精神面や体調面に違和感や不安定さを感じている時は「大事な決断」は避けよう!(傾聴が正しい判断をする手助けする理由)

精神面や体調面や違和感や不安定さを感じている時は「大事な決断」は避けよう!(傾聴が正しい判断をする手助けする理由)

 

私は高齢者の話し相手・傾聴サービスという仕事をしていたり、30〜40代の独身女性の婚活を成就させる為の婚活コンサルティングという仕事をしています。

この二つの仕事は一見すると、全く共通性のない仕事のように思えますよね?(多くの方がそう思っているようです)

 

しかし、私からしてみれば『ちゃんとした共通点がある』と声を大にして言いたい。

それは何かと言えば、最悪の状態を避ける為に必要な事として相手の話し相手になってあげることが目的の一つだったりします。

皆さんはこの「最悪の状況を避ける」とは何かわかりますか?

何をするにも「最悪の状況を避ける」ということは必要なことです。

 

私がこれまで様々は分野で最悪の状況になる場面を目の当たりにしてきてわかったことは、体調面や精神面に違和感や不安定さを感じていて調子が悪い時は、大事な事を決断してはならないということです。

その理由としては、体調面や精神面が弱っている状況の時は物事の判断ができない(つまり物事の良し悪しを考える判断力がとてつもなく低下している)のです。

皆さんも経験があると思いますが、体調や気分が下がっている時は「めんどくさい。。。」「どうにでもなれ。。。」「どうなっても別に構わない。。。」と物事を投げやりになるのです。

ですから、身体や心が疲れ切ってしまっている時に嫌なことがあると、仕事をしている人が「こんな仕事はもう辞めちゃえ!」と突然言い出したり、婚活している女性が「こんな彼とはもう別れちゃえ!」と言い出したり、高齢のお年寄りが「欲しくない布団だけど買っちゃえ!」と何十万の円の買い物をしたり「必要ない保険だけど加入しちゃえ!」といらない終身保険に加入させられたりと、物事を投げやりになるように退職や離婚や高額な買い物を決断してしまう人たちがいます。

 

その後、体調面や精神面が回復して落ち着いてきた時に多くの人たちが「あの時どうして会社を辞めてしまったんだろう。。。」「あの時どうして別れようなんてあっさりと言ってしまったのかしら。。。」「あの時どうしていらない高額な布団を買ってしまったのだろう。。。」「あの時どうして必要がない保険に加入してしまったのかしら。。。」「どうして大事な事をあっさり決断してしまったのだろう。」と失敗と後悔の念に苦しむ事になるのです。

ですので、体調面や精神面が不安定さや違和感や調子の悪い状況にある時に大事な決断をしてはならないということは物事をうまく進める為の大切なルール(人生を失敗や後悔しない為のルール)なので皆さんにも是非とも知っておいて欲しいのです。

では、私が行っている高齢者の話し相手・傾聴サービス婚活コンサルティングという仕事が体調面や精神面が不安定さや違和感や調子の悪い状況にある時に大事な決断をしてはならないとどのように関係があるのか?皆さんにお分かりになるでしょうか?(察しが良い方はもうわかると思います)

 

こじらせ女子が「婚活をうまく進める為に必要な事」とは?

例えば、婚活をしている女性が体調面や精神面が不安定になり「彼の気持ちを確かめたい…。」(愛されているか確認したい…。)という感情になって、今お付き合いしている彼に唐突に「あなたのことが好きかどうがわからなくなっているの…。」と言ってしまうことがあります。

大体の場合は彼は別れる理由や原因を彼女から聞き出しますが、大体が何を言ってもダメなので最終的に彼は「わかった。。。」と男性はそう言ってしまうのです。

体調面や精神面が不安定になってやらかしてしまう女性に対して何を言ってもどんなに良いアドバイスをしても、その女性の耳には届きません。(女子がこじらせ女子になる原因はこれです)

その場合の女性にとってこちら側が聞き手になって話を遮らずにただただ話を聴いてあげる存在(傾聴してあげる相手)が必要なのです。

「どうして別れたいの?」「何が辛いの?」「何が悲しいの?」「別れてどうなるの?」「本当はどうしたいの?」「そうだね」「大変だね」「それは辛いね」「そうなんだね」「それで?」「そんなことがあったんだね」「それでどうしたの?」「わかるよ」←それをループしながらとにかく話を聴いてあげることで、彼女は本当に彼と別れたいわけじゃなくて自分の話をただただ聴いて欲しいということがわかるのです。

彼がその事に気付いていれば何の問題のないのです。

しかし、彼もその事に気付いていても彼女の話を聴いてあげられる余裕がないと彼自身も投げやりになり「もういいよ、別れよう。」「もうどうでもいい。」「別れたいの?どうしたいの?めんどくさい。」と彼自身も精神面が不安定になり、別れなくていい男女が別れる羽目になるのは悲しいです。

私の役目としては、婚活コンサルティングという仕事を中で8割はお客様のただただ話を聴く(傾聴)が私の仕事がやっている仕事です。

 

大体の場合はお話を聴いてあげること(傾聴をしてあげること)で、精神面も安定するので正しい判断や決断を下すことができるのです。

この正しい判断や決断ができれば、結ばれたい相手と結婚するまでの道が見えるので婚活が成就するのです。

これが、体調面や精神面が不安定さや違和感や調子の悪い状況にある時に大事な決断をしてはならないということは物事をうまく進める為の大切なルール(人生を失敗や後悔しない為のルール)なので、婚活がなかなかうまくいかないという方々に是非とも知っておいて欲しいのです。

 

高齢者が「詐欺や物売りに騙されない為に必要な事」とは?

例えば、家族と離れて一人暮らしをしている高齢者が誰とも話さない日が続いていて、さらにコロナの影響で病院の診察も控えている状態が続く事で体調面や精神面が不安定になって心細さから不安感を抱えている時に「あなたのクレジットカード情報が盗まれて悪用されています。」という電話が警察から突然きたらどうなるでしょうか?

さらに動揺して正しい判断がつかず「それは大変、、どうしたらいいでしょうか!?」と混乱してしまうでしょう。

冷静に考えればクレジットカードが悪用された場合はまずクレジットカード会社から確認がきますし、自分で明細を確認してクレジットカード会社に直接お問い合わせすることができます。

でも、最初から体調面や精神面が不安定な状態でそのような事態が起これば冷静な判断ができなくなっても仕方がありません。

家族と離れて一人で暮らしている高齢者やお年寄りでお近所に話し相手や相談できるお友達がいる方は問題ないのです。

しかし、ご近所付き合いがないお年寄りは「とりあえず相談してみよう。」と言える相談できる相手がいない為、自分の判断力が低下している状況では詐欺の言いなりになってしまうもわかります。

冷静に考えればご家族に相談すれば良いと考えられますが、体調面や精神面が不安定になっている高齢者やお年寄りは気が動転してしまっているので「誰かに相談する」という選択が無かったり、または年に数回しか合わない忙しい家族に対して「息子(家族)に迷惑をかけたくない。。。」というお年寄りも多いので自分で解決しようとするのです。

 

身近な人(親)の話を聴くのがしんどい(傾聴できない)理由とは?《話を聴く仕事・傾聴サービス・宮弘智》

↑以前に【身近な人(親)の話を聴くのがしんどい(傾聴できない)理由とは?】という記事の中でも書きましたが、ご家族が親の話を聴いてあげることが億劫に感じていたり、毎回同じ内容の話を聴かされることがめんどくさいと思われていたり、親子の関係が冷め切っていたりすると、家族に相談する事を避けたりするケースも出てきます。

 

私の傾聴サービスをご利用になってくれているお客様には「どうしよう!?」「困った!?」「わからない!?」「あれ?変だぞ!?」と思ったら私に連絡をくれるルールになっています。

 

高齢者やお年寄りは自分の側が聞き手になってあげることで、不安感がなくなったり、心配事も少なくなったりすることから冷静な判断ができるようになるので、詐欺に騙されたりすることもなくせます。

ご高齢者はお年寄りの方々に日々の出来事や昔の思い出話をただただ話を聴いてあげる存在が必要なのです。

もしも「販売員の人がいい人で、ちょっと高いけど布団を買おうと思っているのよ!」と言って来たら

「どうして布団が欲しいの?」「その布団の何がおすすめなの?」「どうして販売員の人から買いたいの?」「「本当に布団が必要なのかな?」「その販売員の人がいい人なの」「最近お友達が亡くなったの」「それは辛いね」「それは寂しいね」「そんなことがあったんだね」「それでどうしたの?」「わかるよ」←それをループしながらとにかく話を聴いてあげることで、そのお年寄りは布団が欲しいわけじゃなくて、本当は話し相手が欲しかったということがわかるのです。

その事にご家族がその事に気付いていれば何の問題のないのです。

しかし、ご家族(息子さん)もその事に気付いていても仕事や自分の家族で手一杯になっていて親の話を聴いてあげる余裕がないと、息子さんも投げやりになり「え?布団?」「そんな布団いらないよ。」「そんなに布団を買いたけりゃ買えばいいよ。自分の好きにしなよ。」と息子さん自身もイライラして不安定になり、買わなくていい高額の布団を買ってしまうのです。

実際に布団を買ったとしても「何でそんな高い布団を買ったんだよ!?」と後で息子さん責められられて、余計にご家族と会話が減ってしまって詐欺や押し売りの被害に合うパターンが多いです。

 

私の役目としては、高齢者の話し相手・傾聴サービスという仕事を中でお客様の話を聴くこと(傾聴)が仕事なのですが、その他に詐欺や犯罪に巻き込まれる事を防ぐのも私の仕事の目的でもあります。

大体の場合はお客様お話を聴いてあげること(傾聴をしてあげること)で、精神面も安定するので正しい判断や決断を下すことができるので詐欺などの被害に騙されることはなくなります。

この正しい判断や決断ができれば、健康で心も安定してご家族とも良い関係を築けることができるようになります。

これが、体調面や精神面が不安定さや違和感や調子の悪い状況にある時に大事な決断をしてはならないということは物事をうまく進める為の大切なルール(人生を失敗や後悔しない為のルール)なので、ご高齢のご家族が一人暮らしをしている方には是非とも知っておいて欲しいのです。

 

最後に

私が目指していることで『傾聴(話を聴くこと)を通じて心の不安を取り除かれることで正しい判断や決断ができるように導くこと』が私が目指しているテーマの一つでもあります。

人間は「本当は何が良くて何が正しいか?」ということはわかっているのです。

その判断を妨げているのは、体調面と精神面の不安定と違和感と調子の悪さが原因です。

 

もしも皆さんの中に、大事な決断をしようとしたり大切な判断をあっさり決めてしまった時に「自分は冷静だったか?」「自分を見失っていなかったか?」と考えてみてください。

そして、自分が親友と呼べる相手に相談(話を聴いてもらうこと)してから判断したり決断しても遅くはありません。

 

もしも、あなたが大事な決断をしようといている時に誰も相談できる相手が居ない(話を聴いてくれる相手が居ない)という場合は私があなたの話し相手になります。

話を聴いてもらうこと(自分の考えをアウトプットすること)で「正しい決断か?」「良い判断か?」ということが冷静に客観的にわかるようになりますからね!

(※また秘密は守りますので「身近な家族や友人に相談できない事を誰かに話して整理したい。」という内容なども聴聴かせていただきますのでご利用ください。)

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

【最新情報・お知らせ】

「話を聴く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』(半年:全6回コース)

この個別オンライン講座では一人一人のパーソナル個別オンライン対応で傾聴を仕事にしたい方のために傾聴ノウハウやスキル顧客獲得コンテンツを学んでいただきながら、“傾聴ビジネスで活躍する方々を応援”して個別で丁寧にアドバイスご指導します!

詳しくは【「話を聴く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』(半年:全6回コース)】←をご覧ください!

◆LINE公式「宮 弘智」アカウント開設しました!

いつもブログをご覧になってくれてありがとうございます!LINE@を始めましたので是非ご登録よろしくお願いします!

この LINE@にご登録するとブログやYouTubeの新着情報「宮に直接相談したい!」という方は LINE@にご登録ください!

 

【宮 弘智公式SNS情報】

→LINE公式アカウント(※友だち追加していただいた方にお得な20%割引クーポン贈呈中!)

→公式Twitter

→公式instagram

→公式Facebook

→日本あげまん研究所

宮がおすすめする結婚相談所&婚活アプリ情報!

この記事ではおすすめの結婚相談所や婚活アプリ選びのコツが読めます!

【おすすめ婚活アプリ紹介】婚活アプリのブライダルネットは「本気で結婚したい人」におすすめできます!

【結婚できる大手結婚相談所紹介】「パートナーエージェント」の口コミ評判徹底分析!

一年以内の成婚率の高さ・交際率の高さ・成婚退会者の声が多い結婚相談所をおすすめします!

【大手結婚相談所比較一覧】会員数・成婚実績・一年間の総額費用が一番高い所は!?

 

募集中の講座・カウンセリング・お知らせ

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

【「人の話を聞く仕事」を始めたい方へ(傾聴で起業または副業をお考えの方々へ)】

「人の話を聞く仕事に興味をお持ちの方」 「高齢者の方々のお話を聞く事が好きな方」 「副業として傾聴の仕事を始めたい方」 「個人事業主として傾聴サービスの仕事を始めたいと考えている方」を育てて、今後の超高齢者社会や引きこもりなどの問題解決をするべく傾聴という仕事を社会的に広めるべく活動をしたり、傾聴を仕事をする仲間たちを増やして行きたいと思っております。

詳しくは→「高齢者の話を親身になって聞いてあげられる人を育てよう!」(「傾聴のプロ」を生み出すプロジェクト)をご確認ください。

【運命の人と結ばれたいなら、 今すぐ婚活はお辞めなさい。 : 極上のパートナーと結ばれている幸せな 「あげまん」が実践してる21のこと】 「電子書籍」を出版しました!

今まで誰も語らなかったパートナーシップの考え方や男女の結ばれ方ついて書きました。

日本の婚活業界のブレイクスルー(婚活業界をひっくり返す内容)について書かれていますので、是非手元に置いてご覧ください!

 

 

オンライン個別講座

・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・男性に会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

Webオンライン上で個別コンサルティングを行なっております。

 

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

Miya Coach

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/