婚活にこだわらない時に「結婚相手に巡り会える人」と「巡り会えない人」の違い

目次

婚活にこだわらない時に「結婚相手に巡り会える人」と「巡り会えない人」の違い

 

10連休のゴールデンウィークが終わって、平成から令和に変わって、皆さんにも変化が起こりましたかね〜?多分、何も変わっていない人がほとんどだと思うんですよ。

連休中の宮はありがたいことに仕事に専念させていただいておりました。

ありがたいことに「ゴールデンウィーク中に婚活を頑張りたい!」(みんなが遊んでいる時にできる事はしておきたい!)というキリギリスの方々(みんなが遊んでいる時にせっせと頑張る人達の事)からのお問い合わせがあり、また既存のお客様の婚活コンサル対応をしておりました〜

 

でもね、がむしゃらに婚活を頑張っても上手く行く人達そうではない人達がいるし“その特徴と違い”について知っている人は少ないと思うのよ。

今までマッチングアプリ(婚活サイトを含む複数利用)結婚相談所(一社以上)婚活パーティー(数十回参加)友達からの紹介(30人以上紹介してもらってきた)・などなどありとあらゆる婚活をしてきても…

アラフォー女子
全然婚活が成就しないんです…。

どうして私だけ失敗し続けるのよ〜(涙)

と言う婚活こじらせ女子達も居るし、悲しいけどこれは事実なのよ。

 

先日も婚活が上手く行っていなかった佐野真琴さん(仮名)40歳から約2年ぶりにこんな連絡が来た!↓

佐野さんはお試しコンサルを受講されて2016年9月に個別婚活コンサルタントをスタートして2年8ヶ月目にようやく素敵な男性と出会ったと報告が来たの。宮もこのメッセージが来た時は本当に嬉しかったし、一つの気づきを得るキッカケにもなったし、そのことをこのブログを通して紹介したいと思います!

 

今回はタイトルにもあるように【婚活にこだわらない時期に“結婚相手に巡り会える人”“そうではない人”の違い】についてガッツリと語りたいと思うから、“婚活を長年頑張っているにのなかなか上手くいかない”という人達に向けてお話しするので、ぜひ参考になればと思います!

 

① アラフォーの婚活は「ペルソナの設定」がキモになる!

高額所得者の30代~40代独身女性が、結婚できずに「売れ残る時代」です。

↑以前に【高額所得者の30代~40代独身女性が、結婚できずに「売れ残る時代」です。】という記事の中でも書いたけど、佐野さんのご両親は医者をされていて、佐野さんも開業医をされていて経済的にも余裕がある女性でその医療業界で講演などもされていて若手の育成もしていたし、とても忙しい女性だったし、佐野さんは女優の多部未華子さんに似ていて男性たちも放っておかないぐらいの魅力的な女性だったの。

だから、“街を歩いているとナンパなどよく声をかけられる女性”だったし、お付き合いするならナンパしてくる男達の誘いに乗ればいいけど、結婚となるとそうはいかないし、佐野さんは過去男性に苦労をさせられた経験がる女性だったみたいだしね…。(汗)

つまり、“佐野さんの経済力を頼って寄ってくるヒモ男やダメ男達”と付き合った経験もあったりと、それは苦労をされたようだったの。

宮の元に相談にきた理由も…

「結婚できる男性(一生涯を共にできるパートナー)と出会うこと」

「自分が理想としている男性(※1:ペルソナ通りの男性)と出会うこと」

あげまんになってダメ男たちとの縁を絶つこと」

※1:(ペルソナ通りの男性)についての詳しい内容については【② ペルソナをしっかり設定すると「運命のパートナー」に出会える理由とは?】の中で紹介しているのでチェックしてね!

だったりと、綺麗でお金があってもそれなりの悩みや不安要素があったの。

 

それに佐野さんの家系は代々医者の家系で、佐野さんに対してご両親からも「それなりの男性と結婚してほしい!!」という願いと大きな期待をされていたから結婚相手になる男性選びの基準やハードルも高い設定になっていたし、“普通の婚活をするよりも高いレベル”が求めらていたからもう大変だったのよ。

さらに、佐野さんのご両親が経営する病院は経営上は上手く行っているように見えていたけど、いざ蓋を開けるといつ破産するかどうかの火の車状態の経営状態だったことが発覚して、佐野さんは自分の病院と親の病院の経営をやり繰りをせざる終えない状況に立たされてしまったの。

佐野さんには同じく女医のお姉さんが居たんだけど、そのお姉さんもいい加減というか、両親の病院が行く末が大変な状況になっているのに知らないフリをしていて「今更焦っても仕方がないし、成るように成るわよ!」と言う始末で何もしない人だったみたいだったのよ。

宮も佐野さんの婚活コンサルをしていく中で、“佐野さんは自分の婚活に集中できない状況”だったので「佐野さんの婚活は長期戦になりそうだな…。」と腹をくくったのを今でも覚えている。

 

普通の婚活だったら、「自分はどうして結婚したいのか?」「自分はどんな相手と結婚したいか?」「自分はどのような結婚生活をしたいか?」と言うような“自分の結婚観”(自分の将来の事)だけ考えて婚活して行けばいいけど、佐野さんはそうじゃなかったの。

その理由としては…

・自分が想い描くペルソナ通りの男性(自分の理想の男性像)に出会う事

それだけではなくて佐野さんの場合は、、、

・自分が経営する医院の事両親の病院の経営の立て直し

両親が認める結婚相手に出会う事

・あげまんになって理想の男性に出会うための自分磨き

などなどの乗り越えないとならないハードルが沢山あって、なおかつそのハードルが高いし、普通の女性ならもうめげちゃうし、そんな大変な人生を諦めちゃって落ち込んで立ち直れないよね…。(汗)

佐野さんの両親は医者という仕事柄経済的にも贅沢な暮らしをして来て、さらに経理や税務の事を古い馴染みの税理士に任せてた結果、経営状態はメチャクチャになっていてご両親もその状況を見て見ぬ振りをしてきたようだったの。

宮は経営コンサルタントのようなアドバイスや助言はできなかったから、今考えると“佐野さんの苦労を和らげてあげられることはできなかった”と思う。

 

② ペルソナをしっかり設定すると「運命のパートナー」に出会える理由とは?

婚活コンサルも回数を重ねていく中で、佐野さんが話す内容は「両親の医院の経営の内容」「学会の講師が忙しいという内容」が多くなってきたの。そんな中、佐野さん結婚相手として理想の相手を男性像を深掘りする事だけは徹底したの。

佐野さんがメッセージの中で「ペルソナ通りの相手が見つかって交際をしています。」と言っていたあれよ。

ペルソナ(persona)とは、サービス・商品の典型的な ユーザー像の事を意味していて、 マーケティングをする際に活用される概念のことを意味しているの。

婚活で言うところの“自分が結婚したいと思っている具体的な異性像”を書き出して、実際にその相手が実在しているかのように擬似的に作り出して見る事なのよ。

結婚相手になるであろう…

・異性の年齢

・住まい(居住地)

・職業

・役職

・年収

・趣味

・特技

・価値観

・家庭環境(家族構成)

・今までの生い立ち

・休日の過ごし方

・ライフスタイル

・人生の中で大事にしている価値観(ライフテーマ)

などなど本当にそのような相手が居るかのように細かい情報を設定していくことなのよ。

 

ちなみに ペルソナという用語はマーケティングの中ではターゲットとかターゲット マーケティングと言う表現をされているの。

婚活を進める上では、異性の人物像の設定をどれだけ深くする事で実際に出会える確率がグンとアップすることがわかっているのよ↑

特に婚活では「ターゲット」という“ざっくりとして漠然的な結婚相手を表現”よりも、「 ペルソナ」という“より具体的な結婚相手になる人物像を表現”する方がより深く詳細に結婚相手の人物像を設定できるのでオススメよ!

※佐野さんが「婚活にこだわっていない時に相手(理想のパートナー)が現れる」と言って体感できたのも、しっかりとペルソナの設定をしていたからだと思うからね。

 

例えば具体例としては下の例になる↓

【ターゲット】(結婚したいと思っている理想の異性)

・30〜40前半の独身男性。

・年収1000万円以上の男性。

・心身共に健康な男性。

・動物と触れ合うことが好きな男性。

・自然と触れ合うことが好きな男性。

・美味しい料理とお酒が好きな男性。

・スポーツが好きな男性。

・精神的に大人な男性。

・自分の事だけではなくて相手の事にも気を使える男性。

・感情に流されずに自分の考えや価値観をしっかり持っている男性。

などなど。

 

【ペルソナ】(結婚したいと思っている具体的な異性像)

・田中勇次郎。(仮名)

・41歳。

・独身。(彼女なし)

・品川区で20階建てのマンションの18階で1LDKの間取りの部屋で一人暮らしをしている。

・外資系コンサルティング会社を退社後に自らコンサルタント会社設立して経営している。

・大らかな父親と天然の母親の元で育って、兄弟には一回り年の離れたお姉さんがいる。

・趣味は乗馬とゴルフと筋トレ、お酒を飲むのも好きで最近では角ハイボール(ちょっと濃い目)にハマっている。

・facebookやInstagramなどのSNSはたまに投稿するけど、どちらかと言えば人の投稿に対してコメントもいいねもしない観るだけ専門(ロム専)で自分ではもほとんと投稿しない。

・最近になって結婚を意識してマッチングアプリや婚活サイトに登録したり、結婚相談所で婚活をし始めた。

・自分からはガツガツ女性を誘えない相手の女性からアプローチを待ってしまう草食系な性格。でも、お互いに好き同士になればサプライズや「彼女の為に色々してあげたい!」と思う優しい性格の持ち主。

などなど。

↑上記のように、ターゲット異性物像をざっくり感を持たせて設定するのに対して、 ペルソナ人物像をリアル&具体的に設定することがポイントなの!

婚活を進める際に、結婚相手になるペルソナ(結婚相手)を設定することで具体的にどのようなメリットがあるか?だけど、特別にその3つメリットを紹介しちゃう!

 

⑴ ペルソナを設定する事で宮(アドバイザー・コンサル)とクライアントの間で「共通した結婚相手の人物像」を形成して絞り込むことができる!

宮とクライアントの間で「理想の結婚相手」という情報がズレていたり同じ情報が共有できないと検討違いのアドバイスをしてしまったり、コーチングをしていても落とし所が見えなくなったりして、カウンセリングを続けていてもすれ違いが起こって無駄な時間を使ってしまったりして「結婚したい月日」(目標・ゴール)までの計画スケジュールが遅れたりどんどん先延ばしになったりして、しまいには予期せぬトラブルの引き金になってしまうことになるの。

ペルソナという“結婚したい対象という「一人の異性の具体的な人格」”を細かく設定することで結婚相談所マッチングアプリ(婚活サイトなども含む)に記入する際に細かいプロフィール作成する事もできるし、仮に結婚相談所に登録したとしても専任担当のコンシェルジュにもその情報を共有する事ができて共通の結婚相手像をイメージすることができるのよ!

そうすれば色々な角度から効率よく結婚相手に出会うための婚活を進めることができるわけだね。

 

⑵ ペルソナの設定する事で結婚相手を探す際の「アンテナの精度」を高められる!

結婚相手に対する様々な要望や価値観や細かい情報を元にまとめらレテ設定した結婚相手となる ペルソナは、“一人の人間の人格”のようなものなのよ。

 

例えば…

「結婚相手になるペルソナが抱いている願望ニーズ希望を叶えたり満たしてあげたいと思った時に、あなたにできる事があるとしたらそれは何か?」

という質問にも答えられたり、その質問の答えが見つかるようになるの。

↑宮が出版している電子書籍の【運命の人と結ばれたいなら、今すぐ婚活はお辞めなさい。:(極上のパートナーと結ばれている幸せな「あげまん」が実践してる21のこと)】の中で詳しく紹介したけど、あなたがペルソナの願望やニーズや希望を満たすことができれば、実際にペルソナ通りの異性に出会った時に恋愛に発展しやすくなったり、もっと言えばその異性から間違いなく…

男性
 君のような女性を探していたんだ!

僕と結婚を前提をして付き合ってほしい♥

と言われたりそう思われるようになる精度を高められる訳なのよ!!

 

婚活を進める中でペルソナを設定する事でクライアントが異性から求められるための「自分磨きの精度」も高められるし、 クライアントがペルソナ通りの異性に出会った際にその相手から求められる状態に近づけられれば、お互いのに…

女性
ペルソナ通りの男性に出会えたわ〜♥

この人は運命の人だわ〜♥

男性
この女性は僕まさに結婚相手として求めていた女)だぞ♥

この女性を逃したら一生後悔するぞ!!

とお互いに思えるようにすれば、結婚に繋がる可能性がグンと高めることにもつながるのよ!

 

⑶ ペルソナと設定する事で、婚活で消費する「時間」と「コスト」をカットできる!

婚活を進める中でペルソナを設定することで得られるメリットの3つ目は、“結婚したい異性”が明確になれば、その後の婚活の流れや方針もさらに具体的になるの。

例えば↓

【ペルソナ】(結婚したいと思っている具体的な異性像)

・田中勇次郎。(仮名)

・35歳。

・独身。(彼女なし)

・品川区で20階建てのマンションの18階で1LDKの間取りの部屋で一人暮らしをしている。

・外資系コンサルティング会社を退社後に自らコンサルタント会社設立して経営している。

・大らかな父親と天然の母親の元で育って、兄弟には一回り年の離れたお姉さんがいる。

・趣味は乗馬とゴルフとテニスと筋トレ、お酒を飲むのも好きで最近ではハイボールにハマっている。

・facebookやInstagramなどのSNSはたまに投稿するけど、どちらかと言えば人の投稿に対してコメントもいいねもしない観るだけ専門(ロム専)で自分ではもほとんと投稿しない。

・最近になって結婚を意識してマッチングアプリや婚活サイトに登録したり、結婚相談所で婚活をし始めた。

・自分からはガツガツ女性を誘えない相手の女性からアプローチを待ってしまう草食系な性格。でも、お互いに好き同士になればサプライズや「彼女の為に色々してあげたい!」と思う優しい性格の持ち主。

ペルソナが以上の設定であれば何度も何度も見当違いの婚活パーティーにたくさん参加をしてお金を無駄にするのもいいけど、それだったら実際に乗馬クラブへお試し乗馬体験をしに行って会員の雰囲気を見に行って見たり、マッチングアプリや月に3,000前後の有料婚活サイトに登録した方が断然良いのよ!

婚活サイトのブライダルネットは「本気で結婚したい人」におすすめできます!

↑以前に【婚活サイトのブライダルネットは「本気で結婚したい人」におすすめできます!】という記事の中でも紹介したけど、婚活サイトのブライダルネットでは5月8日〜14日まで3ヶ月プラン(月額/3,160円)が1,000円OFFのキャンペーンをやっているし、こういう有料婚活サイトでは無料のマッチングアプリとは違って「本気で結婚したい!」と思っている人達が登録して活動しているからオススメよ!

【2019年度結婚相談所比較】最も結婚できるおすすめ結婚相談所紹介!

↑それに【《2019年度結婚相談所比較》最も結婚できるおすすめ結婚相談所紹介!】という記事の中でも紹介したけど、今は金額的もサービス他社と比較する事ができるし、自分にあった費用やサービスを選ぶ事ができるしあれこれ迷う事も少ないのよ。それに結婚相談所各社企業努力がされているので、昔みたいに「お見合いをして交際が決まったら、後は自分の力で頑張って!」というような放置プレーはしないし成婚までサポートをしてくれる相談所がほとんどだからね!もしも、結婚相談所に対して今までの良くないイメージを持ってるとしたら試しに資料請求をしたり、実際に無料体験をしてスタッフの人柄をチェックする事は必須だし大事だからね!

それも、「自分がどんな異性と結婚したいのか?」という“ペルソナの設定”がしっかりしていれば婚活の進め方も明確になるし、本当に効果的な方法に集中して行動を絞ることができるから、実施に関わるコストや行動時間などの削減ができるわけよ。

 

⑷ ペルソナを設定していないと起きる問題とは?

例えば、“ペルソナを設定していないとどのような問題や不都合が起きるのか?”と言えば、「私は結婚したいんですけど、どんな相手と結婚したいかわからないんです…。」と言う状況になるの。

「理想の結婚相手を自分で選びたい!」という想いが“人一倍強い婚活アラフォー女子”は結婚できない

↑以前に【「理想の結婚相手を自分で選びたい!」という想いが“人一倍強い婚活アラフォー女子”は結婚できない】の中でも書いたけど…、

「結婚したいけど、でも“どんな相手と結婚したいか?”がわからないんです…。」

「結婚したいけど、でも“特に結婚したい異性が特に居ない”んです…。」

「いつか結婚はしたいけど、でも“好きな人も理想の異性も居ない”んです…。」

という人が婚活をしても、当然上手くいくわけがないのよ。例えると、“宝の在りかが書かれていない地図を持って冒険をし続ける”ようなもんだよ。そんなことしてララ永遠に宝が見つかるわけないよね?それと一緒。結婚したい相手(ターゲット・ペルソナ)が決まっていないのに、そんな状態で婚活しても結婚相手に出会えるわけでないじゃん!

そんな奴は、一生シングルで孤独に生きろ!バカチン!!

 

これってビジネスも同じなのよ。

「起業したいけど、でも“どんな仕事で起業したいか?”が決まっていないんです…。」

「起業はしたいけど、でも“ターゲットにしたいお客さんの層”が決まっていないんです…。」

「起業をしたいけど、でも“自分がやりたい仕事”がないんです…。」

とか言っているようじゃ起業なんてできないし、もし起業したとしても結局お金を稼げるわけないよね?そんな事をズルズルしていたらいずれまたサラリーマンに戻る事になるし、いつまでたってもサラリーマン生活から抜け出せるわけないじゃん!バカチン!!

 

ビジネスってさ…

「あなたの商品がほしい!」

「あなたから買いたい!」

「あなたのサービスを受けたい!」

というお客さんが居ないと、あなたにお金を払ってくれないし、あなたにお給料が入らないの。そうなると起業してもお金を稼げないからサラリーマンをするしかないの。

 

婚活ってさ…

「あなたの側に居たい!(私の側に居て欲しい!)」

「他の誰でもない、私はあなたと結婚したい!」

「あなたと一生涯のパートナシップを組みたい!」

「あなたの遺伝子を持った子どもが欲しい!(あなたの遺伝子を持った子どもを産みたい!)」

と言う相手じゃないと、あなたと結婚してくれないし婚姻届にサインしてくれないの。そうなると婚活をしても誰とも結婚できないから、一人で生きるしかないの。

だからね、婚活と起業(ビジネス)ってとても似ているの。

 

③ 頑張っても上手くいかない時は「何をやっても上手くいかない理由」とは?

今回クライアントさんだった佐野さんは、開業医として成功するにも、婚活して結婚するにも、その当時はなかなかうまくいかない事が続いていたの。

婚活パーティーにもたくさん参加したし、結婚相談所にも登録して活動したし、婚活アプリにも登録して活動したし、ありとあらゆることを頑張ったの。本当に頑張ったの。でもダメだったの。どんなに頑張って一生懸命やって、その結果ダメになったり失敗すると、もう辞めたくなるし、心も身体も疲れて「しばらく婚活をしたくない…。」って思っちゃうものだよね。

そして、ある時さんからこんなメッセージが来たの↓

佐野さんから「婚活コンサルを途中でやめたい。」というメッセージだったの。

佐野さんは元々「考える前に行動する!」「迷ったらやる!」という様な行動派の女性だったのよ。でも佐野さんは自分の病院経営の事、従業員の事、そしてこの頃両親の病院に監査が入るという事態になって、佐野さんは“さらに婚活をしている場合じゃない”という状況になっていったの。そして、肉体的にも精神的にも追い詰められていった佐野さんは医者から薬を処方されるほどの精神状態になってしまったの…。

 

そうなると宮としても佐野さんに対して「頑張ろう!」とか「ファイト!」とか言える状況じゃないから、この時は正直どう対応しようか自分でも迷ったよ…。

この『必死に頑張っているけど、その苦労は報われない』という状態は人生の中で起こり得るの。特にそういう状況の時って“悪い事は重なる”んだよね…。

↑メンタリストのDAIGOさんが【必死に頑張ってもなぜか成功しない本当の理由】について動画を出していたから気になる人は見てみると良いとよ。(「努力して頑張って続けていればいつかは上手くいく!」(努力陰謀論を信じている人)と思っている人は早めに見ることをオススメするよ。)

今まで多くの婚活コンサルをしてきて思うのは、“婚活に集中出来ない状況にある人たちが居る”ということなの。「婚活して結婚したいのはやまやまだけど、そう出来ない状況なのよ!」ってことなのよ。

中には「結婚は勢いが大事だよ!」とか言う人たちがいるけどさ、そう言う人たちは“婚活に集中できる状況にあった人達”ってこのなのよ。つまり、「何があっても結婚するぞ!」という情熱を心の底には持っているし、本気でそう思えないと、努力して頑張って婚活を続けていてもし結婚に繋がる道には繋がらないのよ。

じゃあ、「その情熱はどこから来るの?」と言えば、“健全な心(精神)と身体(肉体)”でない限りそれは見出せないの。

「風邪や病気で病に犯されている人が婚活を頑張れますか?」と言えば、「婚活をする前に風邪を治すのが先でしょ!」と誰もがそう思うわけだよね?心と身体が健康じゃなかったら、何をやっても上手く行きっこないし、良い結果が出るわけないし、無理なものは無理なのよ。

精神的に苦しい状況になる人たちを無理矢理に働かせたり、無理矢理に行動させたり、一時的にエナジードリンクかなんか飲ましてコントロール出来たとしても、そのあとの反動ったら凄いのよ。もう身体も心も壊れるし、元に戻るまでに時間もかかるし、もしかしたらトラウマになってもう何も出来なくなっちゃう人になることだってあるから、“無理矢理にさせる”ってのは本当に怖いことなの。

宮も過去に何日も泊まり込んで無理矢理にガムシャラに頑張って働いたことがあるけど、本当にシンドイし、そのうちに身体も心も言うことが効かなくなるの。考えていることとやっている事がメチャクチャになって、もう暴走列車と同じよ。流石にその企業を退社したよね、人間関係はそこまで悪くなかったけど、今後の人生を考えるとその企業で仕事を続けていく事はもう耐えられなかったしね…。(汗)

 

実際に途中で婚活コンサルを中断されるクライアントさんは居るの。中には連絡しても既読もされないし返信もなくて、音信不通になっちゃう人も居たしね。そうなると「生きているのかどうか?」という感じになるしとても心配になるの。それは“宮が追い込んだせいか?”と考えてしまうこともあるし、それ以外の理由があったかもしれないし、そうなると宮は正直言って待つしかないからね。

ただね、クライアントさんから「一旦婚活コンサルを中断したい。」と言われても宮は「はい、今までありがとうございました。」とはならないわけよ。宮はよっぽどの事がない限り自分からクライアントさんとの関係は切らないから。

宮は“クライアントと繋がっている糸はどんなに細くなっても繋げておきたい”といつもそう思っているし、人はずっと辛い状況が続く事を避けて違う道を見つける本能みたいな物を持っているのよ。

 

それから宮は根気よく佐野さんとの関係を繋いでいったわけよ。それからしばらくして佐野さんからメッセージが来たの↓

婚活コンサルを開始して4ヶ月経った辺りの事だったの。(2017年1月)

佐野さんからのメッセージに対して宮が返した内容がこれ↓

ご連絡ありがとうございます。

佐野さんは独りきりで頑張ってきて、それは孤独のと戦いだったと思います。

ガイ・ウインチさんも言っていましたが、その状況では健康面でも「毎日タバコを吸う以上の悪影響を及ぼす」らしく、心と身体にとって最悪な状況だということでした。

佐野さんがよければずっと私は待ちますので、迷惑なとと思わないでくださいね。

忙しいとは思いますが心のメンテナンスだと思って身体を動かしたり、たまには馬に会いに乗馬をしに行ってみてください🐎

佐野さんは私がお会いしてきた中でも、才色兼備が備わったとても素晴らしい女性です。

ただ、それだけに無理をし過ぎるようです。

無理をしないでと言っても、佐野さんは独りで無理をすると思います。

そんな時には、私に良ければ愚痴でも何でも聞かせて欲しいです。

佐野さんは独りではありませんからね。

どうぞ私を使ってくださいね。

宮より


(動画:感情にも応急手当が必要な理由

ちなみにガイ・ウインチさんの動画がこれ↑だから精神的な余裕がない人心が疲れている人は絶対に見て欲しい!

 

④ 上手くいく人(成功する人)は「上手くいかない状況(失敗した時)の過ごし方や乗り越え方」で決まる

宮が婚活コンサルをしていていつも思うことは、コンサルを開始してだいたい3ヶ月目を過ぎた時期、そして半年を過ぎた頃“精神的にも肉体的に大きな山場を迎える状況”が決まって起こるのよ。

この山場は人それぞれだし個々で状況は変わるし、ただ言える事があるとすれば「婚活を続けるか?」それとも「婚活を辞めるか?(婚活を諦めるか?)」という分岐点に立たされる状況に立たされるの。

 

ただね、婚活を続けたからと言って「絶対に結婚相手が見つかって結婚できる!」とも限らないし「婚活を辞めたから、結婚相手も見つからなないし結婚もできない…。」とも限らないの。

全てのアラサー婚活こじらせ女子たちよ、結婚したけりゃ「わらしべ長者」になれ!

【全てのアラサー婚活こじらせ女子たちよ、結婚したけりゃ「わらしべ長者」になれ!】という記事の中でも書いたけど、宮があんた達に言いたいのは「結婚相手の理想が高すぎて、異性のより好みばかりしているといつまで経っても結婚できる訳ないじゃん!バカチン!」ってことなのよ。

これを言うと婚活をこじらせているアラサー&アラフォー女子から非難ゴーゴーだと思うけどさ、佐野さんは美人だし女医で開業医でお金も稼いでいるし、それなり(経済的・人間的・外見的・に高いレベル)の男性と出会える女性のよ。つまり、佐野さんはスペックが高い男性と釣り合うし、彼らも佐野さんのような仕事もできて賢い女性を魅力的と思うのよ。佐野さんは女医だし医学学会とかで男性のお医者様と出会うのも当然だよね?医者つながりの友人の紹介でスペックが高い男性を紹介される環境に身を置いているからそれは当然なの。

 

だからね、こじらせ婚活女子が「ずるい!」とか「不公平だわ!」とか妬んだり文句を言ってもこればっかりは仕方がないの。じゃあさ「あんた達は病院経営できるの?」「親の病院の経営を立て直せるの?」「そもそも、医師試験(国家試験)に合格して研修医を経て医者になれるの?」って言われたら無理でしょ?

頭が良くてお金を稼げる人達はそれなりの苦労をしているのよ。そんなこともわからないでブーブーと文句ばかり言っていたらいつまでも婚活をこじらせるに決まってるじゃん!バカチン!!

 

⑤ 婚活は自分を「上機嫌にする方法」を知っている人が結局は上手くいく!

それから4ヶ月辺り経過した頃から月に一度のペースで佐野さんから連絡が来るようになってきたのよ。それも身体も心も余裕が出て来た感じが取っ手見れて、宮も良かったとホッとしたのを覚えているよ。(2017年5月頃)↓

佐野さんから来たメッセージの中の…

「私がしたい事は結婚でもなくて色々な事から離れてひとりになりたい事だった。生活を構築して、それから自分以外の人を招き入れよう。と。」

と言えるって事は「佐野さんは山場を超えた(前向きになれた)んだなぁ〜」と宮もそう思えた瞬間だったよ!

 

宮が婚活コンサルをしていていつも思うのは、異性を虜にするための恋愛テクニックスとか異性と出会うためのノウハウとか異性にプロポーズさせるスキルとか色々あるけど、宮が考えているはそれよりも何よりも…

“上手くいかない状況を乗り越えるための心(精神)や身体(体力)を持つ事”

を育てる事が何よりも大事だと思う訳よ。

 

つまりさ…

『自分を“上機嫌にする方法”を知っている人』

が婚活に限らずに何をやっても上手くいくんだよ。

 

だってさ、“物事は成功するよりも何倍も何十倍も何百倍も「失敗したり上手くいかない事」の方が多い”のよ!そうだよね?だよね?

 

だから、恋愛が上手くいくテクニックやスキルを磨くもの大事だけど、『上手くいかない時や失敗した時の乗り越え方』をセットにして一緒に学ばないとダメってことなのよ。

子どもが初めて自転車に乗るときは何度も何度も転びながらケガのしない転び方も一緒に練習しているでしょ?自転車に乗れるようになった今でも転ぶ時には知らずに受け身を取っていたり大怪我をしない転び方をしているんだよね。だから、みんなあんなにビュービューとスピードを出しながら自転車に乗っていられるんだよ。

恋愛や婚活をしている人の多くは「失恋したくない。」「相手からフラれたくない。」「心の傷を負いたくない。」と思うから、それだったら恋愛も婚活もしない人たちがいるの。でも、その理由は“失恋や失敗から立ち直る方法”を知らないし一緒に学んでいないからfだよね?

だから怖いし、だから行動できないし「そんな苦しい思いをするなら一生独身でいいや…。」とか言うの。でもさ、それてただの駄々っ子なのよ。「ウンコをしたいけど臭いのは嫌だからウンコしたくないの…。」「臭いウンコをしたくないから、だからご飯を食べたくないの…。」とか言っている人なんて居ないよね?だってさ、ウンコしないと生きて行けないじゃん?それが嫌ならウンコが臭くならない食べ物を食べなさいよ!バカチン!!

「若いうちの失恋は買ってでもしろ!」失恋を恐れて恋愛ができない結婚適齢の人たち《恋愛前に「失恋の仕方」を学ぶ》

↑以前に【「若いうちの失恋は買ってでもしろ!」失恋を恐れて恋愛ができない結婚適齢の人たち《恋愛前に「失恋の仕方」を学ぶ》】という記事の中にも書いたけど。失恋を克服する唯一の方法は“たくさん恋愛をする事”しかないの。その中で愛を満たす経験したり、時には愛を失うような失恋をしたり、たくさんの経験をするの。その中で「次の恋は良いものにしよう!」と思って出会いをし続けることで、いつか一生涯のパートナーシップに恵まれるからね!

でも、恋愛や結婚やパートナーシップとか、途中でそれらを辞めちゃって、恋を諦めて結婚をしなくても「それも、その人の人生。」だとして尊重される時代になったし、人間は一人でも生きていける時代になったの。でもさ、みんな独身だったら人類は滅亡するのよ。(実際はそんな事は起きないないから大丈夫よ!笑)

つまり宮が言いたいのは、「誰かと一緒に居たい」とか「誰かと一緒になりたい」とか「誰かと繋がっていたい」とか「家族を持ちたい」と思うことって、それは人間の本能だと思うんだよね。恋人も居ない、友達も居ない、家族も居ない、人間一人でいると鬱になったり心の病気になるし、それは間違いないよ。(これに関しては宮が経験済みだから間違いないよ。)

 

一度でも心も身体も疲れたりして「一人になりたい。」と思うと、なかなか立ち直れないからね。佐野さんは今まで生きてきた環境や人間関係の中で“自分の心と身体が壊れた時の扱い方”を学んで知っていたんだと思うの。

だから「明日は乗馬クラブで楽しんできます🐴」と言えたし、それは“自分の心と身体が元気になる自分の扱い方”を知っていたからなのよ。

 

こればかりは宮が教えられる事柄じゃないの。そもそも人間は「何をすると楽しいか?」とか「何をすると嬉しいか?」とか「何をするとウキウキワクワクするか?」とかを子どもの頃に理解するんだよね。それは、何かを食べることだったり、どこかへ出かけることだったり、何かを集めることだったり、何を見たり体験することだったり、その人その人で自分を上機嫌にする方法が必ずあるはずなの。

それが大人になった時に、“自分を上機嫌にする方法”(自分の心と身体が元気になる自分の扱い方)としてわかっているはずなの。

 

でもね、日々の生活の中で精神的肉体的にストレスをや疲労を受け続けていると、自分を上機嫌にする方法を忘れちゃったりわからなくなったりするんだよね。それが重症になると鬱などの心の病気になったりして、一度でもそうなるとなかなか立ち直るのに時間がかかるのよ。

そうなったら日々の生活の中でストレスを感じていたものから一旦離れるのが一番だからね。それが仕事なら、その仕事から離れること。それが人間関係なら、その人間関係から離れること。それが婚活なら、その婚活を一旦お休みして離れること。

もしも、その状況から離れることができないのであれば、“一時的でもその事を忘れられることに専念する”のが一番だね。

それは何が良いか?と言えば、『自分が上機嫌になる事』に専念するのよ!

それが美味しいものを食べる事なら、思い存分に美味しいものを食べれば良いからね!

佐野さんにとって、自分を上機嫌にしてくれる事は自然の中で乗馬をすることだったんだよね🐎✨

 

⑥ 結婚相手は「婚活にこだわっていない時に現れる」の本当の意味

はいはい、「婚活にこだわっていない時に現れる」の意味を知りたい頃だよね?じゃあそろそろ教えてあげるわよ!

じゃあもう一度佐野さんからきたメッセージを改めて見てみようね。

↑はいこれ、わかる?答えが書かれているのがわかるかな?

 

 

じゃあ、正解を発表しちゃっても良いかな?

ピンクの斜線を引いている所に何て書いてる?

佐野さん
“友人の誘いで今年(2019年)に入ってから結婚相談所に登録したところ”、ペルソナ通りの相手が見つかりまして順調に交際しています。

そうなのよ、佐野さんは2019年から結婚相談所に登録して婚活を再開していたのよ。

つまり、普段の生活の中でペルソナ通りの男性との出会いが無いなら、“結婚相談所に登録してペルソナ通りの男性に出会う方法”をとった訳なのよ。

佐野さんはあっぱれなのよ!流石なのよ!宮は結婚相談所に登録して婚活をした事も褒めているけど、それ以上に“友人の誘いを断らずに結婚相談所に登録してみた事”について流石であっぱれだと言っているの!

 

普通は一度でも結婚相談所に登録して婚活をして失敗したり良い経験をしていないとなると、石橋を叩いて渡るじゃ無いけど、二度と同じ過ちを踏みたく無いと思うでしょ?あんた達もそうだと思うのよ。

でもね、「それは何年前の経験なの?その頃の結婚相談所のサービスやシステムはもう古いから!!」ってことなの。

《結婚できる大手結婚相談所》「パートナーエージェント」の口コミ評判徹底分析!

↑例えば【《結婚できる大手結婚相談所》「パートナーエージェント」の口コミ評判徹底分析!】という記事の中でも紹介したけど、結婚相談所のパートナーエージェントでは専任担当の自分だけのコンシェルジュがフルサポートしてくれて、自分にあった相手を紹介してくれるのよ。

それに自分一人であれこれ悩みながら婚活をするのも良いけど、お見合いで知り合った異性から連絡が来なかったり既読スルーをされたりすると、婚活をするにも疲れたり臆病になったりするから、それだったら専任担当のコンシェルジェがアドバイスをしてくれて、婚活の悩みや不安な事などお客様の相談事についての話を聞いてくれたりするのは精神的にも本当に安心できるからね。

それに結婚相談所に登録をして婚活をした方が、自分一人で何年もかけて長々と婚活をするよりも“半年とか一年で集中して婚活すれば成婚”できたりするから、実際に金銭的に安く済むことがあるからね。

 

佐野さんは友達の誘いとは言え結婚相談所に登録しただけだったら、“ペルソナ通りの相手”と出会う事はなかったと思うし、もちろん交際に発展する事もなかったと思うし、この先に成婚する事もないの。あんた達にはその理由はわかる?もしも、その理由がわからない人たちは間違いなく…

婚活こじらせ女子A
私は出会いが全く無いんです…。(涙)
婚活こじらせ女子B
私は結婚したい異性のタイプがわからないんです…。(涙)
婚活こじらせ女子C
私はどんな人と結婚したいのか?が自分でもはっきりしていないんです…。(涙)

とか言っちゃっている婚活こじらせ女子がほとんどなの。

つまりね、“自分が結婚したい相手”(異性)を決めていないし、結婚したい理想の相手と言うよりも自分の欲や願望を叶えてくれるような…

・ハイスペ男性

・ATM男(お金もち)

・イケメン

・白馬に乗った王子様

・ソウルメイト(自分にとって都合がいい解釈した異性)

と言うような相手を求めているから、いつまでたっても結婚できないのよ。そもそも、そんな相手が居るわけないじゃん!バカチン!

以前に「韓流の俳優と本気で結婚したいんです!本気です!」と言っている女性が相談にきたけどさ、絶対無理だと思ったわ。韓国語も勉強していないし、そもそも日本で婚活している時点でアウトだから!本気で韓流の俳優と結婚したいなら、せめて韓国語をマスターして韓国で婚活しろや!それがダメなら、韓国語の通訳の仕事をするとかすれば日本に来日した時にチャンスも多少あると思うけど、「韓国語も何にも勉強してません…。」と言っている時点で本気じゃないよ!バカチン!

 

口では「結婚したい!」と言っていても実際に行動に移してないんだったら、それは“結婚する気がない”との一緒だし、そんな事をいつまでも言っているあんたは“妖怪 口だけ女”よ!でも口だけ女を貫いて周りの色々な人たちに「私は韓流俳優と結婚したい!」とペラペラと言い続けたら、いつか誰かが紹介しれくれるかもしれないからね!(笑)

佐野さんの場合は婚活コンサルの時にライフテーマの設定(将来設定・人生に歩み方)も含めた“自分にとっての理想の結婚相手になるペルソナ”をしっかり設定したからこそ、結婚相談所に登録した際にペルソナ通りの相手が自分の目の前に現れた時に…

佐野さん
この人は“私が設定した「ペルソナの条件」を持っている男性”だわ♥

と気づく事ができた訳よ!

 

中には「私は全然いい出会いが無いんです…。」と言っている婚活こじらせ女子は、“自分がどんな男性と結婚したいのか?”という事は何も決めていないし、実際に「理想の結婚相手はどんな人がいいの?」と聞かれても普段からちゃんと考えていないから理想の結婚相手の条件も答えられないし、答えたとしても年収や外見とチョコチョコっと出しただけだと思うし、そういう人は自分が将来結婚したい相手の具体的な条件は漠然と考えていても具体的には何も決めていないだろうし、メモにも書き出した事も無いと思うのよ。

例えば、買い物をする時に買う物を決めている人欲しいものだけを買うから余計な物も買わないから無駄使いもしないよね?

でもさ、買い物をする時に何も考えずに何と無く買い物をする人って、欲しいものも買うけど欲しくないものも買うから、余計な出費もするし、部屋には要らない物で溢れている人が多いのよ。これは婚活も同じなの。

異性の誘いを”相手に嫌われないように断る人”は「さげまん」《「八方美人」と「一方美人」の違い》

↑以前に【異性の誘いを”相手に嫌われないように断る人”は「さげまん」《「八方美人」と「一方美人」の違い》】というか記事の中でも書いたけど、自分がどんな人と結婚したいのか?明確に決まっている人は、余計な相手とデートもしないし、結婚したい相手だけとデートをするし、自分が結婚したい特定の相手一人だけに好かれるように集中して関わるから、その相手からも好かれていい感じになってお付き合いをしたり、さらには結婚する流れになるの。

でもね、どんな人と結婚したいのか?全然決まっていない人は、とりあえず色々な相手とデートするから結婚したい相手が余計わからなくなって、結婚したい相手がわからないから、とりあえず不特定多数の相手に好かれるように集中して関わるから、好かれたい相手じゃなくて好かれたくない相手に好かれて気づくとめんどくさいことになっちゃって、いつまでたっても交際に発展しないし、そりゃ結婚できるわけないわよね!?バカチン!!

 

佐野さんは色々あって一旦は婚活から離れたけど、自分が結婚したい相手のペルソナをしっかり設定していたからこそ、結婚相談所に登録した際に“ペルソナ通りの相手”と出会ったし、その相手が自分の目の前に現れた時に見逃す事がなかったの。つまり、チャンスを逃さなかったということよ!

「理想の結婚相手を自分で選びたい!」という想いが“人一倍強い婚活アラフォー女子”は結婚できない

↑以前に【「理想の結婚相手を自分で選びたい!」という想いが“人一倍強い婚活アラフォー女子”は結婚できない】という記事の中でも書いたけど、チャンスを手する人の特徴は「常に自分の前にチャンスがあるんじゃないか!?」という目で見ているし、常にアンテナを立ててビンビン電波を拾っているし、常に万全の準備をしているからこそチャンスをゲットできるのよ!チャンスをゲットできない人は、“何がチャンスだか全然わかっていない人たち”ってことなの。

つまり、理想の結婚相手に出会えて結婚できない人たちは、“どんな相手が「自分の理想の結婚相手か?」がまったくわかっていない人たち”ってことなの。そんな人が結婚相談所に登録して婚活しても、時間だけがズルズル過ぎていって無駄なお金を支払うのが見えているからね…。いくら結婚相談所のスタッフがあんた達の為に男性を紹介したとしても、そりゃマッチングしない訳よ…。(汗)

 

〜最後に〜

今回は【婚活にこだわらない時に「結婚相手に巡り会える人」と「出会えない人」の違い】について紹介してきたけど、どうだった?何か発見はあった?

これを読んで…

婚活女子
 そっか!だから私はなかなか結婚相手に巡り会えなかったんだ…。(汗)

と気づいたあんた達はコツコツ婚活をしていけば、令和元年中に結婚相手にある相手と巡り合って交際に発展すると思うからね〜!
逆にこれを読んで…

婚活こじらせ
全然わからないんですけど〜!私はこれまで通りの婚活をしてくし…。(怒)

と言うあんた達は、次の年号に変わっても結婚相手に巡り合う事はないと思うし、結婚したとしても夫婦生活は持って3年よ!バカチン!

佐野さんは交際されている「ペルソナ通りの男性」と結婚されると思うし、宮もそれを応援しているし佐野さんの幸せを心から願っています。

 

 

今回、数年ぶりにメッセージをくれた佐野さんも自分の経営する病院、経営や家族の経営問題、様々な問題を抱えていて、宮も「これからの婚活は婚活支援だけしていてもダメだな…。」と思わせられたし、そのことに気づかせられたんだよね。

宮の元を訪ねて婚活コンサルを希望する方々は、本当に色々な精神的にも肉体的にも本当に多くの問題を抱えている人が多いんだよね。その方々が抱えている問題を解決する為に、その問題を勉強したり研究分析したり、宮の知識を増やしたり、その分スキルもテクニックも増やして自分の血と肉になるぐらいまで落とし込まないとならないから、正直言って結構大変なのよ…。(汗)

だから、男女のコミュニケーションの違い(恋愛)男性(女性)にウケるファッション心理学脳科学行動学だけでやっているだけでは追いつかないんだよね…。

 

最近では婚活支援の分野じゃない分野でもある内容で、太っている人のいはダイエットの事鬱の方に対しては心のケアの事アダルトチルドレンの症状を持った方やその症状を持っている両親に対してはその対応方法などの事個人事業主をされている人に対しては集客や売り上げが上がるコンサル業務などなど婚活に止まらない事をするようになっているんだよね。

つまりさ、クライアントになるお客様が抱えている問題を一緒に解決していかないと、“いくら婚活に時間を咲いて努力して頑張っていても婚活は成就しない”って訳なのよ。

 

宮の婚活コンサルには風俗嬢のクライアントさんもいるんだけど、彼女の仕事の売り上げも上がる為のノウハウも一緒に教えているの。

そろそろ、婚活コンサルの域を超える状況になってきたわよ!バカチン!(笑)

でも、この仕事は大変けど楽しいしやり甲斐もあるので、まだ続けるわよ!

 

それに先日マッチングアプリの開発に携わっている方とお話させていただける機会があったの。宮の婚活に対する方向性と考えと、その方の婚活に対する方向性と考えがとてもリンクしていたんだよ!

宮はこれまで一匹狼で頑張って来て「そろそろ仲間が欲しいな〜」と思う様になって来たんだよね。でも“自分の考えや方向性を曲げる気はない”と思ってるから、なかなか難しかったよね。だからこれまで頑張って来た甲斐があったと思うし「同じ方向を見続けられる仲間をやっと見つけられた!」と嬉しかったな〜!

詳しい展開はまだ話せないんだけど、今後の展開も楽しくなりそうです☆

令和もよろしくね〜!

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

宮がおすすめする結婚相談所情報!

この記事ではおすすめの結婚相談所選びのコツが読めます!

【おすすめ婚活アプリ紹介】婚活アプリのブライダルネットは「本気で結婚したい人」におすすめできます!

【結婚できる大手結婚相談所紹介】「パートナーエージェント」の口コミ評判徹底分析!

一年以内の成婚率の高さ・交際率の高さ・成婚退会者の声が多い結婚相談所をおすすめします!

【大手結婚相談所比較一覧】会員数・成婚実績・一年間の総額費用が一番高い所は!?

募集中の講座・カウンセリング・お知らせ

2018年4月30日に【運命の人と結ばれたいなら、 今すぐ婚活はお辞めなさい。 : 極上のパートナーと結ばれている幸せな 「あげまん」が実践してる21のこと】 「電子書籍」を出版しました!

今まで誰も語らなかったパートナーシップの考え方や男女の結ばれ方ついて書きました。

日本の婚活業界のブレイクスルー(婚活業界をひっくり返す内容)について書かれていますので、是非手元に置いてご覧ください!

 

 ◆《人数限定》「30~40代独身男性専門♂・婚活コンサルティング」の募集を開始します! この度、人数限定で30~40代独身男性専門の個別婚活セッションコースを始めました!

今、男性のあなたにはこんなお悩みはありませんか?

・結婚相談所に登録して活動してるけど、数回会ってそれっきりになる事が多い。

・いつも理由がわからないまま女性にフラれてしまう事がある。

・女性とお付き合いができたとしても、何をどうして良いかわからない事がある。

・婚活パーティーや出会いの場に頻繁に参加しても、思うように結果が出ない。

・婚活をしていく上で相談できる人や、アドバイスをしてくれる人がいない。

以上のようなお悩みを持っている独身男性の皆さんのために『30~40代男性向けの個別婚活セッションコース』を人数限定で募集します。→詳しくはこちら

 

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

 

オンライン個別講座 

・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・男性に会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

Webオンライン上で個別コンサルティングを行なっております。

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

  Facebook・Twitter・Instagramでも役に立つ
情報を投稿しているのでフォローお願いします!  

 

Instagram

 

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

Miya Coach

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/