こじらせ女子が「恋人選び」で失敗し続ける理由《こじらせ女子と相性が悪い男性の特徴:4選》

目次

こじらせ女子が「恋人選び」で失敗し続ける理由《こじらせ女子と相性が悪い男性の特徴:4選》

 

本日は公式LINEアカウント(宮 弘智のあげまんラボラトリー)に登録されている方から質問をいただきましたのでお答えしたいと思います。

友だち追加

↑宮 弘智のあげまんラボラトリー公式LINEアカウントでは、恋愛・婚活・結婚・パートナーシップ・男女関係のコミュニケーション・あげまん・などなどに関する情報を発信していますのでご興味がある方はぜひご登録ください!

ペンネーム:ウメさん(42歳・女性)

私はこれまで付き合ってきた男性が訳ありな人たちばかりで、付き合っても結婚まで行かずに別れてしまうことばかりです。

私は「性格に問題ありな人たち」と付き合ってしまう傾向があって女友達からは「あの男とは付き合っても別れると思うし、辞めた方がいいよ。」とアドバイスをされてもついつい付き合ってしまい、結局別れて心身共に疲弊してしまって立ち直るのに時間がかかってしまいます。

私は相手のスペック面を重視して付き合うかどうかを決めているのですがスペック重視で付き合った男性は性格や考え方が変わっていたり、束縛する人だったり、完璧主義な人だったり、極端なマイナス思考な人だったり、価値観が全く合わなない人だったり、そんな人ばかりで付き合っていても心身共に疲れたり着いていけなかったりして別れてしまうことが多いように思えます。

宮さんのブログを読んで私は「こじらせ女子」や「さげまん』だと思っているのですが、私のような「こじらせ女子」(さげまん)はどのような男性とお付き合いをすると失敗するのでしょうか?

よろしくお願いします。

↑以上の質問をいただきました。

こじらせ女子は恋愛だけでなく人間関係でも悩んだり困難さを感じてしまう人たちがいると思うのですが、“特に恋人選び(結婚する相手)に失敗してしまうと結婚生活が悲惨な状態”になってしまうことがあります。

私もこれまで婚活コンサルタントとして多くの女性が婚活をしていく姿を見届けてきました。

しかし、彼女たちが結婚した後に異性(パートナー・伴侶)に関する様々な悩み相談もたくさん聴いてきました。

こじれせ女子は恋愛でも困難さを感じていて「自分の恋人が悩みの種」になっている可能性があります。

恋愛の先は結婚がありますが、自分に合わない異性と結婚してしまうと毎日がしんどいしそれが原因で離婚をすることにもなります。

 

今回はタイトルにもありますが【こじらせ女子が「恋人選び」で失敗し続ける理由《こじらせ女子と相性が悪い男性の特徴:4選》】という内容でお話したいと思います。

是非とも皆さんの参考になればと思いますので最後までご覧ください!

 

①:感情のコントロールができない男(思考回路が子どもっぽい男)

一人目は「感情のコントロールができない男性」です。

この「感情のコントロールができない男性」は無邪気で子供心もあって一見すると“自由な自己表現をして魅力的な人”とも見えてしまうので気になったり母性をくすぐられたり、時には好きになってしまうこともあると思います。

感情のコントロールができない人は言い方を変えると「自分のわがままを通す人」「相手の感情を読み取れれない人」「相手の話が聴けない人」「怒りっぽい人」「暴力を振るう人」「自立していない人」「精神年齢が低い人(子供っぽい人」」とも言えるし、自分の感情と向き合えない“自分の感情を制御できない人”のことです。

このような方は“相手の感情も読み取れない人たち”(ASD傾向が強い人たち)が多く、結婚した途端に性格や態度がガラッと変わって平気でモラハラをしたり、力や暴力であなたをコントロールしてくる傾向があります。

 

このような傾向を持っている人は物心ついた頃から感情のコントロールをするのが苦手だったりするので、何かあると男らしさをアピールしたり、力関係を示そうとしたり、「俺はこれだけ凄いんだぞ!」ということを見せつけようとします。

自分の凄さをアピールする人はある意味で「僕は不安定で弱い…。そんな自分だと知られたら舐められる…。」と思っているから「俺は凄い!」「俺は強い!」「俺は力がある!」というところをわざわざアピールしてくるし、訳のわからない筋を無理矢理通そうとしてくるんです。

そういう考え方は子どもと一緒ですよね?ですから、そういう特徴を持ってる人はいい意味で言えば「少年のような心」を持っているので可愛いとも言えるんですけど、身体は大人で心が子どもの人間は自分とは反する意見に対して正論で捲し立てたり、時には相手の意見をことごとく論破してくるのです。

【正論・モラハラ・暴力】結婚した途端 “別人に変貌”してしまう男性の特徴

↑以前に【【正論・モラハラ・暴力】結婚した途端 “別人に変貌”してしまう男性の特徴】という記事の中でも紹介しましたが、このような特徴をもった人は自分の正義を通すため相手のことを悪く言ったり、自分を正当化する傾向があります。

 

このような特徴を持っている人とお付き合いをして結婚してしまうと結婚生活はとても苦しいものになりますし、特にこじらせ女子と言われる女性は真面目な人が多いので、癖の強い相手だとしてもちゃんと向き合ったり関わろうとするので精神的にも肉体的にも疲弊してしまい「これは自分が悪いんだわ…。」と考えるようになって鬱になったり心を病んでしまうケースが絶えません。

さらに相手からパワハラモやモラハラを受けるようになっていく中で、「相手が正しくて私が間違っているのかな…?」「私が駄目な人間だからこうなっちゃうのかな…。」という“自分を落とす考え方”(ネガティブ思考)になってさらにこじらせ女子(さげまん)になってしまうのです。

 

普通であればお付き合いをする中で相手の人間性や価値観や趣味や思考回路などはわかるものです。

しかし、こじらせ女子と言われる女性は相手の男性からモラハラやパワハラまがいな行為をされても許してしまうことがあります。

デートの約束をしていたのに急なドタキャンをされても許したり、ランチで自分が食べたいものがあっても相手の意見を優先したり、自分のことをバカしきてもその行為を容認してしまったり、こじらせ女子たちはそれらをされても許してしまうことがあります。

その理由として、こじらせ女子は「彼から嫌われたくない…。」「彼にフラれたくない…。」「彼に捨てられたくない…。」「彼のご機嫌を損ねたくない…。」「彼を怒らせたくない…。」という気持ちがあるので許したくないけど許したり、見て見ぬふりをしてその場を流してしまうことがあります。

でも、その行為が日常茶飯事になってしまうと相手は「何をしても許される!」とますます調子に乗ってきて、さらには「お金を貸す関係」「身体だけの関係」「都合が良い関係」になってしまって、彼はどんどん堕落していってさげちんになり、その彼を育てたあなたはこじらせ女子からさげまんになってしまうという訳です。

ですのでぜひともこの今お付き合いをしている相手が居る方は“感情をコントロールできない人”(相手の感情を読み取れない人)かどうか?」ということをチェックしていただきたいと思います。

元クライアントの30代女性が結婚生活3年で離婚の危機!?(占い・パワスポ・スピ系・大好き女子が巻き起こす失敗談)

↑一緒に読みたいおすすめ関連記事:元クライアントの30代女性が結婚生活3年で離婚の危機!?(占い・パワスポ・スピ系・大好き女子が巻き起こす失敗談)

 

②:自信が無さすぎる男(ネガティブ思考すぎる男)

二人目は自分に「自信が持てない男」「マイナス思考すぎる男」「ネガティブ思考すぎる男」です。

実はこじらせ女子マイナス思考な男性はくっつきやすい(お付き合いしやすい)のですが、実際に付き合っているカップルをみるとさげまんとさげちんのカップルになっています。

こじらせ女子とと言われる女性も「自分に自信が持てない」「ネガティブ思考」「マイナス思考」な方が多いのですが、だからと言って無能という訳はありませんしむしろ“ある分野において才能や能力を持っている人たち”もたくさんいます。

こじらせ女子と言われる方々は“相手の感情を読み取る能力”に長けているので、彼(夫)の「欠点」「弱み」「ウィークポイント」「苦手なところ」を見抜いてしまう才能を持っていたりするんです。(これは厄介な才能でもあります)

ですので、彼が切磋琢磨して努力して頑張っているのにうまくいかないことがあれば「大丈夫?私にできることがあれば手伝わせて欲しいの。」と彼のピンチを察して助けてあげたりします。(相手のピンチを察する能力持っている:)

しかし、どう見ても彼が努力していなかったり頑張っていなかったり怠けていたりすると「私はいつも努力して頑張っているのに、彼ばかりラクして怠けているのは不公平だしズルい…。」という気持ちになって彼を責めたり怒ったりしてしまうことがあります。

こじらせ女子と言われる女性は真面目な方が多く“相手が取る非常識な対応やマナー違反やお行儀が悪いことも見抜く能力”も高いので、それを見抜いてしまうためス他の人たちよりもストレスを感じやすい傾向にあります。

 

自分に自信が持てない男性というのは「こんな駄目な俺でもいいですか?」ということを平気で言ったりそういう振る舞いを見せてくる特徴を持っています。(これは女性にも言えることです。)

例えばこれを就職活動で説明すると、あなたが経営する会社に「私は仕事ができませんけど、あなたの会社に就職させてもらえますか?」と言ってくる人(給料泥棒)を採用しますか?(そんな給料泥棒は採用しません。)

そのようなマイナス思考が強い男性は“自分からプラス思考になる勉強をしたりポジティブになる活動をして変われるか?”と言えばそれも難しいので、今後もマイナス思考な考え方をするしネガティブな話を聴き続けることになるのです。

こじらせ女子は“常に生きづらさを感じている”のでネガティブ思考になることから自尊心(自分で自分のことを誇らしく思う心・自分を尊重する心)が低いため自尊心を高めようとしてある意味ではチャレンジ精神やハングリーなところを持っていたりするんです。

こじれせ女子は生きづらさを感じているぶん心の底では“自分の生き方を良くしたい!”(人生を変えたい!)という感情を秘めているんです。

こじらせ女子たち一見すると「マイナス思考」「ネガティブ思考」「後ろ向き」という面を持っていますが、潜在意識(無意識)の部分では『プラス思考」『ポジティブ思考』『前向き』という特徴を持っているんです。

もしもあなたがお付き合いする彼が「物事をプラス思考に考えられない人」「常にネガティブ思考であれこれ考えてしまう人」だと、怠け癖があったり、物事を後ろ向きに捉えたり、物事を否定から入る考え方だったり、そのような相手と一緒に居ても長く続く関係性にはなりません。(結婚するところまで行きませんし、もしも結婚しても離婚するでしょう…。)

ですので、こじらせ女子はそのような特徴を持っている男性とはお付き合いしないほうがいいですし、恋人(結婚相手)にするもの難しいと思います。

 

③:全てを完璧にこなす男(ハイスペックで欠点が無さすぎる男)

三人目は「全てを完璧にこなし欠点が無さすぎる男」(何でもできちゃう男)です。

こじらせ女子と言われる女性の方々は自分が欠点だらけなので「せめて付き合う男性(結婚する男性)は完璧な人と一緒になりたい!」と言って婚活をしている人たちが居ます。

いつまで経っても男性と結婚できない30〜40代独身に増加している「こじらせ女子」の特徴(9選)

↑以前に【いつまで経っても男性と結婚できない30〜40代独身に増加している「こじらせ女子」の特徴(9選)】という記事の中でも書きましたがこじらせ女子は「ハイスペックな男子としかお付き合いをしないわ!(結婚をしない)」という女性も多いですが、実際にハイスペックな男性とお付き合いをしても上手くいかなかったり結局破局してしまうケースが後を経ちません。

その理由として、こじらせ女子と言われる女性は“ハイスペックな彼”(イケメン・高身長・高学歴・高収入・次男・港区住際・などなどの条件を満たしている男性の総称)“常に生きづらさを感じている自分・ダメダメな自分・こじらせ女子な自分”と比較をしては「私がいくら背伸びをしてもこの人(彼)とはどう見ても釣り合わないわ…涙」と勝手にそう思って自分で破局をする道を突き進んで行っちゃうんです。

何故そうなってしまうのか?と言えば、こじらせ女子が持つ自信の無さから「彼に捨てられたくない…。」「彼に嫌われなくない…。」「彼が不機嫌になるのが怖い…。」「常に彼に似合う女で居なくちゃならない…。」という感情がいつしか強迫観念になり“常に彼の顔色を伺ってはビクビクしながら生きている自分”に耐えられなくなってしまって、“無意識で自分から彼との関係を壊してしまう行動”に出てしまうのです。

 

「完璧な人間と言われる人間」と言われる人たちは仕事も恋愛もプライベートも上手に普通にこなして楽しむことができていますし、彼らは相手に対しても自然に気を遣えたりできるし、状況によっては自分が相手に対して気を使っていること探られないように会話をしたりしてきます。

しかし、こじらせ女子と言われる女性たちは“彼らが自分に気を使っている事”などを見抜いてしまう才能を持っているので、相手が自分に対して察してくれたりやってくれたりすることに対して「こんな自分に申し訳ない…。」「こんな私に気を使わせてしまっていたたまれない気持ちでいっぱいです…。」という気持ちになってしまうのです。

そして、こじらせ女子たちは“相手の感情を見抜くエスパー並みの洞察力”を持っているので相手が気を使ってやってくれることに対して敏感に反応してしまうし、特に“ミスターパーフェクトマンの彼”(完璧な彼・ハイスペックの彼)が自分のために気を使ってくれたと嫌でも見抜いてしまうので余計に厄介なんです。

こじらせ女子と言われる女性は「もらった恩は必ず返す」という鶴の恩返しに出てくる鶴と同じぐらいに律儀な特徴を持っているので、「私は彼に色々とやってもらってばかりで、私は何も返してないわ…。私も彼に何かを返さないと…。」と思うのですが、自分に自信が持てないこじらせ女子は「でも私には何もないし、私なんかに完璧な彼を喜ばせることができることはできないわ…。私は駄目な女だわ…。」という考え方から抜け出せないので“彼と一緒にいる事が自分にとって益々ストレス”になってしまうのです。

 

でも、付き合って行けば彼のことがどんどん好きになって行くので「別れたくない…。」という気持ちが強くなって行くものです。

そうすると「こじらせ女子は彼に対して何をやりだすのか?」と言えば、彼への『束縛』です。

彼のLINEに何十通のメッセージを送ったり、何十回も電話をしたり、彼の仕事が終わる頃になると職場の前で待ち伏せしたり、彼のスマホを勝手にみたり、まるでメンヘラがやるようなことをやりだしてしまうんです。(こじらせ女子だけでに止まらず、ストーカー女子に…。)

何故そんなことをしてしまうのですか?と言えば、「彼ば自分の元を去ってしまうかもしれない…。」「彼に捨てられてしまうかもしれない…。」「彼は私よりもイイ女に取られてしまうかもしれない…。」という気持ち(不安感・満たされない想い)からそう考えてしまうのです。

そんな事をしてしまうと彼が「彼女を不安にさせたくないな…。」「彼女を安心させないと行けないな…。」「彼女を心配にさせたら悪いな…。」という気持ちになって、こじらせ女子は“自分が原因で彼の重荷になっている”ということもわかるので余計に自分が嫌になってしまうんです。

 

私が婚活をしているこじらせ女子の方々にお伝えしたい事は“スペックが高い完璧な男性とお付き合いをしたり結婚をするのはおすすめできない”ので、自分の特徴を考慮して完璧な異性を求めすぎない婚活をすることをおすすめしたいと思います。

こじらせ女子におすすめしたい男性のタイプは“ちょっとポンコツなところがあるんだけど、でも努力家で真面目で愛嬌がある男性”だと応援したくなるし、一緒に居てもラクだし疲れない関係性が築けますからね!

 

④:自分の趣味や価値観が全く合わない男(自分のライフテーマと全く合わない男)

最後に紹介する男性の特徴は「自分と趣味や価値観が合わなすぎる男性」です。(自分との共通点が全くない相手)

こじらせ女子が「過去に経験した思い出したくない嫌な出来事」を乗り越えて婚活を成就させる方法《婚活コンサルタント:宮弘智》

↑以前に【こじらせ女子が「過去に経験した思い出したくない嫌な出来事」を乗り越えて婚活を成就させる方法】という記事の中でも紹介しましたが、パートナーシップと組む相手と共通点がある人同士か、または性格が反対の相手同士(「片付けが好きな人」と「片付けが苦手な人」)の方が相性が良いと言います。

 

あと相性が良いと言われているのは「こじらせ女子♀」「こじらせない男子♂」です。

相手の男性が「ポジティブ思考」「前向き」だったり「即決即断即行動する人」(物事をパッパと決めて行動ができるタイプ)であれば、こじらせ女子が持つ「石橋を叩く」(物事を慎重にじっくり考えてるタイプ)とお互いのメリットとデメリットを共有できる関係性ができます。

ただし、物事の考え方や価値観や趣味などが全く違う相手と付き合ったり結婚をすると“お互いに重荷になったりしストレスになる”ことがあります。

例えば、あなたはインドア派でネットゲームをするのが好きで一人の時間を楽しめる人だとして、あなたのパートナーはアウトドア派で海や山でアクティブに楽しんだで二人でバーベキューをするのが好きな人だったらら、それはすれ違いが起きる可能性が大ですよね・

さらに例えると、女性の多くはスピリチュアルが好きな人がいると思いますが、特にこじらせ女子は占いやスピリチュアル的な話やパワースポットに行ったりするのが大好きな傾向があるので“自分が好きなスピリチュアル”(自分が信じている信仰的な存在)に対しては癒しや生き甲斐になったりします。

しかし、相手の男性が何かの宗教に属していている場合にはこじらせ女子が好きで信じているスピ系とズレがあると、こじらせ女子と言われる女性たちは相手の意見を優先する傾向があるので相手の宗教に入ったり染まるようにしたりするんです。

ですので、こじらせ女子たちが恋愛をすると相手の価値観や趣味に合わせたりするんです。

だからと言って、自分が好きなスピリチュアルな話ではなかったり占いしたりすることではないし、こじらせ女子が興味が持てないし好きになれない宗教という可能性が出てきます。

そうなると徐々にストレスを溜め込んでしまうのです。

(※こじらせ女子が婚活をして「相手の男性がハイスペックだという理由」だけで付き合ったり結婚をしてしまったりすると、以上のような問題が起きてストレスを溜め込んでしまって「価値観の不一致」が原因となって離婚をしたりする方々が後を絶えません。)

 

これは宗教の問題だけではなくて、スポーツ・料理・美容健康・コミュニティー・人生観(ライフテーマ)などが“最初から自分と相手の興味が一緒”(共通する話題や価値観が一緒の相手)であれがお互いにストレスも受けませんよね?

これは結婚生活を送る中で癒しや充実感を感じられるし、居心地が良い相手であれば幸せな人生を送れます。

《婚活中の30代~40代女性は必見!》自分の心がワクワクするライフテーマを掘り下げることで「自分に合うパートナー」が見つかる!

↑以前に【《婚活中の30代~40代女性は必見!》自分の心がワクワクするライフテーマを掘り下げることで「自分に合うパートナー」が見つかる!】という記事の中でも書きましたが、こじらせ女子と言われる女性は「自分と相手との共通点がどのくらいあるか?」「相手と自分の趣味がどのくらい合うか?」「自分と相手のライフテーマがどのくらい合うのか?」というところがとっても大切になってきます。

 

今回は【こじらせ女子が「恋人選び」で失敗し続ける理由《こじらせ女子と相性が悪い男性の特徴:4選》】という内容でお話させていただきました。

このブログではでこじらせ女子ための恋愛や結婚に関する情報を発信しております。

また、あげまんラボラトリー公式LINEアカウントでブログの方でこじらせ女子の皆さんがあげまんになる為に役に立つ最新情報を届けしていますのでぜひLINE公式アカウントもぜひご登録ください↓

友だち追加

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

【最新情報・お知らせ】

「話を聴く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』(半年:全6回コース)

この個別オンライン講座では一人一人のパーソナル個別オンライン対応で傾聴を仕事にしたい方のために傾聴ノウハウやスキル顧客獲得コンテンツを学んでいただきながら、“傾聴ビジネスで活躍する方々を応援”して個別で丁寧にアドバイスご指導します!

詳しくは【「話を聴く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』(半年:全6回コース)】←をご覧ください!

◆LINE公式「宮 弘智」アカウント開設しました!

いつもブログをご覧になってくれてありがとうございます!LINE@を始めましたので是非ご登録よろしくお願いします!

この LINE@にご登録するとブログやYouTubeの新着情報「宮に直接相談したい!」という方は LINE@にご登録ください!

 

【宮 弘智公式SNS情報】

→LINE公式アカウント(※友だち追加していただいた方にお得な20%割引クーポン贈呈中!)

→公式Twitter

→公式instagram

→公式Facebook

→日本あげまん研究所

宮がおすすめする結婚相談所&婚活アプリ情報!

この記事ではおすすめの結婚相談所や婚活アプリ選びのコツが読めます!

【おすすめ婚活アプリ紹介】婚活アプリのブライダルネットは「本気で結婚したい人」におすすめできます!

【結婚できる大手結婚相談所紹介】「パートナーエージェント」の口コミ評判徹底分析!

一年以内の成婚率の高さ・交際率の高さ・成婚退会者の声が多い結婚相談所をおすすめします!

【大手結婚相談所比較一覧】会員数・成婚実績・一年間の総額費用が一番高い所は!?

 

募集中の講座・カウンセリング・お知らせ

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

【「人の話を聞く仕事」を始めたい方へ(傾聴で起業または副業をお考えの方々へ)】

「人の話を聞く仕事に興味をお持ちの方」 「高齢者の方々のお話を聞く事が好きな方」 「副業として傾聴の仕事を始めたい方」 「個人事業主として傾聴サービスの仕事を始めたいと考えている方」を育てて、今後の超高齢者社会や引きこもりなどの問題解決をするべく傾聴という仕事を社会的に広めるべく活動をしたり、傾聴を仕事をする仲間たちを増やして行きたいと思っております。

詳しくは→「高齢者の話を親身になって聞いてあげられる人を育てよう!」(「傾聴のプロ」を生み出すプロジェクト)をご確認ください。

【運命の人と結ばれたいなら、 今すぐ婚活はお辞めなさい。 : 極上のパートナーと結ばれている幸せな 「あげまん」が実践してる21のこと】 「電子書籍」を出版しました!

今まで誰も語らなかったパートナーシップの考え方や男女の結ばれ方ついて書きました。

日本の婚活業界のブレイクスルー(婚活業界をひっくり返す内容)について書かれていますので、是非手元に置いてご覧ください!

 

 

オンライン個別講座

・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・男性に会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

Webオンライン上で個別コンサルティングを行なっております。

 

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

Miya Coach

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/