日本の年収300万円の独身男子達は、中国・韓国・東南アジアの婚活女子に独占される。

日本の年収300万円の独身男子達は、中国・韓国・東南アジアの婚活女子に独占される。

最近の婚活市場に対して、違和感と言うか、変長と言うか、これまでに無い変化が起きている。

その理由として、“中国系・韓国系・東南アジア系の婚活独身女性の相談”が急激に増えてきているのをご存知?

 

彼女たち相談内容の多くが…

日本人男性の彼と結婚する為のアドバイスがほしい。」

日本人男性の彼と結婚するに当たって、彼の両親の説得方法を知りたい。」

今お付き合いをしている日本人の男性と結婚に向けた交際方法を教えてほしい。」

と言う相談内容なのよ。

日本人女性以外の婚活相談は2017年頃から徐々に増えきて、今年に入った辺りから一気に増えているんだよね。

 

中国系・韓国系・東南アジア系の婚活独身女性の相談が多くて、特に中国系の婚活女性の相談者が増えている。

日本人女性の相談者もいるのは居るが、“海外の婚活女子の勢いやポテンシャル”の方が正直に言うと高くて、これは国民性や民族性の考え方や価値観の違いによるものかもしれない。

彼氏が日本人男性だと言う中国人女性の李さん(仮名)は、今まで出会った女性相談所の中でとても高いポテンシャルを持っているんだよね〜

李さん
彼の月給25万円で年収300万円でもぜんぜん大丈夫、ワタシたくさん働くから心配ない!

でも、彼はワタシとの結婚に心配してる。

彼の心配事がワタシが中国人」だからかもしれない…。

でも、ワタシは“彼が結婚できない本当の理由”を知りたいし、その問題を解決したい。

李さんは彼が結婚を踏み出せない原因を理解しているし、その問題を乗り切れば彼と結婚ができると理解しているんだよ。

 

「日本人の婚活女性♀」「中国人の婚活女性♀」(日本人以外の女性)の違いと一言で表現すると…

♀:日本人の婚活女性は何かと躊躇するし、そしてプレッシャーに弱い。

♀:海外の婚活女性は全く躊躇しないし、さらにプレッシャーに強い。

という決定的な違いがあるのよ。

 

特に「中国系・韓国系・アジア系の婚活女性は、“目的の為ならどんな方法を駆使して達成する”という信念が強く感情的になったり、特に悲観的になる事が少ないんだよね。

言うまでもないけど、彼女たちに婚活のノウハウを教えるとすぐにり得た事をえてすぐにいて実践するし、わからない事があるとすぐに質問してきて試行錯誤をしてあれこれえて、また知識を得て…。そして、上手くいくまでトコトン行動するのよ。

 

特に凄いと思ったのは…

“彼女たちは諦めが悪い”

(上手くいうやり方や考え方を知って、その方法を覚えて、ありとあらゆる方法を試し行動し続けて、結果が出ないと常に考え続ける。という意味。)

という特徴を持っているのよ!

上手くいかない事があると、上手くいくまで色々な方法を試したり、様々な角度からトコトン試したり、できるまでやり続けるし、彼女達には失意喪失という言葉は当てはまらないんだよね。本当に凄いのよ。

 

彼女たちに捕まった日本人男性たちは…

“彼女たちの勢いや熱意に押されて観念して結婚するパターン”

になるのがほとんどだと思う。

 

これはある意味で…

「日本の婚活市場を動かす事態」

になっていくし日本は少子高齢化という問題を抱えているので、今回は“世界情勢の影響を受けて今後は益々婚活業界に大きな影響を及ぼす”というお話をしましょう。

 

 

日本人男性が「結婚したいのに結婚できない。」と考える本当の理由とは?

(↑画像:内閣府 令和元年版 少子化社会対策白書 全体版(PDF版)より)

日本の婚活市場は正直言って低迷状態になっている。その理由として、日本の独身者が考える“結婚する為の要因”とは…

「経済的に余裕ができること。」

(全体:42.4 女性♀:42.4 男性♂:46.7

という理由、つまり日本人の独身男性の多くは…

♂「お金があれば結婚する。」

♂「お金の心配がなければ結婚できる。」

(つまり、“お金がないから結婚できない。”

というわけよ。

これは日本人男性特有の価値観かもしれない。しかし、何故日本の独身男性はそれほどに経済力とお金にこだわるのか?

それを裏付ける内訳がある↓

(↑画像:内閣府 令和元年版 少子化社会対策白書 全体版(PDF版)より)

結婚を希望している者で結婚していない20~40歳代の男女に、単一回答で「結婚相手に求める理想の年収」を調査した。

すると、男性が結婚相手の女性に対して求める年収は…

♂「収入は関係ない」(24.9%)

「300万円未満」(17.9%)

の順に多かったの。

 

しかし、その一方で女性が結婚相手の男性に対して求める年収は…

♀「400万円以上〜500万円未満」(19.5%)

「収入は関係ない」(4.6%)

女性は「400万円以上〜500万円未満」(19.5%)の割合が多く、「収入は関係ない」はたった4.6%だったのだ。

女性は「尊敬できる男性と結婚したい!」と言いつつも、実際はとても現実的なのよ。やっぱお金は大事だよ〜

 

この結果を見れば一目瞭然、日本人独身男性の多くが…

♂:「お金が無いと結婚できない。」

♂:「経済力が無いと女性から結婚相手として見てもらえない。」

♂:「お金が無い自信がもてない。(婚活しても女性から相手にされない。)」

と理解しているし、実際にそう思っているんだよ。

 

だから…

♂:「お金があれば結婚する。」

♂:「お金があれば婚活をする。」

♂:「お金があれば男として自信が持てる。」

と考えてしまう日本人の独身男性が多いのもわかるよね。

 

この結果を男女の年収分布と比較すると「女性が結婚相手に求める年収」「男性の実際の年収」に大きな開きがあることがわかるし、これが婚活の現実なのよ。

そのうえで女性は…

“自分と同等以上(またはそれ以上)の
年収を結婚相手の男性に求める割合が高い”

のが日本の婚活の理想と現実の差なのよ。

30代~40代の「おひとりさま女性」は知っておくべき、「お金」が原因で結婚に積極的になれない男性心理・3選

↑一緒に読みたい関連記事:30代~40代の「おひとりさま女性」は知っておくべき、「お金」が原因で結婚に積極的になれない男性心理・3選

 

日本の婚活市場は衰退し「韓国の婚活市場」が盛り上がる理由。

結婚相手に求める“理想と現実の差が浮き彫りになっている日本の婚活市場”において、中国系・韓国系・東南アジア系の独身婚活女性たちは…

♀:「日本人男性と結婚したい!」

♀:「子供に日本国籍を取得させたい!」

♀:「優しい日本人男性と結婚したい!」

♀:「医療やインフラが整っているこの日本で、“日本人男性”と結婚して暮らしたい!」

と考える海外の婚活独身女性達が、日本人の男性と結婚したいという理由で今後どんどん増えていく事になるのよ。

(↑画像:ベトナム人と日本人が集まる交流会・ベトナム女性、日本で婚活 「安全、清潔」幸せ求め・中日新聞webyより)

ベトナム女性、日本で婚活 「安全、清潔」幸せ求め(中日新聞web)という記事で、実際に技能実習生などでの来日経験のあるベトナム人女性が…

「日本犯罪少ない。街がきれい。)、日本の水(水道も)飲める。」

と日本の治安や水道水を飲めるという安全性、さらに・

「日本人男性優しい。」

と日本人男性との国際結婚を求める動きが活発化してきているし、記憶に新しい2019年4月1日に改正入管法が施行されて「特定技能」の新設によってこの5年間で新たに最大34.5万人の外国人労働者の新規受け入れをされる事がわかっているのよ。

元々日本で暮らす在留外国人の数は2018年末時点で270万人を越えているんだよね。(273.1万人)。

1989年の30年前わずが98.4万人だったけど、この5年で200万人近い増加は今後特定技能で増える34.4万人よりも断然に多いのよ。

宮の実家の埼玉の西川口は中国人が住む街になっちゃっているし(西川口はもう風俗の街じゃないから!)、有名なところでいうと新宿の隣の新大久保は韓国系・アラビア系(アラブ系)・中国系・様々な人種が入り乱れているし、日本の人口が減る一方だけど海外の人たちが増えていくのよ。

 

宮が言いたい事とは…

“海外から来る独身者は良い人に巡り会えたら、
結婚して子供を産んで日本に住む事になる。”

ってことなのよ。

海外の人たちにからしてみれば、結婚相手が日本人というだけでメリットがあるし、何よりも…

「結婚して子供を産んで家族を持つ。」

という事を望んでいる人たちが多いって事のよ。

 

海外の独身者にとって結婚や家族を持つという事に対して、「早ければ早い方が良い。」という考えを持っていたり、そういう価値観を持っているんだよ。

彼らの強みは…

「躊躇しない。」

「良いと思ったらどんどん突き進む。」

「諦めない。」(諦めが悪い)

「プレッシャーに強い。」

家族を持ちたいという明確な目標にブレがない。」

「お金を稼ぐのが好き。」(働き者)

「恐いものが少ない。」(祖国を離れて日本に来るぐらいだから、チャレンジ精神っとポテンシャルが半端ない)

という事なのよ、ヤバイでしょ?

 

今回、なぜ中国系・韓国系・アジア系の婚活独身女性の件を取り上げようと思ったのは、ジム・ロジャースの著書の【お金の流れで読む 日本と世界の未来 世界的投資家は予見する】 (PHP新書)を読んだことがキッカケだった。

経済状況によって世の中の出来事や物事が影響されるんだけど、結婚も経済状況によって大きく左右されるのよ。

ジム・ロジャーズはアメリカの三大投資家の一人(ジム・ロジャーズ、ウォーレン・バフェット、ジョージ・ロソス)で、投資ビジネスをしている人であれば知らない人は居ないぐらいのお方。

 

その超有名な投資家のジム・ロジャーズが紹介した著書の中でとんでもない事を語っていた。

それは「韓国と北朝鮮が統一される。」と言うのよ。

韓国は日本と同じように少子高齢化問題を抱えていて、その問題を解決する方法として北朝鮮と統一されるというもの。

 

韓国と北朝鮮が統一される事については世界の投資家たちも相当に注目しているらしくのよ。確かに、韓国と北朝鮮が統一されれば国境軍備警備費用もなくなるし、それに北朝鮮の問題として…

「北朝鮮には若くて独身の女性が溢れているという問題」

を抱えている。

 

つまり、韓国と北朝鮮の両国は“お互いの足りない部分を補う為の資源を持っている。”という事だよね。

それにプラスして、韓国の国民性として“日本人よりも変化を好み、色々な気質を受け入れる特徴”を持っている事が合間って、もしも本当に韓国と北朝鮮が統一したら韓国の少子高齢化問題が一気に解決するだろうね。

朝鮮日報によると2028年〜2033年には韓国人の男女の比率が約120:100となって男性側が20%も多くなるという試算を出したのよ。

例えばベトナム人女性と韓国人男性のお見合いツアー、その実情は(ベトジョー ベトナムニュース)というニュース記事も書かれているけど、韓国人の国際結婚相手で最多の44.1%をベトナム人の女性が占めて、韓国人と結婚仲介業者を通じて知り合うケースが多いの。特に韓国の農業の仕事を主とした人たちがベトナムへ花嫁を探しに行っているのは有名だからね。

だから、韓国の人たちは…

「自分の国(韓国)で婚活をしても結婚相手が見つからない。」

と理解しているの。(ある意味で賢いよね。)

 

でもさ…、

「日本人はそれができるか?」
(海外に出向いて花嫁(花婿)探しができるか?)

と言えばそこまでやらないし、

「そこまでやるぐらいなら一生独身で良い。」

と思ってシングルライフを選ぶ人がほとんどだと思うからね。

そういう意味では、今回紹介した・中国系・アジア系の人たちの方が私たち日本人よりも躊躇なく行動するしポテンシャルが高いのが良くわかる。

日本人だったらそれを「下品」とか「哀れ」とか思うだろうし、彼らはある意味で貪欲なのかもしれないし、彼らは間違いなく日本人にはないものを持っているよ。

 

北朝鮮の独身女性が韓国に流れてくれば、韓国では間違いなく婚活ブームに花が咲くだろうからね。

投資家のジム・ロジャーズも…

「北朝鮮には女性が不足していることはない。
(つまり、北朝鮮では独身女性が余っている。)

北朝鮮の人々は、日本・韓国・と違って子供を欲しがる。(中国系の人々も同じ感覚を持ってる。)

日本や韓国をはじめ、台湾、シンガポールで起きていたような少子高齢化によって北朝鮮が凋落(ちょうらく)する可能性は低い。

韓国・北朝鮮が統一されて新しい国が生まれると、日本や台湾、シンガポールにはないものがきと出てくるだろう。」

(↑:【お金の流れで読む 日本と世界の未来 世界的投資家は予見する】 (PHP新書)より一文抜粋)

とも著書の中で語っていたからね。

宮が思うに、日本人の婚活マインド中国系・韓国系・東南アジア系の人たちが持っている婚活マインドが違うんだと思う。

その違いは何ですか?と言えばさ…

「子供を欲しがる」(子孫を残すという本能)

ということだと思うし「この思想がどこから来るのか?」と言えば、宗教・カルチャー・文化・幼い頃からの教え・から来てると思うし、この思想は“日本人にはない思想”(昔の日本にはあったかもしれないけど、今の日本にはその思想はそこまで強くない。「子供を産むも産まないも自由」という発想)だと思う。

 

日本の政治家が…

「最適でも子供を二人以上産んでほしい!!」

と言って何度か問題になったよね?

政治家もバカじゃないと思うのよ。普段から考えていないことは口に出ないと思うから、口が滑っていらんことを言うのはバカだと思うけど…。(バカチン!)

(画像:内閣府 第2章 人口・経済・地域社会の将来像より)

でもさ、日本の出生率は総人口は2030年(11年後)の1億1,662万人を経て、2048年(29年後)には1億人を割って9,913万人程度となるの。

さらに、2060年(41年後)には8,674万人程度になるものと推計されて、現在の3分の2の規模まで減少すると推測されているしさらに同仮定を長期まで延長すると、91年後の2110年には4,286万人程度になるものなる結果が出ているの。(2100年頃の世界の総人口は112億人になり、アフリカの人口が世界総人口の40%を占めている。)

世界の人口がどんどん増えているのに、

“日本の100年後人口が今より3分の1並みになるのが分かっている政治家達”
(100年後を見越して政治を動かしている人達)

からしてみればは…

「最低でも子供を二人以上産んでほしい!!」

と言いたくなるのもわかるけどね…。(汗)

 

それならさ…

「100年後にはこのままだと日本の人口が3分の1になっちゃうんです。
“最低でも二人以上の子供”を産んでほしいんです!
これからの日本を“子供を産み育てやすい国作り”をしてくので、
皆様どうぞご協力宜しくお願いします!!」

を語らないと国民には響かないし、それだったらもっと国をあげて婚活支援をどんどんしてかないとね。

でも何もしないでいると、日本の独身者たちは“海外の子供を欲しがっている海外婚活独身者たちと結婚”していくのは間違いないの。海外

でもさ、それはそれで日本の国民の人口が増えれば政治家さんたちはOKと思うんだろうかね?(安部さんも移民法案を通すぐらいだし。)

 

日本人の独身者が「結婚したいけど結婚できない一番の原因」とは?

(↑画像:令和元年版 少子化社会対策白書 全体版(PDF版)より)

日本人の独身者が結婚できない一番の理由として「適当な相手にめぐり合わない」からだと答えた人たちが、その具体的な内容を尋ねたところ…

「そもそも身近に、自分と同世代の未婚者が少ない(いない)ため、出会いの場がほとんどない」(42.6%)

という比率が42.6%(♂男性:44.2% ♀女性:40.6%と圧倒的に高かった。

 

彼らに「具体的に何か行動を起こしたのか?」と聞いてみたところ、約6割(61.4%)が…

「特に何も行動を起こしていない。」

と回答したのよ。でね男性は全ての年代で「特に何も行動を起こしていない。」という人のその割合が多かったのよ。

「男達はどんだけ受け身なのよ?」と思うよね?

女性との出会いに対して積極性に欠ける男性の本当の原因は「収入面」(仕事・お金・経済的状況)

↑でもね以前に【女性との出会いに対して積極性に欠ける男性の本当の原因は「収入面」(仕事・お金・経済的状況)】という記事の中でも書いたけど、よく考えてみると…

「お金がないから何も行動がおこせない。」

♂「お金がないと女性に相手にされない。」

♂「お金がないと女性に結婚相手として見て(認めて)もらえない。」

♂「結婚する為(女性から結婚相手として認めてもらう)にはまずお金を稼がないと…。」

ということを知っているんだよね、だから行動をおこせないし、行動を起こすなら「お金を稼ぐ行動」(副業・起業・ネットワークビジネス)をするという行動に走り出すんだよね。

※特にネットワークビジネスをして結局借金を背負う人たちが多いよね…。(汗)

副業やネットワークビジネスをするのもいいけど、副業やネットワークビジネスをする事よりも大事なことは「婚活」をすることだから!

結局のところ…

「自分の仕事(ビジネス)や婚活よりも、副業やネットワークビジネスの方が大事!」

とか言っちゃっている人で、自分の仕事や婚活が上手くいってる人は誰も居ないんだよね。

だったら、自分の仕事(ビジネス)や婚活をコツコツ良い方向に進める能力を身につけなければ、結局は本末転倒になるんだよ!バカチン!

 

反対に女性はどうかというと…

♀「(良い相手にめぐり合うべく)具体的な行動を起こしている」

♀「友人・知人に紹介を依頼した」(32.1%)

という割合は30代が比較的に多くて、その次に…

♀「婚活パーティー・街コン等に参加している」(17.9%)

という独身女性が多いみたいだよね。

 

以上の調査内容を総合すると、結婚の希望を実現するにあたって、具体的な障害となっているのは、

① お金(経済的余裕)

② 異性と出会う環境(異性と出会う機会)

の2つだと言えるかな〜

 

既婚者を増やす上で「日本の政府」に取り組んでほしい事とは?

日本の政府もこの調査結果から「若い世代が結婚生活を見通せるような経済的基盤を整えるとともに、職場内外での様々な活動に参加できる機会を増やすことなどにより、結婚を希望しながら実現できていない、あるいは実現に向けた行動を起こせていない者に対する一層の支援が求められる」という見解を出している。

そして政府関係者の方は「結婚に対する希望がある場合に、その希望に応えるのが政府の役割。無理に結婚を押し付けようとするのではなく、結婚に向けてアクションを起こそうとした時に、多様な支援策のオプションを提供するのが政府の役割」だという見解なのよ。

結婚を促進される対応として、政府も次のような行動をしているの↓

① 経済的余裕

2019年10月から3歳~5歳の幼児教育、原則として保育が無償化、0歳~2歳が原則として住民税非課税世帯の無償化が適応される。

そして、子供を産んだ場合には負担軽減していき、結婚して夫婦に対して収入の額により経済的な負担緩和をする事になる。

② 出会いの機会の減少

自治体や地域の協力のもと異性の出会いの機会を増やす為に、政府が直接アプローチをするのは疑問の声も上がっているのよ。

そこで政府は、地方自治体と協力して、効果的な地方の取り組みに対して資金(交付金)を支給するなどして支援をしているようだけど、それもなかなか難しいみたいだよね…。(汗)

 

政府は「結婚と子育ては連続している」という視点でみているから、“結婚に希望をもつ人々の支援を通じ、少子化対策を総合的に前進させていく”という方向で進めていくと思うし、それは間違いじゃないと思うの。

一方で、結婚相手に求める…

“理想と現実の落差”
(経済力によって結婚できるできないが左右される)

に対して、正直に言ってその問題解決策は示せていないのよ。(この問題は日本だけじゃなくて世界中で問題になってるからね。)

 

結局はさ、自分が働いて得られるお給料(お金)が増えると気持ち的に余裕も出るし…

“普段はしなうような、ちょっと大胆だ行動”

ができるようになるのよ。

だから、宮は…

『給料が上がる事が何より少子高齢化の歯止めになる!!』

と声を大にして言いたいし叫ぶわ!バカチンがぁ〜!!

男は「経済力」で判断されて、女は「可愛さ」で判断されている。

↑以前に【男は「経済力」で判断されて、女は「可愛さ」で判断されている。】という記事の中でも書いたけどその普段しないような大胆な行動とは、男性に例えると…

・気にあった女性をナンパ♥

・気になる女性をデートに料理の美味しいレストランに誘う♥

・終電を気にせずに女性を落とそうと粘る♥

というように、男は肉食系になれるのよ♥ デートに誘うにはお金がかかるだよね?お金が無いとお財布の紐もキツくなるし、勇気も気持ちも何となく小さくなるし、知らず知らずに草食系になるのよ…。

だから、男達はそうならないようにお金を稼ごうとするのよ。それが成功するか?失敗するか?男達は常に「成功」を求めて生き続ける生き物なんだよ♂

でね、全員が全員成功できるわけじゃ無いから…。(汗)

 

そうなると、結婚するなら「共働き」とか「一緒に働いてくれる女性」を探して婚活しているのよ。

東大名誉教授の上野千鶴子さんに学ぶ「これからの女性の生きる道」とは?

↑以前に【東大名誉教授の上野千鶴子さんに学ぶ「これからの女性の生きる道」とは?】という記事の中でも書いたけど、

♀「大丈夫!私も働くから、一緒に頑張ろうよ!」

↑これよ!この一言が彼の結婚に対する不安を取り除く事になるの!!

 

今回相談にきた中国人の李さんも…

李さん
私もまだまだ働きたいし、あなたと一緒だったらそれでいいわ!

あなたは私と結婚すればいいの♥

わかる?

と言い切ったの。

そしたら、彼が…

ありがとう!

一緒になろう♥

と言ってくれたんだよ。

(↑李さんから来た結婚報告メッセージ:結果的に逆プロポーズになったけど結果オーライ!)

 

婚活を成功に導く「知」「覚」「動」「考」とは?

でもね、日本の社会が急に良くなる事も、あんた達のお給料がいきなり上がる事も実際には難しいの思うのよ…。(汗)

だからと言って、何もしないでウジウジ悩んでいても何も変わらないの。

 

ビジネスするにも婚活をするにも人生を歩む上で共通することなんだけど、よく「どうするか考えた後に行動しよう。(行動に写そう。)」とする人がいるけど、その人たちは結局のところ何もしないし、結局は何も行動しないで終わるのよ。

この「どうするか考えた後で行動しよう。(行動しよう。)」と言う人はお話にならないの。

物事を達成したり成功したり“望む結果を得る為には上手く進めるための順番”があるのよ。

一つ目は「物事を知る」

二つ目は「覚える」

三つ目は「すぐ動く(すぐ行動する)」

そして四つ目は、何かの壁や困難にぶつかった時は「考える(工夫をする)」

この四つを順番に繰り返すの。

 

「知って、覚えて、すぐ動いて、考える。」

↑これを分けて紙に書き出してほしいのよ。

「知」「覚」「動」「考」

↑この漢字の中に物事を上手く進めるための一番の方法がもう詰まっているのよ!

この四つの漢字を読んでみて、あなたはわかるかな?

知(とも)覚(かく)動(うご)考(こう)

↑これをそのまま読んでみてよ!

「ともかくうごこう!」
(兎も角動こう!)
(ともかく動こう!)

「とにかく動け!」(とにかく行動しろ!)って事なのよ!

あんた達がその時に感じた事や思った事があれば、すぐ行動に移してみて、そこから必ず何が得られるはずなのよ。

まず「動く」のよ!バカチン!

悩んでないで色々な事をやってみなさいよ!

 

山里亮太と蒼井優みたいに婚活をしてすぐに素敵な相手に出会って結婚する事は少ないかもしれないけどさ、踠いて踠いて踠く中できっと素敵なパートナーに出会えると思うからね!

その途中で大切な人との別れがあるかもしれないし、大切な人に出会うかもしれないし、その中で運命の相手が見つかるかもしれなからね。

でも、それは自分の行動が伴わないと起こらない出来事だし、自分の目線と足を一歩でも多く外に向けないと誰とも出会う事もないし、出会った相手と心を通じ合わせる事もできないわけだから。

だから、宮があんた達に言いたい事は…

宮:「日本人、まず動け!バカチン!」

ってことなのよ!何だかんだ言っても宮はやっぱり日本人を応援したいのよ!

 

あんた達が小さな一歩を踏み出して婚活しだした時に、何かに悩んだ時や躓いた時には…

「知(とも)」「覚(かく)」「動(うご)」「考(こう)」

↑この四つの言葉を思い出してみてほしいの。

【2019年度結婚相談所比較】最も結婚できるおすすめ結婚相談所紹介!

↑以前に【《2019年度結婚相談所比較》最も結婚できるおすすめ結婚相談所紹介!】という記事の中で宮がお勧めする結婚相談所を紹介しているけど、結婚相談所に登録して自分から動いて資料請求したり無料体験説明会に参加してみたりして自分から行動しないと意味ないのよ。

《結婚できる大手結婚相談所》「パートナーエージェント」の口コミ評判徹底分析!

↑一緒に読みたいお勧め関連記事:《結婚できる大手結婚相談所》「パートナーエージェント」の口コミ評判徹底分析!

 

「結婚相談所に登録して婚活をすれば絶対に結婚できる!」という訳じゃないけど“さげまん同士で連んで女子会ばかりしているよりもマシ”なのよ!バカチン!

 

宮が言う「あげまん」とは…

“とも・かく・うご・こう”(知・覚・動・考)

ができる人のことだからね!

よく“残り物には福がある”とか言いますよね?」とか言っている女子がいるけど、それ本気で信じてるの?

↑例えば、Amazonプライムデーセールでは人気で良いものは最初に売れちゃうし、残り物にはろくな物は残らないよね?

バーゲンセールやタイムセールも一緒で良い品物は最初に売れちゃうの。それは婚活も一緒なの。婚活は椅子取りゲームと一緒なの。良い異性からどんどん結婚していくの。

本当に「売れ残りには福がある」なら、あんた達はすでに素敵な異性と結婚しているはずだよね?

でもそうじゃないって事は…

「残り物にはろくな物(誰も欲しがらない男)しか残らない。」

ってことなのよ。

だから、あんた達の周りに「素敵だな♥」「いい感じだな♥」「一緒にいて楽しいな♥」と思える男子がいたら今すぐアタックしちゃいなさいよ!婚活はスピードが命よ!バカチン!

そうしないと“誰も欲しがらないロクな男”と結婚するしか選択肢がなくなるからね…。(汗)

 

海外から来日して日本に何年の住んでいる人たちは、この「知」「覚」「動」「考」をとにかく繰り返し実践しているし、物事が上手く行くまで何度も何度も諦めずにやっているのよ。だからガッツもあるし根性もあるしアクティブだしポテンシャルが高いのよ。

それに遠く海外から来て日本語を覚えて日本に住み着いてガツガツ働くぐらいだから、そりゃ根性も座って強いのよ。(当たり前だけど。)

その彼らが年収300万円前後の独身の日本人男性や女性をどんどん結婚して、子どももポコポコ産んで人口を増やしてくれるなら日本政府もウェルカムに受け入れようとするよね。そしたら性格の良い独身男子達はどんどん結婚しちゃって、残った男(残り物:煮ても焼いても食えない男)と結婚するのも辛いよね…。(汗)

 

婚活中の日本人女性の中には「年収300万円の男となんて結婚する意味ないし…。」(汗)という人もいるよね?

そりゃ、確かに今の段階ではあんた達の周りの日本人の独身男子達は年収300前後かもしれないよ。

でもさ、年収300万円の彼も出世して数年後には500万円・600万円ぐらいになるし、いつまでも何もしないでいると“中国系・韓国系・アジア系の海外の婚活女子”に日本の男子がどんどん独占されて取られて行くわよ!バカチン!!

「良い男に出会うにはどうしたら良いですか?」と聞く女は、さげまん。

↑一緒に読みたいお勧め関連記事:「良い男に出会うにはどうしたら良いですか?」と聞く女は、さげまん。

日本の婚活ナデシコ女子達よ!マジで頑張ろうよ!!あんた達はやれば出来る娘たちばかりだから!!マジで!!!

宮は日本の独身女性も男性も応援したいし、日本の婚活をどうにか盛り上げたいし、少子高齢化の問題も解決したいと思ってる!

だからさ、日本人の底力を見せていこうよ!

日本の100年後の未来は今の推移のままで行けば人口の3分の1になると言われているけど、みんなでその未来を変えていくの!

でね、あんた達の未来も良い方向に向かえば、良い未来が待っているんだよ。それには…

『知・覚・動・考』(ともかく動こう)

だからね!忘れるんじゃないわよ!バカチン!

宮は何だかんだ言っても、やっぱり日本人を応援したいからね!

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

【宮 弘智公式SNS情報】

→LINE公式アカウント(※友だち追加していただいた方にお得な20%割引クーポン贈呈中!)

→公式Twitter

→公式instagram

→公式Facebook

→日本あげまん研究所

宮がおすすめする結婚相談所&婚活アプリ情報!

この記事ではおすすめの結婚相談所や婚活アプリ選びのコツが読めます!

【おすすめ婚活アプリ紹介】婚活アプリのブライダルネットは「本気で結婚したい人」におすすめできます!

【結婚できる大手結婚相談所紹介】「パートナーエージェント」の口コミ評判徹底分析!

一年以内の成婚率の高さ・交際率の高さ・成婚退会者の声が多い結婚相談所をおすすめします!

【大手結婚相談所比較一覧】会員数・成婚実績・一年間の総額費用が一番高い所は!?

 

募集中の講座・カウンセリング・お知らせ

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

【「人の話を聞く仕事」を始めたい方へ(傾聴で起業または副業をお考えの方々へ)】

「人の話を聞く仕事に興味をお持ちの方」 「高齢者の方々のお話を聞く事が好きな方」 「副業として傾聴の仕事を始めたい方」 「個人事業主として傾聴サービスの仕事を始めたいと考えている方」を育てて、今後の超高齢者社会や引きこもりなどの問題解決をするべく傾聴という仕事を社会的に広めるべく活動をしたり、傾聴を仕事をする仲間たちを増やして行きたいと思っております。

詳しくは→「高齢者の話を親身になって聞いてあげられる人を育てよう!」(「傾聴のプロ」を生み出すプロジェクト)をご確認ください。

2018年4月30日に【運命の人と結ばれたいなら、 今すぐ婚活はお辞めなさい。 : 極上のパートナーと結ばれている幸せな 「あげまん」が実践してる21のこと】 「電子書籍」を出版しました!

今まで誰も語らなかったパートナーシップの考え方や男女の結ばれ方ついて書きました。

日本の婚活業界のブレイクスルー(婚活業界をひっくり返す内容)について書かれていますので、是非手元に置いてご覧ください!

 

 

オンライン個別講座

・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・男性に会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

Webオンライン上で個別コンサルティングを行なっております。

 

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

Miya Coach

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/