婚活カウンセリングを受けても「結婚できない人」の特徴《婚活コンサルタント:宮弘智》

婚活カウンセリングを受けても「結婚できない人」の特徴《婚活コンサルタント:宮弘智》

 

本日は公式LINEアカウント(宮 弘智のあげまんラボラトリー)に登録されている方から質問をいただきましたのでお答えしたいと思います。

友だち追加

↑宮 弘智のあげまんラボラトリー公式LINEアカウントでは、恋愛・婚活・結婚・パートナーシップ・男女関係のコミュニケーション・あげまん・などなどに関する情報を発信していますのでご興味がある方はぜひご登録ください!

ペンネーム:名無しさん(34代・女性)

私は宮先生が書かれた【婚活がこじれていつまで経っても成就しない人の3つの共通点】という記事を読んでから、某大手結婚相談所に再登録して婚活を頑張っています。

私自身婚活を初めて3年になるのですが、結婚に繋がる男性となかなか巡り会えません。

結婚相談所のカウンセラーさんに相談をして話を聴いてもらっていますが私の事を理解してくれていない感じがしますし、以前に登録していた結婚相談所でも同じ感覚を味わいました。

私なりに婚活を頑張っているのですが、お見合いをしても次につながらずだんだん嫌になってきて辛いです。以前に登録していた結婚相談所も婚活鬱になって退会してしまいました。

それからまた頑張って婚活を再会していますが、結婚相談所のカウンセラーさんは私の辛い気持ち察してくれていないと感じています。

結婚相談所のカウンセラーさんは私の現在の状況などは理解しているようなのですが、私一人きりで婚活をしている気持ちになってしまいとても辛いし、またやる気がなくなってきています。

結婚相談所のカウンセラーさんに多くの望んではいけないのでしょうか?

それとも私の関わり方や接し方が間違っているのでしょうか?

宮先生のアドバイスよろしくお願いします。

↑以上の質問をいただきました。

そこで今回は【婚活カウンセリングを受けても「結婚できない人」の特徴】というテーマでお話します。

※今回のブログはかなり厳しい内容(辛口)で書いていますので“心がザワザワする感覚を味わいたくない”という方は無理にお勧めしません💦

※「本気で成就させたい!」という本気の方だけご覧ください。

 

結婚相談所のカウンセラーが「素っ気ない」と感じる理由

婚活がこじれていつまで経っても成就しない人の3つの共通点《婚活コンサルタント:宮弘智》

↑以前に【婚活がこじれていつまで経っても成就しない人の3つの共通点】という記事を書きましたが結婚相談所のカウンセラーさん(またはコンシェルジュさんなどなど)の対応に対して“不満を持っていたコミュニケーションがうまく取れていない”(関係性が取れていない)などなどのことをおっしゃる方々がいらっしゃいます。

例えば「結婚相談所のカウンセラーさんの対応が素っ気ない。。。」「結婚相談所のコンシェルさんが気持ちを察してくれない。。。」というイメージを持っていたり、実際にそのような方々からの相談を受けえることがあります。

私の意見として結婚相談所に限らず婚活業界のカウンセラー(コンシェルジェ)の中には合理的に仕事をこなす人もいるので冷たく感じたりドライな対応をする方もいます。

 

私は以前に成婚率が日本一と言われている某結婚相談所のやり手担当者の講演会に参加してのですが「お客様に対してこれほど事務的な関わり方をして大丈夫なのか!?」と度肝を抜かされましたしとても驚きました。(そのカウンセラーの人柄や個性も関係しています)

私が言いたいことは、婚活のカウンセラーはテレビドラマに出てくるような“熱血系の金八先生のようなカウンセラーは居ない”ということです。

発売中!【運命の人と結ばれたいなら、今すぐ婚活はお辞めなさい。極上のパートナーと結ばれている幸せな「あげまん」が実践している21のこと】(電子書籍)

↑私の著書【運命の人と結ばれたいなら、今すぐ婚活はお辞めなさい。極上のパートナーと結ばれている幸せな「あげまん」が実践している21のこと】(電子書籍)の中でも書いてありますが“お節介おばさんは男女をくっ付けるのも上手で「まあ、あと3回会えば彼の良いところがわかるから、もうちょっと会ってみない?」とある意味でセールスの達人のようなスキルを持っていたのです。(男女をくっ付ける職人技を持ったプロです。)”とありますが、現代の結婚相談所のカウンセラーにはそのようなお節介おばさんやおじさんは絶滅危惧種になっているのです。

現代の結婚相談所のカウンセラーの中には平然とドライに進めて、担当している方々の感情に共感しすぎずお互いの距離感を近すぎず遠すぎず良い距離感を保ってお客様の話を聴いていくのがやり手のカウンセラーと言えるかもしれません。

ですので、今回のような「結婚相談所のカウンセラーさんの対応が素っ気ない。。。」「結婚相談所のコンシェルさんが気持ちを察してくれない。。。」という相談やお悩みはたくさんきますし、仕事ができてやり手なカウンセラーであればあるほど“共感性が無くてクールなカウンセラー”というイメージを持っている人が多いでしょう。

 

ただ逆言えば、その冷たい印象を持たれているカウンセラーは“素の状態でお客様と関わっている”と言えますのでその部分では良い事だと考えて良いです。

つまり、『お客様が素敵な異性と出会い結婚できる事だけを真剣に考えて、紹介できる異性をご提案している。』(自分の感情に左右されない・ブレない・余計な事を考えない)とも言えるのです。

 

婚活カウンセリングを受ければ「必ず結婚できる」というものではない(カウンセリングをする意味)

結婚相談所に入会したからといって“必ず結婚できる”というものではございません。

私が行っている婚活カウンセリング(婚活コンサル)にも同じことが言えますが、婚活カウンセリングを受けたからといって「彼氏ができて100%結婚できるか?」と言えばそうではありません。

あえて厳しい事を言いますが、ご本人に「私は素敵な異性と出会って結婚するぞ!」という目的意識が無ければなりません。

また、カウンセリングを行う中で“自分の問題意識に向き合ったり克服していく”という気持ちが無い限り素敵な異性に出会ってもその相手と結ばれる訳がありませんし、その相手と結ばれても自分自身と向き合えなければいつまで経っても成就できません。

 

私があなたに伝えたいこととして“結婚相談所のカウンセラー(コンシェルジュ)とはお客様が自分自身の問題意識に向き合うための鏡のような存在”ということなのです。

あなたが「結婚相談所のカウンセラーの態度が冷たい」と思ったり“自分の話をカウンセラーが聴いてくれない”と感じるかもしれませんが、あなたが『自分自身の中にあるイライラした気持ちや満たされない感情とどのように向き合うのか?』ということが大事になります。

 

私は「カウンセラーは鏡のような存在」と言いましたが、もしもあなたがカウンセラーに対してモヤモヤしたりイライラしたりしているのは、本当は“自分自身に対してモヤモヤしたりイライラしている”(自分自身の今の現状や状態に納得していない)ということが推測されます。

あなたの婚活がうまくいっているのであれば、結婚相談所のカウンセラーの対応が冷たいとか事務的とか淡々としているとは感じないはずなのですよね?

そう考えるとあなたがカウンセラーの態度に対して「冷たい」とか「共感してくれない」と感じてモヤモヤしたりイライラしたりするのはある意味で正しい反応が出ていると言えるでしょう。

 

もちろんカウンセラーもお客様に対して気持ちを察して話を聞いたり相談に乗ることはとても大事なことの一つですし、もしもそれができなければカウンセラーは感情がないロボットでも務まってしまいます。

私もこれまで色々な方々のカウンセリングをさせていただいて、私自身もお客様の気持ちを理解したり共感するように心がけてきました。

しかし、お客様ご自身でも「今の自分がどうしてこのような状態になっているのだろう?」「この状態をどうしたら改善していけるのだろうか?」という考えや気持ちを持って“婚活がうまくいかない原因と向き合うような姿勢”が無ければ、いくらカウンセリングを受けても良い効果や変化が生まれることはありません。

 

ですから、結婚相談所のカウンセラーのカウンセリングを受ける時は「今日は“自分がよく物事をネガティブに考えてしまう癖”について話そう」「今日は“自分がお見合いに積極的になれない事”について相談しよう」というような事をまとめておくことをしておくと、カウンセラーもあなたが抱えている問題について適切な対処ができるようになります。

中には「カウンセリングを受けても何を話していいかわかりません…。」「自分でも何が問題なのかもわかりません、それか問題なのかもしれません…。」という方がいらっしゃいますが、“ご自身で何らかの問題を抱えている為に婚活がうまくいっていない”ということですから何かしらの問題が必ずあるはずなのです。

しかし、「カウンセリングを受けても何を話していいかわかりません…。」「自分でも何が問題なのかもわかりません、それか問題なのかもしれません…。」とおっしゃる方の多くは“自分自身が抱えている問題と向き合えていない人”(自分自身の問題がわかっていても受け入れたくない人)だったりするので、そのような人がカウンセリングを受けても意味が無いとは言いませんがカウンセリングを受けても婚活が成就することは少ないでしょう。

 

「カウンセラー」(カウンセリング)を利用するだけ利用しよう!

よく「自分の事で人に迷惑をかけたくない…。」「これは自分自身の問題なので人に頼りたくない…。」と言う人たちがいます。

私が進めている婚活コンサルティングを受講されている方の中に「私なんかのために宮さんの時間を使わせて申し訳ありません…、カウンセリングで何を話せばいいかわかりません。」と言う方が居てカウンセリングを受けずにいて、その方とは連絡が取れなくなって音信不通になってしまったことがありました。

このような人の多くは“自分の悩みを相談する親友がいない”という特徴を持っていることがあります。

自分の悩みや不安を「話していい人」と「話してはいけない人」の違い《話を聴く仕事・傾聴サービス・宮弘智》

↑以前に【自分の悩みや不安を「話していい人」と「話してはいけない人」の違い】という記事の中でも書きましたが、過去に自分の悩みや問題を知人や友人に相談したら嫌な顔をされたり煙たがれた経験があることから「自分の悩みを話すと人に迷惑をかける…。」と無意識に刷り込んでいって誰にも相談できない大人になっていった人たちです。

 

私は無理やり強制的にカウンセリングをすることはしませんが、その方の問題としては♀「私なんかの為にあなたの時間を使わせてしまって申し訳ない…。」という思考(自尊心が低い・自分に自信が無い・など)があることで、実際に彼氏ができたとしても「私なんかの為にあなたの時間を使わせてしまってごめんなさい…。」というよう想いでいることで彼からも♂「彼女はネガティブ思考で一緒にいると僕まで暗くなってしまう感じがする…。」と思われて関わることが嫌になってしまうかもしれません。

この「私なんかの為にあなたの時間を使わせてしまって申し訳ない…。」という思考でいるといつまで経っても婚活を成就させることは難しいでしょう。

この「こんな私なんかの為に…。」という思考が問題となって“物事を困難にさせている”ということに気付いていないのです。

正確には本人も自分が抱えているその問題に気付いていているのですが、自分自身が抱えている問題に向き合えない状態を引きずっているのです。(自分が抱えている問題に向き合いたく無い・その問題から逃げている・など)

 

そのような方々に私が言いたいのは『もっとカウンセラーを利用して欲しい!』ということです。

「自分の問題が何なのかがわかりません…。」と言う方は自分が考えている事・過去の自分が抱えたいた困難さ・過去に感じた痛みや悲しみなどなどを全ての事をカウンセラーに話していく中で頭の中が整理されて、自分の中で気づきが得られて問題解決の為の方法や道のりが見えてくるようになってくるのです。

つまり“カウンセラーを一つのツール”として利用してみて欲しいのです。

(※自分の問題や悩みを相談できる親友がいない人は特にカウンセラーを利用して欲しいです。)

 

皆さんの中に「カウンセラーが問題解決してくれない…。」「カウンセラーが私の痛みを癒してくれない…。」と言う人がいますが、カウンセラーやコーチと言われる人たちは“あなたの痛みを取り除いてくれたり癒してくれるヒーラーではない”ということに気付いていません。

人間誰しも他力本願的な考えを持っているので「誰かに助けてもらいたい」「誰かに癒して欲しい」という考えになるのもわかります。

しかし、結婚相談所のカウンセラーやコンシェルジュという存在はあなたの結婚の条件に合うお見合い相手を紹介することが主な仕事です。

結婚相談所のカウンセラーやコンシェルジュはあなた話を聴いてくれる相手になってくれますが、あなたの心の痛みを癒したり助けてくれる相手ではないという事を理解しておかなくてはなりません。

しかしながら、カウンセラーやコンシェルジュと言うぐらいですから“問題改善や心の痛みを和らげる存在”として期待してしまうのもわかりますがあなたの期待にどのくらい答えられるか?と言えばそれは難しいです。(そういう意味でその期待を裏切られることもあるでしょう。)

 

ですから、“カウンセリングの会話の中から自分自身が抱えている問題を見つけ出し、その問題に対して自分自身で向き合う為の方法を見つけ出す為のツール”としてカウセラーやコンシェルジュやコーチやコンサルタントと言われる存在をとことん利用する事をおすすめします。

 

最後に

「あなたは一生結婚相談所のカウンセラーのカウンセリングをし続けますか?」と質問されたら、あなたは「いいえ」(NO)と答えますよね?

(※精神的なカウンセリングを一生必要なものとして利用する人もいます。)

カウンセラーが行うカウンセリングは、“あなたのことを助けたり、あなたが抱える問題解決をしてくれるという存在ではない”ということがご理解できたと思います。

あえて厳しいことを言いますがカウンセラーはあなたの代わりになって物事をうまくやってくれる存在てはありませんし、最終的には「自分で考え自分で行動しなければ何も変わらない」ということです。

 

これは婚活だけではなくて、ビジネスをするにもダイエットをするにも“自分で考え決断して行動しなければ何も起きませんし変化も起きない”のです。

彼氏が途切れる事がない女性は、さげまん・3年以上彼氏が居ない女性は、あげまん(動画文字起こし)

↑以前に【彼氏が途切れる事がない女性は、さげまん・3年以上彼氏が居ない女性は、あげまん(動画文字起こし)】という記事の中でも話していますが、自分自身で物事を見定めて実際に体験体感してうまくいったり時にはうまくいかななったりトライアンドエラーを繰り返しながら気づきを得て、“あなたが次の次元へ進むための一歩を後押ししてくれる力を与えてくれるものがカウンセリング”なのです。

そのカウンセリングとは“あなた自身抱える問題に向き合える為のサポート”(補助的な存在)として位置付けることができます。

これはビジネスでも同じことが言えます。

ビジネスコンサルタントに仕事の売り上げを行うための依頼をするのは良いのですが、最終的に自分の仕事や会社を助けたり発展させるのは自分次第です。

コンサルタントは仕事の売り上げや経営方法を円滑にするノウハウをアドバイスしてくれますが自分が抱えているビジネス上の問題を解決してくれる存在ではありません、あくまでも自分達で考えて決断し行動しなければ良い方向には改善しません。

そういう意味でもカウセラーが行うカウンセリングをどんどん有効活用して欲しいのです。

そして「カウンセラーの言うこと受け身になってただただ受け入れて60分過ごしていれば結婚できるか?」と言えばそれだけでは良い変化はおきません。

自分自身でも「今日はどの問題について話そうか?」「今日のカウンセリングでこの事について向き合う話をしよう」という意識を持ってカウンセラーが行うカウンセリングを活かすことであなたの婚活が成就に向かう道筋が必ず見えて来ますからね!

 

婚活がこじれていつまで経っても成就しない人の3つの共通点《婚活コンサルタント:宮弘智》

↑一緒に読みたいおすすめ関連記事:婚活がこじれていつまで経っても成就しない人の3つの共通点

 

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

【最新情報・お知らせ】

「話を聴く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』《13期生募集 10名限定:全6回コース)

この個別オンライン講座では10名限定(一人一人のパーソナル個別オンライン対応)で傾聴を仕事にしたい方のために傾聴ノウハウやスキル顧客獲得コンテンツを学んでいただきながら、“傾聴ビジネスで活躍する方々を応援”して個別で丁寧にアドバイスご指導します!

詳しくは【「話を聴く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』《13期生募集 10名限定:全6回コース)】←をご覧ください!

◆LINE公式「宮 弘智」アカウント開設しました!

いつもブログをご覧になってくれてありがとうございます!LINE@を始めましたので是非ご登録よろしくお願いします!

この LINE@にご登録するとブログやYouTubeの新着情報「宮に直接相談したい!」という方は LINE@にご登録ください!

 

【宮 弘智公式SNS情報】

→LINE公式アカウント(※友だち追加していただいた方にお得な20%割引クーポン贈呈中!)

→公式Twitter

→公式instagram

→公式Facebook

→日本あげまん研究所

宮がおすすめする結婚相談所&婚活アプリ情報!

この記事ではおすすめの結婚相談所や婚活アプリ選びのコツが読めます!

【おすすめ婚活アプリ紹介】婚活アプリのブライダルネットは「本気で結婚したい人」におすすめできます!

【結婚できる大手結婚相談所紹介】「パートナーエージェント」の口コミ評判徹底分析!

一年以内の成婚率の高さ・交際率の高さ・成婚退会者の声が多い結婚相談所をおすすめします!

【大手結婚相談所比較一覧】会員数・成婚実績・一年間の総額費用が一番高い所は!?

 

募集中の講座・カウンセリング・お知らせ

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

【「人の話を聞く仕事」を始めたい方へ(傾聴で起業または副業をお考えの方々へ)】

「人の話を聞く仕事に興味をお持ちの方」 「高齢者の方々のお話を聞く事が好きな方」 「副業として傾聴の仕事を始めたい方」 「個人事業主として傾聴サービスの仕事を始めたいと考えている方」を育てて、今後の超高齢者社会や引きこもりなどの問題解決をするべく傾聴という仕事を社会的に広めるべく活動をしたり、傾聴を仕事をする仲間たちを増やして行きたいと思っております。

詳しくは→「高齢者の話を親身になって聞いてあげられる人を育てよう!」(「傾聴のプロ」を生み出すプロジェクト)をご確認ください。

【運命の人と結ばれたいなら、 今すぐ婚活はお辞めなさい。 : 極上のパートナーと結ばれている幸せな 「あげまん」が実践してる21のこと】 「電子書籍」を出版しました!

今まで誰も語らなかったパートナーシップの考え方や男女の結ばれ方ついて書きました。

日本の婚活業界のブレイクスルー(婚活業界をひっくり返す内容)について書かれていますので、是非手元に置いてご覧ください!

 

 

オンライン個別講座

・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・男性に会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

Webオンライン上で個別コンサルティングを行なっております。

 

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

Miya Coach

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/