《さげまん習慣をぶっ壊す!》独身アラフォーの「結婚はしたいけど、婚活したくない…。」を卒業するコツ

目次

《さげまん習慣をぶっ壊す!》独身アラフォーの「結婚はしたいけど、婚活したくない…。」を卒業するコツ

 

先日、メディアの取材を受けた時にこんな事を聞かれました↓

記者
あの、宮さんの婚活コンサルに申し込む方々は結婚したいから受講するんですよね?
そうですよ!

その人に「結婚したい!」という思いがなければ、料金を支払って申し込まないですからね!

記者
そうですよね?

ですけど、結婚をしたいと思っていて、いざ婚活をしても上手く行かないから宮さんの婚活コンサルに申し込むんですよね?

そうですよ!

それがどうかしましたか?

記者
例えば、彼らは婚活(異性と出会う為の行動)をしなければ異性とも出会いもないし結婚にも繋がらないという事を知っているんですよね?
はい、当然そのぐらいのことはみんな知っていると思いますよ。
記者
そうですよね?

だったら、個人差はあるにせよ婚活を続けていれば結婚できるんだったら結婚できますよね?

そうですよ。
記者
じゃあ、どうして婚活をしなかったり、婚活を辞めてしまう人が後を絶えないんですか?

婚活(異性に出会う為の行動)を辞めたら結婚が遠退くとわかっているのに、どうして婚活をしなくなるんですか?

と記者の女性がそう質問してくるので、私は…

それには「ある理由」があるんです。

人間には「痛みを避けて快楽を得る」というように行動や思考をするプログラムされているからです。

人間の脳は「痛み」(苦手・不快・困難・苦難)を避けて、「快楽」(楽しい・嬉しい・気持ち良い・楽ちん)を選択するようにできているんです。それが人間なんです。

記者
なるほどですね。

そういう仕組みがあるのはわかりました。

でも、世の中の結婚したいと思っている独身者は「結婚して幸せになりたい!」「好きな人と結婚してラブラブしたい!」と思っているんですよね?

実際に結婚すれば、そんな生活が手に入ってハッピー(幸せ)になれますよね?

それがある意味で快楽ですよね?

でも、どうして独身女性は婚活をせずに女子会でガールズトークばかりしたり、独身男性は婚活をせずにジムで筋トレばかりしちゃうんですか?

それは「人間の脳の仕組み」に原因があるからなんですよ。
現代社会に独身者が増え続ける背景には大きく二つの原因があると言われています。

その一つとして「収入の低さ」(経済格差)が原因です。

日本の年収300万円の独身男子達は、中国・韓国・東南アジアの婚活女子に独占される。

↑以前に【日本の年収300万円の独身男子達は、中国・韓国・東南アジアの婚活女子に独占される。】という記事の中でも書きましたが、独身女性が結婚相手の男性に求める収入が500〜600万円がもっとも多いことがわかっています。

つまり、「お金がないと結婚できない」と思っている独身男性が多いんです。

 

二つ目の理由としては、「恋愛や結婚の中で受けるストレス(異性関係・対人関係で起きる問題)に絶えられる人たちが増えている」ということなのですが、そのすべては“人間の脳の仕組みが原因”になっています。

 

独身女性が「女子会」ばかりに行く原因は“婚活で受けたストレスを癒す為”だった!?

人間はストレスを受けると“交感神経が優位”になるそうです。

 

例えば、人間には自律神経というものがありまして、循環器、消化器、呼吸器などの活動を調整するために無意識で24時間働き続けている神経があって、交感神経と副交感神経のバランスがあります。

実は婚活など普段やり慣れていない事をすると交感神経が働いて、自分を奮い立たせてアクティブに行動したり、異性に声をかけたり、逆に異性から声をかけられた時にYESと返事をしないと次に繋がりません。

異性に対してある程度自分から積極的に攻撃的に攻めたり恋愛関係に発展させる為に、婚活をしている人たちは無意識で交友関係を優位にしているのです。

仕事も行動的でアクティブに行動したり営業をしたり、経営方針を考えないと売り上げや収入に繋がりませんよね?

スポーツもそう、ラグビーをする際に副交感神経だったらみんなリラックスしちゃって、誰もトライしない試合を観ても面白くないですよね?(笑)

つまり、交感神経は攻撃や戦闘モードになる為に必要になり、副交感神経はリラックしや癒しを得る為に必要になるという訳です。

先ほども触れましたが、「婚活をするには交感神経優位」にならないと積極的に婚活ができないようになっているし、簡単に言えばやる気が出ないのです…。(汗)

 

女性は男性に対して「優しい人がいい」とか「一緒に居て楽な人がいい」とか「一緒に居て癒される人がいい」とか言うけど、いざ婚活をすると…

Aさん
あの人とお見合いしたけど、ドキドキしなかったわ…。
Bさん
あの人とデートをしたけど、何にも感じなかったわ…。
Cさん
あの人と食事をしたけど、異性として全然ピンと来なかったわ…。

と言う人がほとんどです。

でも、毎回男性と会うたびにドキドキしていたら、精神的にも肉体的にも交感神経優位になるし、そりゃ疲れるに決まってます…。(汗)

そんな婚活ばかりしていたら、疲れるしストレスたまるし、そうなると無意識でバランスを取ろうとするから副交感神経が働いて…

Cさん
しばらく婚活したくないわ…。

それより癒されたい…。

温泉行きたい…。

女子会したい…。

私って結婚に向いていないのかしら…。(汗)

となるに決まっていし、ストレスから解放されてリラックスしたい状態(副交感神経優位)になるのは当たり前です。

 

大好きな韓流のドラマを朝まで観てしまう女子もそう。大好きな友達を会話をすることで副交感神経が優位になるから、自律神経のバランスを取るために婚活女子は何かと理由をつけて女子会をするんです。

(それが男性だったらジムに行って筋トレすることだったり、ラグビーの試合に観戦に行ったりすることだったりするんです。)

しかし、女子会よりも韓流ドラマよりも最も簡単に副交感神経を優位にする方法があるんです。

 

その方法とは…

“独身生活を満喫”(結婚をしないという選択)

をすることです、つまり婚活をしないということだし、婚活をしている人でもそうでない人でもその事は誰でも知っていることなんです。

 

でも、口では(有意識・顕在意識では)…

「結婚して幸せになりたい!」

と言っているんです。

 

だかしかし、無意識(潜在意識)では…

「結婚しなければ一人で気楽に好き勝手に生活できる!
だから、婚活なんてしたくない〜!!」

と思っているんです。

 

頭では(有意識・顕在意識)では…

「結婚したいから婚活しないとならないのはわかっているんです…。」

と理解しているし、口も言っているんです。

 

でも、無意識(顕在意識)では…

“一人で居る方が気楽だし仕事も楽しいし、
ストレスが無い自由な生活がしたいし…
だから結婚はしたくないし、婚活もしない!!”

と心の奥底(潜在意識・無意識)でそう思っているので、女子会に行きまくるし、癒しを求めて海外旅行に行くし、韓流ドラマを朝まで観て、副交感神経が優位になってリラックスをしようとして精神のバランスを取ろうとします。

 

そもそも、人間の行動や思考は潜在意識(無意識)が90%を締めているので、婚活女子たちが韓流ドラマを観まくり、女子会に行きまくることで…

“痛みから解放される為の快楽を得る為の行動”

を無意識で行動してしまうのです。

 

つまり、私たち人間(脳)は…

痛みを避けて
“快楽を得る為
の思考や行動”
を繰り返す。

ようにできているのです。

 

 

だから、頭の中でいくら…

「婚活をしなくちゃ…!」(結婚をしなくちゃ…!)

と有意識(顕在意識)でそう思っていても…

婚活から遠ざかり自分の好きな事(女子会・韓流ドラマ鑑賞・キラキラ女子起業・ジムで筋トレ)ばかりしてしまうのです。

そのスパイラルがダメだとわかっていても、自分の好きな事(快楽・気持ちいい・楽しい・リラックスできる・癒される)をくりかえしてしまうのが我々の脳の仕組みというわけです。

 

これは婚活だけじゃなくて、ダイエットもそうで「食べちゃダメなのに…。」と言いつつも食べて飲んでしまいますよね?私たちがダイエットに失敗し続ける理由は潜在意識にはは逆らえないからです。

 

だから、宮が言えることがあるとすれば…

「結婚をしたいけ“婚活をしたく無い人”は、
もう結婚をすることを諦めてください。」

です。

 

これだと宮の婚活コンサルの仕事にならないですよね?(笑)

 

今回は「結婚をしたいけど、婚活をする気が起きない…。」と言う人が“婚活を成就する為の方法”をお話します。

 

(※今からお伝えする内容は宮が進めているあげまん養成コンサルタント婚活コンサルティングを受講している方に教えている内容です。)

 

行動して結果を出す為には全て「4つの段階」を経て成長する

婚活に限らず・ビジネス・スポーツ・ダイエット・などなど、私たちは目標達成したり望みを叶えたり個々で一つのゴールを達成するために4つのデベロップメントを経て達成できるようになっています。

では、その4つの段階を説明します。

【① 無意識(潜在意識)/無能】

この無意識(潜在意識)/無能な人たちが使っている口癖を例えると…

「知らないです。」
「できないです。」
「わからないです。」
「自分には無理です。」

という言葉をよく言っています。

 

【② 有意識(顕在意識)/無能】

この有意識(顕在意識)/無能な人たちが使っている口癖を例えると…

「頭ではわかっているけど、できない…。」
「動かなきゃいけないのに、やる気が出ない…。」
「行動しないと変わらないのは知っているけど、でも一歩が踏み出せない…。」

という言葉をよく言っています。

 

【③ 有意識(顕在意識)/有能】

この有意識(顕在意識)/有能な人たちが使っている口癖を例えると…

「意識しているからできる!」
「意識しているから動ける!
「集中しているから判断して行動できる!」

という言葉をよく言ってるし、実際にできています。

 

【④ 無意識(潜在意識)/有能】

この無意識(潜在意識)/有能な人たちが使っている口癖を例えると…

「いつも自然にできちゃうんだよね〜☆」
「深く考えなくても行動しちゃっているんだよ〜☆」
「意識しなくても結果が出ちゃうんです〜☆」

という言葉を言っているし、実際に結果や成果を出しています。

↑以上の4つの特徴をみて“結果や成果が出る状態になる”つまり『あげまん状態』になっているのは①〜④の何段階目の状態だと思いますか?

正解はです。

つまりあげまんと言われる人たちは…

“無意識状態(潜在意識状態)で結果や成果が出る状態”

になるということです。

 

皆さんの中に朝起きると顔を洗って歯磨きをする人が多いと思うのですが、それって無意識ですよね?

スマホを使って数年経つ人は何も考えずに文字を書いたりLINEしたり、YouTubeで動画をみたりすると思いますが、それって無意識に操作してますよね?

ガラケーからスマホに変えたばかりの人は②と③の段階で文字をフリック入力するのに苦戦する段階だと思うし、何度も何度も試して行くうちにフリック入力で文字を書くほうが早かったりします。

何をするにも何かを習得するにも全て①〜④の手順を経ています。

最初からスマホのフリック入力がスラスラできる人はいませんし、歯磨きも子供の頃に親と一緒に歯磨きトレーニングをしないとできません。

子どもの頃、親に手の洗い方を教えてもらって「外から帰ってきたら、手を洗いましょうね!」と言われて、時には「手洗いとうがいはしたの?」と親に言われて「あとでやろうと思っていたんだよ!」という会話をしながらも、手洗いとうがいをすることが習慣になって無意識でできるようになっていくわけです。

皆さんの中に無意識でやっていることと言えば他にも、車の運転、楽器の演奏、キーボードのブラインドタッチ、ゲームのコントローラーの操作、仕事、学校、など①〜④の過程をこなして成長していけば無意識でできるようになるわけです。

私たちは何かのスキルを会得したり、何かの結果や成果を出したり、習慣になって無意識でできるようには、そのすべては①〜④の過程段階を経て成長していくようにできています。

 

「あげまん」と「さげまん」が感じる“痛みと快楽に違い”がある

そして、これからお話する内容が重要になのです。

あなたが何かの結果や成果を得たいとした際に①〜④の成長段階を経ていくわけですが、無意識(潜在意識)になるレベルになる(習慣になる)までの段階には…

“それを妨げたり妨害してくる厄介な存在”

というものがあるのです。

 

そして「痛み(苦痛)を感じる領域」があるのです。

それは② 有意識(顕在意識)/無能の領域③ 有意識(顕在意識)/有能の領域の二つの領域です。

 

私たちは…

「頭ではわかっているけど、できない…。」
「行動しなきゃいけないのに、やる気が出ない…。」
「動かないと変わらないのは知っているけど、でも一歩が踏み出せない…。」

という状況にいるときに多くの苦痛や痛みを感じるものです。

例えば、ダイエットをしている人で「食べちゃダメなのに…。」と思えば思うほど好きなものを甘い物を食べたくなるし、実際に食べちゃって「また食べちゃった…。」となり罪悪感に襲われて、でもそれを何度も何度も繰り返してしまうものです…。(汗)

その状況はまさに痛みを感じるし、苦痛やしんどさを感じる状況ですよね?

 

例えば、婚活をしている方でデートやお見合いで異性に会う際に“笑顔を意識して頑張っている人”がいます。

そのような方は笑顔の練習もしていたりするのですが、その時って違和感を感じながら笑顔の練習をして頑張っていたりします。

 

しかし、いざ異性に会って笑顔をしながら会話や食事をしても違和感をバリバリに感じてしまうし、普段から異性とデートや食事をしたりそういう状況に慣れている人であれば問題ないのですが、婚活をしている人にとってはそもそも初めて会う異性に笑顔を作って食事をしたり、ありがた迷惑なプレゼントをもらったり、それは相当なストレスになるのは当然です…。(汗)

 

では、【 ④ 無意識(潜在意識)/有能の領域にいる人たち(あげまん)はどう感じているのでしょうか?

 

「あげまん」が失敗や過ちを乗り越えて「成果や結果」を出し、なぜ快楽を得れるのか?

彼らは特に意識をしていなくても体が勝手に動いたり行動ができる人たちは、失敗や間違いをすることがありますがそれ以上に成果や結果を生み出しているので「快楽」(幸せ・喜び・充実感)を感じているのです!

 

私が専門に研究をしている「あげまん」と言われる人たちは、失敗や過ちをしてしまうこともありますが、それ以上に自分のやることなすこと望み通りの結果や成果も出るので

“自分が取る行動や下す決断に対して「大きな快楽」”

を感じているのです!

彼らがダイエットをすると自然に食生活を見直して暴飲暴食をしなくなったり、趣味の中に運動やスポーツなどを取り込んでしまうので勝手に楽しんでいるので、気づけばダイエットがうまくいってしまうパターンがよくあります。

 

あげまんは自分の趣味のイベントやコミュニティーに身を置くことを楽しんでいるので、そこで素敵な異性に出会うし、その相手とコミュニケーションを取って食事に誘ったり良い関係になるために積極的になります。

 

つまり、あげまんにとって…

「素敵な異性と会う」+「楽しい」「恋愛」

になるし、婚活をすることでストレスや苦しみや痛みを感じることはナンセンスなので好きな人ができればデートや食事に行くことは楽しみ(快楽)を感じるし、婚活をしていても楽しいし自然に相手の異性と良い関係(恋愛関係)になるのも当然です。

 

30代独身女性は婚活とライフテーマをまとめて考えるとうまくいく!《コーチングが婚活応援に有効な理由》

↑一緒に読みたいおすすめ関連記事:30代独身女性は婚活とライフテーマをまとめて考えるとうまくいく!《コーチングが婚活応援に有効な理由》

 

ところが、快楽にも表(光)裏(闇)があるをご存知でしょうか?

 

さげまんは「諦め」や「やめる」を選ぶことで“痛みから解放(快楽)”を得ている

この【 ④ 無意識(潜在意識)/有能の領域にいる「あげまん」と言われている人たち】が感じている快楽とは真逆で正反対の“裏(闇)の快楽を好んでいる人たち”がいるのです。

 

その人たちとは【無意識(潜在意識)/無能の領域にいる人たち】です、通称…

さげまん

と呼ばれている人たちです。

成功をして結果を出し続けている人が身につけている「サステナビリティ」とは?

【成功をして結果を出し続けている人が身につけている「サステナビリティ」とは?】という記事の中でも書きましたが、以前の私は今よりも15キロ以上も太っていました。

その時に言っていたのは…

宮:「今はダイエットする気ないし、いつでも痩せる自信あるし、俺が太っているのは自分の意思だし!!」

でした…。(笑)

 

そう言っていれば好きなものを好きなだけ食べれるし、何のストレスも感じていませんでした。

(その時の宮はさげまん状態でした…。)


↑お腹のお肉は見なかったことにしていたし、お腹に付いているお肉は無かったことにしていたんです。

その頃、ダイエットをしていなかった訳じゃなかったけど、食欲を抑えられなくて毎晩ポテチを2袋とビールを1リットルぐらい飲んでましたし、もちろんその度に罪悪感でプライドもガタ落ちでしたし、鏡で自分の姿を見ることすらできませんでした…。

だから、

宮:「俺、好きで太っているのよ!少しぐらいポッチャリの方が可愛げあると思わない!?」

と言う様にして太っているぐらいが丁度いいと思い込むことで罪悪感から逃れていたのです。

今までダイエットしていたのに、「ポッチャリの方が可愛げあるし!」という真反対のことを言い出してやりだしたんです。

そのぐらい、“裏(闇)の快楽(さげまん)を体感しちゃうと辞められないし止められない”のですよ…。(汗)

 

つまり…

「諦める…。」
「辞める…。」
「やらない…。」
「見なかったことにする…。」
「無かったことにする…。」
「できないままにする…。」
「取得しないままにする…。」
「忘れることにする…。」

と思うことで、さげまんと言われる人たちは“苦痛や痛み和らげて快楽”を得ているのです。

 

ですから、私たちは…

「いつも自然にできちゃうんだよね〜☆」
「深く考えなくても行動しちゃっているんだよ〜☆」
「意識しなくても結果が出ちゃうんです〜☆」

と言って“結果や成果を出し続ける人生を歩み続けるか?”(あげまんになるか?)それとも…

「知らないです。」
「できないです。」
「わからないです。」
「自分には無理です。」

と言い続けて“成果や結果を見て見ない諦めの人生を送り続けるか?(さげまんになるか?)という選択を日々迫られています。

 

ですから、人生を歩む上で常に…

「成果を出す為にやり続けるか?」
(一生あげまんで居続けるか?)

それとも…

「自分の気持ちを嘘をついて諦める…。」
(一生さげまんで居続けるか?)

ということを死ぬまで選択し決断して行かなければならないのです。

 

今の状況は「全て自分で決めきた結果」である

例えば、皆さんの中で婚活をしたいけどできない人がいるとすれば“痛みを感じる領域”② 有意識(顕在意識)/無能の領域「頭ではわかっているけど、できない…。」という状態の時③ 有意識(顕在意識)/有能の領域「意識して行動し続ければできる!」という状態の時の二つの領域に身を置いて居た際に…

「婚活をするのはまだ先でいいや…。」

「仕事が忙しいし、婚活をしている時間もないし…。」

「結婚よりもしたい事がまだあるし、婚活はまだいいわ…。」

という状態(諦め)になってしまったのは全て…

“あなたが自分自身で決めた選択の結果”

という訳です。

 

人の話を聞く仕事を始めたい方《高齢者の話を親身になって聞いてあげられる人を育てる「傾聴のプロを生み出すプロジェクト」》

↑私は現在高齢者の話し相手サービス(傾聴の仕事)をしているのですが、【人の話を聞く仕事を始めたい方《高齢者の話を親身になって聞いてあげられる人を育てる「傾聴のプロを生み出すプロジェクト」》】という中でも書きましたが傾聴の仕事で起業または副業したい人のためのコンサルタントをしています。

毎日色々な方が「副業(または起業して)傾聴の仕事をしたいです!」「高齢者の方のお話し相手になってあげたいです!」「副業で」「アドバイスください!」というお問い合わせをいただきます。

しかし、いざ傾聴の仕事をするための進め方や方法について、またコンサルタントを受ける際の料金やシステムについてお伝えすると…

「ちょっと、奥さんとよく相談してから決めます…。」

「自分には難しそうなので、自分でできることから始めています…。」

「ちょっと興味があっただけで、本当に仕事するには大変そうですね…。」

「奥さんに相談してから、またご連絡します…。」(連絡する気ない)

「夫に相談してから、よく考えてみます…。」(考える気がない)

と言って結局諦めてしまったり、やりたいと口では言っていてもあれこれと言い訳をして実際に行動しない人たちもいます。

確かに奥さんやご主人に相談してから決断するのはわかります。でも実際に起業したり副業するのは本人なので、奥さんやご主人は関係ないですよね?

もしも、あなたが望んでいる人生を否定したり反対する様な相手があなたのパートナーだとしたら、あなたはそのパートナーと一緒にいることで不幸になるでしょう。

 

本当に「高齢者の話し相手になってあげたい!」「話し相手(傾聴)の仕事をしたい!」という気持ちがあるのであれば、奥さんやご主人が何と言おうとも行動するはずですし、それでも諦めるのであれば“できない言い訳(理由を探す)”をすることでモヤモヤしたり、できないというもどかしい感情をアジ合わずに済むのです。

 

あげまんになると「できない」という“イライラモヤモヤの違和感”すら快楽になる

何かの目標やゴールを達成したり、“成果や結果を得る事が上手な人”(あげまん)は…

①「できない」

②「頭ではわかっているけど、できない…。」

③「意識して行動するように心がければできる!」

④「自然にできる!」
(意識しなくてもできている!)

というの手順を踏んで進めていけばできるようになるし…

“最初の段階では、
誰でも諦めそうになったり
辞めそうになるのは当たり前(当然)”

ということをあげまんと言われる人たちは知っているのです。

 

ですから、

「頭ではわかっているけど、できない…。」(②)

「意識して行動するように心がければできるようになる!」(③)

という状況の中で苦痛や痛みが伴うモヤモヤした状態の中にいることをあげまんと言われる人たちは楽しんでいるし、その状況の中に身を置くことで「快楽」すら感じているのです。

《あげまんとリーダーシップの関係 その2》あげまんは「ドM」で「ピンチ」になればなるほど『やり気』が出る!

↑以前に【《あげまんとリーダーシップの関係 その2》あげまんは「ドM」で「ピンチ」になればなるほど『やり気』が出る!】という記事の中でも書きましたが、ある意味であげまんと言われる人たちは…

“ドMの要素”(痛みに強い特徴)

を持っていますからね〜

 

だから、物事を習得したり、スキルやテクニックを身に着けたり、結果や成果を出す為には以上の事が必要になるのですが…

・その事を知らなかったり今まで通過してこなかった人たち
・やりたい事をしてこなかった人たち
・やりたい事をやらないで諦めてきた人たち
・さげまんと言われる人たち

は…

「私には到底できません。」
「私なんかにできるわけがありません。」

もっと凄い人になると…

『私にとってそれは必要ありません!』
『私にとってそれは興味がありません!』
『私にとってそれは何の感情も湧きません!』
『私にとってそれはワクワクしません!』

という言い訳をしたりして、それはまさに自分の本心を他人に悟られる事を恐れている証拠かもしれませんね。

 

自分の本音や本心や素直な感情と向き合ってしまうと、辛いし苦しいし大きな痛みに向き合わなければならなくなるし、だからこそさげまんと言われる人たちは自分の本音や本心や素直な気持ちに蓋をして、見なかったことにして、諦めることにして、忘れることにして、無かったことにすることで、苦痛や苦しみなどの痛みから逃れて偽りの自分(さげまん)を演じることで快楽を得ようとするのです。

 

婚活をしない人は婚活をしないなりの理由があると思います。中には、婚活(結婚)をすることで異性との関係の中で起こる失恋や嫉妬、また相手と関わることで自分自身とも向き合うことになり心と感情と精神が掻き乱される想いをするから婚活をしないという選択をしている人も居ると思います。

そんな想いをするなら…

「婚活なんてしたくない!」

と思うようになり、

「そんな辛い想いするぐらいなら、独身でいた方がいい!」
(結婚なんてしたくない!)

と考えて…

「愛する人と一緒になりたい!」

という本心を見て見ぬ振りをして、結婚を諦めて…

「私は結婚する気がないんです。」

という偽りの自分(さげまん)を演じ続けることで、感情が掻き乱されるという苦痛から解放されてさげまんの快楽を得ている人も少なくありません。

 

しかし、皆さんに考えて欲しい事があります。

この先ずっと自分の本当の気持ちに蓋をし続けて生きていく覚悟がありますか?

この先ずっとありのままの自分に向き合わずに人生を終える勇気がありますか?

この先ずっと何か新しいことを始めようとするたびにできない理由を探して言い訳し続けますか?

この先、できないこと上手く行かないことが起こるたびにさげまんでいる自分を選択し続けますか?

 

↑この動画の中でも話していますが、私の最初から聞き上手だったわけではありませんでしたし、聞き上手になるまでには何度も何度も違和感を乗り越てきました。

私は傾聴の仕事もしていますが、私の仕事はお客さんの話をとことん聞いてあげる事だとそう思っています。

 

お客さんのその話とは、婚活が上手く行かない理由や婚活をしたくないという言い訳だったり、プロポーズをなかなかしてくれない彼にし対して募る不信感や不安感だったり、お客さんが抱えている怠け心やる気の無さだったりめんどくさいという愚痴だったりそのようなさげまんの部分を聞き取ることで、お客さんをあげまんにしていく事が私の仕事だと思っています。

ですから、“聞き上手の私”でなければ、この仕事は勤めっていないと思います

皆さんの中に一人で婚活をして成就する人が居ます。

しかし、中には一人で婚活をしても成就しない人たちも居ます。

だから、私がサポートしているのです。

 

私たち人間の脳の仕組みは全員同じです。だから、できる人、できない人、上手くいく人、上手く行かない人、全ては人間の脳の仕組みを理解しているか?していないか?で「できる」「できない」に別れます。これはあげまんさげまんも同じです。

 

だから…

女性
あなただからできたのよ!

私にはできるわけないわよ…。

男性
君だからやれたんだよ!

でも俺にやれるわけがないだろ…。

と言う人がいたら、それはただの言い訳になってしまうのです。

ですから、皆さんは自分自身の中に出てくる言い訳を克服さえできれば、必ずあげまんになれるし、その言い訳の通りにして前に進む事を諦めることでさげまんになるのです。

 

宮は「あげまん」で居続けるためにブログを書き続ける理由

今回の内容はある人にとっては「読みたくない内容」になっていると思うし、わかっているけどできない人やれない人にとっては説教に聞こえると思うし、「このブログをもう読みたくない…。」という気持ちになる人も多いと思います。

私自身、この記事を書いている最中もモヤモヤした気持ち心が痛いと感じながら書いているんです。

実は、私のブログは私自身に「必要な内容」だったり「今の自分自身を奮い立たせる内容」を自分に向けて書いているんです。

つまり、自分でブログで発信している以上、自分でもあげまんを実践しなければならないし、今もこれからもあげまんで居続ける為にブログを書き続けています。

 

その理由としては、私があげまんで居ることで「救える人」「助けられる人」が増えるし、何よりも自分自身が成し遂げたい事があるので、自分自身も成長したい気持ちがあるので、あえてモヤモヤしたり心が痛くなる内容を書いています。

私自身、理想の結果や成果を得れないと心が凹むし、何もしたくなくなります。

だから、「ブログを書きたくない…。」と思うことは多々あるし、動画やポッドキャストを更新するのが正直シンドイと思うのは日々感じています。

でも…、

“この状況もいつか報われる”
“この状況はいつまで続く訳ではない”
“この状況は必要なプロセスなんだ”

とそう思うしかないと、ある時そうやって受け入れたんです。

 

そしたら、目標の結果や成果が出ないでモヤモヤする時、楽しいと思えない時に…

『できるようになるまで、やり続けよう。』

『自然とできるようになるになるまで、
(習慣になるまで)
(無意識にできるようになるまで)
もう少し続けてみよう。』

と思えるようになりました。(正確には、今もそう想うように続けて勤めています。)

そうしていくうちに、考えなくてもできるようになるし、いつの間にかに習慣になっているんです。

 

そして、それで「結果が出るか?」「成果が出るか?」という事ですが、それが習慣になると自然に結果や成果が出るようになることがわかってきましたし、正確には…

『無意識(潜在意識)で日々の習慣で
やっているから結果や成果が出ている。』

ということがわかったんです。

これは何でもそうですが、あれこれ考えて物事を進めたりやっていると変な事を考えたり雑念も多くなるし、そうすると余計な動き失敗するような動きをするので結局上手くいかないんです。

 

人生で成功をして幸せな「あげまん」になりたければ、失敗をして『恥をかける人間』になろう!

【人生で成功をして幸せな「あげまん」になりたければ、失敗をして『恥をかける人間』になろう!】という記事の中でも書きましたが、この内容が皆さんにどのくらい届くかわかりませんが、婚活でもダイエットでもビジネスでもブログを更新するでも…

「何かの結果や成果を得たいとか出したいけど、でもできない…。」

と言う人はまず…

『無意識でやっている』

『何も考えずとも行動している』

『気づいたら習慣になっている』

というところまで“とことんやり込む”ということコツですし、これしか方法はないと思っています。

 

そうなるまでには、モヤモヤしたり、辛いと感じたり、シンドイと思ったり、時には周囲の人からあれこれ言われたり、壁や試練や困難な状況があるでしょう。

でも、そのモヤモヤを楽しむ方法を考えたり、その苦しい状況をどの様にしてやり過ごすか?と考えたり、その辛くて心が痛む状況をコントロールすれば必ず…

『望んでいた結果や成果や欲しい状況』
(あげまんの自分)

が手に入ります!

 

だから、宮も望んでいる出来事を手に入れますから、皆さんも一緒に望んでいる出来事を手に入れましょうね!

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

【最新情報・お知らせ】

◆2019年度11月9日(土)あげまんコンサルタント宮が送る「30代~40代独身女性のための婚活講座」開催!

結婚をして幸せな人生を送る人は、「男女のコミュニケーションの違い」を知っていて、「男性を導く”あげまん“の性質」も持っていて、「聞き上手・質問上手・気づかせ上手という性質」を持っています。

この「30代~40代独身女性のための婚活講座」では、婚活する中で「素敵な男性に出会う方法」を学んでいただき、出会った男性を”あげまんのスキルとテクニック“を使って「稼げる男」へ導く方法を皆さんに わかりやすくまとめお伝えしていきます!

◆LINE公式「宮 弘智」アカウント開設しました!

いつもブログをご覧になってくれてありがとうございます!LINE@を始めましたので是非ご登録よろしくお願いします!

この LINE@にご登録するとブログやYouTubeの新着情報お得なクーポン「宮に直接相談したい!」という方は LINE@にご登録ください!

 

【宮 弘智公式SNS情報】

→LINE公式アカウント(※友だち追加していただいた方にお得な20%割引クーポン贈呈中!)

→公式Twitter

→公式instagram

→公式Facebook

→日本あげまん研究所

宮がおすすめする結婚相談所&婚活アプリ情報!

この記事ではおすすめの結婚相談所や婚活アプリ選びのコツが読めます!

【おすすめ婚活アプリ紹介】婚活アプリのブライダルネットは「本気で結婚したい人」におすすめできます!

【結婚できる大手結婚相談所紹介】「パートナーエージェント」の口コミ評判徹底分析!

一年以内の成婚率の高さ・交際率の高さ・成婚退会者の声が多い結婚相談所をおすすめします!

【大手結婚相談所比較一覧】会員数・成婚実績・一年間の総額費用が一番高い所は!?

 

募集中の講座・カウンセリング・お知らせ

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

【「人の話を聞く仕事」を始めたい方へ(傾聴で起業または副業をお考えの方々へ)】

「人の話を聞く仕事に興味をお持ちの方」 「高齢者の方々のお話を聞く事が好きな方」 「副業として傾聴の仕事を始めたい方」 「個人事業主として傾聴サービスの仕事を始めたいと考えている方」を育てて、今後の超高齢者社会や引きこもりなどの問題解決をするべく傾聴という仕事を社会的に広めるべく活動をしたり、傾聴を仕事をする仲間たちを増やして行きたいと思っております。

詳しくは→「高齢者の話を親身になって聞いてあげられる人を育てよう!」(「傾聴のプロ」を生み出すプロジェクト)をご確認ください。

2018年4月30日に【運命の人と結ばれたいなら、 今すぐ婚活はお辞めなさい。 : 極上のパートナーと結ばれている幸せな 「あげまん」が実践してる21のこと】 「電子書籍」を出版しました!

今まで誰も語らなかったパートナーシップの考え方や男女の結ばれ方ついて書きました。

日本の婚活業界のブレイクスルー(婚活業界をひっくり返す内容)について書かれていますので、是非手元に置いてご覧ください!

 

 

オンライン個別講座

・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・男性に会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

Webオンライン上で個別コンサルティングを行なっております。

 

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

Miya Coach

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/