《男のトリセツ♂》婚活中の30代独身女性は意外に知らない、間違いだらけの「男の扱い方」とは?

通常

☆このブログを初めてお読みになる方は最初に→【あげまんとは?】をご覧ください。

★依頼をご検討の方は【結婚相談所に頼らずにパートナーに巡り会いたい30代独身女性のための婚活コンサルティングのQ&A】をご参考にしてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログの読者の方や、私の講座を受講しているクライアントさんからこの質問をよくされるのです。

 

それは”男の扱い方“です。

 

そこで本日は【《男のトリセツ♂》婚活中の30代独身女性は意外に知らない、間違いだらけの「男の扱い方」とは?】と題して、婚活中30代~40代の独身女性はこの機会に『男の扱い方』を知っておきましょう!

 

◆彼をおだてりゃ「彼女のために何でも頑張れる!」とは?

実は”兄弟の中で末っ子育った女性“”一人っ子で育った女性“は比較的に「男性の扱い方」が上手で、中には『天性の才能を持った女性たち♀』がいるのです。

 

ですから、彼女たちは「男の扱いを解っている。」というわけです。

 

少なからず男性がいる環境で育った女性は「男という生き物♂」の生体を理解していて、男の取り扱いが上手なのです。

 

まさに『男の取扱説明書』が彼女の身体にしみ込んでいる感じです。

 

しかし、その逆で”女姉妹で育った女性“”シングルマザーの元で育った女性“”シングルファーザー“(片親)の元で育った女性がいます。

 

このような女性は「男の扱い方」が下手な人が多いようです。

 

特に離婚経験がある親の元で育った女性は、【さげまん女性が「あげまん女性」になる方法とは?|あげまんラボラトリー《文字起こし》】という記事の中でも書きましが相手の男性に負けないように競り合ったり”男に借りを作らない“という意識を持っていますから、相手の男性から女性として見られなくなったり、彼やパートナーがいなくても自立して平気という女性も多いのです。

 

「男の扱いが下手な女性♀」と対極にいる「男の扱いが上手な女性♀」に違いがあるとすれば、『おだて上手』だったり『褒め上手』な点が挙げられます。

 

それは…、

女性
さすが〜!佐藤君♥
女性
知らなかった〜♥

佐藤君は物知りだね!

女性
すごい〜!佐藤君♥
女性
 せっかくだから、佐藤君にお願いしようかな♥ 
女性
佐藤君、そうなんだ〜♥

などなど、以上の褒める声かけや【あげまん女性が使っている、男を立たせる「さしすせそ」とは?】がズバズバと彼女の口から出てくるのです。

 

その状況を見ていると、佐藤君(仮の彼の名前。あなたの彼の名前を入れてください。)は彼女が♀「すごい♥」と言うほど、彼は実際には大したことをしていないのです。

 

高い所の物を取ったり、重い荷物を運んだり、その程度の内容でもしっかりと褒めているのです。

 

男は「褒められる」ことや「よいしょ」されることで…

男性
彼女のためにも、もっと頑張ろう♥

と思うので、すごいことを成し遂げたり、仕事でも成果を出して稼げるのです。

 

JK92_maneger20150208103742_TP_V

ですから、高校球児が吹奏楽部の応援団の女の子に…

 

♀「あなたならできるわ!頑張って〜♥」

 

と言われた日には、野球部の男子はどんなに疲れていても”千本ノック“ぐらいなんでもないんですって!

 

女性従業員に♀「仕事ができて、かっこいい!」なんて言われた日には、男たちは徹夜なんてヘッチャラなのです!

 

要するに「手のひらの上で踊らされる。」とは、このことなのですよね。

 

逆に彼女たちは、彼の欠点ばかり指摘したり、細かいことばかり文句をつけるようなことはしないのです。

 

また、彼女たちは「忘れたフリ」「見てみぬフリ」が上手に出来るのです。

 

例えば…

女性
今日は◯◯のことで少しイヤな思いをしちゃったの…。

あなたに会ってもイライラして”あなたにイヤな思い”をさせちゃいそうだから、誰か友達とお酒でも飲んで来てほしいの…。

と彼女は彼にメールをしました。

 

心配になった彼は、まっすぐに彼女の元へと向かったそうです。

 

この女性は”男の扱い方♂“をよく知っていますよね。

 

あるとき、彼の家でテレビを見ていると、彼が応援しているチームが優勝したと言って興奮していたら、彼女がキンキンに冷えたビールを出してきて♀「優勝おめでとう〜!かんぱーい!」と祝福してくれたそうです。

 

その日、彼はどんなことでも、彼女のために喜んでしてくれるでしょうね!

 

こうなると、ある種の『伝統芸』ですよ。(笑)

 

しかし、彼女たちはどうしてこのようなことができるのでしょうか?

 

これは、彼女たちが”彼への愛情が特別に深い「あげまん女性」“ということなのです。

 

以前に【《30代後半の結婚》「愛のえこひいき」をされて勝ち組になるとは?】という記事の中でも書きましたが、それができる彼女たちは相手の男性から”特別な愛のえこひいき“をされているのです。

 

男の取り扱い方を理解していて、男の扱い方が「上手」「下手」など、愛情の深さとは関係がないのです。

 

”男の取扱説明書“があるとれば、取り扱い通りに彼を扱っているのです。

 

テレビの録画でも取扱説明書を見ないで設定すると「番組が録画されてない!」とか「壊れてる!」と言う人がいますが、ちゃんと取扱説明書をみて操作をすれば録画できましし、テレビは壊れませんからね。

 

テレビが言うことを聞かないからといって、テレビをバンバン叩くのはやめましょうね。

 

彼女たちは「男という生き物♂」がどういうものなのか?ということを知っているのです。

 

ですから、彼女たちは、彼や夫に対してバンバン叩いたり罵声を浴びせることはないのですよね。

 

◆男という「生き物♂」を扱うとは?

彼女たちは「男」を自分と同じ生き物と思わず、男と言う「動物」のように扱うことができているのでしょう。

 

一方で、女性の扱いが極めて上手な男性も、ごく一部に存在しています。

 

それは、ひとことで言えば、女性にモテるタイプですが、イケメンと言うよりも、どっちかと言えば「ブサイクな男性」の方が多いようです。(笑)

 

思春期の頃に♂「僕はどうしてモテないのかな?」と思い知らされて、それから、着実と異性のお勉強をしていって、異性関係のコミュニケーションを身をもって体験し、学習していったのです。

 

そのような人たちは、凄腕の営業マン、お笑い芸人、またはホストがイメージに近い方々かもしれません。

 

昔はいじめられていていた人で、今はお笑い芸人で売れている人たちが意外と多いですよね?

 

彼らは、『女心の感情の波の乗り越え方』を心得ているのです。

 

以前に【彼を悩ます彼女の「意味不明な発言と行動」の理由を教えます《女性には感情の波がある》】という記事の中でも書きましたが、どうすると女性が嬉しいと思うか?などを理解していますし、それを使いこなすことができるのです。

 

彼らは気づかいができて、マメで、コミュニケーション能力が並外れて高いものを持っています。

 

彼らは…

 

”女性たちの果てしなく続く会話“

 

にも付き合うことができるのです。

 

彼らは「聞き上手」なので、女性の会話をどんどんと広げて、彼女たちの話を引き出していけるのです。

(私もたくさん練習しましたし、おかげさまで今では「聞き上手」になれました。)

 

私の経験上、女性の皆さんは、話した時間のぶんだけ「安心」したり、「心が満たされる」ところがあります。

 

「話を上手に聞ける」というだけで、私は男でありながら、女性からの信頼はあると思います。

 

女性がどんなに「無理難題」「難しい注文」を言ったとしても、

男性
そうだね〜!
男性
わかるよ〜!
男性
わかったよ〜!

と軽く受け止めることができますし、相手の女性がムシャムシャしているな…。と思ったら、楽しい話をしたり、笑わせてることで”楽しい気分”になってもらうように流れをつくるのです。

 

以前に【聞き上手のあの人が上手くいくのは、たった1%の行動力と99%信頼力《信頼関係は外見の清潔さから生まれる》】という記事の中でも書きましたが、男性は何がなくとも「清感」が大事です。

 

それも、場数を経験していたり、パターンごとに対応の仕方も変えることで板についてくるのですね。

 

ですが、急にそのようなことをマネしても、99%の男性は相手にされなかったり、空振りに終わるパターンを続けるこのになるでしょう。

 

しかし、これができるかどうかで「男の幸せ♂」に間違いなく関わることでしょう。

 

◆最後に

いかがでしたでしょうか?

 

男性の扱い方について、何となくでも気づきになれば嬉しいです。

 

男心がわからなくなったら、またこのブログを読んでみてください!

 

次回は、男性に向けてに【学校では教えてくれない「女性の扱い方」〜 女性の取扱説明書】(仮タイトル)ついてブログを書こうと思いますのでお楽しみに〜!

 

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

〜 最新情報 〜

2017年 4月29日(土)に東京(渋谷)にて結婚相談所に頼らない30代~40独身女性のための婚活講座を開催します。

2017年に「結婚に繋がる素敵な出会いをしたい!」という方のご参加をお待ちしております!

 

※4月29日(土)も残り席がわずかですのでお申し込みをご希望の方はお急ぎください!

詳細はこちら

 

★宮 弘智のメディア出演実績★

テレビ・雑誌・メディア・WEBサイト・出演情報

これまでにテレビ・雑誌・メディア・WEBサイト・などに出演して来ました!

詳細はこちら

 

 

◆宮 弘智ホームページ◆

あげまんコンサルタント

・彼氏やご主人を成功させたいという願望を持つ女性のための、通称“あげ活女子”のための新たな恋愛カウセリングサービスです。

詳細はこちら

 

  プロポーズさせニスト

・彼が進んでプロポーズしたくなる”私”になる4つのステップをお伝えしています。

詳細はこちら

 

 結婚相談所に頼らずにパートナーに巡り会いたい30代~40代専門婚活コンサルティング

結婚相談所に頼らずにパートナーに巡り会いたい30代独身女性のための婚活コンサルティングです。

詳細はこちら

 

 ★依頼をご検討の方は【結婚相談所に頼らずにパートナーに巡り会いたい30代~40代独身女性のための婚活コンサルティングのQ&A】をご参考にしてください。

詳細はこちら

 

宮が主催するセミナー・講座・個別カウンセリング情報

詳細はこちら

 

◆無料メールブログ講座◆

このブログのメール読者登録をすると、「為になる最新記事」「ワークショップなどの講演情報」をいつでもメールで受け取れるサービスを”無料”で配信中!

メール読者登録の詳細はこちら

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

広告

ABOUTこの記事をかいた人

あげまんコンサルタントの宮 弘智

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/