婚活中の30~40代独身女性が「自分が本当に望んでいるライフテーマを生きるのが怖い」と思う理由

 

 

 

 

私はこのブログを通じて、

自分のライフテーマを生きる

ことで…

パートナーシップに恵まれる

とお伝えしてきました。

 

しかし、

「自分が望んでいるライフテーマを生きるのが怖い…。」

と思っている人たちがいることがわかりました。

 

例えば、

自分が生きたいように生きる。

と決めても…

①「その生き方を否定する人たちに、
  あれこれ言われるんじゃないかな…?」

②「自分の生きたいようにしていたら、
文句を言われるんじゃないか…?」

③「自分が生きたいように生きたていたら、
パートナーに出会う機会を逃してしまうんじゃないかな?」

と色々と考えてたり思ったりする人も

多いかと思います。

 

この際、はっきり言いますが…

その通りです!

とだけ言っておきたいと思います。

 

◆自分が望んでいるライフテーマを生きるということは、その生き方にコミットメントするという事とは?

自分が望んでいるライフテーマは、

自分だけにしか理解されませんし

自分だけしか幸福感を得られないし

自分だけしか理解者はいません。

コミットメント(commitment)は英語からきており、

「かかわりあうこと」

「ゆだねること」

「委託」

「委任」

または

「言質を与えること」

「公約」

「誓約」

「約束」

などを意味します。

 

つまり、

「自分のライフテーマを生きる!」
(自分の生き方にコミットする)

ということは…

・自分の人生に責任をもって関わること。

・自分の人生にどんなことが起きても全て自己責任。

・死ぬまで自分の生き方に責任を持ち
 後悔しない人生を生きること。

ということなのです。

 

ですから、

①や②にあるような

「その生き方を否定する人たちに、
 あれこれ言われるんじゃないかな…?」

「自分の生きたいようにしていたら、
文句を言われるんじゃないか…?」

と思われたくなかったら、

自分のライフテーマを生きる

ということは諦めて

さげまん的な生き方

をした方が精神的にも楽ですからね。

 

そして③にあるような

「自分が生きたいように生きたていたら、
パートナーに出会う機会を逃してしまうんじゃないかな?」

と思うことについてお話します。

 

◆自分が望んでいるライフテーマを生きて「パートナーシップに恵まれない人たち」とは?

アメリカンコミックで映画にもなった

ワンダーウーマン

という作品があります。

この主人公のダイアナ(ワンダーウーマン)は

女性だけしか居ない島のプリンセス

です。

 

そんなある日、

女性だけしか居ない島に不時着した

パイロットのスティーブとの出会う、

 

ダイアナは初めて男という存在を目にしたことで、

世界を救うためスティーブとともに島を出て

ロンドンへと旅立つという内容です。

 

そうです、

ダイアナは…

女しか居ない環境の島♀

から飛び出て、

男も女もいる環境♂♀

へと飛び出して行ったのです。

 

例えば、

・パートナーシップに恵まれない女性
(男性との出会いがなくて恋愛に発展しない女性)

がいるとします。

 

このような女性はおそらく、

・男性と関わり合う環境に身を置いていない。

もしくは、

・パートナーシップに興味がない。
異性に興味がない。(今のところは…。)

のかもしれませんよね?

 

この

異性に興味がない。(今のところは…。)

というのが

⑴:仕事が楽しい!

⑵:女友だちと関わっている方が楽しい!

⑶:そもそも異性に興味がない。

などなどかもしれません。

 

まず、

⑴:仕事が楽しい!

だと

「仕事が楽しいから、

まだ結婚やパートナーシップを組みたくない!」

と思っているパターンです。

 

そして、

⑵:女友だちと関わってりいる方が楽しい!

だとすれば1と同じで、

「まだ結婚とかパートナーシップを組みたくない!」

ということが言えると思うんです。

 

だからと言って、

女性A
やっぱり結婚したい!
女性B
やっぱりパートナーが欲しい!
女性C
やっぱり子どもや家族が欲しい!

と思って30~40代になって

やっと動き出す女性も多いです。

 

ただ、

⑶:そもそも異性に興味がない。

という女性にとっては

の仕事に力を注いだり

の女友だちだけと楽しく関わっていても

別に問題はないんです。

 

その生き方が

「自分のライフテーマ」

であれば、

自分のライフテーマを生きることに責任をとって
一生涯の中で起こる出来事は全て自己責任。

とするならばそれでいいんです。

 

以前に

【「婚活をしたくない」と思っている40代独身女性のみなさんへ、
おひとり様でいる覚悟がありますか?】

というブログでも書きましたが

自分のライフテーマを生きる

ということは

・一人で生きるのか?

・誰か(パートナーや家族)と共に生きるのか?

という選択肢を決めることに

恐怖を感じてしまうのだと思います。

「婚活をしたくない」と思っている40代独身女性のみなさんへ、おひとり様でいる覚悟がありますか?

 

特に恐怖を感じてしまう方は

・一人で生きる

という選択肢になるかと思います。

 

 

ですから、

人によっては

自分が望んでいるライフテーマを生きる

ということは…

・一生一人で生きていく
という覚悟を決めたり迫られたりする)

ということなのです。

 

だから、

・ライフテーマを決めきれない人たち

・自分の未来を決められない人たち

・現状維持をしたい人たち

がいるのだと思うのです。

 

だからと言って、

時間は待ってくれませんから

いつかは決断が迫られるのです。

 

私が皆さんに一番伝えたいことがあるとすれば、

「未来の自分を信じて、まず行動して欲しい。」

ということです。

 

◆最後に

以前に

【【重大発表】宮はこの名刺から
「結婚するだけの婚活支援」を辞めます。】

というブログの中でも書きましたが、

結婚すること(婚活)を

最終目的にしている人は

結婚できないし、

婚活をすることがしんどくなる。

と言ってきました。

【重大発表】宮はこの名刺から「結婚するだけの婚活支援」を辞めます。

 

そして、

「自分の残りの人生をどのように生きるか?」

というライフテーマを考えて決めて、

その生き方をしていくことで

人生のパートナーと出会うということも

口が酸っぱくなるほど語ってきました。

 

現代の30~40代の独身男性たちの多くは、

自分のライフテーマ

(残りの人生の生き方・未来のビジョン)

を明確に考えていたり意識している人だし、

仕事ができて素敵で熟成した男性の多くは

自分のライフテーマ

を生きていますし切磋琢磨して生きようとしています。

 

彼らが自分のパートナーとして選ぶ女性は

「どのような人ですか?」と言えば、

『自分のライフテーマと合う女性』

を探しているのです。

 

ですから、

あなたがもし…

女性A
私はライフテーマを生きたいけど、
周りの人に嫌われたくないから無理です…。(涙)
女性B
私は自分が望むライフテーマを生きたいけど、

親や社会に邪魔されるしもう諦めました。

だから、

ありのままを生きている人や、

ライフテーマを生きている人を見ると

腹が立つんです…。(怒)

女性C
そもそも、

自分のライフテーマなんて

考えたことがなかったし、

今さら「ライフテーマ決めて良い!」

言われてもどうしていいのかわかりません…。(汗)

女性
私は

「ライフテーマを決めると、パートナーができる!」

言われてもよくわからないし、

まずパートナーを見つけたいし、

とにかく今を楽しく生きたいし

まず彼氏が欲しいのよ…。

という女性が多いと思いますし、

その想いもわかるのです。

 

しかし、

行き先(目的地)を決めずに走り続けるほど

辛いものはありませんからね。

 

人生も同じです。

 

30~40代の方であれば、

「残りの人生を

どのような生き方
(ライフテーマ)

を歩むか?」

と考えることで、

今の生き方(環境・人間関係・考え方 思考)

も決まってきますからね。

 

もしも、

「自分のライフテーマを決めるのが怖い」

「自分のライフテーマを決めたくない」

と思う方がいれば、

無理に決めなくてもいいかもしれません。

 

でもね、

あなたに知っておいて欲しいことは…

あなたの手帳の中に書かれていることが、

「あなたの未来の姿」である。

ということです。

 

今のあなたは、

一週間後の未来のあなた

でできているのです。

 

一週間後のあなたは、

一ヶ月後の未来のあなた

でできているのです。

 

一ヶ月後のあなたは、

半年後の未来のあなた

でできてるのです。

 

半年後のあなたは、

一年後の未来のあなた

でできているのです。

 

一年後のあなたは、

三年後の未来のあなた

でできているのです。

 

現在のあなたは、

あなたが決めた未来の通りに生きている

のですからね。

 

だから、

今の自分を変えたい

と思うなら

未来の自分のあり方

(ライフテーマを決める)

を変えるのが手っ取り早いのですからね。

 

だから、

自分のライフテーマに対して

胸を張って生きたいし、

後悔しない人生を生きましょうね!

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

募集中の講座・カウンセリング・お知らせ

2018年4月30日に【運命の人と結ばれたいなら、 今すぐ婚活はお辞めなさい。 : 極上のパートナーと結ばれている幸せな 「あげまん」が実践してる21のこと】 「電子書籍」を出版しました!

今まで誰も語らなかったパートナーシップの考え方や男女の結ばれ方ついて書きました。

日本の婚活業界のブレイクスルー(婚活業界をひっくり返す内容)について書かれていますので、是非手元に置いてご覧ください!

 

  ◆「婚活をせずに運命のパートナーと巡り会う方法」があったら、あなたの人生を変えてみませんか? 

「グループ講座をやっていませんか?」「数名のグループ講座があれば参加したいです!」「同じ目的で頑張る仲間がいたら婚活も頑張れると思います!」というお声にお答えしましてグループセッション(1クラス:6名限定・半年全6回コース)で行う「30~40代女性専門・大人の婚活塾」 の五期生の募集をします!

詳細はこちら  

 

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

 

オンライン個別講座 

・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・男性に会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

Webオンライン上で個別コンサルティングを行なっております。

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

  Facebook・Twitter・Instagramでも役に立つ
情報を投稿しているのでフォローお願いします!  

 

Instagram

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

あげまんコンサルタントの宮 弘智

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/