ラーメンが食べたい男、トイレに行きたい女。《男と女では「望んでいるニーズ」が違う》

 

 

 

 

女性は話している事柄と

本心で感じていたり思っている事柄は

全く違う事が良くあります。

 

♂男性は単(単発、単純、単刀直入)

♀女性は複(複雑、複数、遠回し)

 

男性のコミュニケーションは直接的に行います。

男性がお腹が空いた時に発する言動も違います。

♂「腹減ったな〜。

俺はラーメン屋で

ラーメンが食べたい!」

 

しかし、

女性は少々表現が異なります。

♀「最近外食してないの。

ねえ、昨日何食べた?

最近麺類食べてないのよ…。

美味しい麺料理のお店知ってる?」

(私はラーメンが食べたいの!)

 

結局、

お互い最後はラーメンを食べる事に

なるんですけどね〜

 

このように

男性は直接的なコミュニケーション♂

女性は間接的にコミュニケーション♀

を取るケースが多いのです。

 

◆男と女で表現方法が違う(男は直接的・女は間接的)

ここで男性に問題です。

 

お目当のラーメン屋に向かっているドライブの最中に

彼女がこんな事を言ってきました。

♀「ねえ、喉が渇かわかない…?」

 

ここであなたが取る行動は…?

A:♀「喉が渇かない?」聞かれたが、

彼は喉が渇いていなかったから彼女に

♀「別に渇いてないよ。

ラーメン屋でお冷(お水)をもらえば良いじゃん!」

と言ってコンビニを通過してラーメン屋に向かった。

 

B: 彼は喉が渇いていないが

♂「そうだね!

コンビニがあるから入ろう!」

と言って近くのコンビニに寄ってラーメン屋に向かった。

 

あなたが取った行動によって

この後のドライブが楽しくなりますし、気

まずい空気になったりもします。

 

男性は…

♂「え!?どうして!?

意味が分からない!」

と思うでしょう。

 

女性なら…

♀「それって当たり前の事よね!」

と思うのです。

 

そうです、

男女でコミュニケーションの取り方に

違いがあるのです。

 

彼女の

♀「ねえ、喉が渇かない?」

という言葉を翻訳すると…。

♀「ねえ、喉が渇いたから

コンビニに寄って欲しいの…。」

もしくは…、

♀「ねえ、トイレに行きたいから

コンビニに寄って欲しいの…。」

女性は男性と違い間接的に

コミュニケーションを取ろうとするのです。

 

特に、女性は言いにくい物事に対して

『遠回し』に言ったり、

会話に織り交ぜて思いや感情を伝えるのです。

 

男性は知らない方が多いのですが、

これは女性が男性に対しての配慮とも言える行為なのです。

 

◆言葉にしないニーズを読むことで、運命のパートナーシップに恵まれる

ここで大切なことがあります。

 

男性が自分のことばかり話したり、

自分の思いだけを優先する行為は、

相手の事を考えない行為として女性はとても嫌がります。

 

また、

好きになったから直ぐ

に告白してしまう男性も多いですね…。(汗)

 

男は戦に勝つにはまず

・相手の状態

・戦略

・目的

を知ることが大切になってきます。

 

ですが計画性ゼロでは

戦に成りません…。(汗)

 

女性もそこを見ていますし、

男性を試しています。

 

確かに好きという思いは大切です。

 

ですが、

自分の思いを伝えるのと、

自分の思いを押し通すのは

まったく違いますからね。

究極を言えば、

相手の幸せを考えるのであれば

『相手にとってみれば

パートナーは自分ではない方が

良いのかもしれないの場合もある』

ということです。

 

そういう考えも『愛』という人もいます。

 

私が言いたいのは、

相手の

『言葉にしないニーズ』

を読むという事です。

・相手がどうすると嬉しいのか?

・相手がどうすると幸せを感じるのか?

・相手がどうすると安心するのか?

・相手がどうすると気持ち良いのか?

・相手は何を望んでいるのか?

それらが意識できないと自己中心的な行動になったり、

他人に迷惑をかけたり自己責任ではなく、

他の人の責任と思うようにまでになってしまうのです。

 

最後に

「愛」の反対語は

『無関心』と言います。

 

自分の理性もなく欲だけで行動しているなら、

それはもう相手の言い分なども関係ない事になります。

 

パートナーシップとは

お互いが切磋琢磨して磨かれて、

深めていく関係のことだと思いますからね。

 

もしも、

最初から完全な愛があるとすれば、

それは『矛盾』と言えるでしょうね。

 

お互いが不完全だからこそ育み分かち合い、

共に支え合うことが出来ると思いますからね。

 

コミュニケーションのコツは

肉体的にも精神的にも

『相手を気持ち良くさせること』

ですからね!

 

そのことを忘れずに〜!

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

募集中の講座・カウンセリング

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

 

オンライン講座 まもなく再募集開始!

2018年1月スタート
・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

  Facebook・Twitter・Instagramでも役に立つ
情報を投稿しているのでフォローお願いします!  

 

Instagram

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

あげまんコンサルタントの宮 弘智

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/