彼の「プライドの満たし方」教えます!

以前にある女性から、こんな質問がありました。

「男の人の『プライドの満たし方』を教えてください。」

という内容でした。

 

男性のプライドを満たして高めるには、いくつかのポイントがあります。

例えば、彼とデートでレストランに行った際にやって欲しいことがあります。

それは…

「彼を男として扱うこと」

なのです。

 

男たちの「最大の喜び」というものがあるのです。

それは…

自分の彼女を喜ばせること

なのです。

 

彼は彼女のあなたに「男としての強い部分を見て欲しい!」と無意識レベルでそう思っているのです。

言い換えると…

男として認めて欲しい

と思っています。

 

 

男性は自分が「男としての存在」を証明することがあるのです。

以前に【男のプライド】の話をしてました。

 

【プライドに生きる男たち、美に生きる女たち。】
☞https://www.miyacoach.com/blog/archives/1116

 

男は自分のプライドを満たす為に”自分の彼女を喜ばせること”をするのです。

女性の皆さんは「だったら、見せてほしいわ!」という女性は多いでしょう。

しかし、それにはある問題があるのです…。

 

 

彼があなたを喜ばせたとしても、その喜びが”彼に解っていない時”があるのです…。

私は「あぁ…、もったいないな~。」と思う訳です…。

男「あのさ、美味しいピザ屋を見つけたんだ!一緒に行こうよ!」

女「私ピザ大好き!嬉しいわ!」

そしてピザ屋へ行くと…。

 

男「どう?ピザは美味しいかい?」

女「本当!美味しいわ!幸せ~☆」

男「良かった!喜んでくれて!」
(やったー!俺が彼女を喜ばしたんだ!)

女「あなたって、美味しいお店を良く知っているのね!」

男「そんなことないよ!」
(君のために色々調べたんだ!)

女「また連れてってね♡」

男「もちろん!」
(やったー!また彼女のために美味しいお店捜すぞ!!!)

 

彼は次回のデートも計画して、彼女を喜ばすためのサプライズを考えてくるかもしれませんね!

もうお分かりですね!?

 

男は愛する女性を喜ばせることで、プライドを満たし高める事が出来るのです。

彼はプライドが満たされると、仕事も上手く行くのです。

 

男は仕事が順調に行くと…、

あなたを思い切り愛することができる

のです。

 

 

男は仕事が順調でない時は、あなたを愛する余裕すらないのです…。

皆さんはアシカの芸を見たことはありますか?

実は「男性」「アシカ」はよく似ているのです。

 

 

そもそも野生のアシカは芸などしません。

調教師は、アシカがボールで遊んでいる時に餌の魚を与えます。

 

アシカは餌の魚が欲しいので、さらにたくさんボールで遊びます。

ある時、アシカが鼻の頭にボールを乗せた時に、いつもよりたくさん餌の魚を与えるのです。

 

最初は上手にボールをコントロール出来なくても魚を与えるのです。

 

調教師は最初から”アシカが上手にボールをコントロールすることを望んではいない”のです。

 

何故なら「芸はやりながら覚える」からです。

 

芸が最初から上手く出来ることはないのです。

 

時にはアシカに対して、バケツ一杯の魚を与えることもあるのです。

 

アシカはまた餌の魚を食べたいと思い、様々な芸をするようになるのです。

 

どういうことかと言うと、男にとっての最高のご褒美(餌)は、彼女である…

「あなたの笑顔」

なのです。

 

彼女のあなたが、彼を調教して芸を仕込むのです。

 

彼の芸とは…、

”あなたを喜ばすこと!”

なのです。

 

そして、彼が何かあなたに対して良いことや、あなたに気持ち良いことをしてくれたら「最高の褒美」を与えてあげてください。

この最高の褒美とは、彼女の笑顔、気持ち良さそうな顔、彼女の甘い声なんか聞けた時には…

男名利に尽きる!

と言っても良いでしょう!(笑)

 

女性の笑顔をみるたびに男性は喜びを感じれるのです。

男「彼女は笑っているぞー!やったー!俺が喜ばしたんだー!」

彼はまた、彼女の笑顔・気持ちよさそうな顔・笑い・歓声を見たいと思うのです。

 

そして、彼はまた「彼女を喜ばす計画」をたてるのです。

 

それは、美味しいレストラン、夜景のキレイなバー、彼女へのプレゼント…。

 

その時に彼は、あなたに対してご馳走をしてくれることがあると思います。

その行為を断らないことをおすすめします。

 

お勘定の際に、彼が何も言わなければ「割り勘」でもいいと思います。

 

しかし、思いを寄せる職場の同僚の男性と食事に行って、ご馳走になることもあるでしょう…。

女「同じお給料をもらっているのに、ご馳走されるなんて何だか申し訳ないわ…。」

または、

女「ご馳走されると、なんだか彼に”借り”をつくるみたいでイヤなんです…。」

そう思うこともあるでしょう…。

 

しかし、彼は「男」として、あなたに見てもらいたいのです。

彼が男としての「見せ場」を奪ってはいけません。

 

もし、そこで割り勘にされてしまったら、彼は「あなたに男として見られていない」と感じて、女性のあなたを誘いにくくなるのはもちろん、あなたを「女」から「友だち」または「同僚」として見る様になるのであしからず…。

 

女「今日はご馳走様!また連れて行ってね♡」

 

その一言を忘れないでください。

 

男にとっての最高のご褒美は、その一言とあなたの笑顔なのです。

 

夜の生活で男性がベッドの上で頑張っているのは、あなたの快楽に溺れる表情を見たり、快楽から溢れる”あなたの吐息”を聞きたいからなのです。

 

「男性は女性の”それら”を見てたり、その声を聞いたりすることで女性とは違う快感を得ているのです。」

 

男性は視覚と聴覚で感じるのです。

 

男がアダル◯DVDを観て興奮するのは、映像と音でイマジネーションを膨らませているのです。

 

エクスタシーに高らかに声を出し、ゆがむ女優の表情を見て、男は興奮を覚えるのです。(※それが演技をだと知っていってもです。)

女性の表情(視覚)、女性の声(聴覚)、の反応をみて、男たちは次の行動を決めているのです

 

しかし、彼女が彼に対して、恥ずかしさや照れから”喜び”を隠してしまったらどうでしょう?

男「あのさ、美味しいピザ屋を見つけたんだ!一緒に行こうよ!」

女「良いけど…本当に美味しいの?」
(やった!彼から誘われて嬉しいけど、恥ずかしいわ…。)

男「まあ期待しててよ!」

女「まあ、いいわ…。」
(凄い期待しちゃう!オシャレして行かなきゃ♡)

そしてピザ屋へ行くと…、

男「どう?美味しいだろー!」

女「うん、美味しい…。」
(凄く美味しい〜!頬っぺた落ちちゃう♡でもそんな恥ずかしくて顔見せられないわ…。)

男「ねえ、君の口には合わなかったかな…?」

女「そんなことないよ…、凄く美味しいわ。」
(あれ、なんだか私悪いこと言ったかしら…。)

男「そっか…。」
(おかしいな…、喜んでくれると思ったのに…。)

女「このピザも美味しいけど、お礼に青山に美味しいイタリアンがあるの。次回はそこへ行きましょう!」
(今度は私から彼を誘って喜ばせるわ!)

男「あぁ…、ありがとう…。」
(俺は彼女を喜ばせる事ができなかった…。)

女「どうしたの…?」
(あれ、彼ったらどうしたのかしら…。元気が無くなってしまったわ…。)

男「別に…。何でもないよ。」
(俺は男として見てもらえてないんだな…。)

 

そんな関係が続いたある日…。

 

女「話って何かしら?」

男「俺と別れて欲しい…。」

女「え…ちょっと待って!急にどうしたの!?」

男「元の彼女には俺が必要なんだ。ごめん…。それに、君は俺がいなくても平気だよ…。今までありがとう。さよなら…。」

女「…。」
(何でいつもこうなるのよ〜!))

男は女性の反応を見て、喜んでいるか、退屈なのか、怒っているか、悲しんでいるか、などなどを判断します。

 

反応はVAKから見ることができます。

 

人間は5つの感覚(5感)のフィルタを通して、物事を感じ取ります。

視覚(Visual)

聴覚(Auditory)

身体感覚(Kinesthetic)、

嗅覚(Olfactory)

味覚(Gustatory)

の5つの感覚です。

 

VAKとは視覚(Visual)のV、聴覚(Auditory)のA、身体感覚(Kinesthetic)K、の頭文字のことです。

 

彼女が嬉しいと見せてくれる笑顔は視覚(Visual)のV

彼女が「嬉しい!」と言う言葉は聴覚(Auditory)のA

彼女が嬉しいという感覚は身体で感じる身体感覚(Kinesthetic)のK

 

その人間はVAKにより、相手の状態や反応を見ています。

 

特に男は女性のVAKを良くみています。

相手のVAKの反応から無意識に、自分は相手にどう思われているのかを判断しているのです。

 

相手が自分に対して“無反応な態度”を見せれば「無関心」だと思うのです。

「愛」の反対は「無関心」と言いますよね?

 

そんな反応を見せられては、彼は男としてのプライドが持てず、彼女から離れて行くでしょう…。

男は自分の彼女を幸せに出来ないと思うと”ある行動”にでます。

それは『男である証明』をし始めます。

 

男は、彼女以外の「喜んでくれる女性」を探し始めます。

男はなぜ、クラブやキャバクラに行くと思いますか?

 

そこの女性はたくさん喜んでくれるからです!

 

彼女たちは、行くだけで喜んでくれます。

女「いらっしゃい!あなたを待ってたの!」

バラ1本のプレゼントでも喜んでくれます。

女「このバラ私に!?嬉しいー☆」

安いプレゼントでも喜びを見せてくてます。

女「あ!これずっと欲しかったのぉ~☆ありがとぉ~!」

すると男性は大喜びですって。

 

 

しかし、奥さんのためにプレゼントを買って帰るとどうでしょう…。

奥さん「あなたずいぶん遅い帰りね…。」

奥さん「私にプレゼント?あなた私に何か隠してない?」

奥さんも本当は嬉しいのですが、その嬉しさを見せてくれないとどうなるか…。

 

それは、彼は”他に喜んでくれる女性”の元へ通うことになるのです…あしからず。

「そんな女に引っ掛かるなんて、男って単純ね!」

そう思う女性もいるでしょうね…。

 

しかし、水商売のホステスさんからしてみると…

「自分の彼を喜ばせれない女に、そんなこと言われても怒る気もならないわ…!」

と思うのです。

 

とにかく愛の表現は大きく分かりやすく!

大きな笑顔で

「嬉しい♡」

とはっきり言葉はに出して、ボディーランゲージも大きく!

 

それでも彼があなたの反応気づかなければ、あなたのやり方が悪いか…、彼が鈍感なのか…。

 

そこまでして「ぶりっ子」なんてしたくない!そう思う女子も居るでしょう…。

ここで考えてみて欲しいのです。

 

女性を喜ばせる男性は…

“それなりに女性に慣れいる紳士”

なのです。

 

女性に慣れてない男性は「女の喜ばせ方」を知らなのです。

 

ですから、彼らに「女性の喜ばせ方」を教えてあげる必要があるのです。

 

「女性の喜ばせ方」を知らない彼らは”トンチンカンな方法”であなたを喜ばせようとしてくるのです。

欲しくない服をプレゼントしてきたり、ぶっ飛んだセンスのアクセサリーをプレゼントしてくるのです

 

しまいには、準備もしていないのに、いきなりお泊まりのお誘いなんて当たり前です。

女性はそれが苦痛になってくるのもわかります。

 

ですから、あなたに対して、彼が嬉しいことをしてくれたらちゃんと「嬉しい♡」という反応を見せることが大事なのです。

マッサージもツボがありますよね?

 

気持ちいいと「あ〜!最高〜!」とか「効くぅ〜!」とか「そこそこ!」とか「もっと〜!」とかありますよね!?(笑)

 

これは、”夜の営み♥“でも同じことが言えるのです。

 

気持ちいいなら、ちゃんと”気持ちいい反応♥”を見せてくれないと男はわからないのです。

だから、アダル◯DVDから「変な知識」を覚えて彼女を困らせるのです。

 

これは男のプライドを高めることは「あなたにとって良いこと」でもあるので忘れないでね。

 

彼があなたを喜ばせることができたらVAKを使って、嬉しい気持ち、気持ちが良い反応を見せてあげてください。

そうすれば、彼はあなたの「嬉しい&気持ち良いツボ」を上手に刺激してくれるでしょう!

 

でも、彼が毎回「嬉しい&気持ち良いツボ」を当てるとは限らないのです。

だから「ニアピン賞」でも、多少は演技をして喜びを見せて欲しいのです。

 

◆最後に

最初から「嬉しい&気持ち良いツボ」を刺激できる男性を望む気持ちはわかりますが、そういう男性はすでに”誰かの彼”になっているでしょう…。

 

あなたが「ここよ♥」”わかりやすい反応”で彼に教えてあげるのです。

男はアシカと同類と言ってもいいぐらいですから、あなたを喜ばせる方法を調教してあげてください。

 

あなたにとって彼が「良い芸」をしたら、褒美や餌を与えて”芸に磨きをかける”のです。

彼にとっても褒美や餌は「あなたのVAKの反応」です。

 

「キャー!」という嬉しい声、ボディーランゲージ、そして、あなたの笑顔です。

 

それはあくまでも「サイン」ですから”あなただけ解っててもダメ”なのです。

”彼が気づくように、解らせないと意味がない“

ですからね。

 

ですから、絶対に嬉しさを隠しちゃダメですからね。

 

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

【最新情報・お知らせ】

「話を聴く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』(半年:全6回コース)

この個別オンライン講座では一人一人のパーソナル個別オンライン対応で傾聴を仕事にしたい方のために傾聴ノウハウやスキル顧客獲得コンテンツを学んでいただきながら、“傾聴ビジネスで活躍する方々を応援”して個別で丁寧にアドバイスご指導します!

詳しくは【「話を聴く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』(半年:全6回コース)】←をご覧ください!

◆LINE公式「宮 弘智」アカウント開設しました!

いつもブログをご覧になってくれてありがとうございます!LINE@を始めましたので是非ご登録よろしくお願いします!

この LINE@にご登録するとブログやYouTubeの新着情報「宮に直接相談したい!」という方は LINE@にご登録ください!

 

【宮 弘智公式SNS情報】

→LINE公式アカウント(※友だち追加していただいた方にお得な20%割引クーポン贈呈中!)

→公式Twitter

→公式instagram

→公式Facebook

→日本あげまん研究所

宮がおすすめする結婚相談所&婚活アプリ情報!

この記事ではおすすめの結婚相談所や婚活アプリ選びのコツが読めます!

【おすすめ婚活アプリ紹介】婚活アプリのブライダルネットは「本気で結婚したい人」におすすめできます!

【結婚できる大手結婚相談所紹介】「パートナーエージェント」の口コミ評判徹底分析!

一年以内の成婚率の高さ・交際率の高さ・成婚退会者の声が多い結婚相談所をおすすめします!

【大手結婚相談所比較一覧】会員数・成婚実績・一年間の総額費用が一番高い所は!?

 

募集中の講座・カウンセリング・お知らせ

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

【「人の話を聞く仕事」を始めたい方へ(傾聴で起業または副業をお考えの方々へ)】

「人の話を聞く仕事に興味をお持ちの方」 「高齢者の方々のお話を聞く事が好きな方」 「副業として傾聴の仕事を始めたい方」 「個人事業主として傾聴サービスの仕事を始めたいと考えている方」を育てて、今後の超高齢者社会や引きこもりなどの問題解決をするべく傾聴という仕事を社会的に広めるべく活動をしたり、傾聴を仕事をする仲間たちを増やして行きたいと思っております。

詳しくは→「高齢者の話を親身になって聞いてあげられる人を育てよう!」(「傾聴のプロ」を生み出すプロジェクト)をご確認ください。

【運命の人と結ばれたいなら、 今すぐ婚活はお辞めなさい。 : 極上のパートナーと結ばれている幸せな 「あげまん」が実践してる21のこと】 「電子書籍」を出版しました!

今まで誰も語らなかったパートナーシップの考え方や男女の結ばれ方ついて書きました。

日本の婚活業界のブレイクスルー(婚活業界をひっくり返す内容)について書かれていますので、是非手元に置いてご覧ください!

 

 

オンライン個別講座

・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・男性に会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

Webオンライン上で個別コンサルティングを行なっております。

 

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

Miya Coach

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/