人を叩くことが好きなあなたは、さげまん《過ちを犯した人を叩くことで、人間は快楽を得ている。》

 

 

 

 

日本の芸能ニュースを騒がしているのは

・不倫

・浮気

という内容です。

 

でもね、

芸能人が不倫をしているのに

あたかも自分が被害を受けたかように、

「世間に対して謝れ!」

「どういうつもりだ!」

「反省の色が見えないぞ!」

ということを言う人もいるし

鬱憤を晴らしているかのような人も

いますよね?

 

別に、

「あんたの旦那や彼が

浮気したんじゃないでしょ!?」

と言いたいんですよ。

 

でもね、

あたかも…

自分が浮気されたように怒る人

って言いがかりですよね?

 

それって、

何なんでしょうね!?

 

実はね、

・人を叩く

・人をdisる

・人をイジメる

ということに快感を

覚える人たちがいるんです。

 

それが、

さげまん

と言われる人たちです。

今回のブログは書き終えるまで

とても時間がかかりました。

この内容を書くのは

とてもしんどかったです。

でも、

この「人を叩く心理」理解することで

救われる人たちもいると思って書きました。

・いま色々な人に叩かれている

・いま特定の集団に叩かれている

・いまイジメを受けている

という方はぜひご覧ください。

 

◆「イジメめて叩く対象」を作ることで快楽を得ている人は、さげまん

実は人間という生き物は、

集団(自分が優位な立場にいる状態)でいると

誰かを攻撃する(叩く・disる・イジメる)

という行為によって

快感を覚える生き物

ということがわかってきました。

 

実はこの機能は

人間の脳機能

ということがわかってきました。

 

この人間が持っている

・他人を叩く

・他人をdisる

・イジメる

という本能を取り去ることは

難しいとされています。

 

以前に

【相手の過ちを水に流せる人は、あげまん
《「嫌な出来事」を早く忘れることができる人の特徴》】

というブログの中でも触れましたが

「謝って欲しい!」

「謝れ!」

「謝罪しろ!」

「許せない!」

という人は別に謝って欲しいのではなくて…

・相手を叩くための口実が欲しい

・相手とdisるための繋がりが欲しい

・相手をイジメるため理由が欲しい

というだけなのです。

 

相手の過ちを水に流せる人は、あげまん《「嫌な出来事」を早く忘れることができる人の特徴》

だから、

謝ったとしても

「そんな謝罪の仕方じゃ納得いかない!」

「その謝罪は何だ!親の顔が見たい!」

「その謝り方じゃ誠意が感じられない!」

とか言ってくるし、

だから謝って欲しいのではなくて

相手を叩いてdisりたいだけなんですよね…。(汗)

 

まさに、

さげまん

です。

 

こんなさげまんに捕まると厄介だし、

人生が狂ってしまうのです。

 

◆人間はイジメをしたり他人を叩くことで「自分自身」を守っている

私たち人間は社会的な生物なので

共同体(社会性・コミュニティ・群れ・家族・村・社会・国)

と作ることで生き延びてきました。

人間はどうして共同体を作るかと言えば

・外敵から身を守る

・内部の裏切り者から身を守る

ということがわかっています。

 

外敵から身を守るのはわかるのですが、

内部の裏切り者から守る

という感覚が厄介なシステムなのです。

前日、Facebookでこんな投稿をしました。

 

FacebookなどのSNSはパブリックな場ということを理解した上で、

何を投稿してもいいし自由だし制限もないし国境もない。

でも最近は発言力がある人間が特定の相手に対して名指しでdisると、

その信者たちが寄って集ってdisる傾向が目立つ。

確かに相手も何かをやらかしたかもしれない。

でもこれは子どものイジメとやっていることは一緒だし、

それって「さげまん」がやることだよ。

「教祖様がそう言うんだから間違いない!だから相手が悪い!」

↑これだと、カルト集団の教祖とその信者そのものだよね(-.-;)

 

SNS内でこのようなことは

よく起きていることなのですが、

「〇〇さんが変なことをしてきました、皆んなでブロックしましょう!」

「〇〇さんという方が物を売りつけてきました、だから皆さんも気をつけましょう!」

というようなことを言って叩いてdisって、

自分の周囲から排除するようなことをする人たちがいます。

 

でもね、

実際に叩いてdisって排除するのは

以外に面倒なことなんですよ。

 

しかし、

人間という生き物はこの

・叩く

・disる

・愚痴る

・イジメる

・仲間外れにする

ということをすることで

快楽を感じる

ようにできているので

多くの人が積極的に反応して

攻撃するようになっているようなのです。

 

だから、

裏切り者を見つけたり

ルールを守れない人を排除したり

秩序を守れない人間を見つけて捉えたり

そういうことをすることで

快感を覚えて気持ち良くて楽しい感覚

になるように私たちの脳がそうできているのです。

 

嫌な話なのですが、

不倫報道をするテレビ番組が多いし

それが書かれている刊誌が売れるし

人間は人を叩くことがよっぽど好きな生き物

ってことですよね。。。

 

だから、

人を叩く(disる)という行為が

どれだけ快楽を与えているか?

ということがよくわかりますよね…。(汗)

 

いくら人間の脳の機能だとしても

嫌な機能

ですよね…。(汗)

 

これまで人類の歴史の中で

この心理的機能を利用してきたし

ナチスやカルト集団がこの心理的要素を

利用してきたようです。

 

例えば、魔女狩りなどそうで

「裏切り者的な存在」

をなどをでっち上げたり吊るし上げたりして

皆んなで集って叩くことで

仲間の結束を結束を強めようとしたり

する行為に至ようです。

 

このような状況を利用して政治家などが

抵抗勢力を作り民衆から多くの賛同と

拍手をもらいような行動に出ている方もいます。

最近ではトランプ氏が良い例ですね。

 

トランプ氏は

分かりやすい言葉

Twitterなどを利用して抵抗勢力を

叩き攻撃することで発信することで

大衆の怒りの矛先を上手に捉えて味方につけたことで

大統領になったと話題になりました。

 

最近の傾向としてSNSの中で多くの

「いいね!」「コメント」を得る人の特徴は、

大衆が抱えている不満をあおるのが上手な人

でその見せ方など、

「この人のせいだ!」

「この国が悪い!」

というふうに仕向けたり多くの人に見せつけるのが

とても上手です。

 

以前に、

【魅力的な男性に出会ったときに知っておきたい、
関わると不幸になる「サイコパス」を見抜く方法10ケ条とは?】

というブログの中にも書きましたが

このような人たちはサイコパスである特徴が

わかっているようです。

魅力的な男性に出会ったときに知っておきたい、関わると不幸になる「サイコパス」を見抜く方法10ケ条とは?

ある意味、

今の北朝鮮がその矛先に

上がっているのかもしれません

 

しかし、

これらはあまり気持ちのいい人ではないし、

いくら脳が快楽を感じるからといって

相手を叩いたりdisったりするのは

いい気分ではありませんよね?

 

もしも、

自分が相手を叩きたくなったり

相手をディスりたくなったときは

どしたらいいのでしょうか?

 

◆人を叩きたくなったら一息ついて冷静になろう!

よく、

「この人は悪い!」

と言って叩いている人がいて

自分も一緒に叩きたくなったら、

自分も一緒になって相手を叩くことで

得ようとしている快楽に飲み込まれていないか?

ということを客観的になって

ひと呼吸して考えて欲しいのです。

 

これができるのが人間が持つ

知性や理性の役割

だと言われています。

 

知性や理性は…

あげまんの根源になる

とても大事な要素

ですからね。

 

しかしながら、

この知性や理性は麻痺しやすいようで

喜びや快楽に浸ることに比べて、

理性的でいることはとっても大変なので

人は相手を叩くことで得られる快楽に溺れて

その快楽に同調して多くの人が…

さげまん

になってしまうのです…。(汗)

 

でもね、

その快楽に浸る前に

「自分は人を叩くことで得られる

『さげまんの快楽』

の中毒になっていないかな?」

ということを冷静になって考えて欲しいと思います。

 

◆最後に

人を叩いてdisって得られる

快楽に飲まれていませんか?

あなたの中かになる

あげまんの感覚(理性)

で確かめましょう!

この

人を叩く行為

というのは…

「自分が叩かれる側になることを避けたい。」

というもので

イジメが起きるプロセス

としてわかってきました。

 

しかし、

ネットの世界で炎上する場合は

匿名性がある程度保たれているので

自分が叩けれる側

(イジメられる側)

になるリスクがとても少ないので、

相手を叩く側

(イジメる側)

になって快楽を得られるという

人たちが増えていくのです。

 

今回のようにSNSなどで叩く人たちも

自分がリアルの世界で直接叩かれるリスクが無い

ので彼らが快楽を得ていることを多々から見ている

という状況になっています。

 

以前に

【本当に大事なことはSNSで投稿はしない
SNSのリア充投稿にイライラしてしまう人の心理とは?)】

というブログの中でも書きましたが

ビジネスなどでSNSを中心に活用している人たち

にとっては、

相手を名指しをして叩く投稿に対して賛同したり

快楽に覚えれてdisる行為をし続けていると

関わりたく無い相手

(仕事をしたく無い相手)

として見なされますから気をつけたいですね。

本当に大事なことはSNSで投稿はしない(SNSのリア充投稿にイライラしてしまう人の心理とは?)

この日本で

不倫報道が取り上げられるのは…

人を叩いて快楽を得ている

さげまん達が多い

ということですからね。

 

この日本からイジメが無くならないのも

「自分がイジメられる側になるのが怖い」

と思っているさげまん達が多い

ということですからね。

子どものイジメを無くそうと思っても、
大人がそれをやってること自体問題だと思っています。
 
 
 
イジメをしたり誰かを叩くことで快楽を得たり、
社会性が強い集団の中で叩く側(イジメる側)に
なることで人間は自分の身を守るというようなことが
脳科学的にがわかってきました。
 
 
 
それを知識として知っておくことで、
自分が叩く側に回ったときに勇気を持って
やめることができるのが
人間が持っている理性
だと思います。
 
 
 
叩く側になると確かに快楽を覚えて
感情に流されますが、
それでは「さげまん」です。
 
 
 
その快楽は「良くない快楽」ですし、
その快楽は麻薬のように中毒性が強く
一旦溺れてしまうとなかなか抜け出せませんからね。
 
 
 
人間がさらに進化していくのであれば、
精神的にも進化しなくてはならないでしょう。
 
 
 
教育の現場でもこのことを教えて行ったり、
大人になっても学び続けレル環境があってもいいのかもしれません。

 

【あげまんが生きづらい国、その名は「日本」】

というブログの中でも書きましたが、

さげまん達が沢山いるこの国は

あげまんが生きにくいのもわかるけど、

でもこれからも

あげまんを増やす活動をし続けて行きます。

あげまんが生きづらい国、その名は「日本」

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

【最新情報・お知らせ】

「話を聴く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』(半年:全6回コース)

この個別オンライン講座では一人一人のパーソナル個別オンライン対応で傾聴を仕事にしたい方のために傾聴ノウハウやスキル顧客獲得コンテンツを学んでいただきながら、“傾聴ビジネスで活躍する方々を応援”して個別で丁寧にアドバイスご指導します!

詳しくは【《アフターコロナ時代に求められている仕事》「話を聴く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』(全6回コース)】←をご覧ください!

【「人の話を聞く仕事」を始めたい方へ(傾聴で起業または副業をお考えの方々へ)】

「人の話を聞く仕事に興味をお持ちの方」 「高齢者の方々のお話を聞く事が好きな方」 「副業として傾聴の仕事を始めたい方」 「個人事業主として傾聴サービスの仕事を始めたいと考えている方」を育てて、今後の超高齢者社会や引きこもりなどの問題解決をするべく傾聴という仕事を社会的に広めるべく活動をしたり、傾聴を仕事をする仲間たちを増やして行きたいと思っております。

詳しくは→「高齢者の話を親身になって聞いてあげられる人を育てよう!」(「傾聴のプロ」を生み出すプロジェクト)をご確認ください。

◆LINE公式「宮 弘智」アカウント開設しました!

いつもブログをご覧になってくれてありがとうございます!LINE@を始めましたので是非ご登録よろしくお願いします!

この LINE@にご登録するとブログやYouTubeの新着情報「宮に直接相談したい!」という方は LINE@にご登録ください!

 

【宮 弘智公式SNS情報】

→LINE公式アカウント(※友だち追加していただいた方にお得な20%割引クーポン贈呈中!)

→公式Twitter

→公式instagram

→公式Facebook

→日本あげまん研究所

宮がおすすめする結婚相談所&婚活アプリ情報!

この記事ではおすすめの結婚相談所や婚活アプリ選びのコツが読めます!

【おすすめ婚活アプリ紹介】婚活アプリのブライダルネットは「本気で結婚したい人」におすすめできます!

【結婚できる大手結婚相談所紹介】「パートナーエージェント」の口コミ評判徹底分析!

一年以内の成婚率の高さ・交際率の高さ・成婚退会者の声が多い結婚相談所をおすすめします!

【大手結婚相談所比較一覧】会員数・成婚実績・一年間の総額費用が一番高い所は!?

 

募集中の講座・カウンセリング・お知らせ

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

【運命の人と結ばれたいなら、 今すぐ婚活はお辞めなさい。 : 極上のパートナーと結ばれている幸せな 「あげまん」が実践してる21のこと】 「電子書籍」を出版しました!

今まで誰も語らなかったパートナーシップの考え方や男女の結ばれ方ついて書きました。

日本の婚活業界のブレイクスルー(婚活業界をひっくり返す内容)について書かれていますので、是非手元に置いてご覧ください!

 

 

オンライン個別講座

・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・男性に会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

Webオンライン上で個別コンサルティングを行なっております。

ABOUTこの記事をかいた人

Miya Coach

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/