本当の成功とは「ありがとうの数」(人を助けた数)で出来ている。

本当の成功とは「ありがとうの数」(人を助けた数)で出来ている。

 

皆さんこんにちは宮 弘智です!

本日お話する内容は仕事・人間関係・恋愛・パートナーシップ・人生などなど全てにおける「成功の方法」をお話します。

この内容は”当たり前すぎる内容“なので成功本にも書いてありませんし、自己啓発セミナーでも教えていない内容です。

ですが、私は“とても大事な内容”だと思っていますので多くの人に知ってほしいと思っているのでご紹介します。

そこで今回は【本当の成功とは「ありがとうの数」(人を助けた数)で出来ている。】と題してご紹介しますので最後までご覧ください!

 

◆成功とは「ありがとうの数」(人を助けた数)とは?

私は幸せになるとしたら幸せな人生の中でも仕事でも人間関係でも恋愛やパートナーシップでも“様々な分野において成功する方が良い”と思うのですが皆さんはいかがでしょうか?

↑私は【人の話を聴く仕事(傾聴サービス)の仕事】を始めたのですが、当初の頃は仕事の依頼やお問い合わせが全く来なくて精神的に落ち込んで鬱になり心もすぶっていていて、何をするにもやる気が起きなくて毎日毎日眠い時期が続いていました。

そんな時に夢を見ました。

その夢の中で大きな光が現れて、その中から「どんな質問にも答えます。」という声が聴こえました。

 

私は

あの〜、成功の仕方は、どうやったらいいんですか?

と(光の中に相手)に質問したら…

光の相手
成功とは「ありがとうの数」である。

と教えてくれました。

でも、その時の私は「ありがとうの数である」と言われてもピンと来なかったので…

あの〜すみません。

「ありがとうの数」って具体的に言うとどういうことですかね??

すると光の相手は…

光の相手
「ありがとうの数」とは“人を助けた数”である。

と教えてくれました。

 

つまり、本当の成功とは『自分が助けた人の数』で決まるということのようです。

 

ですから、

 
あなたのおかげで助かったよ〜!

ありがとう!

という人がたくさん居ればちゃんと成功するようになってということです。

発売中!【運命の人と結ばれたいなら、今すぐ婚活はお辞めなさい。極上のパートナーと結ばれている幸せな「あげまん」が実践している21のこと】(電子書籍)

↑ちなみに私も『発売中!【運命の人と結ばれたいなら、今すぐ婚活はお辞めなさい。極上のパートナーと結ばれている幸せな「あげまん」が実践している21のこと】(電子書籍)』という電子書籍を出させていただいたことがありました。

しかし、私は自分の本以外にも他社様の【おすすめ本の紹介】をさせていただいています。

その私が紹介している本は“私が書いた本ではない”ですし、実は著者の人も知らないことも多いんです…。(汗)

でも”良い本だから勧めてる”という理由で紹介させていただいています。

 

その本を読んで何かしら為になったり助かった方々から感謝されることがありました。

ですから、良い物や情報は多くの人に勧めたくなりますし、その物や情報により恩恵を受けた方々は助かったり救われたりするので「感謝している人」がたくさん増えるわけです。

だから「人を助ける事」でちゃんと成功するようになっているのです。

 

これからの時代は個人戦よりも「団体戦の時代」になるとは?

仕事の売上を倍にしたい人で、販売会議をマメに開いたり、戦略会議開いたり、色々とやりますよね?

でも、なかなか成果や結果に結びつかないことばかり、そんな経験はありませんか?

それも大事ですが「あなたのおかげで本当に助かったよ!ありがとう!!」という人が何倍にも増えればいいんです。

でも、そういう人がサービスや物を買ってくれるわけじゃないんです。

それはどういう意味ですか?と言えば、”まわりまわって売れる“という意味なんです。

①魅力的な人が「聴き上手」が多い理由《聴き上手が相手を「話し上手」に変える》

↑以前に【① 魅力的な人で「聞き上手」が多い理由とは?《聞き上手が、相手を話し上手に変える》】という記事の中でも書きましたが、相手から「あなたがいてくれて助かったよ!」っていうことをたくさんしてると、保険でも家でも車でも何を買うにも”そういう人から買いたい!“と思ってそれから何故かいろんなところから人が集まってくるのです。

 

また「類は友を呼ぶ」という言葉があるように”そういう行動“をしている”そういう人“ばかり引き寄せるようになるので、何をするにも物事がスムーズに進むようになってきます。

そして、不思議とその方の周りの人が集まってサークルみたくなって、楽しくてどんな不況のときもそのような方々は常に人で賑わってるんですよね〜

 

反対にそうではない方々は一人戦略会議や一人作戦会議ばかりし合っているので、Aの作戦考えてとか、Bの作戦考えてとか、やったりやられたり、そんなことをずっとやっているのです…。

それって”お互いに潰し合いっこ“をしているのと一緒ですよね?

そのぐらいだったら、やめたほうがいいかもしれません。。。

人の話を聴く仕事を始めたい方《高齢者の話を親身になって聴いてあげられる人を育てる「傾聴のプロを生み出すプロジェクト」》

↑私も現在は【人の話を聴く仕事を始めたい方《高齢者の話を親身になって聴いてあげられる人を育てる「傾聴のプロを生み出すプロジェクト」》】を掲げて傾聴ビジネスをしたい人たちのための講座を行っています。

これからの時代は手と手を取り合い「助け合い」をしなければ生き残れません。

 

あと、これかの時代は「競争」もやめたほうがいいかもしれません。

「競争」するより『協力』をしたほうが断然いいのです。

以前にこの話をある学習塾の先生にしたことがありました。

 

私は学習塾の先生に「テストの見せ合いっこを試してみて!」&「テストの教え合いっこをしてほしい!」と提案したことがありました。

生徒同士でテストの「見せ合いっこ」「教え合いっこ」をしたら、全員の点が上がってなんと全員100点になっちゃったのです!

 

よく、大人(先生)は「お友達と仲良くするんだよ!」と言いますよね?

でも試験のときは「友達の答案をカンニングして見ちゃいけないぞ!」と言いますよね?

でも、月に一度でいいので試験のときに、お互いに助け合って、テスト問題の答えを知っている子が「僕、この問題知ってる!教えてあげるよ!」と言って、その試験をやってみてほしいと言ったのです。

 

それから、1カ月に1回のペースでこれをやり始めたんです。

そしたらなんと、みんな物凄く仲良くなったのです!

全員が100点だと、合計点ってとんでもない数字になってしまうのです。

 

だから、これからの時代は”助け合える人が有利になる時代“なのです。

私も色々な仕事をしてきましたが、「職場の人間関係がいい会社」は業績も右肩上がりになっているところが多いのです。

業績がいい会社は、身内の中でほとんど競争なんてしていません。

 

よく「競争すると業績が伸びる。」と言いますが、高度成長期だったらよかったのかもしれませんが、今のアフターコロナ時代のスタイルでは当てはまらないかもしれません。

ですから、これからの時代は“協力して教え合った方が何かと得をすることが多い”のです。

《2021年5月開始 / 19期生募集のご案内》「話を聞く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』(限定10名様/全6回コース)

↑私も高齢者やお年寄りの話し相手・傾聴サービスという“人の話を聴く仕事”をしてきて、このコロナ禍になり「自分がこれまで培ってきたノウハウや考え方を多くの人たちに提供しよう!」「私のように“人の話を聴く仕事ができる仲間”を増やし育成していこう!」と想いから【「話を聞く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』】を提供することにしたのです。

私がなぜ「人の話を聴く仕事(傾聴サービス・傾聴ビジネス)をする方々を増やす活動をしているのか?」と言うと、多くの方々に“傾聴というワードや認知を広めたいという理由”“人の話を聴く傾聴を仕事にする人たちを増やしたいという理由”があるからです。

私一人で傾聴の仕事をしていますが、もっと傾聴の仕事をする方々を増やしたいと考えています。

今後の日本の中で“人の話を聴く事(傾聴)を仕事にする人たち”が増やすことで傾聴の認知度もさらに上がれば“傾聴ができる人たち(人の話を聴くことに特化した方々)”が今後の日本に必要とされると思うのです。

それから私は「将来的には傾聴の仕事をする方々を社会的地位の底上げをしたい」という野望というか願望を持って日々活動して行こうと思います。

 

人間は”協力し合える動物“です。

それを競わせることが大好きな方もいますが、それが出来ない人向いていない人もいるのでよく考えた方がいいかもしれませんね…。

個々でで頑張っていても、平均して総合点数になったら、この日本は相当にガクンと落ちるかもしれません。

よく「ライバルがいる方が、成長になるのは嘘ですか?」という人がいますが、個人プレーみたいな、ボクシングみたいのはいいのです。

ですが、私たち皆が皆はボクサーではありませんからね…。(汗)

djoko20130908
(↑画像:ノバク・ジョコビッチ選手)

例えば、世界No. 1のテニス選手でジョコビッチという選手がいます。

ジョコビッチ選手は「テニスは個人戦ではない。チームプレーだ!」と言っています。

それはなぜかと言えば、テニスコーチ、メンタルトレーナー、栄養士、理学療法士、ファン、などなど様々な数のサポートメンバーに支えられています。

試合中、選手は一人で戦っています。

しかし、実際のところはサポートメンバー全員で戦っているのです。

 

野球は9人のチームプレーで戦っていますから、わかりやすいですよね。

個人で戦うテニス、卓球、ボクシング、相撲、などなどはチームプレーと言っても人によってはわかりにくいかもしれません。

 

しかし、仕事も同じです。

また、恋愛や結婚も同じです。

人生もまた同じです。

そして「助け合った方が得をするタイプの人間が居る」ということです。

 

人に嫌われたら成功できない理由

そして、人に嫌われてしまったら、成功なんてできません。

 

人に嫌われて「私は成功者です。」と言っている人は怪しいし、そんな人は見たことはありません。

(↑画像:感じの悪いお金持ちのイメージ)

よく「お金だけ持っていれば成功者」だと思っている人がいますが、人に嫌われていては成功者にはなれません。

皆が「あの人に会いたい!」とか「あの人と一緒にいて楽しい!」と言ってはじめて成功者になれると思うのです。

神様に好かれる人と、見放されている人の違いは「素直さ」だった!?

↑以前に【神様に好かれる人と、見放されている人の違いは「素直さ」だった!?】という記事の中でも書きましたが「神の教え」と言いますが、私は神の教えには”何一つ難しいことがあってはならない“と思うのです。

神様は…、

神様
あなたに出来ることを毎日精一杯やりなさい!

そして、素直で前向きに生きなさい! 

とだけ言っているのです。

私はブログを定期的に更新しています。

これを言うと愚痴みたいになっちゃうかもしれませんが、実はブログを更新しても一円も儲かりません。

皆さんの中に「これからもためになるブログを書いてください!」という方々がいるのはありがたいのですが、本当は私もブログを書くのが嫌になるときだってあるんです…。(汗)

 

だけど、「宮さんのブログで救われました!」とか「勉強になりました!」とか「結婚ができました!」っていう人がいっぱい出てくると、なぜか私の仕事もうまくいくのです。

だから、私は損はしていないのです。

何が言いたいかというと、”嫌われるようなことしてると、必ず自分の元に戻ってくる“ということです。

 

私も傾聴サービスの仕事を5年以上してきて、

「話を聴いてくれてありがとう!」

「話を聴いてくれて気持ちが楽になって助かりました。」

「自分を見失っていましたが宮さんが自分の話を聴いくれたおかげで“もうしばらく頑張ってみよう”と想えるようになりました。本当にありがとうございました!」

と言われるようになってきて“ありがとうの数”(人を助けた数)の分だけ自分が成長し成功できるのだとようやく理解できるようになったのです。

 

「円の法則」を理解することで成功ができる

この世には『円の法則』というものがあるのです。

地球は円いので、何かをすれば必ず自分の元に帰ってきます。

つまり「あなたが川にオシッコをしたら巡り巡ってあなたの口の中に戻ってくる」という意味です。

円い地球は円を描くようになっています。

すべてのものは円を描くようにできているのです。

私がこの「ブログ」を発信すると、皆さんに読まれることで世の中に広がって、広がるだけ広がったら自分の元に戻って来るのです。

愚痴や泣き言をただ聞いてあげるのが「本当の親切心」ではない。《会話の中で彼を導く、あげまんコーチングテクニック》

↑以前に【愚痴や泣き言をただ聞いてあげるのが「本当の親切心」ではない。《会話の中で彼を導く、あげまんコーチングテクニック》】という記事を書きましたが、人が嫌がることや愚痴や泣きごと言ってると、必ず自分の元に戻ってきますからね。

 

いいこと言ってると、いいことが必ず戻って来る。

これは『刈入れの法則』と言って、”自分の撒いた種は、自分で刈り取ることになる“という法則があります。

だから、あなたが”ロクでもない物“ばかり撒いていたら、いずれ”ロクでもない物“を刈入れする羽目になるのです。

あなたが人が喜ぶことをしてると、あなたの元に「喜び」となって還ってくるのです。

 

まとめ

助け合える仲間を持ち「助けた人の数」が多ければ多いほど成功できる!

人間は一人では何もできない生き物です。

この時代に生きていると、一人で何でもできるという錯覚に陥りやすいのです。

 

あなたが「あんぱん」を食べるにも、パンの原料を作る農家さん、あんこの小豆を作る農家さん、砂糖を作る農家さん、工場の機械を製造した技術を提供した方々、あんぱんを運ぶ運転手などなど、たくさんの人の手を介して「あんぱん」が作られるのです。

一人でだけでゼロから生きることはできません。

ですから、できないことは「得意な人」に任せるのが一番です。

成功の秘訣は、”自分にできないことは「できる人」に協力してもらって任せる“ということですからね!

 

全部自分でやる必要なんてありません、そのことを忘れないでくださいね。

仕事でも、恋愛でも、人生でも、そのことを上手に応用して乗り切りましょうね〜

 

このブログではで傾聴に関する情報を発信しております!

また傾聴ラボラトリー公式LINEアカウントでブログでは聴き上手になるコツ・傾聴に関する知識・傾聴ビジネスに関する内容・最新情報を届けしていますのでぜひLINE公式アカウントもぜひご登録ください↓

友だち追加

 

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

【最新情報・お知らせ】

「話を聴く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』(半年:全6回コース)

この個別オンライン講座では一人一人のパーソナル個別オンライン対応で傾聴を仕事にしたい方のために傾聴ノウハウやスキル顧客獲得コンテンツを学んでいただきながら、“傾聴ビジネスで活躍する方々を応援”して個別で丁寧にアドバイスご指導します!

詳しくは【「話を聴く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』(半年:全6回コース)】←をご覧ください!

◆LINE公式「宮 弘智」アカウント開設しました!

いつもブログをご覧になってくれてありがとうございます!LINE@を始めましたので是非ご登録よろしくお願いします!

この LINE@にご登録するとブログやYouTubeの新着情報「宮に直接相談したい!」という方は LINE@にご登録ください!

 

【宮 弘智公式SNS情報】

→LINE公式アカウント(※友だち追加していただいた方にお得な20%割引クーポン贈呈中!)

→公式Twitter

→公式instagram

→公式Facebook

→日本あげまん研究所

宮がおすすめする結婚相談所&婚活アプリ情報!

この記事ではおすすめの結婚相談所や婚活アプリ選びのコツが読めます!

【おすすめ婚活アプリ紹介】婚活アプリのブライダルネットは「本気で結婚したい人」におすすめできます!

【結婚できる大手結婚相談所紹介】「パートナーエージェント」の口コミ評判徹底分析!

一年以内の成婚率の高さ・交際率の高さ・成婚退会者の声が多い結婚相談所をおすすめします!

【大手結婚相談所比較一覧】会員数・成婚実績・一年間の総額費用が一番高い所は!?

 

募集中の講座・カウンセリング・お知らせ

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

【「人の話を聞く仕事」を始めたい方へ(傾聴で起業または副業をお考えの方々へ)】

「人の話を聞く仕事に興味をお持ちの方」 「高齢者の方々のお話を聞く事が好きな方」 「副業として傾聴の仕事を始めたい方」 「個人事業主として傾聴サービスの仕事を始めたいと考えている方」を育てて、今後の超高齢者社会や引きこもりなどの問題解決をするべく傾聴という仕事を社会的に広めるべく活動をしたり、傾聴を仕事をする仲間たちを増やして行きたいと思っております。

詳しくは→「高齢者の話を親身になって聞いてあげられる人を育てよう!」(「傾聴のプロ」を生み出すプロジェクト)をご確認ください。

【運命の人と結ばれたいなら、 今すぐ婚活はお辞めなさい。 : 極上のパートナーと結ばれている幸せな 「あげまん」が実践してる21のこと】 「電子書籍」を出版しました!

今まで誰も語らなかったパートナーシップの考え方や男女の結ばれ方ついて書きました。

日本の婚活業界のブレイクスルー(婚活業界をひっくり返す内容)について書かれていますので、是非手元に置いてご覧ください!

 

 

オンライン個別講座

・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・男性に会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

Webオンライン上で個別コンサルティングを行なっております。

 

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

Miya Coach

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/