なぜ、あげまん女性は「稼げる男」を育てられるのか?「聞き上手・質問上手・気づかせ上手」が男の運気をアゲる!

 

男は女性にアドバイスをされたり、教え込まれることを”嫌がる傾向”があります。

それは、男が持つ「プライド」がそうさているんですよね。

 

でも、『教育と調教』と聞くと、「答え」「正解」を教える人がいますよね?

 

確かに「アドバイス」「答え」を教える方が早いし、楽ですからね…。

 

しかし、中には男を精神的に追いつめて「男の失敗」を揚げ足を取って、男が萎縮するまで追い詰める女がいるんです…。

 

そういう女は「女性に人気」があるんです。

でもそういう女は、男にとってみれば般若か鬼と変わらないから程々に〜!(笑)

 

それよりも、男のプライド上げて手の平でコロコロしてあげることをお勧めしますよ〜☆

 

◆男が持っている「プライド」とは?

男性は「向上心が高い人」(稼げる男)ほど、誰かにアドバイスされて教えられたとしても内心は「自分で手柄を立てたい!」と思うものなんです。

 

GREEN_TU20140125500

そこで、彼女から「これこれは、こうしないとダメだって!」と言われて、それがいくら正しいことでも、男はプライドがありますら”そのアドバイス”を素直に受け入れることはできないんですよね…。

 

男は『縦社会の生き物』なので、上司や先生など、”自分よりも立場が上の人間”の言うことなら聞き受けられるんです。

 

では、「彼女のアドバイスを聞き入れることができない男」はどうしたらいいのか?

 

それは「彼に答えを教える。」よりも、「彼に答えを気づかせる。」ために聞き上手になって、『聞き上手・質問上手。気づかせ上手』になることが大事というお話をしましょう!

 

◆「何で◯◯なの?」と男性に聞くは、話を聞けない『質問下手のさげまん』とは?

彼の仕事がうまくいっていないとき、あなたが彼女だったら何と声をかけますか?

「何があったの?」

「何で元気がないの?」

「何で◯◯なの?」

この「何で◯◯?」ということを聞くと思います。

 

でも、この質問の仕方ではダメなんです…。

 

「何で元気がないの?」と聞くと、男は”元気がない理由”を答えなければならないんです。

男が、彼女の前で”元気がない理由”を答えると言うことは、「あなたはチンチンが立たない男なのね…。」と言われるぐらい辛いなことなんです!(男のプライドを折る言い方)

だから、男は「大丈夫、何でもないよ…。」と答えるしかないんですって…。

 

男に「何で◯◯なの?」という聞き方をする女性は、相手の話を聞けない『質問下手』なんです。

 

「何で元気がなの?」という聞かれ方をされると、男は

”何で私のデートをしているのに、あなたは元気がないのよ!?”

と言われて、彼女から攻められていると思うんですって!

 

また、思ったことをすぐに口に出してしまう人がいるけど、そういう人は聞き上手ではない、”相手の話を聞けない傾向”があるんです。

 

相手の話を聞けない人の特徴で、”相手の意見をねじ伏せて自分の意見を通す傾向”があるんですよね…。

 

そういう人に限ってよく、「何で◯◯なのよ!?」という聞き方をするんです。

こうなってしまうと、もはや『質問』ではなくて『尋問』ですって…。(汗)

 

男は女性に『質問』ではない『尋問』をされると、その場から逃げてしまうので注意しましょう。

 

◆「聞き上手・質問上手・気づかせ上手」の『あげまん会話』をするには?

聞き上手で質問上手で気づかせ上手な「あげまん女性」は、”質問のレパートリー”がとっても豊富です!

 

「5W1H」はよく知られていますよね?

 

知っている方が多いともいますが一応説明します。

【5W1H】

①「What」:何を

②「When」:いつ

③「Where」:どこで、どこへ

④「Who」:誰が 誰と

⑤「Why」:なぜ

①「How」:どのように

以上の6つです。

 

これはどのような分野においても計画時にチェックする重要な項目です。

これにプラス「3H」を加えます。

【3H】

「How many」:いくつ

「How much」:いくら

「How long」:どれくらいの期間

 

質問上手なあげまん女性は、この「5H3H」を上手に使いわけて質問をしているんです。

 

質問が苦手な女性にお勧めしたい質問で、彼が元気がなくて何か問題を抱えてるときに聞いて欲しい質問があります。

 

それは、

How「どうしたら(どのようにしたら)◯◯を解決できると思う?」

Who「の力を借りたら◯◯を上手にできると思う?」

です。

 

この「どうしたら(どのようにしたら)」「何で?」に比べて”コーチング”(問題解決するための質問)になっているので、彼も答えやすいという特徴があります。

 

C812_capwomotukoibito500

♀「元気がないけど、どうしたの?」

 

♂「仕事で色々あってね…。」

 

♀「色々って?」(おうむ返し)

 

♂「実は仕事で大きなプロジェクトを任されて気が重いんだよ…。」

 

♀「大きなプロジェクトを任されたの?すごい!

(おうむ返し&【男を上げて立たせて気持ち良くする「さしすせそ作文」】

 

♂「それのプロジェクトが上手く行くか心配なんだよ…。」

 

♀「ちなみに、もしそのプロジェクトが上手く行ったらどんな良いことがあるの?

(おうむ返し&「良いイメージ」をさせる質問)

 

♂「そうだな…、昇進して給料も上がるよ!」

 

♀「じゃあ、もし昇進してお給料が上がったら、どんな嬉しいことがあるかしら?

(おうむ返し&「良いイメージ」をさせる質問)

 

♂「そりゃ、趣味の旅行にも行けるし、君と一緒の住めるよ!」

 

♀「そっか〜!でも、そのプロジェクトが上手くいけなかったらどうなると思う?

(痛みを避けるための「悪いイメージ」をさせる質問)

 

♂「プロジェクト失敗したら、上司の信頼に答えられないし、チャンスを逃すことになるよ…。」

 

♀「じゃあ、上司の信頼に答えられなくて、チャンスを逃がしたらどうなると思う?

(痛みを避けるための「悪いイメージ」をさせる質問)

 

♂「そんなこと考えたくもないよ!何としてもプロジェクトを成功させてみせるよ!」

(元気になってやる気になる彼!!

 

♀「そう!私も応援してるわ〜♥」

 

以前に、テレビ取材でタレントの橋本マナミさん「彼にプロポーズをさせる質問」を解説した動画がありますので、こちらの動画もご覧ください!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

(↑動画:日本あげまん研究所 Facebookページより)

 

以上のように「質問」の他に「おうむ返し」「相づち」「褒める」など、上手く組み合わせて彼との会話をすると良いでしょう!

 

おうむ返し、相づちに関しては、【聞き上手は相づち上手!?「人に好かれる6つの相づちのやり方」】を参考にしてみてください。

 

 

◆最後に

 

「何で◯◯なの!?」は禁句。

・問題解決の会話は『どうしたら』から広げよう!

 

「何で…!?」とか「どうして…!?」という会話ばかりでは、息が詰まるんですよね…。(汗)

 

相手が”答えやすい質問”からはじめて、

”彼が自分から答えを見つけれるための『聞き上手・質問上手・気づかせ質問』(あげまん思考)”

を身に付けることをお勧めしますよ〜☆

 

今回お話した質問の方法はコーチングという技法になります。

 

以前に【30代~40代の独身女性が身に付けておきたい、聞き上手になれる「コーチング」というスキルは?】というブログにコーチングについての説明を紹介してありますので、もっとコーチングについて知りたい方はご参考になさってください!

 

[sc:blog_ad ]
LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

Miya Coach

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/