30〜40代の独身こじらせ女子が「婚活を成就する為に必要な約束事」(7選)

目次

30〜40代の独身こじらせ女子が「婚活を成就する為に必要な約束事」(7選)

 

こじらせ女子の多くは、恋愛でも仕事でもプライベートでも失敗ばかり経験してきて…

「どうして自分ばかりこんな目に合わなきゃならないのよ!(怒)」

と常に考えていて、それはまさに物事をマイナス思考に考える癖がついてしまっている人がとても多いです。

 

例えば、年末年始の休み(長期休暇)を終えて新年初めて出勤する際、なんとなく不安に感じてしまうことはありませんか?

溜まっている仕事を整理していると同僚から「あの件(仕事)はどうなっているか?」などを聞かれると、その対応ができなかったらどうしようと思うと不安になることってありますとね?

 

職場で頼まれていた仕事ができないことで周りの同僚から「お前はバカか?」とか思われないか?とか、仕事が遅いと「やっぱり私はダメな人間なんだ…。」と自分自身で思い込んだりして、さらにマイナス思考になって心がどんよりしてしまう人がいます。

でも冷静に考えてみれば、そう考えているのは“自分だけ”だとわかっているのだけど、“物事を常にマイナス思考で考えてしまうパターン”(癖)から抜け出せないと思います。

 

恋愛(異性関係)・仕事(職場の人間関係・プライベート(家族や友人との人間関係)の中でも、自分の考え方のパターン(癖)について自分自身で理解するだけでもOKです。

それがわかるようになると、自分自身が自然に考えてしまう事、自分自身が自然に思ってしまう事、などなどそれぞれを認識することができるようになります。

それができるようになると、“どうして私はそう思ってしまうのだろう?”と冷静に理解できるようになってくるのです。

 

私が今までたくさんのこじらせ女子と関わってきてわかったことで、自分の思考のパターン(癖)を変える方法として最も良いのは…

“新しい思考パターン(癖)”

取り入れて身に付けることでした。

 

今回は【30〜40代の独身こじらせ女子たちが「婚活を成就する為に必要な約束事」(7選)】についてお話しますので、自分に自信が持てなかったり「自分はダメな人間だ」という考えが出て来たら何度も読み返してみてください。

 

【約束事:その①】あなたは常に完璧でいる必要はない。

多くのこじらせ女子たちは、何をするにも完璧を求める傾向があります。

その理由としては…

「周りの人たちに認められるためには、常に自分自身が完璧でいなければならない…。」

と無意識でそう思っているし、そう考えているのです。

完璧を追求することは悪いことではありませんし、完璧を追求することは良いこともたくさんあります。

(※宮の場合で言えば、完璧を求めることで体重を維持することができていますし、健康を維持する面においては必要な考え方になっています。)

毒親の元で育ったアラフォー婚活女医が「幸せな結婚生活」を送る為に必要な勇気とは?

↑例えば、【毒親の元で育ったアラフォー婚活女医が「幸せな結婚生活」を送る為に必要な勇気とは?】という記事の中で紹介したクライアントの女性においては、“自分が望んでいる結婚生活を必ず手に入れる”(今までの父との関係を変える)という想いを貫いた結果、「自分が望んでいた成果」を得られたのは素晴らしいことでした。

しかし、こじらせ女子は完璧な自分(自分が思い描く理想の姿)を追求しすぎることで、「理想の自分の姿」「現実の自分の姿」のギャップに矛盾や怒りを感じてしまい、精神的なストレスに潰されてしまう人が多いように思えます。

また、「ミスやをしたくない…。」「失敗は恥ずじかしい…。」という気持ちが強い為に、広い視野を持てないのでチャンスが来ても尻込みしてチャレンジしたり、新しい環境や物事に挑戦することも避けてしまうようになってしまうのです。

 

人間は生きていれば、誰しも失敗をするものです。←わかっていても、失敗をするのが怖いですよね??

人生で成功をして幸せな「あげまん」になりたければ、失敗をして『恥をかける人間』になろう!

↑以前に【人生で成功をして幸せな「あげまん」になりたければ、失敗をして『恥をかける人間』になろう!】という記事の中でも書きましたが、“人生の中で成功して幸せになりたかったら、失敗して恥をかける人間になろう!”という考え方は必要ですし、失敗を恐れていては何もできないし、何も手に入りませんからね。

自分の望んだ通りの結果にならなくても、あなたの責任ではありませんし、あなたがダメだからという理由でもありませんからね。

だから、“自分自身がダメな人間だとマイナス思考で考えることは全くない”とことを忘れないでください。

 

【約束事:その②】あなたは魅力があり価値のある人間です。

こじらせ女子たちはよく「私は魅力も価値もない女なんです…。」と言いますが、自分自身のことを下げてしまうのは絶対に避けたて欲しい。

その理由は、自分のことか「ダメな人間」とか「価値の無い女」と思っていることで、“嫌ことをされたり都合の良い扱いをされたりする事”を自分自身でも知らず知らずに容認してしてしまうパターンになってしまうことがあるのです。

 

特に恋愛や婚活をしてく中では男性との関係で大きな影響が出てきます。

こじらせ女子たちは勝手に「素敵な男性はこんな私なんて相手にしてくれないわ…。」と思ってしまう癖があるのです。

こじらせ女子たちは無意識でそう思っていると、知らず知らずにダメ男ヒモ男(お金をせびる男)サイコパス男パワハラ男(モラハラ男)DV男などの“関わると痛い目(めんどくさい目)に合う男たち”と関わったりお付き合いをしてしまうことがよくあります。

こじらせ女子達が物事がうまくいかなかったり失敗してしまう理由として、常に“自分には魅力がない”または“自分には価値がない”とそう思っているからです。

 

ですから、私の元に相談に来るこじらせ女子たちに言うことがあるのですが…

あなたには魅力があり、個性があり、価値がある女性です。

と必ずお話します。

つまり、物事の結果や成果を出す為には「自分に自信を持つ事」だったり「自分を魅力的だと思う事」だったり「自分には価値があると思う事」が先に来ることが大切なのです。

 

ですから、

“あなたがこの世界に存在するだけですでに多くの価値がある”

のです。

 

これは全てのこじらせ女子たちに言いたいのですが、こじらせ女子でもそうでなくても、人間であれば良い所もあれば悪い所があって当然ですし、長所と短所が入り混ざっていていいのです。

こじらせ女子と言われる女性は、ダメなところももちろんあるけど、あなたたちはこの世界に居るだけで魅力があるし価値があるので、

“自分には特別な個性がある存在”

ということを絶対に忘れないで欲しいと思いますからね。

 

【約束事:その③】人を信頼してみる。

こじらせ女子に多い特徴の一つに「人を信用できない」または「誰も信じられない」ということがあげられます。

こじらせ女子以外の女性たちは、「人を信頼する事は素敵なこと!」とか「信じる気持ちが相手と信頼関係を築く!」とか言う人が居るのですが、こじらせ女子にとってはそんなことはあり得ないことでしょう。

 

こじらせ女子たちは、信頼していた人から裏切りられてしまったり、信じていた人たちからひどい扱いをされることが一度や二度あっただけで、「もう人を信じない!」と考えるようになります。(私も同じ経験があるのでよくわかります汗)

これまで生きてきて人を信じられなくなると、“誰も信用しないようにする”ことを徹底するようになるし、そうすることで心が人付き合いで心が痛むこともなくなるし悩むこともなくなりますからね。

でも、そのような癖を知らず知らずに身につけてしまうことで、実際に信頼できる相手(異性)を見分けるセンサーが育たずに大人になってしまうし、自分自身のことも信じられない心が芽生えるようになってしまうのです。

 

そもそも、あなたが人を信頼することができなければ、お互いの絆を深める関係性も生まれないのです。

 

だからと言って、誰でもいいから信じて交流していい訳ではありません。あなたがこれまで生きてきて“ある特定の人”にひどい扱いをされたから「もう、人を信頼しな方が自分のためかも…。」と決めつけて考えてしまうのは、とても悲しいことです。

あなたが女性であれば恋愛や結婚などのパートナーシップを求めることもあると思うのですが、男性とお付き合いをしたり結婚をするにも相手を信頼しなければその関係(パートナーシップ・夫婦・伴侶)にもなれませんし、お互いに信頼するからこそ愛し愛される関係になれるのですからね。

男女が愛し合い一生涯のパートナーシップを組もうとするのは「より良く変化をした自分の姿」を求めているから。

↑おすすめ関連記事:男女が愛し合い一生涯のパートナーシップを組もうとするのは「より良く変化をした自分の姿」を求めているから。

 

【約束事:その④】あなたは人と違う個性を持っていて当たり前。

こじらせ女子たちにとって、“ありのままの自分の姿を見せる”ということは絶対にしたくないし、死んでも嫌という人がとても多いです。

こじらせ女子たちは「相手に嫌われたく無い」とか「相手にダメな自分を見られたくない」とか「相手に自分が劣っていると思われたくない」という気持ちがあるので、本来の自分自身の姿を隠し続けて、自分と相手との間に常に壁を作りたがる傾向があります。

 

こじらせ女子たちは強いこだわりがあって、特に自分と他人が比較されても違和感が出ないように最新の注意を払うことに最大限の意識をするので、その度に精神的にストレスを受けてしまいとても疲れてしまうのです。

ですが、自分自身が自由に思うがままに動くと、自分が他の人とは違って見えるのは当たり前のことなのです。

例えば、こじらせ女子が婚活パーティーに参加をする際にみんなと同じ行動をして、みんなと同じルールを守って、笑顔で明るく楽しそうにするのですが、本音を言うと婚活パーティーに参加しても楽しめないし、どちらかと言えば“とてつもない苦痛”に感じてしまうことがあります。

こじらせ女子にとっては婚活パーティーに参加して外面よくしているよりも、オンラインゲームをしている方が良いと言う人もいると思うし、その時間を過ごす方が大いに楽しい時間を過ごせると思う人も少なくないでしょう。

 

こじらせ女子たちも他人と同じように立ち振る舞うこともしないとならないと思っているし、その考えを持つのは時に大事です。

ですが、“右ならえ右”のように他人に合わせて一緒に行動していると、ストレスが溜まって本来の行動ができないことがフラストレーションになって精神的に制御できなくなって、変な行動をしてしまい、それが原因でまた自分自身を責めて嫌いになってマイナス思考になって鬱っぽくなってしまうことも多いのです。

 

こじらせ女子たちに言いたいことがあるとすれば、相手に本来の自分を愛してもらうためには、不完全でダメな自分自身を受け入れたり、周囲に自分のダメなところを曝け出したり、本来の自分の姿を知ってもらうことから初めて欲しいのです。

 

こじらせ女子の中に“自分のこじらせを直したい(変えたい)”と言う人たちがいるのですが、こじらせ女子の“こじらせ”は…

『生まれ持った個性(魅力)』

なので治るもの変わるものではありません。

 

ですから、自分の魅力(個性)を自分の感覚で良いので、承認したり、認識したり、受け入れたり、それらをすることで

“自分を変えずに(ありのままの自分で・今の自分のままで)
どうすれば上手に異性とパートナーシップ組めるかな?”

と考えることがとても大切な考え方になってくると思うのです。

 

こじらせ女子たちが婚活で失敗をしたりミスをしてしまう行動パターンとして、

“相手の男性に好きになってもらうために、
相手に合わせて自分を変えてしまう事
(自分を良く見せようとする事)”

で後々になってボロが出たり、ストレスが溜まって精神的に疲れたり、ちょっとしたことで爆発して喧嘩をしてお互いの関係が壊れてしまうのです。

自分を良く見せようをすることはハードルをあげるし、マラソンで言えば序盤から90%のスピードで走っていると後々でバテててしまうのと一緒ですからね。

自分のペースを守ることは大事だという事。相手のペースに合わせる必要もないし、相手のペースと自分のペースが合わないのであれば、その相手はあなたには合っていない可能性がある。

だから、あなたはあなたのペースで歩んで行けば良いのです。

 

【約束事:その⑤】あなたはやればやった分だけできる人。

私は母から「お前は“やればできる人子”なんだよ。」と言われ続けてきました。

母が嘘を言うとは夢にも思っていなかったので、私は「僕は、“やればできる子”なんだ。」と母が言うその言葉を信じて子供の頃を過ごしてきました。(単純おバカだっただけかもしれませんww)

その結果、色々な事にチャレンジしてきましたし、今でもその名残は身体に染み付いているので、一度二度失敗したとしても“自分が本当にやりたい事”に関してはとことんチャレンジしているし、諦めることはまず無いのです。

 

しかし、こじらせ女子たちは“親(特に父親)との関係があまりよろしくない(悪い)人たち”が比較的に多いようで、彼女たちは口を揃えて…

「私はアホなんですよ。」

「私はバカなんですよ。」

「私は生きていても価値はないんですよ。」

と言います。おそらくですが、彼女たちは親や友人たちにから「アホ」とか「バカ」とか「無価値」とか言われてきた過去があるようです。

 

また、こじらせ女子の多くは人から良いように使われたり騙されたりしている過去もあるので、そのことを誰かに相談しても…

「騙されてバカじゃない?」

「そんなの信じるなんて純粋ね!」

「それが嘘だって誰だってわかるよね?」

と言われたことも少なくないと思います。

さらに、空気を読めない発言をして異性を怒らせてしまったり、社会のルールや暗黙の了解を理解できずに行動をして職場でミスをしてしまったり、その状況が続いてしまうと逆に何もできなくなってコミュニケーションが上手くできずに人間関係が悪化したり。

そのような失敗が続くと、精神的に立ち直れなくなって、「もう何をするのも嫌だな…。」とマイナス思考になり鬱っぽくなってしまうのです。

そして、こじらせ女子(こじらせ男子も)こ恋愛に限らず、職場などの人間関係を構築することが不得意だったりします。

こじらせ女子たちがコミュ障(コミュニケーション障害)になってしまう理由として、相手の意図や考えていることを理解したり読み取ることが下手で、人付き合いや人間関係を深めることがとても苦手なので、相手から自己中な人とか空気が読めない人だと思われてしまいがちです。

しかし、こじらせ女子たちもワザと相手のことを悪く言っているつもりは全くありません。

その事については、こじらせ女子の中にも気づいている人たちもいますが、ほとんどの人たちは自分が周りの人たちよりも特別個性的だとは認識していない場合が多いようです。

 

こじらせ女子たちは、他の女性たちよりもセンシティブで社会で生きづらい想いをしながら日々過ごしている人たちがたくさんいます。

もしも、あなたがこじらせ女子だったとして、あなたがアホとかバカとか変な人だからという理由でもないし、わがままとか自己中だからでもありませんからね。

もちろん、あなたにはできない事があるし、あなたにしかできない事があるのです。

あなたにできることを精一杯探して、少しづつコツコツできるようにしていけば良いだけですからね。

誰にでも得意なことや不得意なことが合って当然だし、それが人間というものですからね。

 

【約束事:その⑥】色々なジャンルの人たちとの関係性を大事にする。

こじらせ女子たちは個々で強いこだわりを持っているので、好きな事や興味がある事柄などの趣味には特別な想いを持っています。

特に、その他大勢の人たちが全く興味を持たないジャンルや内容だったとしても、彼女たちが「これ好き!」とか「これ面白い!」と思えば、それらに時間を忘れて情熱を注ぎ込む熱量が半端ないです。

例えば、物作り・何かの活動・ゲームやIT・動物やペットなどの愛・食べ物に対する執着・ジャンルは100人いれば100通りです。

 

私の元に相談に来られたこじらせ女子の方々に対して口を酸っぱく言い続けていることがあります。

宮:「趣味や自分が気になる物事に没頭するのは構わないけど、人間関係(特に友達や恋人)に関してのめり込み過ぎる事は本当に気をつけて、場合によっては取り返しが付かなくなることがあるから。」

その訳としては、あなたがゾッコンになった相手が人間的にも社会的にも悪人だった場合、後に痛い目に合うだけでは済まされない事態になることがあるかもしれないですからね…。(汗)

だからと言って、相手が善人だとしてもゾッコンになってあれこれ色々な事をしてしまえば、相手から逆にあなたの態度や行為や行動に嫌気を感じて「もう関わらないで欲しい。」とか「もう連絡しないで欲しい」と言われれることもあるし、酷い場合には相手からブロックされたり無視されることもあります。(こじらせ女子にとってはその辺の加減がわからない人が多いように思います。)

 

ほとんどの人は、相手の状況を見ながら、なるべく様々な人たちとの関わりをしようと考えるものです。

アラフォー女性が婚活する切実な状況(娘の恋愛を邪魔し続ける毒母との関わり方)

しかし、↑以前にも【アラフォー女性が婚活する切実な状況(娘の恋愛を邪魔し続ける毒母との関わり方)】という記事の中でも書きましたが、あなたが一人の相手だけとずっと側に居たいと思ってそうしてばかりいたら、その相手はあなたばかりと関わることに対して重苦しく感じるし、あなたと関わることが苦痛に感じて、徐々にあなたと関わる事を避けさけるようになっていくし、最終的に相手に対して精神的ストレスを与えてしまうことになるのです。

 

誰でも人それぞれの生き方や過ごし方がありますから、“あなたの為だけに何でも言う事を聞いてくれる都合の良い人間”などは居ませんし、もしもそのような人が居たとしたら何かの見返りを求めている可能性があるかもしれません。

私がこじらせ女子の皆さんにお伝えしたい事は、自分が困ったり悩んだ時に相談できる友達などの少なくても3人以上のコミュニティーを持って置く事をお勧めします。

もしも、友達で既婚のAさんが結婚をしていて子育てで忙しくしていてタイミング的に相談できなかったとしても、代わりにBさんに相談できれば問題が起きても対応できると思いますからね!

 

【約束事:その7】あなたは自分のペースで一歩一歩ステップアップすればいい。

こじらせ女子の精神年齢は少女な人たちが多いので、身体は大人でも心は子どものままな場合がある傾向があります。

ですから、こじらせ女子たちが何かのチャレンジをしたり挑戦をする場合は、一般的な女性たちとは学ぶスピードも違うのでマスターしたり習得する時間もその人その人で異なってきます。

 

一般的な30〜40代の独身女性の多くが結婚を視野に入れて彼氏を探している中でも、30〜40代のこじらせ女子の中には…

「クリスマスに彼氏がいない自分は悲しい…。」

「クリスマスに彼氏と観覧車に乗ってテートをしたい。」

「クリスマスまでに彼氏を作って◯◯ランドでデートをしたい。」

と中学生的な考え方でいる人たちがたくさんいます。

(↑画像:アラフォーを過ぎても魔法や不思議な事を信じている女性のイメージ)

こじらせ女子たちの中には“大人になっても自分自身が未だに幼い子どもの精神年齢のままでいる感覚”を持っている人が多いと思います。

 

さらに、こじらせ女子たちが精神的に幼い状態から成長できないのに、周りの人たちが行っている物事に対して“同じレベル(またはそれ以上のレベル)までできない自分が許せない”と考えてしまう傾向があるのです。

例えば…

「30代までに結婚できなければならない。」

「異性と付き合うには何かの価値がなければならない」

「結婚するには最低でも料理が100品以上作ればならない。」

という“ねばならない”という考えを持っている人がいます。

全てのアラサー婚活こじらせ女子たちよ、結婚したけりゃ「わらしべ長者」になれ!

↑以前に【全てのアラサー婚活こじらせ女子たちよ、結婚したけりゃ「わらしべ長者」になれ!】という記事の中でも書きましたが、これは自分だけではなくて結婚相手に対しての条件にも強いこだわりの“ねばならない”を持っている場合がある為に、男性とお付き合いもできないし結婚に繋がることも少ないのです。

 

こじらせ女子たちは自分の強いこだわり(完璧を求める思考)をなかなか捨て去れないので、自分がある程度のレベルにならないと行動ができなかったり新しいことにチャレンジできないまま時間と月日が流れて、歳ばかりとってさらに“プライドは高いだけで何もできない女性”のままで一生を終えてしまうのです。

 

私がこじらせ女子の皆さんにお伝えしたい事は、自分と他人を比較してもマイナス思考になるだけです。

ですから、あなたにできる事をあなたのペースで精一杯コツコツ進めて成長していくことを心がけて欲しいのです。

あなたにしかない魅力や個性をあなたなりに伸ばして、そのあなたを愛してくれる相手を見つけるようにしましょう!

男性とのお付き合いに関して言うと、自分の心の準備ができていなくても、相手があなたを支えてくれるし、あなたが劣っている部分を相手が埋めてくれるはずですし、相手に劣っている部分があればあなたがその穴を埋めてあげれば良いのです!

だから、あなたは完璧である必要もないし、完璧な相手を求める必要もないのはそういう事なのです。

 

最後に

【約束事:その①】あなたは常に完璧でいる必要はない。

【約束事:その②】あなたは魅力があり価値のある人間です。

【約束事:その③】人を信頼してみる。

【約束事:その④】あなたは人と違う個性を持っていて当たり前。

【約束事:その⑤】あなたはやればやった分だけできる人。

【約束事:その⑥】色々なジャンルの人たちとの関係性を大事にする。

【約束事:その7】あなたは自分のペースで一歩一歩ステップアップすればいい。

こじらせ女子が今までにない新たなルーティンや習慣を自分の中に落とし込むのは、とても難しい事だと思います。

でも、時間をかけて何度も何度も繰り返したり、元に戻りそうになったら誰かの力を借りて助けてもらったり修正をしてもらったりすることで物事が上手く進みます。

発達障害(アスペルガー・ADHD)の30〜40代独身女性が婚活を成就させる方法

↑以前に【発達障害(アスペルガー・ADHD)の30〜40代独身女性が婚活を成就させる方法】という記事の中でも書きましたが、こじらせ女子の自分自身の癖や思考パターンを理解して分析しいくことで『自分を変える(成長する)ためのマニュアル』を作成する事で物事を上手く進めていく方法が見出せると思います。

 

こじらせ女子が婚活を成就させる為に必要な事は、自分独りだけで行わずに友達や信頼できる人からアドバイスをもらいながら進める事で、素敵な男性と出会えるし、その男性に自分という人間を理解してもらう事で結婚に繋がると思います。

もしも、友人や信頼できる人が側にいない場合は専門知識を持ったカウンセラーやコンサルタントに相談する事で、問題や困り事が起きても対処しながら婚活を進めることができるので、勇気を出して人に頼ることも試してみてください!

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

【最新情報・お知らせ】

「話を聴く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』《三期生募集 10名限定:全6回コース)

この個別オンライン講座では10名限定で傾聴を仕事にしたい方のために傾聴ノウハウやスキル顧客獲得コンテンツを学んでいただきながら、“傾聴ビジネスで活躍する方々を応援”して個別で丁寧にアドバイスご指導します!

(※12月31日までにお申し込みされる方は限定割引価格にて受講できます!今年最後の募集になります。)

詳しくは【「話を聴く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』《三期生募集 10名限定:全6回コース)】←をご覧ください!

◆2019年度11月9日(土)あげまんコンサルタント宮が送る「30代~40代独身女性のための婚活講座」開催!

結婚をして幸せな人生を送る人は、「男女のコミュニケーションの違い」を知っていて、「男性を導く”あげまん“の性質」も持っていて、「聞き上手・質問上手・気づかせ上手という性質」を持っています。

この「30代~40代独身女性のための婚活講座」では、婚活する中で「素敵な男性に出会う方法」を学んでいただき、出会った男性を”あげまんのスキルとテクニック“を使って「稼げる男」へ導く方法を皆さんに わかりやすくまとめお伝えしていきます!

◆LINE公式「宮 弘智」アカウント開設しました!

いつもブログをご覧になってくれてありがとうございます!LINE@を始めましたので是非ご登録よろしくお願いします!

この LINE@にご登録するとブログやYouTubeの新着情報お得なクーポン「宮に直接相談したい!」という方は LINE@にご登録ください!

 

【宮 弘智公式SNS情報】

→LINE公式アカウント(※友だち追加していただいた方にお得な20%割引クーポン贈呈中!)

→公式Twitter

→公式instagram

→公式Facebook

→日本あげまん研究所

宮がおすすめする結婚相談所&婚活アプリ情報!

この記事ではおすすめの結婚相談所や婚活アプリ選びのコツが読めます!

【おすすめ婚活アプリ紹介】婚活アプリのブライダルネットは「本気で結婚したい人」におすすめできます!

【結婚できる大手結婚相談所紹介】「パートナーエージェント」の口コミ評判徹底分析!

一年以内の成婚率の高さ・交際率の高さ・成婚退会者の声が多い結婚相談所をおすすめします!

【大手結婚相談所比較一覧】会員数・成婚実績・一年間の総額費用が一番高い所は!?

 

募集中の講座・カウンセリング・お知らせ

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

【「人の話を聞く仕事」を始めたい方へ(傾聴で起業または副業をお考えの方々へ)】

「人の話を聞く仕事に興味をお持ちの方」 「高齢者の方々のお話を聞く事が好きな方」 「副業として傾聴の仕事を始めたい方」 「個人事業主として傾聴サービスの仕事を始めたいと考えている方」を育てて、今後の超高齢者社会や引きこもりなどの問題解決をするべく傾聴という仕事を社会的に広めるべく活動をしたり、傾聴を仕事をする仲間たちを増やして行きたいと思っております。

詳しくは→「高齢者の話を親身になって聞いてあげられる人を育てよう!」(「傾聴のプロ」を生み出すプロジェクト)をご確認ください。

2018年4月30日に【運命の人と結ばれたいなら、 今すぐ婚活はお辞めなさい。 : 極上のパートナーと結ばれている幸せな 「あげまん」が実践してる21のこと】 「電子書籍」を出版しました!

今まで誰も語らなかったパートナーシップの考え方や男女の結ばれ方ついて書きました。

日本の婚活業界のブレイクスルー(婚活業界をひっくり返す内容)について書かれていますので、是非手元に置いてご覧ください!

 

 

オンライン個別講座

・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・男性に会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

Webオンライン上で個別コンサルティングを行なっております。

 

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

Miya Coach

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/