女性が男性にする”アドバイスのタイミング”とは!?

GREEN_HE20140125500今日は”男性にアドバイスをするタイミング”についてお話します。

女性は「ただ話を聞いて欲しいだけなのに、男の人は”アドバイス”で返してくるのよね…。」(汗)とあまりよく思ってはいないのです。

 

確かにそのことで喧嘩になったり、お互いに重い空気になってしまうこもあります。

だからこそ男性は”聞き上手がモテる”。ってことですね。

 

逆に、”女性から、男の人へのアドバイス”をするときはどのようしているのでしょうか?

 

男性は知らない人もいるのですが、女性の相談に対して”アドバイスで返すのはNG”なのです。

 

女性の相談は”ただ聞くだけ”の方がいいのです。

 

「宮さん、相談があるんです…。」という女性の相談に対して、

宮「それって、ただ聞くだけでいい相談?それともアドバイスを求めている相談?」

と聞いて「とりあえず聞いて欲しいです。」と言われたら、私はただ話を聞くだけにしています。

 

しかし、”女性が男性にアドバイスをするのは大丈夫なの?”と言えば、実はこれも難しいところです…。

 

そもそも、女性が”男の人にアドバイスをするタイミング”とはどんなときといえば…、

・困っているとき
・物思いにふけているとき
・元気がないとき

などなどです。

女性はそれらを察すると相手の気持ちを汲み取って、”困っている”という状況の人を助けようとします。

 

そして…、

「私に話してみなよ!」

「話せば楽になることもあるよ!」

「話をすれば気持ちの整理もつくかもよ!」

困っている人の話を聞き出そうとするのです。

 

しかし、女性の皆さんは知らないと思いますが、良かれと思ってやっているこの”話を聞き出す行為”は男性にとってみれは”迷惑な行為”になっていることもあるのです。

 

女性が「人が親切をムダにしやがって!」(怒)と、そう思うのもわかります。

 

そもそも、男の人は悩み事があると、自分一人で考えて悩みを整理したり、一人で解決しようとするのです。

 

そのことを知らない女性が、”無理に男の人から話を聞き出そうとする”ようなことはお勧めしません。

 

また、男の人の悩み事を聞き出さなくても、悩み事の内容がだいたいわかると…、

「こうしたらいいんじゃない?」

「◯◯してみたら?」

というようなアドバイスをする女性がいます。

 

例えば、ドライブデート中に、「こっちの道より、そっちの道のほうが空いていたんじゃない?」とか、彼が料理をしていると「あぁ…そうじゃなくて塩を先に入れたほうがいいんじゃない?」と口出しをする女性がいますよね?

 

そうして女性からアドバイスをされると男の人は「俺って信用されてないんだな…。」と感じて凹んだり、「うるさいな!もうほっといてくれ!」と怒ったりするのです。

それば「男のプライド」がそうさせるのです。

 

男女ともに異性にアドバイスをするタイミングは、もともと”相手にとってふさわしくない状況”が多いのです。

 

だから、相手の男性がたとえ困っていたとしても、”今はアドバイスをするのは適切か?”と考えてから、タイミングをみてアドバイスをすることをお勧めします。

 

また、「アドバイス」とは相手のことを大事に思っているときにしたくなったりするものですよね?

 

愛情があるからこそ、「彼のためになりたい!」とか「彼の状況をよくしてあげたい!」という思いがあるからこそアドバイスをしたくなのです。

 

でも、愛情があるからこそ、彼のためにアドバイスをするのをグッと堪えてみてほしいのです。

 

特に「考えるよりも先に口が動く人」は、”考えてから話すこと”を意識してみましょう。

 

考えるよりも先にスマホを手に取り、SNSにただ「ねむい!」とか、ただ「*\(^o^)/*」と投稿している女性も多いですよね?

女性は感情の生き物だから、それもわかります。

 

ときに「アドバイス」とは気が緩むとついつい言ってしまうもの、だからこそ相手のためになることを見定めていきたいですね。

 

そうすれば、相手のためにやったことで、二人の関係がこじれることは少なくなるでしょう。

これらが出来る女性が”あげまん”と言われる女性なのです。

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

  1. 男性がデートに連れて行きたくなる◯◯な女子とは!?《男心学》 
  2. 間違いだらけの「男の扱い方」 〜 男の取扱説明書 〜 
  3. プロポーズさせニストが教える、女性が結婚するために必要な「説得力」とは!?
  4. 「良い男」を育てるためにはアドバイスよりも、聞き上手で「質問上手」が大事 

 

7月20日(日)15:00~【聞き上手ワークショップあげまん講座SP】(女性限定)を開催します。

「男女のコミュニケーション」の違い
「男のプライド」を上げる方法
「良い男」を育てる方法
・40代の女性ための婚活方法

などなどのブログでは書けないお話をしたいと思います。

 

↓聞き上手ワークショップ2014情報はこちら↓

7月20日(日):聞き上手になって彼のプライドをアゲて高める”あげまん講座”(女性限定)

7月26日(土):素敵な人に出会うための”出会いのマーケティング講座”(女性限定)

 

↓宮 弘智ホームページはこちら↓

プロポーズさせニスト
彼が進んでプロポーズしたくなる”私”になる4つのステップを解説しています。

聞き上手コンサルタント|モテカレ
仕事、接客、恋愛、人間関係など「聞き上手になりたい人」のためのワークショップをしています。

 

↓メディアで紹介されました↓

『あげまん養成コンサルティング』がメディアに取り上げられました!
エキサイトニュース婚活ニュース@Press News

 

Facebookでフォローをすると最新のブログ記事が購読できます。

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

あげまんコンサルタントの宮 弘智

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/