子育て中のママは知っておくべき! 男の子と女の子では接し方を変えると「子どもの伸び」が変わる。

 

 

 

 

皆さんのお子さんは、

男の子ですか?

それとも、

女の子ですか?

それとも、

両方ですか?

 

子育てにも色々な方法がありますが

お子さんが男の子と女の子によって

接し方を変えると…

「伸び具合」

「成長度」

「発達度」

「育成度」

などが大きく変わって来るのです。

 

そこで今回は

【子育て中のママとパパは知っておくべき!
男の子と女の子では接し方を変えると
「子どもの伸び」が変わる。】

と題して、

男の子と女の子の接し方の違いについて

いくつかご紹介したいと思います。

 

※この内容は・夫・彼・職場の男性(同僚、部下、上司)の

すべての男性を「思うように行動させることができる」
女性にとって大事なコミュニケーション術

ですのでそのつもりでご覧ください!

 

◆男の子は「褒めてヨイショして育てると良い」とは?

例えば男であれば、

幼児から青年から大人まで

男性を思い通りに行動させるコツ

としては…

「褒めて育てる」

「調子に乗せる」

「おだててながら育てる」

ということ押さえておけばOKです!

 

以前に

【あげまん女性が使っている、
男を立たせる「さしすせそ」とは?】

というブログの中でも書きましたが

男の子は根が単純で、

(さ)「さすが〜!」

(し)「知らなかった〜!」

(す)「すごい〜!」

(せ)「せっかくだからお願いしちゃおうかな…。」

(そ)「それいい〜!」

という相槌と、

「上手だね〜!」

「がんばったね〜!」

「頼りになる〜!」

「カッコいい〜!」

とヨイショされたり褒められると

とても嬉しくなって、

仕事やお手伝いを引き受けてくれたり

自信とプライドが高まって気持ちが大きくなり

大胆な行動にも出れるし頑張れるのです!

あげまん女性が使っている、男を立たせる「さしすせそ」とは?

 

そのことをしれないと、

多くのお母さんたちは…

お母さん
男の子を育てるのは、

もう大変なんです…。(汗)

と悩んでしまうと思います。

 

その理由としては、

女の子を接するように、

男の子を育てている。

ということが原因になっているのです。

 

その逆で

男の子を接するように、

女の子を育ててようとしても

上手くいかないのです…。(汗)

 

犬に接するように、

「猫の首に首輪」

をつけて散歩に出かけようとしても

猫は嫌がるだけですからね…。(汗)

 

◆女の子は「手本になる人」をマネして育つ生き物♀

女の子は親(主に母親)を見て…

「母親の口調や仕草を真似て学んでいる」

ということです。

 

例えば、

女の子は男の子よりも

コミュニケーション力があります。

 

その理由にあるのは…

女の子は男の子よりも

人を観察する能力が高く、

人に対しての興味や好奇心を

多く持っています。

 

子どもが一番最初に多く関わるのは

母親ですよね?

 

つまり、

母親が子どもと触れ合い心を通わせて、

・言葉

・人との関わり方

・所作

・礼儀作

・考え方

・生き方

などを見てマネして

自分のものにしていきます。

 

ですから親が

ニコニコ笑顔で、

気さくで明るくて、

礼儀正しくて、

誰に対しても暖かく接していれば

子どもたちも…

「そのとおりに育っていく」

ということです。

 

以前に

【食事に誰かを呼ぶのが好きな人は「さげまん」とは?】

というブログの中でも書きましたが

女の子の多くは…

「横のつながりを大事にして
集団の調和をもたらす決まりごとを
守ろうとする生き物♀」

ですし、

「手本になる人を探す」

ああ あ

「その人のマネをする」

ああ あ

「上手にできたら努力を褒めてあげる」

ということを何度も根気よく繰り返していくことで

・勉強

・習い事

・礼儀(しつけ)

も身について成長していくのです。

食事に誰かを呼ぶのが好きな人は「さげまん」とは?

 

◆男は「競争心」(闘争心)を刺激すると乗っかって来る生き物♂

男の子は女の子の逆で、

決まりごと(規則・ルール・規定)を

教えるのが難しい生き物♂

なのです。

 

例えば、

親が女の子に接するように

決まりごとや規則を見せたとしても

男の子はおちゃらけたりふざけたり、

あえて逆のことをしたりします。

 

男の子は枠にはめられることを

とても嫌う生き物なのです。

 

ですから、

・強制

・命令

・手出し口出し

・横やり

などをされるこが一番嫌がります。

 

以前に

【常に「空っぽ」になりたい男、
常に「満タン」になりたい女
《男と女が引き合う理由》】

というブログの中でも書きましたが、

「自分で試してみたい!」

「人と違うことをしてみたい!」

という欲求が女の子の何倍も強いのです。

常に「空っぽ」になりたい男、常に「満タン」になりたい女《男と女が引き合う理由》

 

そのことを知らない多くの母親は

「こうしなさい!」

「そうしなさい!」

「あれはダメ!」

「これはダメ!」

と言って強制的に命令で男の子を動かそうとしますが、

そんなことを言っても全くもって

男の子には意味がありませんし、

お母さんは余計にストレスが溜まっていくだけですからね。

 

◆最後に

もしも、

息子(男の子)を思うように行動させたい!

と思うのであれば、

ママ
 さすが〜!

そんなことまでできるなんて、

ママ知らなかったわ〜!

すごーい!

せっかくだからお願いしようかしら〜!

それ良いかも〜!

ママはあなたのおかげで大助かりよ〜!

と言ってあげることです!

 

男の子は

男の子
ママから褒められたい!

お母さんの喜ぶ笑顔が見たい!

 

と思っている男心を知っていきましょうね!

 

男の子は、

ということを忘れてはいきません。

 

以前に

【彼の「プライドの満たし方」教えます!】

というブログの中でも書きましたが、

男にはプライドというものがあるのです。

 

そして、

Aさん
ママのおつかいを助けてくれるかな?

ママと一緒にどうしたらいいか考えてくれるかな?

ママのことを守ってくれるかな?

 

と息子さんのことを男として

ぜひ頼ってあげて欲しいのです。

 

お子さんを頼ることで

褒めるタイミングも自然に増えますらね!

 

男の子は

ママ
健くん(息子の名前)カッコいい!

健くんは頼もしいわ〜!!

健くん凄い〜!

という言葉を母親から言われると

男の子
やった!

ママに褒められた!

もっとママを喜ばそう!

もっともっと頑張ろう!

という気になるのが男子というものですからね〜!

彼の「プライドの満たし方」教えます!

 

また女の子より男の子は…

「闘争心が強い」

「競争を好む」

「自分が優位(一番)にいたい」

という特徴を持っています。

 

この男心を上手に利用することで

子どもの行動を読めるようになりますからね。

 

ですから、

・おもちゃの片づけ

・お部屋のお掃除

・お勉強(宿題)

・運動(スポーツ)

をする際に…

♀「どうして◯◯できないの!?」

と言うのではなくて…

ママ(パパ)
どっちが早くできるか競争してみよう〜!

と言うと多く男の子は

喜んで誘いに乗ってきますから

男の子に対しては

闘争心(競争心)

を引き出してあげましょう!

 

しかし、

男の子も

「男」

と言うことを忘れてはいけません。

 

人前で激しく叱ったり、

「あんなたはグズなのよ!」

「あんたはいつまでたってもノロマね!」

「あんたは下手ね…。」

とボロクソに言ったり、

兄弟・姉妹と比較したり…

♀「お姉ちゃんはできるのに

何であんたはできないのかしら!?」

などと言うのは絶対にやめてください。

 

男の子(大人の男も)はプライドを傷つけられると、

けなした内容の「ダメ男♂」

になってしまうのです…。(汗)

 

男は誰でも

「ガラスの心」

を持っています。

 

男のプライドを傷つけてしまわないように

・プライドを傷つける言葉(自尊心を傷つける言葉)

・罵倒する言葉(こけ下ろす言葉)

・比較言葉(誰かと比較するような言葉)

はタブーなので気をつけたいですね。

 

ですので、

「男の子は褒めて育てる」

「おだてて育てる。」

「調子に乗せて育てる。」

というポイントを抑えれば、

ママのために一生懸命がんばってくれる

可愛い男子に育ってくれますからね!

 

また、

・家事の手伝いをしてくれない夫

・気の利かない彼

・言わないと何もしてくれない職場の男性たち

など大人の男性も同じことが言えるので

をぜひ試してみてくださいね!

 

【一緒み読みたい関連ブログ】

《男の扱い方説明書》彼が一人きりになりたがろうとしていたら、黙って放っておこう

《男の扱い方説明書》彼が一人きりになりたがろうとしていたら、黙って放っておこう

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

募集中の講座・カウンセリング

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

 

オンライン講座 まもなく再募集開始!

2018年1月スタート
・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

  Facebook・Twitter・Instagramでも役に立つ
情報を投稿しているのでフォローお願いします!  

 

Instagram

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

あげまんコンサルタントの宮 弘智

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/