「私の周りにイイ人がいないのよね…。」という、さげまん《実際にイイ人が現れても「ゲットできない人」の特徴とは?》

このブログを初めてお読みになる方は最初に→【あげまんとは?】をご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんばんは、宮 弘智です。

 

皆さんの周りで、

♀「イイ男がなかなか居ないんですよね〜」

♀「私の周りに素敵な男性がいないんですよ…」

という女性はいませんか?

 

また、

shibuya_hachikou201409211318064c500-thumb-1000xauto-5672
(↑魅力的女性を口説けず犬の銅像に慰めてもらう男性・イメージ画像)

♂「付き合いたい女性がなかなかいないだよ。」

♂「魅力的な女性に出会う機会がないんです。」

という男性はいませんか?

 

そういう女性や男性に…

「だったら、イイ男が目の前に現れたらゲットできるの?」

と聞くと、黙ってしまうんですよね…。(汗)

【イイ男もイイ女も周りにいて、”ゲットできていない自分”に気づこう】

ここで考えたいのは「イイ男」「イイ女」が居ないんじゃないんですよね?

 

「周りにイイ人が居ないんです…。」

 

そう言っちゃってることで、「イイ男」「イイ女」をゲットできない要因がそこにあるんですって。

 

どういうことですかと言えば…

「イイ男」と「イイ女」をゲットできない”自分”に気づこう

ってことなんです。

 

そもそも出会いがないのは、あなたの周りに「イイ男」「イイ女」が居ないのが要因ではありませんよ。

 

例えば、

◯『素敵な異性がいるのに、私はなかなかゲットできないんです…。』

と言う人は”自己反省”できるので成長できる「あげまん」です。

 

しかし、

×「私の周りにはイイ異性がいないんです…。」

と言っている人ほど、その人はその原因が”自分以外の他にある”とか”私は悪くない”と思っているので自己反省ができないのでいつまでたっても成長できない「さげまん」なんですって…。(汗)

 

【運命のパートナーは自然には出会えない時代】

可愛いくて素敵な女性から、

♀「宮さん、私はなかなか出会いがないんです。”どこに行けば良い出会いはあるのでしょうか?”

と聞かれることがあるんです。

 

私は【結婚相談所に頼らなくても生涯のパートナーに巡り会えるアラフォーからの婚活コンサルティング】というサービスをしているのですが、出会いがないという人は「運命の出会い」を求めている言いつつ”行き当たりばったりの出会い”をしているのでなかなか運命のパートナーに出会えることはないんです。

 

以前に【理想の異性に出会うために絶対に欠かせない3つこと《素敵な異性に出会うためのリサーチ&マーケティング》】という記事を書きましたが、自分が素敵だと思う異性に出会うためにはマーケティング手法を取り入れて計画的に進めないと難しい時代になっているのです。

 

ですから、何も考えもしないで…

♂「”どこに行けば良い出会いはあるのでしょうか?”」

ということを聞いてしまう時点でマズイんですって…。(汗)

 

【最後に】

【「性格の不一致」で別れてしまうカップルの本当の理由は”性欲の不一致”が原因《前編》】の中でも書きましたが、自分の「恋愛度」「エッ◯度」が合う”おのおのの相手”としか巡り会えないようになっているんです。

 

ですから、

♀「良い男性を紹介してほしい!」

♂「素敵な女性を紹介してよ!」

とか言っちゃう前に、自分でも”素敵なパートナーをゲットする力”をつけましょうね〜

 

 

 

[sc:blog_ad ]
LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

Miya Coach

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/