何をやっても不満ばかり言う彼女は、もともと満たされない「さげまん女」とは?

 

 

 

 

本日は無料メールブログ登録読者の方から来た質問に答えしたいと思います。

 

【ペンネーム:ドナルドさん 会社員 30代 独身の男性からの相談】

私が付き合っている彼女ですが、何をしてあげても喜んでくれないし、いつも不満そうな顔をしています。

彼女に♀『なにもわかってないね…。もういいわ…。』と言われてしまいました。

私は彼女を満足させられるように、色々と頑張っているつもりです。

どうしたら彼女の笑顔を見れるでしょうか?

男性なら、誰でも”お付き合いしている女性の笑顔をみたい!”と思うのは当然ですよね?

 

女性と交際をしているうちに、いつもなんだかんだ文句を言われて…

♂「自分がダメな男のように感じる…。」

としたら、もしかすると彼女は…

もともと、不満ばかり言う彼女は『満たされないの女性♀』

なのかもしれないと、一旦は疑った方がいいかも知れないのです…。(汗)

 

もちろん、男性の側にも原因があるかもしれません。

 

もちろん、男性の側にも原因があるかもしれません。

 

ですが、女性の気持ちを受け止めなかったり、女性の気持ちを気にかけれないといった部分で、女性に不満を持たれることがとても多いいようです。

 

例をあげると「そのようなところで不満を与えていないか?」などの『自分(男性)の言動』を一度見直してみることは最低限必要です。

 

 

しかし、恋愛や結婚生活のコミュニケーション向上の秘訣に書かれているような一連のことをやっても…

♂「いつも彼女は不満を言うんです…。」

♂「彼女を笑顔にできないんです…。」

というのであれば、原因は男性のあなたにあるのではなく、可能性としては…

『♀相手の彼女(女性)』

にあるかもしれません。(そうでない女性もいます。)

 

 

彼女はあなたと交際する前から…

『♀不満だらけの満たされない、さげまん女性だった…。』

ということかもしれないのです。

 

 

このような女性と交際を続けるのは、かなり難しいです…。

言わば…、

「上級者」

です。

 

多くの場合、子供時代に親から…

「自分の幸せは自分の責任」

「自分の幸せは自分次第」

「自分の幸せは自分の選択次第」

という基本原則をきちんと「しつけ」をされなかったことが原因だというパターンが考えられます。

 

「◯◯じゃないと幸せになれない…。」

「◯◯を持っていないと幸せに感じない…。」

「◯◯になれないと幸せに感じない…。」

という言葉をよく言う女性は心理的に『依存心が強い』という傾向が見えます。

 

 

そのような女性は「自分ができないことは、相手がやってくれる。」という『勝手に期待する傾向』がとても強いのです。

 

そして、その期待を裏切られると『被害者意識』になり、攻撃的になることもあるのです。(そうでない人もいます。)

 

ですから、彼女自身がそれらを乗りこえなければ、いつまでたっても問題は解決しないのです。

 

 

「しつけ」というのは本当に難しのです。

 

しつけは、”厳しくすればそれでよい。”というものではありません。

 

 

無条件の愛情とは…

「いい子のあなたも、悪い子のあなたも、私は愛しています。」

というような愛を注ぐ行為と同時に、

「自分の幸せは自分の責任」

「自分の言動は自分の責任」

「自分の身の回りに起こることは、全て自分の責任」

という基本原則を知っておくことも大切でしょう。

 

 

平たく言えば…

【母親的な愛情♀】

【父親的な愛情♂】

その両方が必要だということです。

 

親がここまで踏まえてしっかり育てた女性は、『パートナーへの精神的な負担はあまりかけない』という心理的なデータ結果も出ています。

 

 

しかし、残念ながら全ての女性がそうだというわけではありません。

 

もし、あなたが男性であれば、依存的な女性と交際していて(あるいは結婚していて)、その関係を維持し、さらによくしていきたいと考えているのであれば、一度しばらくは相手の親代わりになって…

『母親的な”無条件の愛”♀』

『父親的な”自己責任の原則”♂』

を教える意味で、両方を愛情を注いでいく必要になってくるでしょう。

 

 

すると、中には…

「そこまでやる必要価値があるのですか?」

そう思われる方もいるかも知れませんね。

 

 

愛する彼女がしっかり成長できたとしたら、大きな喜びがあると思います。

やってみるのか?

別れるのか?

男性のあなたが迷うとしたら、述べてきたことをポイントにしてはいかがでしょうか?

【ポイント】:相手の彼女自身が、自分の問題を解決しようと努力する気があるかどうか?

① やはり、本人がやる気がないのなら、周りがサポートできることは限られるでしょう…。

② 本人が本気でやる気なら、周りのサポートの効果も高くなり、良い方向性を見いだせるでしょう。

 

相手の問題をあれこれ考える前に【自分自身の心の問題】について、しっかりと取り組む必要があることは言うまでもありません。

 

 

それは、相手の心を動かそうというときには、非常に高い『心の成熟度』が要求される。からです。

 

相手の問題点を注意して、直してもらうための要求をするのです。

 

同じ言動をしたとしても、心の成熟度の低く…

♂「僕が苦しいから、君も変われ!」

というような”自分本位の動機”であるなら、まったく効果はないでしょう。

心の成熟度が高く…

C778_yameteanata500

♂「キミの今の言動だと、人から好かれなくて、最終的に君が損をしてしまうよ…。」

♀「私のことを思って、そう言ってくれているのね…♥」

という会話がなされれば、

【相手の未来の幸せを心から願う】

という動機を感じて、彼女へ思いが伝わり効果が出る。ということはよくあることなのです。

 

◆最後に

いかがだったでしょうか?

 

男性はお付き合いしている「彼女の願いを叶えたい。」と思っている生き物です。

そして「彼女の笑顔を見たい!」と思っている生き物ですから、彼女を喜ばせれないと自分自信を責めてしまうのです。

 

しかし、世の中には…

「何をやっても喜ばない女性」=(さげまん女性)

もいることを覚えておいてください。

 

 

そのことを知っておくだけで、男性は【広い視野】が身に付きますからね。

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

募集中の講座・カウンセリング・お知らせ

2018年4月30日に【運命の人と結ばれたいなら、 今すぐ婚活はお辞めなさい。 : 極上のパートナーと結ばれている幸せな 「あげまん」が実践してる21のこと】 「電子書籍」を出版しました!

今まで誰も語らなかったパートナーシップの考え方や男女の結ばれ方ついて書きました。

日本の婚活業界のブレイクスルー(婚活業界をひっくり返す内容)について書かれていますので、是非手元に置いてご覧ください!

 

  ◆「婚活をせずに運命のパートナーと巡り会う方法」があったら、あなたの人生を変えてみませんか? 

「グループ講座をやっていませんか?」「数名のグループ講座があれば参加したいです!」「同じ目的で頑張る仲間がいたら婚活も頑張れると思います!」というお声にお答えしましてグループセッション(1クラス:6名限定・半年全6回コース)で行う「30~40代女性専門・大人の婚活塾」 の五期生の募集をします!

詳細はこちら  

 

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

 

オンライン個別講座 

・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・男性に会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

Webオンライン上で個別コンサルティングを行なっております。

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

  Facebook・Twitter・Instagramでも役に立つ
情報を投稿しているのでフォローお願いします!  

 

Instagram

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

あげまんコンサルタントの宮 弘智

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/