傾聴を極めると、なぜ「孤独死をしない生き方」ができるのか?(隠れ発達障害者の婚活事情)

傾聴を極めると、なぜ「孤独死をしない生き方」ができるのか?(隠れ発達障害の婚活事情)

 

先日、AbemaTVで“死の現場”に向き合う遺品整理人・特殊清掃人 誰にでも起こりうる“孤独死”の現場に迫るという孤独死の実態と遺品整理・特殊清掃現場についての特集が放送されていました。

(↑動画:※孤独死の生々しい実態の内容ですので“人によってはショックな内容”かもしれないのでご覧になる方はご注意ください。)

(↑画像:年齢別自宅で亡くなった65歳以上の単身世帯 AbemaTVより)

生涯未婚率が年々増加している中で、2040年ごろの統計の数位では日本全体の3人に1人は独身になる傾向にあり、“死ぬときには誰にも気づかれずに一人きりで死ぬ”(孤独死する)という実態になるようです。

「少子高齢化をなんとかしたい…。」という思うもありますし、私が婚活支援の仕事をして理由は“日本から孤独死を減らしたい”という理由ですが、本音を言うと私自身も…

 誰にも気づかれ死んで、死んだ事(孤独死した事)も気づかれないのは寂しいな…。(涙)

という気持ちがあるので、運命の異性に出会いパートナーシップに恵まれる為の活動として婚活コンサルタントの仕事をしていると言ってもいいし、婚活支援とは別に高齢者の話し相手サービス・傾聴サービス(話を聴く仕事)をしている理由も“孤独死をなくす為の活動”の一つですからね。

 

人の話を聴く仕事を始めたい方《高齢者の話を親身になって聴いてあげられる人を育てる「傾聴のプロを生み出すプロジェクト」》

↑そして【人の話を聴く仕事を始めたい方《高齢者の話を親身になって聴いてあげられる人を育てる「傾聴のプロを生み出すプロジェクト」》】の中でも紹介していますが傾聴の仕事(傾聴ビジネス)をしたい人達を一人でも増やす活動をしている理由としては、“私一人よりも傾聴の仕事(話を聴く仕事)をする人達を増やすことにより孤独死をする人を一人でも減らすことに繋がる”と信じているからです。

 

傾聴が出来ないと、なぜ「孤独死」になるリスクが増加するのか?

私が思うに、人はお互いに傾聴(相手の話に耳を傾けて聴くこと)ができなくなると、コミュニケーションに行き詰まり、異性関係も上手くいかなくなり、仕事も上手くいかなくなって、体調を崩し不健康になって、一人きりの孤独になって、鬱になり、誰にも気づかれずに一生涯を終えてしまうと思うし、これは今後日本で最も増える闇の一つだと思います。

誰にも気づかれずに寂しく一人で死んで、みんなから自分の存在を忘れ去られさられるのは、とても悲し過ぎますからね…。(涙)

 

よく人から「婚活支援の仕事と傾聴の仕事は、どっちが本業なんですか?」と聞かれるのですが…

“私は傾聴(相手の話に耳を傾けて聴くという行為)を通して、
男女関係(恋愛・結婚・パートナーシップ)・仕事・人間関係・人生
をより
豊に送れる為の活動”

をしています。

 

婚活が上手くいかないのは「隠れ発達障害」が原因かも!?

この数年の傾向として、発達障害を持った方々の相談に対応していくうちに、“発達障害の人の婚活の仕方”“パートナーシップを気づく方法”についても勉強研究をするキッカケになっています。

それからは、隠れ発達障害(ADHD・アスペルガー ・学習障害・などなど)の症状を持った方々からの婚活の悩みは相談に訪れる方々が増えてきました。

その理由としては、発達障害を持った方々は生まれつき脳の機能の一部に障害を持っている特徴があります。この症状を表に出している方もいれば、誰にも知られないように症状を隠して大人になって日々生活を送っている隠れ発達障害の方々もいます。

私の元に相談に来る方々の多くは…

“隠れ発達障害・グレーゾーン”(ノーマルと発達障害の間の症状を持っている人達を表現する造語)

の方々です。

(↑画像:心療内科の医師に相談したが「あなたは、発達障害ではありません。」と言われて逆に不安になっている男性のイメージ)

このグレーゾーンの方は心療内科に診察に行っても、医師から…

心療内科の医師
診察の結果、あなたは発達障害ではありません。

あなたのような悩みを持った人は世の中にたくさんいますよ!

だから、前向きになってプラス思考を心がけることが大事ですよ!

と言われるだけですから、そうなると診断書ももらえないので社会(仕事・恋愛・人間関係)で孤立してしまうことが多いように思います。

(↑画像:閉症、発達障害、アスペルガー、ADHDなどの障害により、人の気持ちを察するのが苦手で男性を怒らして困っている女性のイメージ )

このような方々の多くは異性から「メンヘラ」とか「こじらせ女子」と思われて恋愛も上手くいかないし、婚活を頑張ってもなかなか結婚をするところまで行かないので一生涯独身で終えることがパターン化してしまっています。

全てのアラサー婚活こじらせ女子たちよ、結婚したけりゃ「わらしべ長者」になれ!

↑一緒に読みたい関連記事:全てのアラサー婚活こじらせ女子たちよ、結婚したけりゃ「わらしべ長者」になれ!

 

そうなれば、先ほども言ったように…

“異性や人間関係などのコミュニケーションに行き詰まり、鬱になり人との関わりを建って一人きりの孤独になって、仕事も上手くいかなくなって、体調を崩し不健康になって、誰にも気づかれずに一生涯を終えてしまう…。”

という人たちが増加傾向になるのもわかる気がします。

 

しかし、最近になって発達障害に対する知識や考え方や認知が増えてきているので、その発達障害の症状を持った方々との関わり方や接し方が広まってきています。

また、付き合っている彼女がメンヘラ の特徴を持っていたり、付き合っている彼氏が中二病の特徴を持っていたとしても、彼らとの関わり方や接し方が理解できれば、お互いの関係を良くする方法も見えてくるし、今までパートナーシップを組むことを諦めていた人たちに一つでも選択肢が増えると思うのです。

その為に必要な事として、私は相手の話に耳を傾けて親身になって聴く行為の「傾聴」がその架け橋になると信じています。

ただ、発達障害(アスペルガー ・ASD・ADHD・自閉症)の方々は雑談をすることが苦手傾向にあるので…

「雑談が苦手」=「コミュ障」(コミュニケーション障害)

だと捉えられてしまうことがあります。

ですので、発達障害者が“自分の興味が無い内容”だとしても、相手の話に自分の耳を傾けて傾聴をするのは“傾聴のトレーニング”をしていないと難しいかもしれません。

 

発達障害を持った人が婚活を進めていく上で問題の多くが…

  • 対人(異性)とコミュニケーションの問題
  • 自分自身の取り扱い説明書が無いという問題
  • 健康管理などの偏食、運動不足、問題

が多いように思えます。

 

↑NHKでも発達障害の特集番組が放送される機会が多くなってきていますし、今後は発達障害者が理解される世の中になれば恋愛や結婚や仕事や人生の中の対人関係で起きうる問題も緩和されていく傾向にあると思います。

 

↑もしも、皆さんの中で彼氏または彼女(奥さんまた旦那)に発達障害者とお付き合いまたは結婚している方は、発達障害の専門家の吉濱ツトムさん(ご自身も発達障害に苦しんだ経験を持つ「発達障害カウンセラー」の吉濱ツトムさん)が書いた発達障害と結婚 (イースト新書)という著書がおすすめです。

 

 

「話を聞く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』(三期生募集 10名限定:全6回コース)

【「話を聞く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』(全6回コース)】という記事の中でも紹介していますが、傾聴の基本とトレーニングを繰り返し積めば発達障害を持った方々でも「傾聴」ができるようになりますし、私がやっているような“人の話を聞く仕事”(傾聴サービス)もできるようになると思います。

 

最後に

会話があれば、友情が生まれます。

会話があれば、愛情も生まれます。

会話があれば、愛する心も生まれます。

会話があれば、分かり合える心が生まれます。

会話があれば、お互いの間に起きた問題を解決したり理解しあえる心が生まれます。

会話があれば、寂しくないし独りきりの時間が減ります。

会話は、相手の言葉に耳を傾けて聴く行為の傾聴によって成り立ちます。

パートナーシップ(男女関係・夫婦関係)が壊れるのは、相手の話に耳を傾けて聴く行為の傾聴が出来なくなった時にお互いの関係は破局に向かいます。

恋愛・パートナーシップ・家族・友情・人間関係の全てを繋いているのは「会話」であり、相手の話に耳の傾けるという「傾聴」です。

 

結婚できない30代後半女性が探しているソウルメイトとは、白馬に乗った王子様!?《不完全な男性との関わりを楽しもう!》

↑以前に【結婚できない30代後半女性が探しているソウルメイトとは、白馬に乗った王子様!?《不完全な男性との関わりを楽しもう!》】という記事の中でも書きましたが…

「ソウルメイトの関係になれば会話をしなくても相手の考えていることが分かる!」

「ツインソウルメイトの関係であれば、パートナーの考えていることが手に取るように分かる!」

という人がいるけど“ソウルメイトという存在が本当に居るかどうか?”についてはさておき、それが出来ている人でも相手の話に耳を傾ける「傾聴」をすることをしっかりしていると思いますからね!

 

この記事をご覧になっている方で、恋愛(結婚・パートナーシップ)、仕事、人間関係、人生を良い流れにしたい!と思っている皆さんは…

「傾聴」(相手の話に耳を傾けて聴く事)

を是非とも極めてみてください!

そうすれば、あなたが思い描いている未来を手にできるかもしれませんからね!

(※「傾聴力を高めるトレーニング方法」については別の記事で書きたいと思います。)

 

あえて酷い事を言って男を試す“結婚できない30~40代独身女性”に多い「アダルトチルドレン」とは?

↑おすすめ関連記事:あえて酷い事を言って男を試す“結婚できない30~40代独身女性”に多い「アダルトチルドレン」とは?

 

これからも宮は「傾聴」を通して、恋愛・結婚・婚活・パートナーシップ・あげまん・仕事・人間関係・人生・などを歩むうえで皆さんの役に立つ情報を発信して行きます!

宮の公式LINEでは傾聴を通して、恋愛・仕事・人間関係・人生を歩むために役に立つ内容や情報も発信していますのでぜひご登録ください↓

友だち追加

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

【最新情報・お知らせ】

「話を聴く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』(半年:全6回コース)

この個別オンライン講座では一人一人のパーソナル個別オンライン対応で傾聴を仕事にしたい方のために傾聴ノウハウやスキル顧客獲得コンテンツを学んでいただきながら、“傾聴ビジネスで活躍する方々を応援”して個別で丁寧にアドバイスご指導します!

詳しくは【「話を聴く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』(半年:全6回コース)】←をご覧ください!

◆LINE公式「宮 弘智」アカウント開設しました!

いつもブログをご覧になってくれてありがとうございます!LINE@を始めましたので是非ご登録よろしくお願いします!

この LINE@にご登録するとブログやYouTubeの新着情報「宮に直接相談したい!」という方は LINE@にご登録ください!

 

【宮 弘智公式SNS情報】

→LINE公式アカウント(※友だち追加していただいた方にお得な20%割引クーポン贈呈中!)

→公式Twitter

→公式instagram

→公式Facebook

→日本あげまん研究所

宮がおすすめする結婚相談所&婚活アプリ情報!

この記事ではおすすめの結婚相談所や婚活アプリ選びのコツが読めます!

【おすすめ婚活アプリ紹介】婚活アプリのブライダルネットは「本気で結婚したい人」におすすめできます!

【結婚できる大手結婚相談所紹介】「パートナーエージェント」の口コミ評判徹底分析!

一年以内の成婚率の高さ・交際率の高さ・成婚退会者の声が多い結婚相談所をおすすめします!

【大手結婚相談所比較一覧】会員数・成婚実績・一年間の総額費用が一番高い所は!?

 

募集中の講座・カウンセリング・お知らせ

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

【「人の話を聞く仕事」を始めたい方へ(傾聴で起業または副業をお考えの方々へ)】

「人の話を聞く仕事に興味をお持ちの方」 「高齢者の方々のお話を聞く事が好きな方」 「副業として傾聴の仕事を始めたい方」 「個人事業主として傾聴サービスの仕事を始めたいと考えている方」を育てて、今後の超高齢者社会や引きこもりなどの問題解決をするべく傾聴という仕事を社会的に広めるべく活動をしたり、傾聴を仕事をする仲間たちを増やして行きたいと思っております。

詳しくは→「高齢者の話を親身になって聞いてあげられる人を育てよう!」(「傾聴のプロ」を生み出すプロジェクト)をご確認ください。

【運命の人と結ばれたいなら、 今すぐ婚活はお辞めなさい。 : 極上のパートナーと結ばれている幸せな 「あげまん」が実践してる21のこと】 「電子書籍」を出版しました!

今まで誰も語らなかったパートナーシップの考え方や男女の結ばれ方ついて書きました。

日本の婚活業界のブレイクスルー(婚活業界をひっくり返す内容)について書かれていますので、是非手元に置いてご覧ください!

 

 

オンライン個別講座

・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・男性に会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

Webオンライン上で個別コンサルティングを行なっております。

 

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

Miya Coach

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/