こじらせ女子が2021年にやっておくと「今後の人生」(恋愛・婚活・結婚・仕事・人間関係)が良くなること:4選

こじらせ女子が2021年にやっておくと「今後の人生」(恋愛・婚活・結婚・仕事・人間関係)が良くなること:4選

更新日:2021年01月10日

皆さんこんにちは30〜40代の独身こじらせ女子専門婚活コンサルタントの宮 弘智です。

明けましておめでとうございます!

2021年最初のブログ投稿になりますので、いつもとは違う角度の内容のお話していこうと思います。

今回は“今年、こじらせ女子(こじらせ男子)の方々が◯◯をすると悩みが少なくなる!◯◯なことを考えると楽になる!”というお話をしていきたいと思いますので、「2021年こじらせ女子(こじらせ男子)が良い人生が築けるコツ」という皆さんの一年のスタートを歩む上で計画を立てたり物事を考える機会として利用していただければ幸いです。

 

①:コロナの影響が収まって景気が良くなる前に「準備」をしておく

まずはコロナの影響が収まって景気が経費が良くなる前に◯◯の準備をしておきましょう。

この◯◯とは「恋愛」「婚活」「結婚」「仕事」「ビジネス」「趣味」「人間関係」などなど、皆さんにとっ“やりたかったけどできなくなった事”などなどが入ると思います。

去年一年はコロナの影響で行動をしようにも自粛の影響で全然できなかったり、何かするにもうまく物事が進まなかったり、物事があれこれ制限されてしまったり、何かと不便をさを感じる一年だったと思います。

今年に入ってコロナウイルスのワクチンの接種が開始されて来ていますし、コロナウイルスの特徴がわかってきて戦い方もわかってきて居るので、今後はまだ時間はかかると思いますが少しづつ経済や景気が良くなっていくのは確かな事だと思います。

そこで皆さんに考えて欲しいことは「コロナ禍が過ぎ去った後に何をしていますか?」(何をしたいですか?)ということなんです。

 

例えば「去年婚活をしたかったけど、結局何もできなかった…。」という方がオンラインで婚活パーティーや飲み会などの交流会に参加する方々増えてきています。

それは何故か?と言えば1月から4月までオンライン上でマッチングしてお互いにやり取りを続けていくことで、4月以降に暖かくなった時期に実際にデートをしたりすことができるなどの行動ができるようになります。

また今後コロナが落ち着いて景気が良くなってくると“自粛を余儀なくされていた世の中の人たち”は一気に開放されるので、気持ち的にも開放的になるし積極的にもなるので婚活をする方々にとっては景気の後押しも受けてかなりやりやすくなると思われます。

 

そうなった時にこれまでに“コツコツと準備してきた人”“何も準備をしてこなかった人”とではその差は歴然として出てくるのハッキリしています。

その為にも今のうちから行動をして準備を事前にしていって欲しいと思います。

わがままボディー(ポチャ子)な人はダイエットやトレーニングをしてメリハリボディーの身体を手に入れるのも良いでしょう。

今の仕事(職場)を変えたいと思っている人は資格を取ったり転職活動をするための情報収取をしておくもの良いでしょう。

コロナ禍になって会社の業績が傾いて希望退職を求められた人は「自分で仕事(起業・副業)をする為の勉強や準備」を今のうちからしておくことかもしれません。

つまり、以上のことを今のうちから行動をして準備をしていた人はコロナが収束した後で活躍できるのは間違いありません。

何かをするのに「時間をかけて準備をする人」ほどズルズルと先延ばしなり、何もやらない何も変わらない人生

↑私は以前に【何かをするのに「時間をかけて準備をする人」ほどズルズルと先延ばしなり、何もやらない何も変わらない人生】という記事の中で「何かをするのに、準備は必要ない。」と言いましたが、こじらせ女子にとって準備は間違いなく必要です。

この記事の中では『臨機応変な対応を身に付けることの重要性』について書いたのですが、多くのこじらせ女子(こじらせ男子)は臨機応変な対応ができないから人生の中でさまざまな困難さを感じているんです。(臨機応変な対応ができれば苦労はしません)

つまり「こじらせ女子(こじらせ男子)にとってはコロナが収束して景気が良くなった後に果たして好景気の流れに乗っていけるのか?といえばそれもまた難しいし、今後世の中の景気がどんどん良くなっても自分だけがまだコロナ禍の中に取り残されている感覚から抜けだせない人たちも出てくると思うんです。

だからこそ、コロナが収束した後で世の中の好景気の流れに乗って“自分がやりたい事をしていく”(行動していく)ということは本当に重要なことなんです。

 

でもまたコロナ感染者が増大して緊急事態宣言が発令されて自粛生活が続けば、精神的にも肉体的にもストレスが溜まって落ち込んでしまう方々が出てくると思うんです。

そのときに無理をぜずにしっかり休息を取り、その後少しづつでいいので「そろそろ行動しようかな!」という考えができるようになってきた際にはなるべく早めに行動することを心がけていって欲しいと思います。

 

例えば今年の春から夏にかけて次第に世の中の人たちの動きが活発になってきた際に「自分は前もって事前に準備して行動してきたから他の人よりも良い条件で事が進められている!」と実感が得れたり実際に結果が結びついてくれば自身もついてきて、さらに良い方向に物事を進められるようになるでしょう。

「何をするにも長続きしません」の対処法(恋愛・婚活・起業・仕事・人生)

↑以前に【「何をするにも長続きしません」の対処法(恋愛・婚活・起業・仕事・人生)】という記事の中でも書きましたが、将来的に3〜5年以内に起業をしたい(自分で仕事をしたい)と考えている人がすべきことは「起業するための行動」です。

それは起業をする為の勉強かもしれませんし、ホームページやブログを作成する為の情報収集かもしれませんし、その為にも“事前に行動をして準備をして備えておく”ということがとても重要になってきます。

 

中には「その時にならないと行動できない…。」という方々もいてコツコツ事前に準備をすることが苦手な人もいると思いますが、これから来る明るい未来を見据えて、今のうちから少しづつで構いませんので行動して準備して行って欲しいと思います。

 

②:会社に頼らず自分で10円のお金を稼いでみる

自分でまず10円のお金を稼ぐことをやってみてことです。

皆さんの中には「こじらせ女子にお金を稼ぐ為の話ですか!?」と言う人も居ると思います。

私はこじらせ女子の皆さんに対して“自分にしかできない仕事”(自分が苦にならない仕事・自分がストレスにならない仕事・自分に合っている仕事をする事をお勧めしています。

私は30〜40代独身女性専門の婚活コンサルタントの仕事をしているのですが、30〜40代のこじらせ女子の方々は婚活以外にも「今の仕事を続けるのがしんどい…。」「今の仕事を辞めたい…。」「転職をしたい…。」「職場の人間関係が悪くて仕事を辞めるか変えたい…。」と悩んでいて相談を受ける事が多いのが理由の一つでもあります。

こじらせ女子の方々は「仕事を辞めたい…。」とは言っていても「お給料が減るのは嫌だし、今の会社を辞めるのは難しい…。」という思いがあるので実際に辞められない人も多いんです。

多くの人たちは“今の生活レベルを下げてまで転職をする勇気が無い”と言う人がほとんどなのでなかなか行動ができないと思うんです。

でも「お給料が多少下がってもいいからストレスが低くて、職場の人間関係が良い職場(会社)で仕事をしよう!」という考えができればこじらせ女子の方々でも転職をしやすくなると思うんです。

でも年齢が30代半ば〜40代になってからの転職となると色々と問題があって、自分よりも年下の上司にあれこれ言われたり指図さたり不条理な事を言われると本当に悲しいし仕事が辛くなってストレスが溜まって体調を壊して休みがちになってまた転職を迫られることになるんです。

 

例えば「私は2万円〜5万円ぐらいは自分の力で稼げるようになりました。という人は会社のお給料が多少下がったとしても精神的なダメージはいくらか少なくなると思うんです。

副業で傾聴の仕事を成功する為に必要な事(3選)《話を聴く仕事・傾聴サービス・宮弘智》

↑以前に【副業で傾聴の仕事を成功する為に必要な事(3選)】という記事の中でも書きましたが、会社や企業の力を借りるのではなくて“自分の力でまず500円を稼いでみる”という事ができることで「自分でもお金を稼げた!」(自分一人でもできる!・自信がついた!という体験をして欲しいんです。

私は【お年寄りの話し相手・傾聴サービス】という人の話を聴く仕事も行っているのですが、その活動を進めていく中で“傾聴の仕事をやりたい人・人の話を聴く仕事を自分の仕事にしたい人”の為に【「話を聞く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』(限定10名様/全6回コース)】というオンライン限定の講座を行っております。

《2021年1月開始 / 15期生募集!》「話を聞く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』(限定10名様/全6回コース)

皆さんの中に「人の話を聴く仕事(傾聴の仕事)をしてみたい!」という方がどのくらいいるかはわかりませんが“自分がやりたい事を仕事にする”ということを前向きにチャレンジしたりして、「まず100円を稼ぐ」「次は500円を稼ごう」「次回は1,000円を稼いでみよう」「今度は10,000円を稼いでみよう!」と段階的に目標を達成していくという体験してみて欲しいんです。

私も今まで様々な仕事を体験してきましたが100円でも500円でも“自分で稼ぐ体験”ができてくると自信がついて自尊心も高まって自分のマインドもどんどん良くなっていくのがわかります。

 

こじらせ女子は恋愛などの異性関係意外にも仕事(経済面・収入面・お金)の面もこじれている方々が比較的に多いので自分で稼げるという事がわかるだけでも「会社に依存しなくてもいいかも…!」「何時間もかけて毎日毎日通勤をしてストレスを受けなくても良いかも…!」「職場の嫌な人間関係に無理して関わらなくても良いかも…!」「無理してしたくない仕事をしなくても良いかも…!」という事がわかってくと自分の考え方や意識や価値観や行動も180度変わってくるので“得られる結果”も変わってくるようになります。

こじらせ女子にとって“自分の生き方や人生が会社や企業に左右される状態”というのは大きなストレスになる事があるので“自分で10円を稼ぐ”ということができることで「自分に合ったお金の稼ぎ方」(自分に合った働き方)ができるようになるのでぜひ試して欲しいと思います。

(※この自分で稼ぐことは意外に簡単なんです。まずはメルカリでも良いので試して体験してみてください。)

 

③:自分が頼れる「拠り所」をたくさん作る

3番目は“自分が頼れる「拠り所」をたくさん作ること”です。

こじらせ女子(こじらせ男子)にとって「自分が頼れる拠りどころ」があると本当に助かるんです。(※私自身もこれでかなり助かっています。)

これはこじらせ女子やこじらせ男子に限定したことではありませんが、人間は誰でも自分以外の誰かに頼ったりするし、自分にとって居心地が良い場所があったり、自分と同じ価値観を持った人たちが集まるコミュニティがあったり自分にとっての拠り所を誰しも持っていると思うんです。

例えば、恋愛などのパートナーシップがわかりやすい拠り所で相手に依存たり、その反対に相手から依存されたりする関わり合い関係になると思うんです。

30〜40代の独身こじらせ女子の恋愛や婚活がうまくいなかい理由:5選(異性関係をこじらせる行動や思考を解説)

↑以前に【30〜40代の独身こじらせ女子の恋愛や婚活がうまくいなかい理由:5選(異性関係をこじらせる行動や思考を解説)】という記事の中でも書きましたが、こじらせ女子にとってはパートナーとの関係性で相手への依存傾向が強すぎることで人生がこじれてしまうので“お互いに良い拠り所を作ること”を意識する事が重要です。

 

例えば、私もいくつかの拠り所を持っています。

その一つは今書いているこのブログです。

ブログを投稿配信して皆様からコメントをもらったりお問い合わせをしていただいたりしています。

私にとってブログは拠り所の一つになっていますし「皆さんと交流を持ちたい。」という気持ちがありますし、それが私にとっての拠り所になっているんです。

例えば、ブログを更新しても誰も見てくれなくて誰からもお問い合わせが無かったらそれはとても悲しい気持ちになると思うんです。

でも、「私にとってブログだけ(一つだけ)しか拠り所が無かったら?」と考えると、ブログが駄目になって使えなくなると私にとってそれはとても辛い状況になってしまうのです。

 

こじらせ女子のありがちなのが「拠り所」がSNS(Twitter・Facebook・Instagramなど)の一つだけの人がいますし、職場(仕事)だけの人もいますし、家族だけの人もいますし、友達だけの人もいますし、恋人だけの人もいます。

つまり“拠り所が一つだけしかない人は精神的にも肉体的にも壊れやすい状態”になりがちなんです。

だからいくつも合ってもいいしたくさん持っていて良いし、こじらせ女子にとって重要なことは「拠り所をたくさん持つこと」ということです。

例えば、5個の拠り所(恋人・親友・親・職場の同僚・SNSの友達)を持っている人が恋人と喧嘩をして会えなくなったとしても(一つの拠り所がNGになったとしても)、他の拠り所の相手(親友)に話を聴いてもらったり慰めてもらったり相談することができますよね?

 

私も今年は【「話を聞く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』】をご受講された方々が情報交換ができるコミュニティやサロンを立ち上げる予定ですので「傾聴の仕事をやりたい人」「傾聴サービスの仕事をしたい方」に気軽に利用して欲しいと思っています。

そういう意味でも「拠り所」をたくさん持っていることで精神的に安心するし安定するので、こじらせ女子の皆さんには2021年に「心と身体の拠り所」をたくさん作って欲しいんです。

SNSなどで開催している趣味のサークルに参加するのも良いですが「自分にはハードルが高いなぁ…。」と思う方であれば、市や地元の地域が募集しているボランティア活動に参加して色々な人との繋がりを持つことから始めるもの良いでしょう。

こじらせ女子にとって「拠り所」をたくさん作るのは難しいということもわかっているので、恋人やパートナーが居ない人は婚活をしてみることをお勧めしますし、出会いがない人は今年はマッチングアプリを試してみるのも良いでしょう。

婚活サイトのブライダルネットは「本気で結婚したい人」におすすめできます!

(↑結婚詐欺やビジネスの勧誘になどなどに騙されたくない人は【婚活サイトのブライダルネットは「本気で結婚したい人」におすすめできます!】の記事を参考にしてみてください。)

 

私がよく仕事の打ち合わせや休憩場所として使っている「拠り所」にしている某カフェがあるのですが、これは私にとっては「大事な拠り所」の一つになっています。

「今日は甘いものが食べたいから、あのお店でパンケーキでも食べよう!」

「今日はzoomで友達に愚痴を聴いてもらおう!」

「今日は色々頑張ったから彼(彼女)にハグをしてもらおう!」
(彼氏・彼女が居ない人は今年は準備を万端にして行動に移してみましょう)

(↑こんな感じでOKです。)

彼氏・彼女が居ない人は今年は準備を万端にして行動に移してみるものいいですし、私のように自分の特徴や個性に合った仕事を探して立ち上げるために専門家に相談したりサポートを受けるなどでもチャレンジでも良いと思います。

皆さんも様々な拠り所を作ってご自身の心と身体を癒せる場所を持ってみてください。

 

④:人間関係の棚卸しをする

現在は東京・千葉・神奈川・埼玉で緊急事態宣言が再度発令されて、不要不急の外出を避けたり、仕事もテレワークに切り替えたり、人との距離感もソーシャルディスタンスも観点からみても三密を避ける事を求めらて来ます。

私もお客様と会う際はオンライン会議やテレワークが中心になっていて、またしばらくその状態が続くと思います。

また、友人や知人との交流もオンラインなどのテレビ通話で会ったりする機会が増えたことで、私にとってはオンライン通話などで会話をする距離感が気持ち的にも精神的にもストレスがなくて“お互いが関わりたい時に関わる関係”というのが居心地がかえって良く思えています。

例えば、皆さんもこの自粛期間の中で「連絡を取る相手」「連絡を全く取らなくなった相手」がいると思いますし、“家族とは頻繁に連絡を取り合うようになった”という方々も多いと思うんです。

つまり、“今やり取りをしている相手が自分にとって大事な相手”だったり“今連絡を取り合っている相手とは自分にとって良い距離感で関われている関係になっている”ということだと思うんです。

ですので、自分と良い距離感を保てている相手を大事にして、これからもお互いの関係性を大事にして行くことをして行って欲しいんです。

こじらせ女子やこじらせ男子は「自分と良い距離感や関係性を保てている相手が誰だったか?」ということをわかっていても他にやらなければならないことや取り掛からないことができるとスポーンと頭の中から抜けて忘れてしまうんです。(私がそうなんですよ)

ですので、自分と良い距離感と関係性が保てる相手をしっかりスマホのメモ機能やLINEのノート機能にでも記録しておくことをお勧めします。

 

次に人間関係の棚卸しです。

コロナ禍の緊急事態宣言などの自粛の影響などで今まで何らかの関係性で関わっていた相手と繋が切れたり、自分が関わる人間関係の層がガラッと変わった方々も多いと思います。

今回の出来事で「自分にとってその相手はそれほど主要な人間ではなかった」(自分にとってそんなに気にする相手ではなかった)ということだということです。

例えばその相手が会社の上司だったり、気が合わない取引相手のお客さんだったり、学校の先生だったり、関わりたく無かった異性だったり、そういう“できれば関わりたくない相手”(避けたい相手)に対していいコロナを理由に飲み会などの誘いを感じに受け流したり断ったりできたと思うんです。

つまり、その相手は元々できれば関わりたくない相手(悪い人間関係)ということですよね?そんな相手とダラダラ関わっていてもストレスをもらうだけなので、その相手と関わらない違う道を歩んだ方が気持ち的のもラクというものです。

 

また緊急事態宣言が発令された今だからこそ“人間関係の棚卸しができる良い機会”なので、こじらせ女子とこじらせ男子の皆さんには是非ともお勧めしたいと思います。

私の性格上「来るもの拒まずさるもの追わず」という性格なので一度遠ざかった相手とはその後も滅多な事がない限り遠ざかった状態のまま変わらないんです。

その反対に良い関係性の相手とは一旦は疎遠になったとしても、またお互いに元の良い人間関係になるものです。

そういうふうにも使えるから人間関係整理して1SP3情報量を少なくすることを考えてほしいなと思います。

パーティー好きは、さげまん

↑以前に【パーティー好きは、さげまん】という記事の中でも書きましたが、こじらせ女子の特徴を持っている方々は「広く浅い友達がたくさんいる状態 」を好みがちですが、何か問題が起きた時に“そこまで仲も良くない相手(友達とは言えない関係の相手)に自分の悩みを相談するのはリスクがある”と考えてしまって誰にも相談できずに一人で孤独に悩んでしまうので逆効果になるんです。

こじらせ女子にとっては「狭く深い友達が数人いる状態」の方が“困った時にはこの人(特定の人物)に悩みや話を聴いてもらう”と決めておいた方がわかりやすいし、その方が精神的に安心できるんです。

これは今日からできることなので、この2021年をスタートするこの時期に人間関係の棚卸しをするのも良いと思います。

 

今回は【こじらせ女子(こじらせ男子)が2021年にやっておくと「今後の人生」(恋愛・婚活・結婚・仕事・人間関係)が良くなること:4選】というテーマでお話してきました。

 

またですね私設備の教科書っていう相談窓口とか、HSP関連の情報届くサービスを運営してますので、そちらもですね今年できればいろいろと活動を増やしていきたいと思うので、この今年の初めということでいろいろとご利用いただければなと思います。

 

このブログではこじらせ女子ための恋愛や結婚に関する情報を配信しております。

今年はHSP・ADHD・ASD・グレーゾーンなどの“大人の発達障害”によるお悩み相談にもどんどんお答え行きたいと思います。

2021年もどうぞよろしくお願いします(^^)

あげまんラボラトリー公式LINEアカウントでブログの方でこじらせ女子の皆さんがあげまんになる為に役に立つ最新情報を届けしていますのでぜひLINE公式アカウントもぜひご登録ください↓

友だち追加

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

【最新情報・お知らせ】

「話を聴く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』(半年:全6回コース)

この個別オンライン講座では一人一人のパーソナル個別オンライン対応で傾聴を仕事にしたい方のために傾聴ノウハウやスキル顧客獲得コンテンツを学んでいただきながら、“傾聴ビジネスで活躍する方々を応援”して個別で丁寧にアドバイスご指導します!

詳しくは【「話を聴く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』(半年:全6回コース)】←をご覧ください!

◆LINE公式「宮 弘智」アカウント開設しました!

いつもブログをご覧になってくれてありがとうございます!LINE@を始めましたので是非ご登録よろしくお願いします!

この LINE@にご登録するとブログやYouTubeの新着情報「宮に直接相談したい!」という方は LINE@にご登録ください!

 

【宮 弘智公式SNS情報】

→LINE公式アカウント(※友だち追加していただいた方にお得な20%割引クーポン贈呈中!)

→公式Twitter

→公式instagram

→公式Facebook

→日本あげまん研究所

宮がおすすめする結婚相談所&婚活アプリ情報!

この記事ではおすすめの結婚相談所や婚活アプリ選びのコツが読めます!

【おすすめ婚活アプリ紹介】婚活アプリのブライダルネットは「本気で結婚したい人」におすすめできます!

【結婚できる大手結婚相談所紹介】「パートナーエージェント」の口コミ評判徹底分析!

一年以内の成婚率の高さ・交際率の高さ・成婚退会者の声が多い結婚相談所をおすすめします!

【大手結婚相談所比較一覧】会員数・成婚実績・一年間の総額費用が一番高い所は!?

 

募集中の講座・カウンセリング・お知らせ

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

【「人の話を聞く仕事」を始めたい方へ(傾聴で起業または副業をお考えの方々へ)】

「人の話を聞く仕事に興味をお持ちの方」 「高齢者の方々のお話を聞く事が好きな方」 「副業として傾聴の仕事を始めたい方」 「個人事業主として傾聴サービスの仕事を始めたいと考えている方」を育てて、今後の超高齢者社会や引きこもりなどの問題解決をするべく傾聴という仕事を社会的に広めるべく活動をしたり、傾聴を仕事をする仲間たちを増やして行きたいと思っております。

詳しくは→「高齢者の話を親身になって聞いてあげられる人を育てよう!」(「傾聴のプロ」を生み出すプロジェクト)をご確認ください。

【運命の人と結ばれたいなら、 今すぐ婚活はお辞めなさい。 : 極上のパートナーと結ばれている幸せな 「あげまん」が実践してる21のこと】 「電子書籍」を出版しました!

今まで誰も語らなかったパートナーシップの考え方や男女の結ばれ方ついて書きました。

日本の婚活業界のブレイクスルー(婚活業界をひっくり返す内容)について書かれていますので、是非手元に置いてご覧ください!

 

 

オンライン個別講座

・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・男性に会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

Webオンライン上で個別コンサルティングを行なっております。

 

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

Miya Coach

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/