【保存版】30〜40代のこじらせ女子が幸せな人生を送る方法:4選(恋愛・結婚・人間関係・仕事を上手に進めるコツ)

目次

【保存版】30〜40代のこじらせ女子が幸せな人生を送る方法:4選(恋愛・結婚・人間関係・仕事を上手に進めるコツ)

 

あげまんコンサルタントの宮 弘智です。

こじらせ女子と言われる女性は10〜20代の頃よりも、“30〜40代で恋愛・結婚・人間関係・仕事・などなどについて深く悩むことが多くなる傾向”があります。

そこで今回は30〜40代のこじらせ女子の皆さんに向けて、“恋愛・結婚・人間関係・仕事を楽しくストレスを感じずに進めて幸せな人生を送る方法”について役に立つ内容をお話していきたいと思います。

30〜40代の女性の皆さんの中で、恋愛・結婚・人間関係・仕事などの中で「何かと物事をこじらせて私ばかりうまくいかない(失敗する)のかしら…。」(人生に困難さを感じている)「私ってもしかしてさげまんなのかな…。」という方は最後までお付き合いください。

 

①:「自分が持って生まれた個性や特徴」に共感や理解をしてくれて何でも相談できる友人や親友を持つ

30〜40代のこじらせ女子に最もで必要なことは“自分が物事をこじらせてしまう特徴を持っている(物事を進めることが苦手・物事を進めることに困難さ感じている)という時にて助けてくれる理解者が居るという事”がとても大切です。

30〜40代になると人生の折り返し地点に達してくるので、この年代になると人生を左右するターニングポイントなどが多くなってきます。

その一つに結婚が例としてあげられますし、仕事だと昇進(出世)をしたり、または転職や独立をするなどがあげられます。

その時に悩みや相談ができる相手がいないと、「30代になったのにまだこの仕事しかできていない自分がダメだな…。」「30代になったのに結婚をしていない自分はダメだな…。」とか「40代になったのに仕事をあれこれ変えている自分はダメダメだな…。」「40代になったのに結婚をしていない自分は世間的にダメダメだな…。」とあれこれ考えてしまいがちですよね?

 

女性が30代〜40代になると20代の頃に比べて世間の視線や対応に違和感を感じるようになってくるものです。

私が30〜40代のこじらせ女子の皆さんにお伝えしたいこととして、こじらせ女子の多くの女性は「私の人生がこじれているのは自分のせいだ…。」と思っている人たちが多いかもしれません。でも実際はそうではありません。

こじらせ女子と言われている多くの女性は、“生まれ持った個性(気質・特徴・性格)を持っている”というのが私が多くの方々と接してきてわかったことでした。

こじらせ女子が持つ特徴の一つに「打たれ弱い」「刺激には弱い」「自信がない」という傾向があります。

その状況の時に自分のことを共感してくれていたり理解してくれている友人や親友は「努力が足らないからだよ」「もっと積極的にならないとダメだよ。」「もっと自分から行動た方が良いよ。」などは言わないので、むしろ相談や悩みなどの話を聞いてくれたり時には助けてくれたりします。

こじらせ女子の多くは物事に対して敏感で繊細さを兼ね備えている人たちがいるので“一人で集中して物事に取り組む能力が高い”という特徴を兼ね備えているので、自分にそういう才能があるとわかって方は専門職などの仕事をすると天職になり得ることがあります。

その際に30〜40代の独身女性が誰にも相談できずに一人で悩んでしまうと周りの人間からあれこれ言われて人間関係に困難さを感じて、精神的にストレスを抱えるようになると鬱症状に近い状態になって仕事を辞めざる終えなかったり、いざ仕事を辞めて転職したとしても長続きしないことが多いようです。

特に専門的な知識やスキルが無い人が今から勉強をして資格を取ろうとしても、30〜40代になると資格取得まで数年かかった後で未経験者が専門職に就こうとしてもそれもかなり大変な状況だと思います。

そういう意味でも20代の頃に比べて(特にこじらせ女子の場合)30〜40代というのは自由度が効かなくなってくるので、“仕事や恋愛や結婚で苦労した経験がある女性”(こじらせ女子の特徴を持っている先輩女性)に相談したり悩みを聞いてもらうことを考えておきましょう。

 

私は30代半ばになるまでその個性を持って生まれてきたことをわかっていなかったので「頭が悪い」「暗記が不得意」「おっちょちょい」「不注意ミス」「忘れ物が多い」「空気を読まない発言」「天然』などなどと言われて様々なこじらせをしてきているので、私こそがこじらせ男子(ポンコツ男子)でしたし人生を歩む上で常に困難さを感じて生きてきました。

そのため人間関係のコミュニケーション教室などの自己啓発セミナーなどで勉強したことは数知れず。。。

過去に様々な“こじらせ経験をしてきた私”が現在は【30〜40代専門婚活コンサルティング】というこじらせ女子の仕事や婚活や人間関係などの相談や悩みに乗ったりしていますが、私自身も恋愛・仕事・人間関係・などなど今まで色々な仕事をやってきて30代になって独立しました。

人の相談に乗ったり話を聴くのが好きな人が未経験から「傾聴の仕事」をするべき理由《話を聴く仕事・傾聴サービス・宮弘智》

↑以前に【人の相談に乗ったり話を聴くのが好きな人が未経験から「傾聴の仕事」をするべき理由】という記事の中でも書きましたが私は文字の読み書き障害と言われるディスレクシア(LD)と呼ばれる個性を持って生まれてこと40代になって知ることになりました。

その個性を持って生まれたことで【高齢者やお年寄りのお話し相手・傾聴サービス】という“人の話を聴く仕事をするようになった”のだと思います。

そのような私が“過去30年間のこじらせ体験をした経験から今になってその経験談を活かす仕事ができている”と思うのです。

私は今でも色々なことでこじらせてしまうので、今でも色々なことを身を以て実践勉強をしいます。

そして私には悩みを相談できる友人や親友がいるので、こんな私でも何とかかんとかやって行けていると思います。

そういう意味でも「私は人とはちょっと違う個性があるっぽいな。」「私は人には無い個性があると思う。」「私が色々とこじれるのは人とは違う個性を持って生まれてきたからだと思う。」と心当たりがある方は、自分の特徴や個性を理解してくれて相談や悩みを聞いてくれる友達や友人を大事にすることをお勧めします。

(※もしも「自分には悩みや相談を聴いてくれる友人や親友はいない。。。」という方は、カウンセラーや専門家に話を聴いてもらうことをお勧めします。)

 

②:「自分は人とは違う」(独自の個性がある)と理解しよう

30〜40代のこじらせ女子たちの多くは「自分が周りの人たちとはちょっと違う。」「私だけみんなとは違う人間のような気がする。」「自分は他の人たちとは違う個性を持っている。」「自分だけ人生に困難さを感じて生きづらい。」などのようなことをわかっていたりします。

(私も物心ついた時から「自分だけみんなとは違う。。。」と思っていた一人です。)

こじらせ女子の人たちは相手の行動や言葉に敏感に反応してしまうので、ちょっとしたことで傷付いたりダメージを受けてしまう繊細さを持ってたりします。

私がこじらせ女子の皆さんに言いたいのは“「自分は周りの人たちと同じ」(私は普通)と考えない方が良い”ということなんです。

ここで『自分は人とは違う』(人と同じではない)ということを自覚することが求められるのです。

 

以前の私はその他大勢のアドバイスや意見を素直に聴いて行動してきました。しかし、20代後半ぐらいからそのその他大勢が言う生き方(普通の生き方)をすることに辛くなってきて、どんどんストレスを抱えるようになっていくようになりました。

過去にある専門職の仕事をしていたのですが一日にレッスンを何本も立て続けで行って体力的にもしんどくなってきて、苦手な生徒さんや職場の意地悪な人間に対して笑顔で接したりしていく中で辞めたいと思うようになりました。

でも「正社員だし辞められない。」「辞めても次の仕事で正社員になれないかもしれない。。。」とか考えてしまうとなかなか辞めると言い出すこともできずにいました。

その時に「自分がその仕事を辞めてしまったら周りの人たち(普通の人たち)に相手にされなくなってしまう。」という恐怖感がありました。

それからストレスを抱え込むようになってしまい、その頃の私は髪の毛が抜けて薄毛に悩まされていました。(今考えると私の頭皮はかなりヤバかったです。)

 

そんな時にとある自己啓発セミナーに参加してそこで出会った人たちの中に“個性的な人たち”(普通ではない人たち)が自分で好きな仕事を立ち上げて何億も稼いでいるのを目の当たりにして、彼らからもらったアドバイスはその他大勢のアドバイスとは全然違うもので衝撃を受けたことは今でもよく覚えています。

私がその時に感じたことは、「その他大勢の普通の人たちの言葉」「少数意見の自分軸があり個性がある人たちの言葉」のいう二つのうちどちらを言葉を聴き入れるか(選択するか)ということをすることが大事だと知ったのです。

 

③:心にゆとりを持った恋愛をしよう

すでに結婚されている既婚者の方は特に問題ではないのですが、30〜40代で結婚をしたいと考えていて現在婚活をして恋愛をされている方も多いと思われます。

もう「ダメンズ」と、ダメダメな恋をするのはやめよう。(関わる人間を変えれば、人生が変わる)

↑以前に【もう「ダメンズ」と、ダメダメな恋をするのはやめよう。(関わる人間を変えれば、人生が変わる)】という記事の中でも書きましたが、30〜40代になっても20代のような行き当たりばったりの恋愛をしていると“こじらせ女子の独身女性は男性から都合がいい女として二軍扱い”をされてしまうことがあります。

こじらせ女子と言われる女性は積極的な恋愛ができないのですが、いざ男性とお付き合いをした途端にフレンドリーになって馴れ馴れしくなる傾向があります。

さらに、こじらせ女子は付き合っている男性に対して自分想いをストレートにバンバンぶつける傾向があって、相手の男性は彼女の態度を見て「この女性はなんかヤバイな。。。」「彼女はメンヘラで関わるとめんどくさそうだな。。。」と思われて別れを切り出されたり、または黙ってさって行ってしまうことがよくあります。

特に30〜40代の独身こじらせ女子は恋愛偏差値が低い(恋愛経験が少ない)ので“恋愛に困難さを感じているこじらせ女子”がとても多いと思います。

占いやスピ系が大好き婚活女子は要注意!結婚しても離婚してしまう『意外な理由』

↑以前に【占いやスピ系が大好き婚活女子は要注意!結婚しても離婚してしまう『意外な理由』】という記事の中でも紹介しましたが、婚活をこじらせてばかりいるとやがて恋愛に対して奥手になってくるとさらに結婚ができない焦りから男性を判断する能力も低下して“訳ありな独身男性”(結婚した途端パワハラ男に変貌する男性)と結婚しても離婚を迫られる事態になってしまうことがあります。

 

こじらせ女子の皆さんは「結婚して自由になりたい!」とか「結婚したら今の状況から楽になれる!」とか「結婚したら幸せになれる!」と考えている人たちが意外に多いです。

しかし、結婚をすれば「自由になれるか?」「今の状況から楽になれるのか?」「幸せになれるのか?」と言えばそうなのか二人の努力次第ですし、“結婚すれば何かがかわる”というものではないと思うのです。

私が見てきた円満夫婦を築いている人たちは“自分の力でも十分に生きていける者同士がお互いに協力し合ってパートナーシップを組んでいる人たち”がとても幸せな夫婦関係を送っているのだと思います。

現代ではお互いに仕事をして共働きをしている夫婦が多いので、そういう意味でも自分の力でも生活できるだけの経済力や生活力があることで相手に依存せずにリスペクトし合える関係でいられるのだと思うのです。

こじらせ女子は相手の男性に依存してしまう傾向があって、それが相手の男性側からしてみればしんどくなって徐々にボタンのかけ違いが増えてくるのです。

 

こじらせ女子の皆さんにお伝えしたいことは今の状況が辛いからと言って“結婚を逃げる手段”に使わないで欲しいのです。

そのためには自分が好き勝手する関わり方(相手の気持ちや都合を考えない自分勝手な関わり方・若者のような恋愛)をしていると、「いつまで経っても結婚できないで一生涯ずっとお一人様になっちゃうよ。。。」としか言えなくなってしまいます。

30〜40代になっても10〜20代の若者がするような恋愛をするのもその時々は楽しいかもしれませんが、アラサーやアラフォーオーバーになって結婚を意識する年代であれば“大人の恋愛”(心に余裕がある恋愛)を意識した方がいいかもしれません。

こじらせ女子にありがちな「好きな人とは毎日会いたいし、毎日話したい!」ということを言う女性がいるのですが、もうお互い良い大人なので週に1回しか会えないとゴネたりすねたりするのではなくお互いを労われる関係性が保てると良いです。

また、仕事の相談に乗ったり話を聴いて上げられる関係を作っていけるとさらに良いですね。

 

④:30〜40代のこじらせ女子は「新しい概念を学ぶ姿勢」を常に持ち続けよう

30〜40代のこじらせ女子の皆さんにお伝えしたいこととして、“新しい概念を学ぶ姿勢を常に持ち続けて欲しい”と言うことです。

特に若い世代から色々な知識や知恵や情報を吸収してください。

現代の若者は本当に多様性に優れていて個性や才能や能力に溢れていて、スマホなどのガジェットを使いこなしてSNSの使い方がとても上手です。

YouTubeを見ても色々なことにチャレンジしたり、何よりも役に立つ様々な情報を発信していてとても勉強になります。

私自身も若者たちから色々な情報を得ていますし、その情報を上手に選択して自分のモノにして使いこなしている姿を見ると凄いと感心します。

また今の若い人たちはGLBTなどのジェンダー的差別の概念も少ないですし「良いものは良い!」「可愛いものは可愛い!「カッコいいものはカッコいい!」と多様性に優れていて人間的にても素晴らしいですよね。

 

私だちの世代30〜40代の人たちは頭が硬いと言うか、特に企業に何年もお勤めしている方は自分で仕事を作る」「自由に仕事をする」「自分が働きやすいように自由に働く」という考え方が無い人が多いようです。

そういう働き方をしていると、「ちゃんとしていない。」「だらけている。」「責任感が無い。」「手抜きをしている。」「考え方が甘い。」という「楽な仕事は仕事じゃない。」という考え方をしている人もいます。

こじらせ女子の特徴で「これまで一つの仕事しかしたことがないんです。」という人がいて、それはそれで素晴らしいことのですが一つの会社だけしか経験していないと30〜40代になって転職をしたり新しいことにチャレンジするという事に対して腰が引けてしまう傾向になるので「年齢的に今の仕事が辛くなってきた。。。」「今の部署が自分に合わなくなってきた。。。」「もうしんどいから仕事を辞めたい。。。」と思っても実際に行動に移すことができなくなるのです。

そうなってしまうと肉体的にも精神的にも苦しくなってきて心も身体も擦り切れて鬱になってしまったり、しばらく働けなくなってしまう可能性が高くなってしまいます。

こじらせ女子の特徴はアルバイトやパートや副業、そして自分で仕事をするなどの稼ぎである時期を乗り越えたりするような“自分で選択できる自由な働き方”をできるようにしておくと周囲の人間関係や社会の変化に疲れた時の避難場所としても活用できるのでおすすめです。

今の若者は会社に入って正社員になるというよりも、フリーランスや個人で色々な仕事をしながら生計を立てている人も多いです。

また彼らには若さがあるということも武器になると思うのですが、転職を繰り返して色々な仕事を経験してキャリアを積んで“自分にしかできない仕事を確率している”という印象があります。

私もこれまでに色々な仕事を経験してきて、現在は人の話を聴く傾聴サービスの仕事をしたり、30〜40代の女性専門の婚活コンサルティングをやらせていただいています。

でもそれは私自身が刺激に弱く物事に敏感に反応してしまうこじらせ男子だったので人間関係に疲れてしまう経験から“自分自身が働きやすいビジネスを作った”というのが本音です。

私自身40代ですが若者のSNSはよく見ています。特にコロナの自粛中は10〜20代が活躍するYouTubeを見る機会が多かったので、彼らが発信する情報に刺激されてブログのネタや新しいテレワークビジネスやサービスに繋がる情報をたくさんもらえています。

 

特に30〜40代のこじらせ女子たちは見る事やる事がパターン化されていく傾向があります。つまり同じことを繰り返している方が安心したり不安に感じる事が無いからです。

でも、それだと毎日毎日同じことを繰り返して365日経って、それを毎年繰り返してただ歳を取っていくだけの人生になってしまいます。それではこの先もこじらせ女子のままだし、こじらせババアになるのも時間の問題ですからね。

ですから、こじらせ女子は“生まれ持った個性(気質・特徴・性格)”持っていてさらに「打たれ弱い」「刺激には弱い」「自信がない」という傾向があって人生に困難さを感じてる方は常に情報をキャッチする意識さえ持っていれば精神的にも肉体的にも楽しくできる仕事ができると思います。

まだコロナの影響でテレワークや自宅で仕事をする機会が増えると思いますので、自分にしかできないビジネスを生み出すには良いタイミングだと言えますからね。

 

このブログではこじらせ女子向にあげまんになれる情報発信をしております。

また、あげまんラボラトリー公式LINEアカウントでブログの方でこじらせ女子の皆さんに役に立つ最新情報を届けしていますのでぜひLINE公式アカウントもぜひご登録ください↓

友だち追加

 

全てのアラサー婚活こじらせ女子たちよ、結婚したけりゃ「わらしべ長者」になれ!

↑一緒に読みたいおすすめ関連記事:全てのアラサー婚活こじらせ女子たちよ、結婚したけりゃ「わらしべ長者」になれ!

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

【最新情報・お知らせ】

「話を聴く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』(半年:全6回コース)

この個別オンライン講座では一人一人のパーソナル個別オンライン対応で傾聴を仕事にしたい方のために傾聴ノウハウやスキル顧客獲得コンテンツを学んでいただきながら、“傾聴ビジネスで活躍する方々を応援”して個別で丁寧にアドバイスご指導します!

詳しくは【「話を聴く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』(半年:全6回コース)】←をご覧ください!

◆LINE公式「宮 弘智」アカウント開設しました!

いつもブログをご覧になってくれてありがとうございます!LINE@を始めましたので是非ご登録よろしくお願いします!

この LINE@にご登録するとブログやYouTubeの新着情報「宮に直接相談したい!」という方は LINE@にご登録ください!

 

【宮 弘智公式SNS情報】

→LINE公式アカウント(※友だち追加していただいた方にお得な20%割引クーポン贈呈中!)

→公式Twitter

→公式instagram

→公式Facebook

→日本あげまん研究所

宮がおすすめする結婚相談所&婚活アプリ情報!

この記事ではおすすめの結婚相談所や婚活アプリ選びのコツが読めます!

【おすすめ婚活アプリ紹介】婚活アプリのブライダルネットは「本気で結婚したい人」におすすめできます!

【結婚できる大手結婚相談所紹介】「パートナーエージェント」の口コミ評判徹底分析!

一年以内の成婚率の高さ・交際率の高さ・成婚退会者の声が多い結婚相談所をおすすめします!

【大手結婚相談所比較一覧】会員数・成婚実績・一年間の総額費用が一番高い所は!?

 

募集中の講座・カウンセリング・お知らせ

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

【「人の話を聞く仕事」を始めたい方へ(傾聴で起業または副業をお考えの方々へ)】

「人の話を聞く仕事に興味をお持ちの方」 「高齢者の方々のお話を聞く事が好きな方」 「副業として傾聴の仕事を始めたい方」 「個人事業主として傾聴サービスの仕事を始めたいと考えている方」を育てて、今後の超高齢者社会や引きこもりなどの問題解決をするべく傾聴という仕事を社会的に広めるべく活動をしたり、傾聴を仕事をする仲間たちを増やして行きたいと思っております。

詳しくは→「高齢者の話を親身になって聞いてあげられる人を育てよう!」(「傾聴のプロ」を生み出すプロジェクト)をご確認ください。

【運命の人と結ばれたいなら、 今すぐ婚活はお辞めなさい。 : 極上のパートナーと結ばれている幸せな 「あげまん」が実践してる21のこと】 「電子書籍」を出版しました!

今まで誰も語らなかったパートナーシップの考え方や男女の結ばれ方ついて書きました。

日本の婚活業界のブレイクスルー(婚活業界をひっくり返す内容)について書かれていますので、是非手元に置いてご覧ください!

 

 

オンライン個別講座

・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・男性に会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

Webオンライン上で個別コンサルティングを行なっております。

 

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

Miya Coach

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/