《恋愛・仕事・人生・全てが上手くいく!》人間関係の流れを良い状態にする話の聴き方(7選)

目次

《恋愛・仕事・人生・全てが上手くいく!》人間関係の流れを良い状態にする話の聴き方(7選)

投稿日:2019年11月12日

本日は宮 弘智LINE公式アカウントに友だち追加してくださった方からいただいた「お悩み相談」にお答えしたいと思います!

※LINE公式アカウントの友だち追加してくださった方に最新情報や
お得な20%割引クーポンを贈呈しているのでぜひご登録ください!↓

友だち追加

【ペンネーム:サフランさん 50代 女性 会社員】

宮さんこんにちは、いつもブログと動画を見て勉強させていただいています。

宮さんは聞き上手という特徴を持たれている様ですが、私自身も聞き上手だと思っています。

でも、宮さんは「あげまんは聞き上手という特徴も持っています。」と説明していましたが、私は聞き上手ですがあげまんではなくて、むしろさげまんだと思います。

未だに結婚もしていないし、婚活をやっても異性に恵まれることもないし、私に寄ってくる人と言えば「宗教の勧誘」「ネットワークビジネスの勧誘」ぐらいです。

最初は付き合いでネットワークビジネスに登録して活動していましたが冷静に考えると「相手に利用されているだけだ…。」と気づいてからはネットワークビジネスを辞めて、そのグループの人たちとは関わるのも辞めました。

すると、私に寄ってくる異性は居なくなりましたし、同性からの誘いも一切なくなってしまいました。

宮さんに伺いたいことは「異性に出会う為の方法」だけではなくて「同性間でも良い関係を築ける方法」があれば教えていただけませんでしょうか?

この年齢になって独り身というのはとても悲しいし切ないです。

私は不器用だしお金もないし、何からやればいいか全くわかりません。

よろしくお願いします。

以上のお悩み相談をいただきました。

 

サフランさんは自分自身では「聞き上手」だと思っているけど、でもご自身でも「さげまん」だと自覚しているようです。

そして、恋愛や人間関係が上手くいっておらず孤独で寂しい想いをしいて“人との繋がりや温もりが恋しい”と感じているようです。

 

このお悩み相談の短い文面からですが、サフランさんが抱えている問題が見えます。

例えば、

“宮さんは「あげまんは聞き上手という特徴も持っています。」と説明していましたが、私は聞き上手ですがあげまんではなくて、むしろさげまんだと思います。”

とおっしゃられていましたが、私が以前に書いた【婚活が成功する人の共通点は、相手が話す◯◯をたくさん聞ける人。(あげまんの特徴)】(あげまんの特徴に関する記事)をご覧になったと思われます↓

婚活が成功する人の共通点は、相手が話す◯◯をたくさん聞ける人。(あげまんの特徴)

 

恋愛や仕事の中で人間関係が上手くいっていない人というのは、自分と相手の間の中である事が抜け落ちているということがあります。

ざっくり言うと…

“相手と自分との間でエネルギーの循環ができていない”

という状況になっていることがあります。

 

人間関係が良好であげまんの特徴はズバリ言うと…

『受け取り上手』

という特徴を持っています!

“上手に相手に与えることができて、相手からも与えられた時にはそれを上手に受け取っています!”

↑あげまんがそれを常日頃からやっています!

しかし、この“相手に上手に与えて、相手から上手に受け取る”ということができない人は、恋愛でも仕事でもプライベートでも人間関係が上手くいっていない人というのは、この当たり前なことができないのでどんどんさげまんになっていってしまいます。

するとさげまんは、“相手がら奪って、自分一人で独占する”ということをして、人から奪って、そして人から取られないように頑固に守っていく生き方をします。

 

人間は人や自然から何かをいただきながら生きて行くのですが、さげまんと言われる人たちはそれを「受け取る」のではなくて「奪う」という行為をしてしまいます。

 

自分から喜んで人(相手)に与えるのではなくて、少しでも自分の為だけに使って人(相手)には与えずに守る生き方をします。

私たちは生きていく以上、相手とやりとりをしながら生きながらえているのですが、その“やりとりに対する意味合いが違うというのが問題”ということです。

 

「与えて、そして、受け取る。」ではなくて「奪って、そして、一人独占して守る」

↑結果的には同じことをしているように思えるのですが、それが全く違う結果になってしまうのです。

 

私たちはそれぞれの人間関係の流れの中で生きています。

この人間関係の流れが良い状態(人間関係が円滑になる状態)であれば、それはとてもハッピーになれるし、パートナーシップにも恵まれるし、仕事も上手く良くし、人生の中で幸せを感じることができます!

 

私がサフランさんにお伝えしたいことがあるとすれば、恋愛・仕事・人生をハッピーにする…

“人間関係の流れを良い状態にする話の聴き方(7選)”

をご紹介したいと思います!

サフランさんのような“どんなに人間関係が上手くいっていない人”であっても、どんなに不器用な人でも、どんなに口下手な人でも、お金が無い人でも、それでも『人間関係が良い状態になる話の聴き方』が学べます!

 

 

◆ 「無財の七施」に学ぶ人間関係の流れを良い状態にする7つの話の聴き方

人の話を聴く仕事を始めたい方《高齢者の話を親身になって聴いてあげられる人を育てる「傾聴のプロを生み出すプロジェクト」》

↑以前に【人の話を聴く仕事を始めたい方《高齢者の話を親身になって聴いてあげられる人を育てる「傾聴のプロを生み出すプロジェクト」》】という記事の中でも紹介しましたが、私は【高齢者の話を聴く仕事』(傾聴サービス)をしているのですが、この秘訣を守ってお客様のお話を聴くことで…

お客様
また宮さんに話を聴いて欲しい!

また宮さんに会いたい!

と言っていただけますし、仕事だけではなくて異性関係の恋愛に繋がるコミュニケーションが作れるのでぜひ試して欲しいと思います!

私は「この方法を全て覚えて実践してください!」とは言いませんが、サフランさんがこの方法の一つでも実践できるのであればその方法を実践して、一歩一歩積み重ねていけば良いですからね!

 

私の元にサフランさんと同じように…

「私は不器用でお金もないし、
異性にも好かれないし、
人生を生きていても楽しくありません…。」

という方の相談を受けたことがあります。

 

しかし、

“不器用でお金がなくても、
周りの人に好かれて、
一人の異性に好かれて、
人生を楽しく生きている人”

もいますよね?

しかし、彼らはどうして幸せを感じながら人生を歩めているのでしょうか?

 

その秘訣は日々の生活の中で…

『無財の七施』

を実践しているからです!

仏教用語に『無財の七施』という言葉があるのですが、この無財の七施を説明する前に布施(ふせ)という概念をお話します。

みなさんが「布施」と聴くと「お布施」をおもい浮かべると思いますが、お布施は修行している僧侶から読経をしてもらったり、戒名を授与してもらった際に謝礼として金銭を渡すことで知られていると思います。

お布施とは金銭のことだけを表す意味ではなくて、食べ物(お米、野菜など)・衣服(布など)をプレゼントしたりすることを「財施」と言います。

また、お金や物意外にもゴミ拾い活動などのボランティア活動もなども布施に当てはまります。

 

布施とは「見返りを求めず施されるもの全てに当てはまり、自分自身がその人の為にできることをしてあげる。」という想いの現れが形や行動になったものを言います。

この布施の考え方を実践しながら人の話を聴いたり接することで…

“恋愛・仕事・人間関係・人生が全てが上手くいく秘訣”

が詰まっています!

 

ですから、どんなに…

女性
私は不器用だし、口下手だし、お金もないし、友達もいないし、お布施をすることなんてできません…。

と言っている人だとしても…

お金が無くても人間関係の状態を
良くする流れにする話の聴き方

を身に付けることができます!

 

サフランさんのお悩み相談の中で…

サフランさん
 私は不器用だしお金もないし、何からやればいいか全くわかりません。

というようなことが書かれていましたが、

“不器用なりにお金をかけずにできることから始めれられる事”

から始めていけば良いのです!

 

特別なコミュニケーションスキルが無くてもお金が無くてもできる

無財の七施から学ぶ“人間関係の
流れを良い状態にする話の聴き方”

の秘訣をお教えします!

 

無財の七施とは“七つの布施”によって成り立っています。

 

① 眼施(がんせ)

眼施とは、暖かい眼差しで常に優しい視線を相手に対して繰り続けることを言います。

“目は口程にものを言う”という言葉がありますが、視線から「相手がどんなことを考えている事」「相手の精神状態」がわかってしまいます。

会話が途切れ途切れになってしまう時でも、相手を見る眼は優しい目線を送ることを心がけることで、話を聴いてもらっている相手は精神的にも穏やかになり聴いてもらうことで心が楽になるのです。

口下手で不器用な人でもお金を持っていなくても、この“相手に優しい視線を送る”ことは誰にもできます。

御体満足であれば目が見えるのですから『人に優しくて暖かい眼差しを送る』ことを意識してみてください!

 

② 和顔施(わがんせ)

和顔施とは、穏やかなでニコニコと笑顔をし続けることを言います。

笑顔で和かで居ることは“赤ちゃんからお年寄り”になってもできるし、笑顔は誰にでもできますよね?

また、お金が無くても誰でもできるし、笑顔で居ることはとても簡単なことです。

穏やかな笑顔で相手の話を聴いてあげることで、相手も穏やかな笑顔になるでしょう。

相手の話を聴く傾聴をする上で笑顔で居続けることは、恋愛・仕事・人間関係良好にすることができます!

 

③ 言辞施(ごんじせ)

言辞施とは、相手に対して心のこもった言葉で接してあげるとを言います。

母親が子供に対して愛情をこもった言葉で接してあげることで、その子供は優しい心を持った人間になります。

誰かに何かをしてもらったりした時は「ありがとう!」と言ったり、誰かに何かをしてあげる際は「どうぞ!」と言葉をかけてあげることで、愛情がこもっていることがわかります。

相手の話を聴いている際に、時には相手が良くないことや悪いことをしていたら、「そんなことをしたらダメだよ!」と叱ってあげることも言辞施の一つです。

ダメなことはダメと言ってあげることもは勇気がいるし、それは人としての優しさが試されます。

 

④ 身施(しんせ)

身施とは、自分の体を使って相手に奉仕することを言います。

お年寄りが重そうに荷物を運んでいたら「重そうですね!手伝いますよ!」と言ってあげるだけで、そのお年寄りは喜んでくれますし、その親切にしてあげたことがキッカケで会話に繋がるし、相手の話を聴く傾聴をする機会に繋がるのです。

  

私は高齢者の話し相手サービス(傾聴サービス)のお客様に、電球の交換高いところにある荷物を取るパソコンの設定(ネット接続など)をやってあげるととても喜ばれますし、また傾聴サービスの依頼をしてもらえるので“ただ相手の話を聴くだけ”ではなくてお年寄りができなくて困っている事私が身体を使ってやってあげられることはいっぱいありますからね!

 

ですから、不器用でも、コミュニケーションが下手でも、お金が無くても、自分の身体を使って相手を助けてあげられることがたくさんありますし、それがキッカケで会話につながれば仕事に繋がるし、それがご縁で素敵な異性と出会う機会にも恵まれることもあるかもしれません!

 

⑤ 心施(しんせ)

自分の身体を使って奉仕をする身施(しんせ)と言い方は同じですが、相手に対して自分の心を使って奉仕することを心施(しんせ)と言います。

例えば、気配り心配り親切思いやり慰め応援なども心施になり、その想いが相手に勇気元気を与えたりすることができます。

例えば、スポーツ観戦して選手を応援することも心施の一つです。

心を痛め悲しい出来事を経験した時、人から慰められたり親切にされるとそれだけで勇気が出ることはたくさんありますし、自分には何もできないけど相手のことを心配する気持ちを持って接してあげるだけで、精神的にも肉体的にも救われます。

不器用な人でも話下手な人でもお金が無い人でも、“相手を大事に想うという気持ち”を持って接することは誰でもできるはずです。

その気持ちを持って人と関われば、必ず良い人間関係の流れを掴めるようになります。

 

⑥ 床座施(しょうざせ)

床座施とは、自分が座っている座席、自分が持っている環境(空間)、自分が持っている地位や権威、などを相手に譲ってあげることを言います。

例えば、バスや電車の車内でお年寄りや身体の不自由な人に「どうぞ!座ってください!」とスッと立ち上がって相手に席を綴ってあげるのも床座施の一つです。

これがなかなかできるようでできない人も多いです。

その理由としては…

「この人はいま困っているから助けてあげよう!」

「この人にこれこれをしてあげると喜んでもらえるかな。」

「この人たちにこれこれを援助をしてあげると助かるだろうな。」

ということを周りの人の状況を見て察する能力助ける行動力がないとなかなかできません。

この能力を身に付けるためには、常に周りを状況に目を配って「困っている人がいたら助ける」ということを意識し続けることです。

モテる男性というのは相手の女性の状況を常に見ていて…

男性
彼女にこれをしてあげると喜んでくれるかな〜?

これこれをやってあげると彼女は助かるかな〜?

ということを常に考えて、自分が持っている全て(お金・地位・環境・身体・知識などなど)を使っているのでスマートなレディーファーストができるのです!

男性でも女性でも異性にモテる人(人間関係が良い人)というのは相手の心を和まず会話もできるし、“常に床座施を意識”していると言えるでしょう。

ホスピタリティーに溢れた素晴らしいサービスをしてくれるホテルの従業員は常に…

「お客様のご期待に答えたい!」

「お客様のためにこんなサービスをしてあげたら喜んでいただけるだろう!」

「お客様が感動するようなおもてなしをしてあげたい!」

「このお客様が期待して求めているサービスを超えるにはどうしたら良いのか?」

という想いを持ってお客様を観察して常に接しているので、お客様の期待を超えるサービスを提供することができるのだと思います!

 

⑦ 房舎施(ぼうしゃせ)

房舎施とは、床座施の地位や席だけでは無くて、自分の部屋や家や車などを相手に貸したり譲ってあげることを言います。

例えば、災害で家を失った人を自分の家に泊めてあげたりすることも房舎施の一つです。

安全面やセキュリティーの問題で見知らぬ人を家に泊るということはなかなかできない時代だと思います。

ですが、

“困っている人の立場になって物事を考えられる心を持つ”

ということは誰にでもできると思いますし、この房舎施の心を持っていればどんな人とでも友達になったり深い関係になれるこでしょう。

この感情を持っていることで、新しいビジネスのアイディアを思いついたり、新しいサービスを閃いたり、他の人には無い感性を身に付けることができます!

 

① 眼施(がんせ)② 和顔施(わがんせ)③ 言辞施(ごんじせ)④ 身施(しんせ)⑤ 心施(しんせ)⑥ 床座施(しょうざせ)⑦ 房舎施(ぼうしゃせ)“無財の七施”の中で…

・眼施(優しい眼差し)

・和顔施(ニコニコとした笑顔)

・言辞施(優しい言葉をかける)

の三つを意識して相手の話を聴く際にできるとすれば、お友達も必ずできますし、パートナーになる異性と出会い必ず深い関係になれることでしょう!

 

◆最後に

 

産まれたばかりの赤ちゃんは何もできません。

しかし、お母さんは自分の赤ちゃんに対して一方的に愛情をを与えるづけます。

赤ちゃんがお母さんや周りの人たちに対して与えてくれる無財の七施施がるとすれば、それは何なのでしょうか?

赤ちゃんは何もできないし、オムツを変えて貰ったり、ミルクを飲ませて貰ったり、お風呂に入れてもらったり、時には大声で泣いたりと、一見すると赤ちゃんは親や周りの人から貰ってばかりのように見えます。

でも赤ちゃんは、キラキラとしたつぶらな瞳の眼施と太陽のようなニコニコとした笑顔の和顔施の二つを精一杯与えているのです。

それだけで母親から愛情を注がれますし、周りの人たちを笑顔にして心を和ましてくれます。

 

お悩み相談をしてくれたサフランさんは、ご自分の事を…

「私は不器用だしお金もないし、何からやればいいか全くわかりません。」

と言っていましたが、その理由だけで…

友達ができない理由

異性と結ばれない理由

という言い訳にはなりません。

 

サフランさんにはサフランさんにできる優しい眼(眼施)笑顔(和顔施)心のこもった言葉使い(言辞施)をやれば良いし、それをするためには一切お金はかかりません!

 

サフランさんにはネットワークビジネスの勧誘と宗教の勧誘しか来ないと言っていましたが、それはサフランだけに限ったことではないし私も同じです。

そもそも、人は誰かに何かを与えてお金をいただいて生活していますし、私もそうです。

私たちの周りは何か(サービス・商品)を売っている人だらけです。

 

でも、その何かを売っている人と仲良くなったり、その人と結婚したり、世の中はそういうことだらけです。

私の友人はテニスを教えるコーチで、彼は自分クラスの生徒と結婚しました。

他にも保険を売ってい友人は、自分のお客さんと結婚しました。

 

お金が無くても、不器用でも、話下手でも、相手に対して無財の七施の中の一つでも良いから与えられるはずです。

赤ちゃんのように優しい眼差しの眼施と、ニコニコとした笑顔の和顔施と、相手に優しい心のこもった言葉を使う言辞施で、相手の話を聴いてあげるだけで良いので日々の生活の中で意識て行ってください!

そうすればきっとサフランさんの事を素敵だと思ってくれる友達もできるし、必ず一生涯のパートナーシップにも恵まれますからね!

そして、無財の七施を意識して実践することでさげまんからあげまんになれますからね!

頑張ってください!!

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

【最新情報・お知らせ】

「話を聴く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』《三期生募集 10名限定:全6回コース)

この個別オンライン講座では10名限定で傾聴を仕事にしたい方のために傾聴ノウハウやスキル顧客獲得コンテンツを学んでいただきながら、“傾聴ビジネスで活躍する方々を応援”して個別で丁寧にアドバイスご指導します!

(※12月31日までにお申し込みされる方は限定割引価格にて受講できます!今年最後の募集になります。)

詳しくは【「話を聴く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』《三期生募集 10名限定:全6回コース)】←をご覧ください!

◆2019年度11月9日(土)あげまんコンサルタント宮が送る「30代~40代独身女性のための婚活講座」開催!

結婚をして幸せな人生を送る人は、「男女のコミュニケーションの違い」を知っていて、「男性を導く”あげまん“の性質」も持っていて、「聞き上手・質問上手・気づかせ上手という性質」を持っています。

この「30代~40代独身女性のための婚活講座」では、婚活する中で「素敵な男性に出会う方法」を学んでいただき、出会った男性を”あげまんのスキルとテクニック“を使って「稼げる男」へ導く方法を皆さんに わかりやすくまとめお伝えしていきます!

◆LINE公式「宮 弘智」アカウント開設しました!

いつもブログをご覧になってくれてありがとうございます!LINE@を始めましたので是非ご登録よろしくお願いします!

この LINE@にご登録するとブログやYouTubeの新着情報お得なクーポン「宮に直接相談したい!」という方は LINE@にご登録ください!

 

【宮 弘智公式SNS情報】

→LINE公式アカウント(※友だち追加していただいた方にお得な20%割引クーポン贈呈中!)

→公式Twitter

→公式instagram

→公式Facebook

→日本あげまん研究所

宮がおすすめする結婚相談所&婚活アプリ情報!

この記事ではおすすめの結婚相談所や婚活アプリ選びのコツが読めます!

【おすすめ婚活アプリ紹介】婚活アプリのブライダルネットは「本気で結婚したい人」におすすめできます!

【結婚できる大手結婚相談所紹介】「パートナーエージェント」の口コミ評判徹底分析!

一年以内の成婚率の高さ・交際率の高さ・成婚退会者の声が多い結婚相談所をおすすめします!

【大手結婚相談所比較一覧】会員数・成婚実績・一年間の総額費用が一番高い所は!?

 

募集中の講座・カウンセリング・お知らせ

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

【「人の話を聞く仕事」を始めたい方へ(傾聴で起業または副業をお考えの方々へ)】

「人の話を聞く仕事に興味をお持ちの方」 「高齢者の方々のお話を聞く事が好きな方」 「副業として傾聴の仕事を始めたい方」 「個人事業主として傾聴サービスの仕事を始めたいと考えている方」を育てて、今後の超高齢者社会や引きこもりなどの問題解決をするべく傾聴という仕事を社会的に広めるべく活動をしたり、傾聴を仕事をする仲間たちを増やして行きたいと思っております。

詳しくは→「高齢者の話を親身になって聞いてあげられる人を育てよう!」(「傾聴のプロ」を生み出すプロジェクト)をご確認ください。

2018年4月30日に【運命の人と結ばれたいなら、 今すぐ婚活はお辞めなさい。 : 極上のパートナーと結ばれている幸せな 「あげまん」が実践してる21のこと】 「電子書籍」を出版しました!

今まで誰も語らなかったパートナーシップの考え方や男女の結ばれ方ついて書きました。

日本の婚活業界のブレイクスルー(婚活業界をひっくり返す内容)について書かれていますので、是非手元に置いてご覧ください!

 

 

オンライン個別講座

・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・男性に会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

Webオンライン上で個別コンサルティングを行なっております。

 

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

Miya Coach

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/