《男の扱い方説明書》彼が一人きりになりたがろうとしていたら、黙って放っておこう

【ジョン・グレイ博士 スペシャルセミナー『理想のパートナーを見つけて、愛を育む法』に参加してきました!】という記事で紹介しましたが、先週末にジョン・グレイ博士のセミナーに参加してきて色々なことを学んできましたので、このブログを通じて皆さんにもシェアしたいと思います。

 

TAKEBE160224530I9A0481_TP_V
女性
あなたは、

私のことなんてわかろうとしてくれないのね…。

男性
君が言うことはコロコロ変わるし、

僕も君を理解しようとしているじゃないか!

僕は君が全くわからないよ…。

 

こんなことを言ったり聞いたりして、喧嘩をする夫婦やカップルは本当に多いし後が絶えません…。

 

自分の気持ちが共感されなかったり、相手の気持ちが理解できないとストレスが溜まってしまうものです。

 

そして、多くの男女が「辛い思いをしているのは、自分だけ…!?」と思い詰める人たちも多いのではないでしょうか?

 

ジョン・グレイ博士は【ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 「男は火星から、女は金星からやってきた」】の中でも語っていますが”男と女は、火星人と金星人ぐらい違う生き物“と解説しています。

 

男性と女性が関わり合うためには、多少の「知識」「テクニック」があるだけで上手くいきますし、そのことを知らないと最悪の結果になるのです。

 

ですから…、

女性
何で、あなたは私の気持ちがわからないの…!?

と言ってしまうし、それを言ったとしてもお互いの絆が深まるどころか、さらに亀裂が入ってしまうのです…。(汗)

 

そこで本日は【《男の扱い方説明書》彼が一人きりになりたがろうとしていたら、黙って放っておこう】と題して、男という生き物の扱い方についてお話しましょう。

 

男女のコミュニケーションの違いを学ぶことで、勘違いとすれ違いがなくなるし、そのための”正しい知識“を理解することが大事ですからね。

なぜ、男性には
「一人になる時間」が
必要になってくるの?

女性が男性に共感できないことの一つに、「彼が突然黙り込んで、話しかけても素っ気なくなる」という現象が挙げられます。

 

彼女が一生懸命に彼に話しかけたり、彼が孤立して一人にならないように気頑張っても、彼は益々機嫌が悪くなって、さらには心も閉じてしまうことってありますよね?

MAX87_burankodekodoku20140531_TP_V

男という生き物は、”突然に一人になることを求める“ものなのです。

 

女性で一人の時間を大切にしている方がいますが、「女性の一人の時間♀」「男性の一人の時間♂」は全くの別物だと思ってください。

 

同じバラでも赤いバラ青いバラでは全然違いますよね?

 

それぐらい違うものなのです。

 

以前に【女性の相談ごとを黙って聞ける男性が、モテる「あげまん男」とは?】という記事の中でも書きましたが、女性は愛する人に”感情の話“をただただ聞いて欲しいときってありますよね?

 

それと同じぐらいに、男性という生き物は”一人になって自分だけしかいない世界にこもる時間“を必要になるのです。

 

男性は女性と違って、悩みごとや解決したい問題ごとがあると、♂「一人だけでその問題を解決したい。」と思うし、一人だけでその問題を解決しないとモヤモヤモンモンするので、そういうときには自分だけしかいない世界にこもりたがるのです。

 

女性でそのことを知らない人は…、

女性
私は彼に何か悪いことでもしたかしら…!?
女性
何かあったの?

私はあなたを助けたいの!

だから、直接会ってあなたの話を聞いてあげたいの!

と彼に対して関わろうとするので、一人になりたいので彼は益々彼女から遠ざかろうとするのです。

 

もしも、彼が自分の殻に閉じこもったとしても、彼女のせいでは決してありませんし、そのことを理解していかないと♀「彼の機嫌を損ねたのは、私のせいのかも…。」(汗)と思って不安な日々を過ごすことになるのです。

 

『男の子の育て方♂』で悩む母親がいますが、”男という生き物“を理解しておかないと余計なことをしたり、間違った教育をしてしまうことがあるのです。

 

もしも、あなたの彼が一人になって自分の世界に閉じこもっているときは、彼のことを静かに見守ってあげることが大事ですからね。

 

◆質問攻めをしてくる女から逃げる男たちとは?

以前、私の元に夫のことについて相談があるという女性の話を聞いたときのことです。

女性
私は夫の力になりたいんです。

でも、夫が何を考えているのかわからないんです…。

私が「私もあなたにために力になれることがあると思うのよ。」と言っても、夫は♂「ありがとう。その気持ちだけで十分だよ。」と言うだけなんです…。

私は夫のために何もできない不甲斐なさが情けないんです。

夫は私を避けているのでしょうか…?

私はどうしたらいいのでしょうか!?

という女性の相談でした。

 

この女性だけではなくて、多くの女性も同じような悩みを抱えているのではないでしょうか?

 

先ほども言いましたが、”男性は自分世界にこもり一人になる時間“を求めているので、このことを知らない女性は夫や彼に対して『質問攻め』をしてしまうのです。

 

でも、その女性に”男性の取り扱い方“を説明したら、彼女は彼に対して逆効果のことをしていたと気付いたのです。

 

この記事を読まれている女性の皆さんにも、”男性の扱い方“を知っておいてほしいのです。

 

男性は女性のあなたとは違うのです。

 

あなたの彼にあなたが普段女友達に接するような扱い方をしていると、あなたに対して”重い“とか”息苦しい“と感じてしまうということを覚えておいてください。

 

でも、男性の扱い方を知っていれば、彼のことを一人にしてあげることができるし、放っておけることで彼は男としての自信を取り戻すことができて”自分一人のだけの世界“から、あなたの元に戻ることができるのです。

 

最後に

・彼が黙って一人になろうとしているときは、彼が帰って来るまで静かに見守ろう。

・男という生き物は、一人になる時間が必要だと知ろう。

 

いかがだったでしょうか?

 

男性は女性とは違う生き物です。

 

どのくらい違う生き物かといえば、”真逆“だと思ってくださいね。

 

人は親しい間柄になると「あなたは私の気持ちがわかると思うの…。」「あなたは私と同じ気持ちを感じていると思うの…。」と思ったり、そう信じたくなるし、そう思いたいのもわかります。

 

親兄弟の関係であると、同じ思いをしてくれると思いたくなるものです。

 

しかし、そうではないのです。

 

たとえ親兄弟であっても、男と女では違うのです。

 

 

男は大事な女性と接するために、一人になる時間をしっかり取ろうとする生き物ですからね。

 

女は大事な男性と接するために、共に過ごす時間をしっかり取ろうとする生き物ですからね。

 

そのことを忘れないでおけば、あなたはパートナーシップに恵まれたときに”お互いに学び合える関係“を持ったパートナーを幸せな人生を歩むことができますからね。

 

あなたの幸せを祈っていますからね。

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

【最新情報・お知らせ】

「話を聴く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』(半年:全6回コース)

この個別オンライン講座では一人一人のパーソナル個別オンライン対応で傾聴を仕事にしたい方のために傾聴ノウハウやスキル顧客獲得コンテンツを学んでいただきながら、“傾聴ビジネスで活躍する方々を応援”して個別で丁寧にアドバイスご指導します!

詳しくは【「話を聴く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』(半年:全6回コース)】←をご覧ください!

◆LINE公式「宮 弘智」アカウント開設しました!

いつもブログをご覧になってくれてありがとうございます!LINE@を始めましたので是非ご登録よろしくお願いします!

この LINE@にご登録するとブログやYouTubeの新着情報「宮に直接相談したい!」という方は LINE@にご登録ください!

 

【宮 弘智公式SNS情報】

→LINE公式アカウント(※友だち追加していただいた方にお得な20%割引クーポン贈呈中!)

→公式Twitter

→公式instagram

→公式Facebook

→日本あげまん研究所

宮がおすすめする結婚相談所&婚活アプリ情報!

この記事ではおすすめの結婚相談所や婚活アプリ選びのコツが読めます!

【おすすめ婚活アプリ紹介】婚活アプリのブライダルネットは「本気で結婚したい人」におすすめできます!

【結婚できる大手結婚相談所紹介】「パートナーエージェント」の口コミ評判徹底分析!

一年以内の成婚率の高さ・交際率の高さ・成婚退会者の声が多い結婚相談所をおすすめします!

【大手結婚相談所比較一覧】会員数・成婚実績・一年間の総額費用が一番高い所は!?

 

募集中の講座・カウンセリング・お知らせ

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

【「人の話を聞く仕事」を始めたい方へ(傾聴で起業または副業をお考えの方々へ)】

「人の話を聞く仕事に興味をお持ちの方」 「高齢者の方々のお話を聞く事が好きな方」 「副業として傾聴の仕事を始めたい方」 「個人事業主として傾聴サービスの仕事を始めたいと考えている方」を育てて、今後の超高齢者社会や引きこもりなどの問題解決をするべく傾聴という仕事を社会的に広めるべく活動をしたり、傾聴を仕事をする仲間たちを増やして行きたいと思っております。

詳しくは→「高齢者の話を親身になって聞いてあげられる人を育てよう!」(「傾聴のプロ」を生み出すプロジェクト)をご確認ください。

【運命の人と結ばれたいなら、 今すぐ婚活はお辞めなさい。 : 極上のパートナーと結ばれている幸せな 「あげまん」が実践してる21のこと】 「電子書籍」を出版しました!

今まで誰も語らなかったパートナーシップの考え方や男女の結ばれ方ついて書きました。

日本の婚活業界のブレイクスルー(婚活業界をひっくり返す内容)について書かれていますので、是非手元に置いてご覧ください!

 

 

オンライン個別講座

・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・男性に会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

Webオンライン上で個別コンサルティングを行なっております。

 

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

Miya Coach

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/