専門家などのカウンセラーやコンサルタントだとしても、長期的なサポートやコンサルティングの依頼をするとなると、受講費など経済的な出費が負担になることは言うまでもありません。

 

こじらせ女子たちの皆さんにはカウンセラーやコンサルタントなどの専門家に相談したり支援してもらうのもいいのですが、本来であれば仕事で関わる相手ではなくて、あなたのことを好きだから愛しているからというだけで、話を聞いたり、相談に乗ってくれたりするコーチを見つけて欲しいと思います。

あなたがその相手との関わりの中で、自分が愛されて親切にされて大事にされる人間であるということを知って欲しいのです。

 

しかし、それでも家族や友達に対して「こじらせ女子たちが気軽に相談ができる人がどれくらい居るか?」と言えば、そんなに多くはないのが現実だと思います。

例えば、好きな人の話や相談をする際に“いくら信頼している家族や友達”だとしても、そのことを話すのは恥ずかしいしためらってしまいますよね?

もしも、あなたが婚活の悩みを専門的な知識を持ったているコーチに相談していく中で、あなた自身が男性に対して抱いてい誤ったイメージを持っていたことに気づくことができると思います。

 

私が婚活コンサルタントという仕事をしている理由として…

“親や友達に言えない恋愛や婚活の悩み事を
相談しに来る人たちの駆け込み寺のような存在”

になればと思って続けています。

大切だと思っている事があるとすれば、信じる信じないはともかく、まず自分が抱えている悩みや苦痛を聞いてもらう人を探してみることです。

そして、その後であなたが相手のことを信じられると思ったら、その相手を信じて相談に乗ってもらうことです。それからその相手と一緒に問題を解決する方法を考えて行けばいいと思います。

 

↑おすすめ関連動画:【こじらせ女子が恋愛・婚活・結婚がうまくいかないのは◯◯力が欠如しているから!?】

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

【最新情報・お知らせ】

「話を聴く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』《三期生募集 10名限定:全6回コース)

この個別オンライン講座では10名限定で傾聴を仕事にしたい方のために傾聴ノウハウやスキル顧客獲得コンテンツを学んでいただきながら、“傾聴ビジネスで活躍する方々を応援”して個別で丁寧にアドバイスご指導します!

(※12月31日までにお申し込みされる方は限定割引価格にて受講できます!今年最後の募集になります。)

詳しくは【「話を聴く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』《三期生募集 10名限定:全6回コース)】←をご覧ください!

◆LINE公式「宮 弘智」アカウント開設しました!

いつもブログをご覧になってくれてありがとうございます!LINE@を始めましたので是非ご登録よろしくお願いします!

この LINE@にご登録するとブログやYouTubeの新着情報「宮に直接相談したい!」という方は LINE@にご登録ください!

 

【宮 弘智公式SNS情報】

→LINE公式アカウント(※友だち追加していただいた方にお得な20%割引クーポン贈呈中!)

→公式Twitter

→公式instagram

→公式Facebook

→日本あげまん研究所

宮がおすすめする結婚相談所&婚活アプリ情報!

この記事ではおすすめの結婚相談所や婚活アプリ選びのコツが読めます!

【おすすめ婚活アプリ紹介】婚活アプリのブライダルネットは「本気で結婚したい人」におすすめできます!

【結婚できる大手結婚相談所紹介】「パートナーエージェント」の口コミ評判徹底分析!

一年以内の成婚率の高さ・交際率の高さ・成婚退会者の声が多い結婚相談所をおすすめします!

【大手結婚相談所比較一覧】会員数・成婚実績・一年間の総額費用が一番高い所は!?

 

募集中の講座・カウンセリング・お知らせ

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

【「人の話を聞く仕事」を始めたい方へ(傾聴で起業または副業をお考えの方々へ)】

「人の話を聞く仕事に興味をお持ちの方」 「高齢者の方々のお話を聞く事が好きな方」 「副業として傾聴の仕事を始めたい方」 「個人事業主として傾聴サービスの仕事を始めたいと考えている方」を育てて、今後の超高齢者社会や引きこもりなどの問題解決をするべく傾聴という仕事を社会的に広めるべく活動をしたり、傾聴を仕事をする仲間たちを増やして行きたいと思っております。

詳しくは→「高齢者の話を親身になって聞いてあげられる人を育てよう!」(「傾聴のプロ」を生み出すプロジェクト)をご確認ください。

【運命の人と結ばれたいなら、 今すぐ婚活はお辞めなさい。 : 極上のパートナーと結ばれている幸せな 「あげまん」が実践してる21のこと】 「電子書籍」を出版しました!

今まで誰も語らなかったパートナーシップの考え方や男女の結ばれ方ついて書きました。

日本の婚活業界のブレイクスルー(婚活業界をひっくり返す内容)について書かれていますので、是非手元に置いてご覧ください!

 

 

オンライン個別講座

・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・男性に会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

Webオンライン上で個別コンサルティングを行なっております。

 

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

Miya Coach

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/