婚活中の30代~40代の独身女性が知っていくべき、結婚相談所に「向いている人」と「そうでない人」の7つの特徴

 

婚活中の30代~40代の独身の方が”運命のパートナー“を探している方で、「なかなか良い出会いがない…。」とか「なかなか素敵な人に巡り合えない…。」と言っている人たちがいます。

 

出会いがないから結婚相談所に登録すれば、”良い出会いがあるのではないか?“と思っている人がいます。

 

ただ、結婚相談所に登録していなくても、”素敵な人と出会っている人たち“もいるのです。

 

そこで本日のタイトルは【婚活中の30代~40代の独身女性が知っておきたい、結婚相談所に「向いている人」と「そうでない人」の7つの特徴】と題して、8月20日(土)に【結婚相談所に頼らない30代独身女性のための婚活講座】を開催に先立ちまして、「結婚相談所に向いている人」「そうでない人」についてお話していきたいと思います。

目次

30代のあなたは結婚相談所が
向いてる人?そうでない人?
《7つの特徴紹介》

《向いている人》異性に出会う時間が全くない人
《そうでない人》異性に出会う機会がある人

仕事が忙しいキャリアウーマンなどの時間がない”ワーキングホリックな人“は、結婚相談所がお勧めです。

 

まずは、出会いがなくては恋愛に発展しませんし、そもそも恋愛とは”お友達“から発展するので、その相手の異性に会う機会がないほど忙しい人は『異性に会うための機会』(お見合い)を結婚相談所のシステムを利用するというものです。

 

以前に【なぜ、30代~40代の独身キャリア女性の恋愛はうまくいかないのか?(前編)】という記事の中でも書きましたが「仕事が忙しくて時間がない…。」と言っている以上、結婚相談所に登録したからと言ったとしても、その時間がないという問題を解決しなければ難しいかもしれません…。

 

職場でも周りの人間関係に、少しでも異性に出会う機会があるのであれば実際には「出会いがない…。」のではなくて、”自分には異性と交流を深めるスキルやテクニックが無い“と気づいて知ることで、そのスキルやテクニックなどの知識や知恵を学び磨けば『素敵な出会い・パートナーとの出会い』につなるがると知ることから始めましょう。

 

 

《向いている人》人見知りをしない「異性とコミュニケーション能力」が高い人
《そうでない人》人見知りをして「異性とのコミュニケーション能力」が低い人

よく結婚相談所は異性とのコミュニケーションが苦手な人が行く場所というイメージを持っている人がいます。

 

しかし、それは全くの逆で”異性関係や人間関係コミュニケーション能力が高い人“が向いているのです。

 

「結婚相談所」「結婚情報さービス」というサービス別れています。

 

【《質問にお答えします!》結婚相談所に頼らずにパートナーに巡り会いたい30代独身女性のための婚活コンサルティング】の中でも書きましたが、「結婚情報サービス」ではお見合いなど”男女のマッチングをするためのサービス“になりますので、特に大手の結婚情報サービスではスタッフがアドバイスをしてくれるわけでも、誰かが助けてくれるわけでもないので、一人で結婚相手を見つけるので実際はかなり大変なのです。

 

異性との出会いの数はたくさんありますが、人見知りで異性のコミュニケーションが苦手な人や、恋愛経験が少ない人にとっては”初対面の異性に会い続けるお見合い“は非常に不利に働くことがあります。

 

以前に【「婚活で8連敗中の40代独身の男です。どうしたら”カップル成立率“をあげれますか?」という質問にお答えしました。】という記事の中でも書きましたがお見合いで何度も断られ続けることで、やる気な無くなったり鬱状態になって逆効果になってしまうことがあります。

 

ですから、いくら”出会いの数“がたくさんあると言っても、”お付き合いできるか?・結婚できるか?“は、また別のお話なのです。

 

男女のコミュニケーションスキルが低い人は、「自分には能力がない」と知っているのでみずから”男女のコミュニケーションの違い“”男女のパートナーシップ“について学び自分磨きをするので、異性との関わりをする中でさらに学び成長するので結果的に『素敵な出会い』をするのです。

 

 

《向いている人》恋愛経験が豊富な人(恋愛偏差値が高い人)
《そうでない人》恋愛経験が少ない人(恋愛偏差値が低い人)

 

そもそも結婚相談所とは、”異性のマッチングをを提供するサービス“です。

 

結婚相談所は異性とのマッチングや出会いを提供をしてくれますが、『お付き合いする方法』『恋愛を成就させる方法』などの、男女のコミュニケーションの違いなどの専門的なことは教えてはいないのです。

 

恋愛偏差値が低い人が、結婚相談所の中でたった一人で多くのライバルたちと戦っていくのは、大変ですし非常に酷なことなのです。

 

ですから、素敵な異性と出会ったとしても”恋愛経験(恋愛偏差値)が少ない人“は不利になるのです。

 

以前に【婚活中の30代の独身者に多い、結婚相手やパートナーが見つからない「5つの理由」とは?】特に女性に多いのは、結婚相手に求める異性の条件が高すぎたり、”白馬に乗った王子様“のような現実離れしたロマンチストな考えを持った人は難しいですね。

 

恋愛がうまくいくためには…、

「異性の出会いの数」

×

「恋愛スキル」
「男女のコミュニケーションの違いの知識」
「パートナーシップの知識と経験」

『運命のパートナーとの出会い』
『結婚』

なのです。

 

結婚相談所のスタッフは、「男女のコミュニケーションがうまくいく方法」「恋愛がうまくいくためのテクニック」を知っているわけではないので…

結婚相談所スタッフA
今回は残念でしたね。

でも、次こそは大丈夫です!

結婚相談所スタッフB
もっと頑張らないとダメですよ!

気持ちで負けちゃダメです!

と励ましてくれるのですが気合と根性的なことしか言ってこないことが多く、成婚するための”的確なアドバイス“をしてくれることはあまり無いと思った方がいいでしょう。

 

その逆で恋愛経験が少ない人は、「恋愛セミナー」「男女のコミュニケーションの違い講座」などで講師や先生と言われるメンターとの出会いや、書籍を読んだりみずから学びの場に行っていますから結果的にうまくいく方法を導き出せるのです。

 

 

《向いている人》結婚したい「異性の条件」がしっかり決まっている
《そうでない人》結婚したい「異性の条件」が自分でもわかっていない

 

結婚相談所では、会員のデータベースに自分が結婚したい「結婚相手の条件」のデータを入力すると、その条件に見合った異性を弾き出して、その相手とお見合いができるというものです。

 

ですから、自分が結婚したい相手の年収・仕事(業種)・趣味・住まい・家族構成・身長・体格・外見(好みのタイプ)・などが決まっていると、その相手と早い段階でお見合いを通して会うことができるのです。

 

結婚相談所に入会をして早く結婚する人の特徴は、”お見合いの回数が少ない人“というデータが出ています。

 

お見合いの回数が多い人ほど…、

女性
もっと良い相手に巡り会いたいわ!

と欲も出てきて、”お見合いの回数“だけが増えていってキリが無いのです。

 

ですから、”自分の条件に合う異性“に早い段階で会えれば成婚につながりやすいのです。

 

ファミリーレストランなどで、メニューを見てなかなか料理を決められない人っていますよね?

 

そういう人は”何を食べたいかが決まっていない“ので、迷ってズルズルしてしまうのです。

 

それと同じように、”結婚相談所で売れ残ってしまう人“というのは、結婚したい相手の条件が決まっていなし、「もっと良い相手と出会いたい…。」と思っているし、たくさんの人とお見合うをすることで相手を選べない状況になり、あなたはどんどん売れ残って月会費だけを払い続ける結果になってしまうのです。

 

結婚相手が決まっていない人は、周りの友達の恋愛事情や結婚事情を見て、「私にはどんな異性が合うのかな?」とか「私のことを好いてくれる異性はどんな人がいるのかな?」と婚活をしながら導き出すのが良いでしょう。

 

 

《向いている人》経済的に余裕がある人(お金・結婚資金がある)
《そうでない人》経済的に余裕がない人(お金・結婚資金がない)

 

そもそも結婚相談所で結婚相手を探すには「お金」がかなりかかります。

 

【結婚相談所に頼らずにパートナーに巡り会いたい30代独身女性のための婚活コンサルティング】の案内の中にも書いてありますが、結婚相談所は総額で35万〜50万円ほどかかると言われており、成婚ができない期間の月会費を入れるとそれ以上の金額がかかります。

 

男性よりも女性の方が金額が安い結婚相談所もありますが、数十万円台には変わりません。

 

その金額があれば、洋服やお化粧品やデート資金やは貯金をしたいと考える人も多いのではないでしょうか?

 

結婚相談所に入会するには、「独身証明書」を提出しなければならないので、結婚詐欺や妻子がいる男性に引っかかる心配な少ないですし、自分に高額な投資をしているわけですら元を取り返そうと思う気持ちになる人にいるので”高いお金を払うメリット“もあるのです。

 

ただ、”お金を払えば結婚できる保証な無い“ので、「出会いの数」×「恋愛経験」(恋愛偏差値)=『運命のパートナーとの出会い』(結婚)につながることを忘れないようにしましょう。

 

お金が無くて経済的に余裕がないから、”お金を持っている男性♂“と出会いたいという気持ちがわかります。

 

ですが、お金を持っている独身男性は”それなりの女性“を探しています。

 

それなりの女性とは、美しくて、若くて、他の人がない魅力を持っている女性のことです。

 

人は相手に”自分には無い魅力“を求めます。

 

お金がない人は、相手に金を求めます。

 

老いている人は、相手に若さを求めます。

 

不健康であれば、相手に健康を求めます。

 

能力がない人であれば、相手に能力を求めます。

 

以前に【JPモルガンのCEOが語る「50万ドル(5000万円)稼ぐ男性と結婚する方法」とは?《玉の輿に乗る方法》】という記事を書きましたが、お金持ちの男性と結婚したいのなら、あなたは年齢や外見以外の”お金持ちの相手が求めている魅力“を持つことを考えましょうね。

 

 

 

《向いている人》10歳~20歳の年の差でも良いと思える人
《そうでない人》10歳~20歳の年の差は嫌だと思う人

結婚相談所に登録している独身男性の多くは、結婚相手に”年下の独身女性♀“を探しています。

 

例えば、38歳の男性であれば”20代後半~30代前半の独身女性♀“を探している人が多いのです。

 

ですから、女性で33歳の女性であれば、”40代の独身男性♂“に好まれるのです。

 

【高額所得者の30代~40代独身女性が、結婚できないで「売れ残る時代」です。】という記事の中でも書きましたが、40代の独身女性で…、

 

40代女性
え!?

私はおじさんは嫌です!

結婚したとしても、私が50歳の頃には、”夫の介護“をすることになりそうですよね!?

子供も欲しいし、子供が10歳になって運動会でお父さんが”お爺さん“で親子競争に参加できないなんて、そんなの嫌です…。(汗)

 

と言う人は結婚相談所はお勧めしません。

 

また、年収が1000万円オーバーをしている独身の30代~40代の女性は結婚相談所はお勧めしません。

 

なぜなら結婚相談所に所属している男性は、「自分と同じ収入の女性♀」「自分よりも収入が少ない女性♀」を探している人が多いのです。

 

これは、”男のプライド“がそうさせているのです。

PAK86_aitenishitemoraenaikareshi20140321_TP_V

男は女性よりも劣っていると、自分に自信を持てなくなったり、男として自信を持てなくなってしまうのです。

 

 

 

 

・《向いている人》精神的に強く「自力本願」な人(アドバイスを仲間がいない人)
・《そうでない人》精神的に弱く「他力本願」な人(アドバイスを仲間がいる人)

結婚相談所に入会したと言っても、必ず結婚できる保証はありません。

 

お見合いをしても何度もお断りをされてしまうこともありますからね。

 

そんなあなたに対して、結婚相談所のスタッフは…、

「頑張れ!」

「次は大丈夫!」

「努力が足りないです。」

「他の皆さんはあなたよりも行動しています。」

「あなたは努力が足りません。」

としか言ってきません。

 

結婚相談所は、自分で頑張る「自力本願」でしかないのです。

 

あなたの愚痴を言い合える仲間がいたとしても、その人は結婚して結婚相談所を去っていきますし、周りはライバルばかりだし”孤独との戦い“なのです。

 

私の元に相談に来る人はひどく疲れきっていますし、【婚活に疲れて鬱になる?「婚活鬱」にならない方法・3選】の中でも書きましたが、その疲れは”心の疲労“ですからとっても厄介で一度そうなってしまうと、回復に無駄に時間がかかってしまい婚活をしたいタイミングになっても動けなくなってしまうのです。

 

結婚相談所に入会する前に、”婚活を相談して、ストレス発散ができる仲間“を持つことをお勧めしますからね。

 

それはお友達でもいいし、ときにはカウンセラーに頼ってもいいですからね。

 

結婚相談所のスタッフは、”あくまでもスタッブで、カウンセラーではない“ということを覚えておきましょう。

 

巷には、多くの恋愛カウンセラーがいます。

 

以前に【成果を得る人は「この人と練習したんだから大丈夫!」というコーチに付いて、そうでない人はコーチをコロコロ変える。】と言う記事の中でも触れましたが、信頼できるカウンセラーやコーチをぜひ見つけてみてください。

 

 

◆最後に

いかがだったでしょうか?

 

その他にも、結婚相談所に「向いている人」「そうでない人」の細かい特徴があります。

 

婚活をする際に…、

 

『外見』
(ファッション・美容)

 

『コミュニケーションスキル』
(男女の違い・パートナーシップ)

 

『自分の魅力の見せ方』
(魅力の磨き方・魅力の発見の仕方)

 

以上の”3つのお金をかけ方“もあります。

 

今回は7つの特徴をお話してきましたが、毎月開催開催している【結婚相談所に頼らない30代~40 代独身女性のための婚活講座】ではさらに詳しくお伝えしていきますので、気になる方はぜひご参加お待ちしております!

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

募集中の講座・カウンセリング

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

 

オンライン講座 まもなく再募集開始!

2018年1月スタート
・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

  Facebook・Twitter・Instagramでも役に立つ
情報を投稿しているのでフォローお願いします!  

 

Instagram

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

あげまんコンサルタントの宮 弘智

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち

血液型:小さな事にこだわらないO型

健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型)

特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重)

職業:
・プロポーズさせニスト
・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス

経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。
当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。
二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。
初めて働く外資系の職場。
英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。
しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。
お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。
自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。
「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。
しかし、独立したものの生活は厳しかった…。
電気が止まる(笑)
ガスが止まる(笑)
最後に水道が止まった(笑)
このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!)
貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。
コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。
「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。
2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。
現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。

プロポーズさせニスト宮 弘智
http://www.miyacoach.com/love/