付き合っているときから「フラれたらどうしよう…。」と別れのことを考えいる、さげまん《常に次の男がいる、さげまん》

付き合っているときから「フラれたらどうしよう…。」と別れのことを考えいる、さげまん《常に次の男がいる、さげまん》

 

私の元に相談にくる女性で、こんなことを言っている人がいます。

 

それは…

「彼にフラれたらどうしよう…。」(汗)

と心配をしているんです。

 

その気持ちはわからないでもないのですが、さげまんは「フラれたらときにどうするか?」ということを常々考えているんです。

 

そういう女性に共通することは、”常に次の男をストック”しているんです。

 

本日は【付き合っているときから「フラれたらどうしよう…。」と別れのことを考えいる、さげまん】というお話をしたいと思います。

 

◆「フラれたときの備え」をしている人は、さげまん

YUUSEI75_hutaride15214217-thumb-1000xauto-12416
(↑画像イメージ:♀「私、寂しいの…。」と言って彼氏候補を捕まえる”さげまん女”)

さげまんは常に、”フラれたときのための備え”をしているんです。

 

ですから、

”常に次の男性をストック”(次の男性を用意)

しているんです…。(汗)

 

そういう”さげまん女性”は、いつも男性を何人かストックして用意していないと安心できないんですよね。

 

逆に”あげまん女性”は、「フラれるという不安」「いなくなるという心配」がないんです。

 

どういうことかと言えば、

「私はこの男性と一生涯一緒にいるの。」

という、”根拠のない自信”をあげまんは持っているんです。

 

あげまんは…

「この男性以外には考えられない。

この先、この人のような男性は出てこないと思う。

私はこの男性と巡り合えただけで、自分の人生は幸せだった。

そして、自分の人生は大成功だった。」

と思えるんです。

 

あげまんは、自分がいなくなることも、相手がいなくなることも、考えないんです。

 

ですから、

「いなくなるかもしれない…。」

と考えてしまう女性は、言い換えると…

「もっと素敵な男性がいたら、早くこの男と別れて、乗り換えないと…。」

と考えているんですよね…。(汗)

 

恋の駆け引きをする女性は、さげまん

↑関連記事:恋の駆け引きをする女性は、さげまん

 

◆さげまんは幼いころにできた「恐怖の根っこ」を持ち続けている

小さなころから親の愛情があまり注がれていない人は、愛に飢えていますし、常に…

「一人ぼっちにされるんじゃないかな…!?」

と心配になるんですよね。

 

ですから、”さげまんの心理”としては…

「捨てられる…。」

「置いていかれる…。」

という”恐怖心の根っこ”のようなものがあるんです。

 

以前に【パーティー好きは、さげまんとは?《「運の悪い男性」と「さげまん女性」は、大勢とつるむのが好き》】のという記事でも書きましたが、さげまん女性は”極度の寂しがり屋”ですから大勢と関わっていたいし、常に誰かと絡んでいたいという心理を持っているのです。

 

ですから、さげまんは自分の周りを大勢でワイワイガヤガヤとさせていたいし、一途に一人と付き合うことができないんですよね。

 

さげまんは自分の周り大勢で囲っておいて、誰かがいなくなっても常に寂しくならないようにしているのです。

 

◆数で勝負の「さげまん」・質で勝負の「あげまん」

以前に【「さげまん」は食事に誰かを呼ぶのが好き。《深夜24時過ぎ、3人組でつるんでいるのは「さげまん」とは?》】の中でも書きましたが、さげまんは数で勝負しているので、とにかく大勢が集まる状態にしているんです。

 

さげまん女性は数か多ければ”質が悪い人間”でも構わないんですって…。(汗)

 

そして、

「彼とは間違いなく別れる」

「彼にフラれたらどうしよう」

「彼がいなくなる前に、次の人を用意しておこう」

ということをいつも考えて、さげまん女性はとにかく”大勢とつるみ続ける”のです。

 

相手は誰でもいいので、さげまん女性はとにかく大勢をストックするので、その相手はいつの間にかに”いなくなるような扱いをされる”ので、お互いに…

「運命の相手ではない扱い」(ヤケな扱い)

をされてしまう”どうでもいい関係性”になってしまうのです。

 

◆最後に

 

”さげまん女性”は相手の男性が去ってしまうと…

♀「ほらね、やっぱりいなくなるのよ…。」(汗)

と言うんです。

 

「私から男はどんどん離れていく。」

「私から男がいなくなっても仕方ない。」

「私は一途になれなくなる。」

などの負のスパイラル”になっていくのです。

ですから、付き合っているときから「別れのこと」を考えないでくださいね。

もし、付き合っている最中から「別れのこと」が頭によぎるのであれば、あなたは”さげまんちゃん”ってことですからね。

そのとき、その瞬間を精一杯に楽しんで、精一杯に生きてこそ”あげまん”ですからね。

 

フラれることを考えてしまう人の多くは、“彼氏彼女の関係になること”しか考えていません。

その相手と結婚したり、パートナシップを組んだり、“一生涯を共に歩む関係になっていく事”(結婚をする事)を考えていない人が多かったりします。

 

もしも「別れる事を考えると異性とを関われる気になれません…。」という人がいたら、結婚相談所に登録して婚活をする事をおすすめします!

結婚を目的とした恋愛をしていく事で、お互いに深い関係性になる事を意識的に理解できるようになるし、結婚相手として一生涯の伴侶を探すための活動をする事で「別れる事を考える」という事も考えなくなるし、「結婚して幸せな人生を送りたい!」というマインドになっっていくでしょう!

「そろそろ結婚を」とお考えの皆様にお知らせです♪ 

 

 

《婚活を始める30代〜40代の独身者は必見!》結婚相談所に向いている人・そうでない人(7選)

↑関連記事:《婚活を始める30代〜40代の独身者は必見!》結婚相談所に向いている人・そうでない人(7選)

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

宮がおすすめする結婚相談所情報!

この記事ではおすすめの結婚相談所選びのコツが読めます!

一年以内の成婚率の高さ・交際率の高さ・成婚退会者の声が多い結婚相談所の詳細はこちら♪

募集中の講座・カウンセリング・お知らせ

2018年4月30日に【運命の人と結ばれたいなら、 今すぐ婚活はお辞めなさい。 : 極上のパートナーと結ばれている幸せな 「あげまん」が実践してる21のこと】 「電子書籍」を出版しました!

今まで誰も語らなかったパートナーシップの考え方や男女の結ばれ方ついて書きました。

日本の婚活業界のブレイクスルー(婚活業界をひっくり返す内容)について書かれていますので、是非手元に置いてご覧ください!

 

 ◆《人数限定》「30~40代独身男性専門♂・婚活コンサルティング」の募集を開始します! この度、人数限定で30~40代独身男性専門の個別婚活セッションコースを始めました!

今、男性のあなたにはこんなお悩みはありませんか?

・結婚相談所に登録して活動してるけど、数回会ってそれっきりになる事が多い。

・いつも理由がわからないまま女性にフラれてしまう事がある。

・女性とお付き合いができたとしても、何をどうして良いかわからない事がある。

・婚活パーティーや出会いの場に頻繁に参加しても、思うように結果が出ない。

・婚活をしていく上で相談できる人や、アドバイスをしてくれる人がいない。

以上のようなお悩みを持っている独身男性の皆さんのために『30~40代男性向けの個別婚活セッションコース』を人数限定で募集します。→詳しくはこちら

 

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

 

オンライン個別講座 

・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・男性に会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

Webオンライン上で個別コンサルティングを行なっております。

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

  Facebook・Twitter・Instagramでも役に立つ
情報を投稿しているのでフォローお願いします!  

 

Instagram

 

パートナーエージェント
LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

あげまんコンサルタントの宮 弘智

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/