彼氏にすると人生を狂わされて「こじらせ女子」(さげまん)にしてしまう男の特徴(6選)

目次

彼氏にすると人生を狂わされて「こじらせ女子」(さげまん)にしてしまう男の特徴(6選)

 

最近は恋愛・婚活・結婚・パートナーシップ・などなどをこじらせいる「こじらせ女子の特徴」について取り上げてきましたが、今回の内容は“彼氏にすると「こじらせ女子」(さげまん)にしてしまう男の特徴”についてお話したいと思います。

 

こじらせ女子と言われる女性たちは、自分が持っている特徴や特質によってこじれている人もいれば、そうでない人たちもいます。

自分からこじれたくてこじれている訳でもないし、さげまんになりたくてなっている訳でもありません。

つまり、相手の男性が持っている特徴や性質によって、その男性に関わる女性がこじれてしまう場合もたくさんあります。そういう男性ばかりに関わってしまうと、知らず知らずのうちに“こじらせ女子の道”(さげまん人生)を歩んでしまう訳です。

 

そもそも、どんな男性だったら良いのか? どんな男性であれば信用できるのか? どんな男性であれば安心してお付き合いできるのか? などなどを的確に解説してアドバイスするのはとても難しいのです。

その理由の一つに、こじらせ女子の場合は「男性(相手)の特徴や誠実さを見抜く能力」が著しく低いし、こじらせ女子は男性のスペック(年収・職種・外見・学歴などなど)を特に重視してしまう傾向が高いので、さらに男性の本質(本性)を見抜くことはさらに難しくなるでしょう。

 

実際に宮の元に相談に来る独身女性の多くは、相手の性格や内面や本質を見抜くことが苦手な方が多いし、すでに結婚した後で…

女性
旦那がこんな性格だと知っていたら結婚なんてしませんでした。

今は離婚をしたくてたまりません…。(涙)

と相談してくる女性も多いし、それだけ結婚した後で後悔する人が後を絶えません。


(↑画像: 「なんでこんな男と結婚しちゃったんだろう…。」と思っている女性)

交際当初は相手のことを素敵な男性と思えたとしても、相手のことを知れば知るほど相手が嫌になってくるし、顔を見るのも嫌になってくる経験をした女性も少なくないと思うのです。

男性の中にはダメな人ばかりじゃないし、素敵で優しい人もたくさんいるし、そういう人の方が多いと思いますからね。

でも、“相手の女性を「こじらせ女子」にしちゃう男性も世の中に少なからずいるのも事実”だからね…。

男性とお付き合いしたり結婚する上でも、あなたのことを自分の利益や欲の為だけに関わろうとしてくる男性もいるし、そういう男性と関わらないようにしたり見抜いたりすることはとても大切な事です。

 

この記事の中では、彼氏・夫(旦那)・人生のパートナーとして選んではいけない男性の特徴をお話します。

もしも、紹介する内容の特徴があなたの相手(彼・夫・パートナー)に一個でも重なるようであれば、その相手とは関わらない方がいいし、別れることを選択した方がいいかもしれません。

(※もしも、あなたの彼がそのような男性であれば、あなたが信頼できる親・友人・に相談してみることをおすすめします!)

 

ケース① :「あなたとの会話」が噛み合わない男性

あなたの彼は「話し合い」「会話」がちゃんとできる男性ですか?

もしも、あなたの話を全く聞いてくれなかったり、会話や話し合いをしても全く話が噛み合わなかったりする男性だとしたら、その男性と付き合ったり結婚するのはよく考えた方がいいかもしれません。


(↑画像:彼女が泣いているのにもかかわらずスマホをいじるダメ男)

例えば、話し合いをしているのにスマホをいじるような“話の腰を折るような行動”(相手の話の聞けない人)ばかりする男性は、あなたの話を聞くことを避けたいと思っているし、あなたとの関係を軽く見ている証拠です。

また、話し合いをしている最中に、どんどん話題がズレてまったく関係ない話をしだす男性にも要注意です。そういう男性はそもそも、話し合いで物事を解決するという概念がない場合が多いです。

そして、そういう男性は自分が話たい事だけをベラベラ話すくせのに、彼女の話を聞いてあげるという考えにもなりません。

つまり、話が噛み合わない男性は「自分が良ければそれで良い」と考えていることが多いんです。

いくらハイスペックな男性だったとしても、“自分だけ良ければそれで良い”という男性と付き合ったり結婚しても幸せな未来は見えないので、お付き合いをしてさらに結婚しても先は不幸になるのわかっているのであれば、その相手とは別れた方が良いかもしれません。

 

ケース②:口が上手くて嘘ばかりつく男性

口が上手い男性は相手の女性に対して“歯の浮くような台詞”を言ったりすることも簡単だし、そういう男性に対して魅力を感じてしまう女性も多いことだと思います。


(↑画像:「キミとボクの交差点。恋はスクランブルさ」と歯の浮くような台詞にほのじのこじらせ女子)

特にこじらせ女子は、褒めてくれたり優しくしてくれる男性に対して好きになってしまうことも多いことだと思うのです。

でもね、そういう男は他の子にもそう言っているし、別にあなただけではありません。

無料マッチングアプリで婚活していた女性が、結婚直前で「婚約破棄」になった理由

↑以前に【無料マッチングアプリで婚活していた女性が、結婚直前で「婚約破棄」になった理由】という記事の中でも書いたけど、そうい男性は自分の仕事や収入や学歴を偽ってマッチングアプリ を利用して、“プロフィールに書かれた嘘ばかりのスペックにまんまと引っかかるこじらせ女子”を狙ってやりたい放題やっている可能性大です。

上の記事の中でも書かれているけど、マッチングアプリを使って婚活するなら無料のアプリよりも「収入証明書」を提出をしている有料の婚活アプリをおすすめしているのでチェックしてみてください。


(↑画像:「俺、めっちゃ稼いでるし株とか持っているし!」と調子よくドヤっている胡散臭い男)

こじらせ女子は相手が嘘をついいるか?という事を見抜けいない人が多いので、相手と話をしていて“話の内容がコロコロ変わったり話がうますぎる”と思ったら、自分だけで判断しないで必ず信頼できる友人や知り合いに相談することを忘れないでくださいね。

 

ケース③:すでに既婚者や彼女などの「パートナー」が居る男性

例えば、付き合っている中で相手に奥さんや彼女が居たという場合はよくある話です。

でも、“すでに奥さんや彼女などのパートナーがすでに居る相手”と付き合っちゃうこじらせ女子が後を絶えません…。

確かに、相手の男性が魅力的なのはわかるけど、それ絶対にダメ。

《婚活中30代~40代独身女性が不倫にハマる理由》既婚男性が持っている「余裕の魅力」とは?

↑以前に【《婚活中30代~40代独身女性が不倫にハマる理由》既婚男性が持っている「余裕の魅力」とは?】という記事の中でも書いたけど、もしも「ダメだとわかっていても、そういう男しか好きになれないんです…。」というこじらせ女子はもう救いようがないし、悪いけど宮にもどうにもできません…。

 

もしも、「相手の男性を私のものにできるかもしれない…。」と考えていたりそう思っている人がいたとしたら、それは辞めることを進めます。


(↑画像:眠る不倫相手に「俺の肩を使え」と差し出す既婚男性)

そもそも、相手の男性は自分の欲求を満たす為にあなたの事をただ利用しているだけだし、その欲求が満たされれば「別にあなたじゃなくてもいい」ということですからね。

それがわかっていながらも既婚者やすでに彼女やパートナーがいる男性と関わろうとするなら、悲しいですが不幸になる覚悟ができる人でないと難しいでしょう…。

 

ケース④:あなたに暴力などのDVを振るう男性

暴力などのDV、これは言うまでもありません。


(↑画像:「お前の為に殴っているんだ。」と彼女を殴る最低な男)

暴力を振るう人がよく言うことで「これはお前の為なんだよ、愛しているからなんだよ。」と言う言葉を使う人がいるけど、そんなの絶対に無いです。

愛しているから殴っていいという理由になるのは、おバカな発想ですからね…。

一昔前では体罰とか当たり前という時代があったけど、今の時代は体罰は犯罪扱いです。

親が子どもにしつけとか言って殴る蹴るをしたら虐待になるし逮捕される時代に、「彼女は殴っていい。」とか「奥さんは殴っていい。」という事もないし、そんな道理が通ると思っている男性がいたら、その男性からは一刻も早く逃げて欲しいです。

 

すでに彼に暴力(DV)をされていてそれがエスカレートしているようであれば、それはとても危険な状況だし、いずれ命に関わる状況になる事もあるかもしれません。

もしも、そういう状況にある方は一刻も早く誰でもいいので相談してください。

 

そして、暴力(DV)を受けた人に多いのは、暴力を受けることに対して耐性ができてしまっていることがあります。(これはとてもレアなケースです。)


(↑画像:「気持ちの浮き沈みが激しい彼女」にどう対応したら良いのかわからなくて困惑している彼氏)

相手とコミュニケーションが取れなかったり意思の疎通が困難である場合に相手は対応に困ってあなたから身を引くことケースが多いです。

でもね、相手があなたに対して何度も説得したり説明をしても、あなた自身が相手の言っている事を理解できなかったり、相手が傷つくことを言ってしまったり、酷い対応を繰り返しやって怒らせてしまったり、そのような状況が続いてしまうと相手の男性もあなたに対してどのように対処していいかわからなってしまって思わず手をあげてしまったりすることがあるようです。(そして、結果的に暴力を奮ってしまうことがあるようです。)

もしも、あなたが付き合いをする男性たちから暴力を受けることが多いのであれば、あなた自身に何らかの精神的疾患やコミュニケーション障害(鬱・双極性障害・発達障害・アスペルガー・ADHDなど)があるかもしれませんので、一度心療内科や精神科で検査してみることもおすすめします。

↑一緒に見たい関連動画:こじらせ女子が恋愛・婚活・結婚がうまくいかないのは◯◯力が欠如しているから!?

 

ケース⑤:あなたの「お金」が目的で関わってくる男性

あなたの内面や本質などの魅力を知って愛してくれているのではなくて、あなたが持っている物や資産(お金)が目的で近づいてくる男性は要注意です。

もちろん、皆さんの中には「私はお金が目的で私を利用してもらっても構わない。」という人もいるかもしれませんが、そういう人はご自由にどうぞ。


(↑画像:男から金づるにされているのに気づいていない女性)

私が言いたいのは、“あなたにお金などの資産が無くなったら、あなたは厄介払いされる”のは見えているし、そうなれば別にあなたという人間でなくても言い訳ですよね?

相手のスペックやお金目的で婚活をしている女性もいますけど、女性の場合は自分の欲だけではなくて“子どもを産んだり、その子育てを通して将来どのぐらいのお金が必要か?”などを考えている人も多いので、男性の資産状況をチェックするのは将来の家族を見据えている場合が多いです。

男性が「子どもを産んだり子育てして将来を見据えているのか?」というと、独身の男性で“女性と同じぐらい子育てや先の未来をことを考えてるのか?”と言えばそう考えている男性もいます。

しかし、“自分の欲の為のお金にがめつい男が子育てや将来のことを考えているか?”と言えば、それはNOですからね。

 

私の周りでもお金を持っていそうな女性とばかり付き合って、その女性と結婚して子どもが生まれても結局離婚してる男性がいます。

その男性は再婚したんですけど、案の定親がお金持ちの女性と結婚して子どもも生まれて良いパパになっていると思いきや、また離婚してまた独身になっているみたいです。

彼の場合は口も上手いし“女性が喜びそうな接し方”も手慣れているので女性に困ることはないかもしれないけど、その彼に引っかかった女性は間違いなく“こじらせ女子”(人生をこじらせてしまうことになる)になると思うから注意してくださいね。

 

ケース⑥:謝れない男性

男性の中には“謝れない人”という人種がいるんですが、これが厄介なんです…。


(↑画像:「俺は悪くない!お前が悪い!社会が悪い!」と正論と正義を語る男)

以前に相談に来たSさんの内容をお話すると、彼とのデートでレストランで食事をしていてナイフとフォークが汚れていました。

もしも、そのような状況であなただったらどうしますか?

あなた
定員さんを呼んで綺麗なナイフとフォークを交換してもらいます!

↑そう、普通はそれで解決すると思うのです。

でも、Sさんの彼(正義を貫く男)は違います。店員を呼びつけて…

正義男
おい!この店は汚いナイフとフォークでお客様に食事をさせるのか!?

店長を呼べ!

(店長に対して)おい!お前の店はスタッフにどんな教育をしているんだ!?

お客様をなんだと思っているんだ!?

こっちは楽しいデートを打ち壊された上に、汚いナイフとフォークで食事をさせられて食中毒になったらどう責任とってくれるんだ?

いやいや、あんた(正義男)がデートを打ち壊しているのに気づけ!しかし、世の中にはそれができない人がいるのです。

 

そういう正義男は「俺が正義」「俺が正しい」「俺は間違っていない」と思っているので…

正義男
俺はこの店の為に悪役を買って、わざわざ言ってあげているんだ!

逆にありがたいと思ってもらうのが筋だ。

ぐらいに思ってます。


(↑画像:彼女に「浮気してるだろ?スマホを見せろ!」と言い寄る束縛男)

こういう男性と付き合うと、あなたに対してあれこれ言ってくるし束縛や縛りが凄いし、あれこれ理由をつけてあなたの携帯チェックとか当たり前にしてきます。

このような男性は強いこだわりを持っていて、自分のルールや信念や価値観を曲げる事を嫌がり、相手にも自分と同じルールや価値観を押し付ける傾向があります。

このような男性とお付き合いをするのはおすすめしませんし、結婚なんてしたらもう本当に大変だし地獄の日々です。

 

もしも、結婚して子どもができたとしても、その子どもに対して自分の価値観を押し付けるし、子どもが聞き分けの無いことを言ったら手をあげたり暴力を奮ったり、エスカレートして虐待に繋がる可能性があります。

Sさん
宮さん、もしも彼がそういう性質や性格を持っていたとしたら、その彼を変えることはできないんですか?

↑Sさんの相談だけど、残念だけどそういう彼の考えや行動や性格を変えるのは難しいです。…。

 

私の元に相談に来た女性の彼氏がアスペルガー症候群の男性がいたのですが、そういう性質を持った人は“生まれ持った個性”(脳の障害・発達障害・自閉症スペクトラム・アスペルガー・ASD)だったりするので、生まれ持ったモノ(脳)を変えるのは残念だけどできません。

そういう旦那と関わって鬱になったり精神的に不安定になってしまう症状のことをカサンドラ症候群と言います。


(↑動画:アスペルガーと一緒に暮らしてカサンドラになる?【ぽんこつニュース 発達障害&ライフハック】より)

※この動画はカサンドラ症候群についてわかりやすく説明してくれているので、夫や彼と関わることで精神的肉体的に疲れる(鬱傾向にある)という方は参考にしていただきたいのでシェアさせていただきます。)

 

最後に

あなたが男性とお付き合いをして「嫌な想い」「悲しい想い」を感じているのであれば、それのことをあなたが信頼している家族や友人に相談して欲しいのです。

 

そして、周りの人たちから…

「彼はちょっと普通じゃないよ。」

「その彼はおかしいよ。」

「その彼と別れた方が良いよ。」

という反応があれば、その彼との関係を考え直す良い機会だと思いますからね。

 

しかし、あなたとしては彼のことが好きで愛していると思うので、周りの意見を素直に聞けないと思います。

ですが、こじらせ女子「周りの意見やアドバイスを聞けない。」という特徴を持っています。

だから、あなたがもしも“こじらせ女子になりたくない”と思うのであれば、周りの声や意見に耳を傾けられる女性になって欲しいと思います。

30〜40代独身こじらせ女子が婚活を成就させる為に必要不可欠な「コーチの存在」とは?

↑以前に【30〜40代独身こじらせ女子が婚活を成就させる為に必要不可欠な「コーチの存在」とは?】という記事の中でも書いたけど、もしも彼との関係が“すでに親や友人に相談できない内容”だとしたら、専門的な知識を持ったカウンセラーや私のようなコンサルタントに相談する方法もあります。

誰にも相談できずに自分一人で悩んでいるよりも、人に頼れることは頼った方が良い時もあるし、誰かに話して気持ちが楽になれるならその方が良いですからね!

 


↑おすすめ関連動画:◯◯な男性と付き合うと「こじらせ女子」になっちゃうよ!(こじらせ男子の特徴:3選)

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

【最新情報・お知らせ】

「話を聴く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』《三期生募集 10名限定:全6回コース)

この個別オンライン講座では10名限定で傾聴を仕事にしたい方のために傾聴ノウハウやスキル顧客獲得コンテンツを学んでいただきながら、“傾聴ビジネスで活躍する方々を応援”して個別で丁寧にアドバイスご指導します!

(※12月31日までにお申し込みされる方は限定割引価格にて受講できます!今年最後の募集になります。)

詳しくは【「話を聴く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』《三期生募集 10名限定:全6回コース)】←をご覧ください!

◆LINE公式「宮 弘智」アカウント開設しました!

いつもブログをご覧になってくれてありがとうございます!LINE@を始めましたので是非ご登録よろしくお願いします!

この LINE@にご登録するとブログやYouTubeの新着情報「宮に直接相談したい!」という方は LINE@にご登録ください!

 

【宮 弘智公式SNS情報】

→LINE公式アカウント(※友だち追加していただいた方にお得な20%割引クーポン贈呈中!)

→公式Twitter

→公式instagram

→公式Facebook

→日本あげまん研究所

宮がおすすめする結婚相談所&婚活アプリ情報!

この記事ではおすすめの結婚相談所や婚活アプリ選びのコツが読めます!

【おすすめ婚活アプリ紹介】婚活アプリのブライダルネットは「本気で結婚したい人」におすすめできます!

【結婚できる大手結婚相談所紹介】「パートナーエージェント」の口コミ評判徹底分析!

一年以内の成婚率の高さ・交際率の高さ・成婚退会者の声が多い結婚相談所をおすすめします!

【大手結婚相談所比較一覧】会員数・成婚実績・一年間の総額費用が一番高い所は!?

 

募集中の講座・カウンセリング・お知らせ

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

【「人の話を聞く仕事」を始めたい方へ(傾聴で起業または副業をお考えの方々へ)】

「人の話を聞く仕事に興味をお持ちの方」 「高齢者の方々のお話を聞く事が好きな方」 「副業として傾聴の仕事を始めたい方」 「個人事業主として傾聴サービスの仕事を始めたいと考えている方」を育てて、今後の超高齢者社会や引きこもりなどの問題解決をするべく傾聴という仕事を社会的に広めるべく活動をしたり、傾聴を仕事をする仲間たちを増やして行きたいと思っております。

詳しくは→「高齢者の話を親身になって聞いてあげられる人を育てよう!」(「傾聴のプロ」を生み出すプロジェクト)をご確認ください。

【運命の人と結ばれたいなら、 今すぐ婚活はお辞めなさい。 : 極上のパートナーと結ばれている幸せな 「あげまん」が実践してる21のこと】 「電子書籍」を出版しました!

今まで誰も語らなかったパートナーシップの考え方や男女の結ばれ方ついて書きました。

日本の婚活業界のブレイクスルー(婚活業界をひっくり返す内容)について書かれていますので、是非手元に置いてご覧ください!

 

 

オンライン個別講座

・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・男性に会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

Webオンライン上で個別コンサルティングを行なっております。

 

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

Miya Coach

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/