男性に不信感を持っている女性と結婚したいなら、「聞く7割・話す3割」で彼女の心の扉が開かれる

男性に不信感を持っている女性と結婚したいなら、「聞く7割・話す3割」で彼女の心の扉が開かれる

本日はもブログ読者登録をされている方からのお悩みにお答えします。

 

今回は”男性に対して警戒心や不信感を持った女性“を好きになった男性からお悩み相談をいただきました。

 

本日は【男性に不信感を持っている女性と結婚したいなら、「聞く7割・話す3割」で彼女の心の扉が開かれる】と題して、男性にトラウマを持って心を閉ざした女性の心を開くための極意をお話します。

 

◆相談者

【ペンネーム:源さん 40代 独身 男性 個人事業主】

宮さん、いつもためになるブログをありがとうございます。

私には好きな女性がいるのですが、彼女は昔に男性に対して警戒心を持ってしまう出来事があったようで、それがきっかけでトラウマになっているようなのです。

私も彼女を守ってあげたいと思っているし、付き合っていずれ彼女と結婚したいと思っています。

ただ、彼女との関係が前進せず、彼女にどう接していいかわかからない思いからムシャクシャしてフラストレーションが溜まってしまいます。

深く閉ざされた彼女の心の扉をどうしたら開けることができるでしょうか?

宮さん、ぜひともアドバイスを宜しくお願いします。

というお悩み相談をいただきました。

 

源さんは、過去に男性に対する警戒心や不信感を持ってしまった女性を好きになって、その女性と結婚したいのですね。

 

源さんは、彼女が”男性に対して警戒心や不信感を持っている“ということを知っているのですよね?

 

さらに、彼女はそのことでトラウマになっていることもわかっているのですよね?

 

厳しいことを言いますが、源さんは彼女との関係が前進しないことにムシャクシャしてフラストレーションが溜まって欲求不満になっているようではダメだし、お話にならないのですよ…。(汗)

 

そもそも、男性に警戒心と不信感を持っている女性とお付き合いしたいのであれば、お互いの関係を進展させたいのであれば容易でないし簡単ではありません。

 

彼女と付き合って結婚したいのであれば、それは容易ではなく簡単にはいかないし、源さんは容易に簡単に考えているからムシャクシャしたりフラストレーションが溜まって欲求不満になっているですよ。

 

彼女が男性に対してトラウマを持っていたり警戒心や不信感を持っている気持ちを元に戻すには…、

・根気

・忍耐

・我慢

・諦めない心

・不屈の精神

・器の大きさ

・広い心

・あげまん力

などなどが求められるのです。

 

例えば、人間に虐待を受けたり怖い目にあわされた犬や猫などの動物が、次の良い里親の飼い主に出会ったとしても心を開いたり、本当の家族としてひっくり返ってお腹を出してじゃれて心を開くまでには、本当に長い時間がかかるのです。

 

これは人間も全く同じなのですよ。

 

男性に暴力や虐待を受けて警戒心や不信感を持ってトラウマになってしまった女性は、”普通の恋愛の何倍もの時間“がかかるし、源さんが「彼女と付き合って結婚して彼女を守ってあげたい。」と思うのであれば根気と忍耐と我慢と諦めない心を持って時間をかけて接していった欲しいと思います。

 

ですから、まず「彼女と付き合う」とか「彼女と結婚したい」という気持ちを彼女に伝える前にして欲しいことがあります。

 

まずは、『彼女と良い関係を築くこと』を最優先にして欲しいのです。

 

もっと言えば、『彼女と良い関係いを築くこと』の前にして欲しいことがあるのです。

 

まずは…、

彼女が持っている男性に対する警戒心や不信感を乗り除く
(男性に対するトラウマを取り除く)

ということを最優先に考えましょう。

 

◆「聞く」が7割「話す」が3割

男性に対して警戒心や不信感を持っている女性からトラウマを取り去る方法があります。

 

例えば、源さんか彼女と定期的に会えるのであれば、その方法はたった一つなのですが…、

”一に彼女の話を聞いて、二に彼女の話を聞いて、
三四がなくて、五に彼女の話を聞くこと。“

です。

 

以前に【女性が感情的なときこそ、男性は時間をかけてしっかり向き合って話を聞くべし!】という記事を書きましたが、とにかく彼女の話を聞いて聞いて聞くのです。

 

男性は女性に対して会話の中で良かれと思ってアドバイスをしたり助言をしたりする人がいますが、それは一切してはなりません。

 

また、【結論を出したがる男性は要注意?《男性が知っておくべき女性が持っている「会話のノルマ」》】の中でも書きましたが、アドバイスをするということは本人の心の状態に共感をしたり理解せずに否定されているふうに聞こえてしまうことがあるのです。

 

男性に警戒心や不信感を持っている女性に対してアドバイスをしてしまうと、彼女の心の状態をわかってあげられていない証拠ですからね。

 

彼女が男性に対して不信感を持っている状態をなくすためには、まずは信頼感を持ってもらうことが大事なのです。

 

彼女の話(感情)をたくさん聞き出してあげることで深く閉ざした心の扉が徐々に開いていくのです。

 

【女性の相談ごとを黙って聞ける男性が、モテる「あげまん男」とは?】の中でも書いていますが、源さんには「聞き上手な男性♂」になって欲しいのです。

 

男性に対してトラウマを持っていない女性に対しも…、

「聞く」が7割

「話す」が3割

ということが大事です。

 

これは、ビジネスでもそうです。

 

売上を伸ばしたい営業マンも、恋愛を上手させたい人も、良い人間関係を築きたい人も、自分の話ばかりしてしまうと印象が悪くなるのです。

 

例えば、私のような恋愛・婚活・結婚・パートナーシップなどのアドバイスをするコンサルティング業だと、相手の人が”アドバイスを聞く覚悟がある人“など、相手の人が講座や講演会に来て聞く心の準備ができている人に対してはアドバイスをしたりお話をするのは良いと思っています。

 

ですが、警戒心や不信感などイヤな思いをした人に関しては、まずは話を聞いてあげて”負の感情“を吐き出させて吐き出させて、うんうんと可能な限り頷いて聞いてあげる姿勢を取るようにして欲しいのです。

 

まず源さんがやるべきことは、彼女が話すことを時間をかけて聞いて聞いて聞いてあげることで、男性に対する負のトラウマから…

♀「彼のように私の話を聞いて気持ちを受け止めてくれる「素敵な男性」もいるのね!」

と彼女が思えるとようやく次のステップに進めるようになりますからね。

 

源さんのことを信頼し始めると、彼女が進んで自分の話をし始めてきたりしてきて、さらに何気無い日常の色々な話をし始めてきたら、そのときに源さんの思いを伝えてもいいかもしれません。

 

源さんが彼女の深く閉ざされた心の扉を開けてあげるのではなくて…、

”彼女自身が自分でその扉を開けて出てくるまで待ってあげる“

ようにしてあげましょう。

 

それまでは、とにかく彼女の話を聞いて聞いて聞くようにしてあげてくださいね。

 

これはビジネスでも、恋愛でも、人間関係でも、ペットでも、一緒ですからね。

 

相手の心の状態が良くないときは…、

まず相手の話をたくさん聞いてあげる

アドバイスをしない

ということです。

 

私の元に訪れる人は女性が多いのですが、私は彼女たちにアドバイスをしているのではなくて…、

・どうして、あなたはそう思ったの?

・どうして、その時にそうしたの?

・どうして、そういう状態だったのかな?

・何でそう思ったのかな?

・じゃあ、これからどうしていきたいのかな?

という感じに、”クライアントと一緒に考える“ようにしていくと、クライアント自身が自分で少しづつ気づいてくるのです。

 

そうすると…

 
そっか、あの時こうだったからそうなったんですね〜!

今やっと気づきました!!

みたいな感じになるのです。

 

この繰り返しをすることで、クライアントの女性の心の扉が少しずつ開いていく感じなのです。

 

これを繰り返していくこと、面白いことにクライアントご本人が…

 
宮さん、私、やっとわかってきた気がします!

と言って霧が晴れた顔になっていくのです。

 

これは、コーチングという相手の話を聞いて質問をしていく技法なのです。

 

特に女性に対して、無理やりにアドバイスをしたり教えたりすると、お互いの信頼関係が崩れてしまうのです。

 

女性は心の扉は自分で開けて出てくるまで、話を聞いて聞いて聞いてあげて待ってあげないといけないのです。

 

源さんが彼女と良い関係になることを本当に望んでいるのであれば、焦らずに時間をかけてじっくり彼女の話を聞いて聞いて聞いてあげることですからね。

 

 

まとめ

男性に不信感を持っている女性と結婚したいなら、「聞く7割・話す3割」で彼女の心の扉が開かれる。

 

いかがだったでしょうか?

 

私も男ですからアドバイスをしたり教えたがりの男の気質が出てきてしまので、仕事がら女性に関わる機会が多いので「聞く7割・話す3割」(7:3)を意識して気をつけるようにしているのです。

 

 

最後に源さんに知っておいてほしいことは、「聞く7割・話す3割」を一度だけ守ればいいというわけでありませんからね。

 

常にやり続けなければ意味はありませんし、半年・一年・五年・十年・それ以上かもしれません。

 

以前に【男性は知っておくべき、女性にモテる会話術とは?】という記事の中でも書きましたが、イライラせずに常に情緒を安定させてブレずに彼女を話を…、

「うんうん」

「それで?」

「それから?」

「そうだね〜」

と言って話を聞いてあげてほしいのです。

 

もし、彼女が悲しい話をしたら…

「それは大変だったね…。」

「僕で良かったら君に話をもっと聞かせてほしい。」

と彼女の感情に共感しながら話を聞いてほしいのです。

 

彼女が喜んで話してきたら…

「それは良かったね!」

「僕も嬉しいよ!」

と嬉しい気持ちを表情に出してお互いに喜びを分かち合って欲しいのです。

 

男性は愛する女性が感じている感情に合わせて共感をすることを繰り返すことで、お互いの信頼の絆も深まりますからね。

 

源さんには、これらのことを実践していくことで彼女の男性に対する警戒心と不信感を取り除くことになりますからね。

 

源さんと彼女が素敵な関係になれることを、心から祈っています。

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

宮がおすすめする結婚相談所情報!

この記事ではおすすめの結婚相談所選びのコツが読めます!

【おすすめ婚活アプリ紹介】婚活アプリのブライダルネットは「本気で結婚したい人」におすすめできます!

【結婚できる大手結婚相談所紹介】「パートナーエージェント」の口コミ評判徹底分析!

一年以内の成婚率の高さ・交際率の高さ・成婚退会者の声が多い結婚相談所をおすすめします!

【大手結婚相談所比較一覧】会員数・成婚実績・一年間の総額費用が一番高い所は!?

募集中の講座・カウンセリング・お知らせ

2018年4月30日に【運命の人と結ばれたいなら、 今すぐ婚活はお辞めなさい。 : 極上のパートナーと結ばれている幸せな 「あげまん」が実践してる21のこと】 「電子書籍」を出版しました!

今まで誰も語らなかったパートナーシップの考え方や男女の結ばれ方ついて書きました。

日本の婚活業界のブレイクスルー(婚活業界をひっくり返す内容)について書かれていますので、是非手元に置いてご覧ください!

 

 ◆《人数限定》「30~40代独身男性専門♂・婚活コンサルティング」の募集を開始します! この度、人数限定で30~40代独身男性専門の個別婚活セッションコースを始めました!

今、男性のあなたにはこんなお悩みはありませんか?

・結婚相談所に登録して活動してるけど、数回会ってそれっきりになる事が多い。

・いつも理由がわからないまま女性にフラれてしまう事がある。

・女性とお付き合いができたとしても、何をどうして良いかわからない事がある。

・婚活パーティーや出会いの場に頻繁に参加しても、思うように結果が出ない。

・婚活をしていく上で相談できる人や、アドバイスをしてくれる人がいない。

以上のようなお悩みを持っている独身男性の皆さんのために『30~40代男性向けの個別婚活セッションコース』を人数限定で募集します。→詳しくはこちら

 

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

 

オンライン個別講座 

・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・男性に会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

Webオンライン上で個別コンサルティングを行なっております。

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

  Facebook・Twitter・Instagramでも役に立つ
情報を投稿しているのでフォローお願いします!  

 

Instagram

 

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

Miya Coach

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/