深夜にケンカする男女が破局する理由とは?《夜遅くにケンカをするのは、さげまん》

このブログを初めてお読みになる方は最初に→【あげまんとは?】をご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

皆さんこんばんは、宮 弘智です。

 

男女が別れたり破局する瞬間は、”深夜のケンカ”が決定的な原因になっていることがほとんどなんですよね。

 

人間ですから、ケンカをするのは別に良いんです。

 

ですが、”ケンカをいつするか?”で後々の結果が変わってくるんです。

 

本日は、「夜遅くにケンカをする”さげまん”」「夜にケンカをしない”あげまん”」の違いについてお話しましょう。

【夜にケンカをすると「破局」すると知っている、あげまん】

以前に【ディズニー映画シンデレラ公開記念「シンデレラは”あげまん”だった!」《女性深夜12時過ぎに出歩いてる女性は「さげまん」》】という記事の中で、深24時を過ぎても飲み歩いていると、いつもは”あげまん”でも”さげまん”になってしまうことがあるんです。

 

同じ人でも”あげまん↑になったり、”さげまん↓になったりすることがあります。

 

【「さげまんの人」に絶対にやってはいけない5つとは?】の中でも言いましたが、さげまんの人に会うと”さげまん菌”に感染してしまうのですよ。

 

さげまんの人は運気が下がっている状態なので、自分がそういう状態で人に会うと相手に対して”ケンカ腰”になってしまうことがあるんです。

 

ですから、そういう日はいつもより早くベッドに入り、翌日の朝から会うことをお勧めします。

 

人間は”朝からケンカをしようとは思わない生き物”のようで、ケンカをするのはだいたい夜遅く(深夜24時過ぎ)にしてしまうんですって…。(汗)

 

”あげまん”はそのことを知っているんですよね。

PAK86_jyoseibunnaguru20140321-thumb-1000xauto-17090

深夜24時を過ぎたときにしたケンカが原因になって、ほとんどの男女が”ケンカ別れ”をして破局しているんです。

 

【機嫌の悪い相手対して「夜」にあれこれ対処はしない】

運気が下がって”さげまん”になっている相手とメールやメッセージのやり取りをしても、”あーでもないこーでもないの水掛け論”になるのがオチなんですって…。(汗)

 

無理にメッセージを返しても良いことはありません。

 

翌朝になってからメッセージを返すと…

♂「昨日は悪かったよ、ごめん。」

♀「昨日の私はどうかしていたわ…、ごめんなさい。」

と言ってきますからね。

 

機嫌の悪い相手に対して、夜にあれこれしても”余計にややこしいこと”になるんです。

 

ですから、夜にケンカをするのはお勧めしません。

 

【里田まいは「あげまんな女性」だった!《ニューヨークヤンキース田中将大投手が成功する秘訣》】の中でも紹介していますが、朝は気持ち良く過ごしたいと思う人はいても、朝からケンカをしたい人なんていないんです。

 

相手が嫌な感じになったりするのは、だいたい夜ですからね。

 

【最後に】

人間ですから、機嫌が良くてニコニコしているときもあれば、不機嫌でイライラするときだってありますよ。

 

パートナーシップを組む上で大事なことは、

”相手の虫の居所が良いか?悪いか?を知っておく”
(相手の機嫌が良い?悪い?を知っている)

ってことですからね。

 

人生のパートナーシップ組みたいのであれば「自分の機嫌」「相手の機嫌」とうまく付き合うのがコツですからね〜

 

 

《お知らせ》

6月20日から半年に渡ってあげまん女性を育成する【あげまん養成講座 二期生】がスタートします。

ブログで話している内容はもちろん、ブログでは話せない”丸秘なお話”を宮が直接お伝えしていきます!

定員になり次第募集を締め切りますので、参加をご検討の方はお早めにお申し込みください。

 

 

↓2015年 ワークショップ・セミナー・講座・随時開催中!↓

「あげまん」になるための聞き上手ワークショップ講座《女性限定・男性限定》

【素敵なパートナーに出会うためのマーケティング講座】《女性限定・男性限定》

【あげまん養成講座 二期生募集開始 6月〜11月(全6回グループワークショップ)】

 

↓宮 弘智ホームページはこちら↓

あげまんコンサルタント
彼氏やご主人を成功させたいという願望を持つ女性のための、通称“あげ活女子”のための新たな恋愛カウセリングサービスです。

プロポーズさせニスト
彼が進んでプロポーズしたくなる”私”になる4つのステップを解説しています。

「あげまん養成塾」スタート《二期生募集中!》
今まで「あげまんコンサルタント」では個別のセッションをしてきましたが、2015年から10名限定で楽しみながら”あげまん認定”を行う「あげまん養成塾」を募集中!

結婚相談所に頼らなくても生涯のパートナーに巡り会えるアラフォーからの婚活コンサルティング
「結婚相談所に頼らなくても生涯のパートナーに巡り会いたい!」という思いを持つ女性のための新たな恋愛カウセリングサービスです。

 

↓テレビ・メディアで紹介されました↓

テレビ・メディア出演情報はこちら♪

恋愛とメイクのハウツーサイト「ハウコレ」にて執筆連載中♪

 

◆このブログの「メール読者登録」をすると更新情報をいつでも受け取れます。
→登録はコチラから

 

 

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

Miya Coach

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/