結婚相手に「年収1000万以上の男性」を求める独身女性は、大正解です!

このブログを初めてお読みになる方は最初に→【あげまんとは?】をご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

結婚相手に「年収1000万以上の男性」を求める独身女性は、大正解です!

私は彼や夫を成功させるあげまん思考あげまんコミュニケーション(テクニック)を教えたり、年収をあげる年収が高い(年収1000万円以上・お金持ち)独身男性と結婚するには?(伸び代がある男性に出会って結婚する方法)という内容の記事も書いています。

【関連記事】

→婚活中の30代独身の「お金持ちになりたい女性」が絶対に知っておくべき、お金持ちの男性と一緒になる方法とは?《玉の輿に乗る人の考え方》

→プチお金持ちな男性に出会いたい30代独身女性は、麻布十番駅から徒歩10分の1Kマンションで「一人暮らし」をしてください

→年収1000万円プチお金持ちの男性に「お金のかからない堅実な30代女子」が好まれる理由とは?

→自力で「年収1000万円のプチお金持ちの独身男性」と結婚したいなら、とっかかりは自分で作るべし!

その理由は、お金がなくて(経済力がなくて・年収が低くて)結婚できない男女がこの日本中に溢れていからです。

 

婚活中の独身女性の中に…

♀「年収1000万円以上の男性と結婚したい!」

♀「年収600万円ぐらいの男性と結婚したいんです!」

と言ってい人たちがいるんです。

 

彼女たちの中にはリッチな生活をしたいから本当にお金持ちと結婚しがる女性もいるかと思います。

しかし、多くの皆さんは生活の不安を感じたくないという気持ちや感情が年収が高い男性(年収10000万円以上の男性・お金持ちの男性)を求めさせているのですよね?

 

朝から晩まで休みも少なくてボーナスも出ない仕事をイヤイヤ続けるのも嫌だと思うし、結婚して子どもを産んで育てると言っても子どもを育てながら働かないとならないのも辛いんです。

だから、生活中の諸々の不安をなくして安心して子育てをしたい!と思えば、おのずと年収1000万円以上の男性と結婚したい!と思うのは当たり前なんです。

 

以前に【これからの”女の生きる道”とは?《年収300万円の男性と結婚して出産後も共働きを続ける時代》】という記事の中でも書きましたが、結婚をして子どもが生まれて子育て休暇を取るとキャリアが途絶えると女性の場合、正社員になれるか?と言えば実際は難しいしパートやアルバイト的な仕事からスタートすることになるんですよね…。(汗)

 

でも、そうでなくて子どもが産まれても普通の生活がしたいと思うと、年収が高い男性と結婚したいと思うのは当然なんです。

 

男性の中には、年収が高い男と結婚したがる女は嫌だ!と言って批判する人も多いですが、私がもし女性だったら♀「玉の輿に乗りたい!」と思うよ。

だって、お金がないと不安ですよね? いくら彼がイケメンでも、いくら夫に愛されも、それだけじゃ現実問題お腹の空腹は満たされませんから…。(汗)

すごく素敵なパートナーだとしても、働かない、稼げない、家にお金を入れない、そんなニートの旦那は子どもを育てられないですから。

(↑自分で仕事を確立して経済的自立している女性は、働かないダメンズと結婚しても良いとは思いますが…。)

現代の日本(お金に価値があるとされる考え)で生きている以上、独身の女性が年収が1000万円以上(年収が高い)の男性と結婚して子どもを育てたい!と思うのも当然です。

だから、リッチな生活をしてブランド品を買って海外旅行に毎年行きたい!という女性は論外だとして、お金持ちと結婚したいと思う女性は不安な要素(不安な気持ち・感情)を無くしたいと思っているだけなんです。

 

女性の中には…

一般的な安定した家庭持ちたい♥年収が高い男性と結婚したい♂

という人もいるんです。

 

実際に現代では…

「安定した生活を送りたい♥」「年収が高い男性と結婚する♂」

になっているんです。

あなたが女性で、年収300万円台の彼が、年収500~600万円台になれば結婚しますか?

あなたが男性で、年収300万円台だったお給料が、年収1000万円台になれが彼女にプロポーズできますか?

多分そんな単純な事じゃないかもしれませんが、少なくても安定した生活ができるとは思います。

 

政治家の皆様、

どこかにお金は余ってませんかね?

どこかにお金が無駄に使われていませんかね?

日本が今経済的にダメだと言われている原因は、出生率が悪いからですよね?

 

日本に子どもが少なくて高齢者が多い理由は、高齢者の寿命が伸びたこともあるかもしれないけど、そもそも子どもの数が少ないんですよ。

だって、一家族に対して子どもが一人(出生率が二人を下回っている)の家庭が多いからでしょ。

人家族に対して子どもが二人居たら日本の人口はさほど変わらないけど、出生率が二人を下回っていた(人家族に対して子どもが一人だけ)、事故や病気や自然災害で人が死んだら、日本の人口はどんどん減る一方だよね。

この日本は長い間出生率が二人を下回っている時代が長く続いているから、子どもがどんどん減り続けているんです。

 

だから、子どもを増やして上げない限りは(人家族に対して子どもを二人以上にして出生率を上げたい限りは)、この日本の人口はますます減って、あと何十年の間に日本が無くなる日が来ることになるんです。という未来が見えているお話なんです。

これは宮が勝手にワーワー言って騒いてるお話じゃなくて、人口の数位と現状を見ればわかるお話ですから。

あと数十年後に日本が無くなる理由は、人口がどんどん現象しているからですよね?

 

でも、以前の日本が高度成長期に景気が良かった理由は、人口が増え続けてたくさん日本人がいたからなんですよね?

あとは、日本人はとっても働き者なんです。

これまでの日本は労働時間が長くて、その分で生産性をあげてきた国だったら、どうにかソニーやシャープなどが世界一になっていたんです。

仕事ができる人で、「もっと、稼ぎたいです!」「もっと、お金が欲しいです!」と言う人にはたくさん働かせてあげればいいと思うんです。

でもそれなのに、ノー残業デーとかプレミアムフライデーとかで働きたい人に対して働き方を制限しちゃったら、価値などを生み出すものもどんどん低下すると思うんです。

 

工事現場の警備員を無理やり朝から夜同士イヤイヤ働かされるのはダメだと思うけど、「もっと働きたい!」と言っている高所得者に対してはバンバン働かせてあげれば良いと思うんです。

そうすると、過労死とか鬱病になっちゃう人がいるかもしれないけど…。(汗)

 

でもさ↑やぎペーさんも言っているけど↓

最近は好きなことをして稼ごうとか、楽して稼ごう的な風潮があるし、別にそれを悪く言うつもりはないけど、それでみんな稼げれば苦労はしないつーの!アホか!!

 

たくさん稼げる人はお金をたくさん稼いで、その分たくさん税金を納めていただければ良いと思うんです。

でもね、キラキラ女子起業会とかして、高級ホテルのラウンジとかでお茶会したりパーティーしたり、インスタ映えとか周りの目線を気にするのもいいけど、お金を稼ぐことも考えないと厳しいからね〜

 

◆まとめ

「もっと稼ぎたいんです!」とか「もっとお金が欲しいんです!」と言う人たちに、はい、もう時間ですから働いちゃダメです。休んでください。か休暇を家でマッタリしてください。と言って働き盛りで優秀な人たちの有り余っているエネルギーを使っって働かせてあげても良いと思うけどな〜

今の日本は働ける労働者の数がどんどん減っているんだから、労働者の労働時間を減らすと言うことは、これからの日本はますます厳しくなると思うんですよね…。(汗)

 

例えば、職人さんが1時間で饅頭を100個作れるとしたら8時間で800個作れるんです。

仕事ができる人は労働時間が長ければ、それだけ生産性が上がるんです。

でも、残業もダメ、金曜日はプレミアムフライデーだから早く帰れ、でも本人は家族のために「もっと働きたい!もっと稼ぎたい!」と思っていたら、売れる饅頭の数増えないし、いつまでたっもお給料は増えないよね…?

 

新年恒例の経済3団体による祝賀パーティーが開かれて、参加した大手企業のトップの方々が2018年の株価予想や景気の見通しについて語りました。

(動画:大手企業トップら景気見通し語る 一段の株高に期待

「経済全体は、為替が大きくぶれないという前提に立てば、基本的には非常に好調。このくらいの株価はおかしくない」:野村ホールディングス・永井浩二グループCEO(最高経営責任者)

「バブルかどうかというのは、例えば、日本の株価が日本の企業の業績の状況と比べてどうなのかということを見ればいいと思うんですけれども、今年の企業業績を前提にすると、2万6000円というのはバブルではない」:三井住友フィナンシャルグループ・国部毅社長

「(年末の株価は)2万7000円で。先行き、しっかりと持続的成長の路線はできたんじゃないのかなというふうに思っております」:トヨタ自動車・豊田章男社長

「一番心配なのはやはり中近東ですね。サウジアラビアの改革、それからイランのなかでの色んな宗教面での暴動も起こり始めていますし」:三井物産・安永竜夫社長

大手企業トップが示した今年年末の平均株価の予想は、2万4000円台から3万円近くまで上がると言っているが、実際はどうでしょうね…。

(テレ朝news:大手企業トップら景気見通し語る 一段の株高に期待より)

 

でもさ、景気が良いとか上がると言うけど、働き方改革で残業も無くして、プレミアムフライデーとかで、働いている時間が短くなっているんだからどうしても売り上げは下がるよね?

それなのに、景気が良くなればお給料が上がる!っておかしいくない!?

(これは宮の意見ではなくて、考えれば誰でもわかることだよ。)

 

仕事ができて能力があって働きたい人たには、たくさん働ける場を増やして、お給料もじゃんじゃん上げて良い!と思うんです。

だから、少子高齢化を食い止めるには、しっかり良い仕事をして働いて皆のお給料を上げることですよ!

 

お給料が上がれば、男たちはもっと働こう!と思うし、もっと稼ごう!と思います。

そしたら、ピューっと年収1000万円ぐらい行かないかな!?

世の中に年収1000万円の男たちがたくさん溢れたら、みんな結婚して子どもをポンポン作ると思うよ!

 

Q:あなたが女性で、年収300万円台の彼が、年収500~600万円台になれば結婚しますか?

A:♀はい!

 

Q:あなたが男性で、年収300万円台だったお給料が、年収1000万円台になれが彼女にプロポーズできますか?

A:♂はい!

↑こんな感じですよ。

 

日本が今経済的にダメだと言われている原因は、お給料が少なくない男たちは一人だったら生活はできるけど子どもを養ったり食わしていける収入が少なと何かと苦労をかけるし、彼女にプロポーズする勇気がないんです。

そして、共働きをしたとしても子どもを産んだり養うお金が無いという不安要素があるから、結婚後の生活に安心感を得たいと思う女性たちは年収が高い男性を求めるあまりなかなか彼氏ができないし、当然結婚もできないんですよ。

そのため、未婚の男女が増えるためさらに出生率が悪くなる状況になるでしょう…。(汗)

 

政治家の皆様にもう一度お聞きします。

どこかにお金は余ってませんかね?

どこかにお金が無駄に使われていませんかね?

誰かがお金をしこたま隠し持ってませんかね?

ぜひそのお金を働く国民のお給料に反映してください。

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

募集中の講座・カウンセリング

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

 

オンライン講座 まもなく再募集開始!

2018年1月スタート
・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

  Facebook・Twitter・Instagramでも役に立つ
情報を投稿しているのでフォローお願いします!  

 

Instagram

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

あげまんコンサルタントの宮 弘智

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち

血液型:小さな事にこだわらないO型

健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型)

特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重)

職業:
・プロポーズさせニスト
・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス

経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。
当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。
二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。
初めて働く外資系の職場。
英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。
しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。
お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。
自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。
「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。
しかし、独立したものの生活は厳しかった…。
電気が止まる(笑)
ガスが止まる(笑)
最後に水道が止まった(笑)
このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!)
貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。
コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。
「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。
2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。
現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。

プロポーズさせニスト宮 弘智
http://www.miyacoach.com/love/