「20年間ずっと恋愛できなかった…。」という婚活アラサー女性が忘れていた大切なこと

「20年間ずっと恋愛できなかった…。」という婚活アラサー女性が忘れていた大切なこと

 

本日はこのブログの読者の方で→メール読者登録をされている方の質問に私が「お悩み相談」にお答えしたいと思います。

 

◆読者さんからの質問

●質問者:トラウマさん 35歳 女性 看護師

宮さん、初めましてトラウマと言います。

恋愛相談をさせてください。

10代の頃にお付き合いしていた男性がキッカケで、トラウマ(男性恐怖症)になってしまいました。

その男性と別れた後も、男性が自分の近くにいるだけで吐き気がしたりして、この20年ほど恋愛をしてきませんでした。

有名な恋愛の御守りもたくさん持っているし、それでもダメでした。

最近になって「素敵な人だな〜!」と思える男性に巡り会う事ができました。

その男性は職場の上司(独身)なのですが、仕事中に冗談を言い合える関係に慣れたし、私の個人的な相談にも親切に対応してくれたりと、こんな私にも優しくしてくれる人でした。

私は自分からアプローチをするタイプではなくて奥手の方だと思うのですが、先日勇気を振り絞ってその男性に「二人でお食事に行きませんか?」と誘ってみました。

でも、彼は「すみません、私は上司として仕事上の相談に乗れますが、食事となると二人では行けません。私の立場も考えてもらえますか?」と言われてしまいました。

でもこれって、一人で勝手にその気になっていた私がいけなかったのでしょうか?

男性は“好きではない女性”にも優しくしたりすのでしょうか?

それとも、「そろそろ男性恐怖症を克服しなさい!」という神様からのメッセージなのでしょうか?

それで神様がその彼と巡り合わせてたのでしょうか?

この男性を逃したら、「もう結婚できないかも…。」と焦る気持ちと、このまま彼の幸せを祈って次の出会いを探すべきでしょうか?

または時間を空けてから、もう一度アタックするべきでしょうか?

自分では恋愛経験が無いので、どうしたらよいのかが全くわかりません。

この未熟な私にどうぞアドバイスをいただけないでしょうか?

以上のお悩み相談をいただきました。

 

あのですね、厳しい事をあえて言いますけど…

“20年も恋愛をして来なかった”

というツケが今になって出てきていることを理解して欲しいんです。

 

◆男性恐怖症は「人が好きじゃない。」という気持ちから来ている

確かに、過去に男性恐怖症になるトラウマが合ったかもしれません。

私も多くの男性恐怖症女性恐怖症という症状を持った方々を見てきましたが、彼らは基本的に「人と関わりたくない。」と思っているし…

「人が好きじゃない…。」
「一人で居たい…。」
「人と関わりたくない…。」
傷つきたくない…。」

と思っているんですよね…。(汗)

 

まず基本的なことなんですけど、トラウマさんが人間としての付き合いとして男女問わずに…

「人間が好きか?」

「人と関わるのが好きか?」

「人と交流することが好きか?」

ってことが問われると思うんです。

その関わり合いを続けていく中で、男女関係になって恋愛関係に発展して行くのです。

 

トラウマさん「素敵な人だな〜!」と思って上司を食事にお誘いするのも良いし「または時間を空けてから、もう一度アタックするべきでしょうか?」と言うのも良いのですが…

相手の立場や状況や気持ちがそっちのけ
(自己中心・一方通行・自分本位)

になっていませんか?

 

このようなタイプの女性に多いのですが、デートに誘うにも順序がメチャクチャでやり取りができないと言う特徴を持っているんです。

 

例えば、職場恋愛の場合だったら、歓送迎会とか納涼会とか忘年会などの飲み会が色々あると思うんです。

そういう飲み会や食事会で会話をしたり、距離を縮めて信頼関係を深めるための時間を作るのが基本なんですけど、それをすっ飛ばしていきなり思い詰めた感じで「二人で食事に行きませんか?」と誘っても…

上司
すみません、私は上司として仕事上の相談に乗れますが、食事となると二人では行けません。

私の立場も考えてもらえますか?

と言われて当然ですよ。

 

例えば、軽い感じで…

女性
美味しいピザ屋さんを見つけたんですけど、

良かったら軽く食べて行きませんか〜!?

と言えたならまた違うかもしれませんよね。

 

でも、トラウマさんは…

「男性は“好きではない女性”にも優しくしたりすのでしょうか?」

と言いますが、彼は職場の上司という立場という状況なのであれば、部下の相談にも乗るし優しい対応をするのは当たり前なんです。

夫・彼・上司など「話が聞けない男性」との関わり方を教えます!

↑関連記事:夫・彼・上司など「話が聞けない男性」との関わり方を教えます!

 

だから、「トラウマさんは男性恐怖症を克服しなさい!」という神様からのメッセージだと思って取り組んだ方が良いと思いますがいかがでしょうかね?

 

◆最後に

 

人と関わることで、あなたのすべてが上手くいく3つの理由とは?

↑昨日の【人と関わることで、あなたのすべてが上手くいく3つの理由とは?】という記事の中でも書きましたが、人とのふれあいを増やしたり、人との関わり合いを増やして、自分の中になる苦手の壁を壊して行きましょうよ。

自分から変わろうとしないとには、新たな発見もありませんからね。

 

以前に【「良い男に出会うにはどうしたら良いですか?」と聞く女は、さげまん。】という記事の中でも書きましたが、「出会いがない…。」「良い男に出会うにはどうしたらいいですか?」と言う人の多くは…

「出会いを増やすにはどうしたらいいかな?」

「良い男に出会うにはどうしたらいいかな?」

という基本的なことをぜんぜん考えていないし、アドバイスされるまで何もできない受身ちゃん(さげまんちゃん・自分が変わろうししない人)だったりするんですよね…。(汗)

 

ちなみに、アドバイスされる前に

「これこれは上手く行くかな!?」

「これこれを試したらどうかな!?」

「これこれについて聞いてみよう!」

と好奇心を持って自分から取り組める能動的にできる人はあげまんちゃんですからね〜☆

 

だから、今まで恋愛をしてこなかったなら今までのやり方や考え方をしていたら、いくら恋愛の御守りを持っていてもいつまで経っても恋愛は成就しないのは当たり前ですからね。

 

今まで考え方や今までの固定概念を捨てて、新しい風(新しい考え方・新しい価値観・男性心理を学ぶなど)を取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

そうすることで、今まで見えなかった可能性が見えてきますし、自分の可能性(魅力・ウリ・才能・能力)も発見する事ができますからね!!

 

トラウマさん、是非とも自分の壁を乗り越えて行ってくださいね☆

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

募集中の講座・カウンセリング・お知らせ

2018年4月30日に【運命の人と結ばれたいなら、 今すぐ婚活はお辞めなさい。 : 極上のパートナーと結ばれている幸せな 「あげまん」が実践してる21のこと】 「電子書籍」を出版しました!

今まで誰も語らなかったパートナーシップの考え方や男女の結ばれ方ついて書きました。

日本の婚活業界のブレイクスルー(婚活業界をひっくり返す内容)について書かれていますので、是非手元に置いてご覧ください!

 

 ◆《人数限定》「30~40代独身男性専門♂・婚活コンサルティング」の募集を開始します! この度、人数限定で30~40代独身男性専門の個別婚活セッションコースを始めました!

今、男性のあなたにはこんなお悩みはありませんか?

・結婚相談所に登録して活動してるけど、数回会ってそれっきりになる事が多い。

・いつも理由がわからないまま女性にフラれてしまう事がある。

・女性とお付き合いができたとしても、何をどうして良いかわからない事がある。

・婚活パーティーや出会いの場に頻繁に参加しても、思うように結果が出ない。

・婚活をしていく上で相談できる人や、アドバイスをしてくれる人がいない。

以上のようなお悩みを持っている独身男性の皆さんのために『30~40代男性向けの個別婚活セッションコース』を人数限定で募集します。→詳しくはこちら

 

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

 

オンライン個別講座 

・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・男性に会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

Webオンライン上で個別コンサルティングを行なっております。

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

  Facebook・Twitter・Instagramでも役に立つ
情報を投稿しているのでフォローお願いします!  

 

Instagram

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

あげまんコンサルタントの宮 弘智

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/