《婚活中の独身30〜40代必見!》自分に「自信が持てない人」が結婚相談所で成婚する方法(中編)

《婚活中の独身30〜40代必見!》自分に「自信が持てない人」が結婚相談所で成婚する方法(中編)

 

この記事は【《婚活中の独身30〜40代必見!》自分に「自信が持てない人」が結婚相談所で成婚する方法(前編)】の続きになりますので合わせてご覧ください!↓

《婚活中の独身30〜40代必見!》自分に「自信が持てない人」が結婚相談所で成婚する方法(前編)

 

◆「自分に自信を持つ」とはどういう事なの?

では、本題に入って行きたいと思います。

この「自分に自信がある」とか「自身を持っている」とは、どういう状態なのでしょうか?

「自信に満ち溢れた猫」とか「空を飛ぶ自信がない渡り鳥」と言われても、あなたはイメージしにくいと思うのです。

実際にその様な動物がどんな感じなのか?はさておき、この“自信がある”とか“自信がない”という状況が生きていく中で求められられたり、その様な事を定義しているのはおそらく人間だけです。

 

例えば、結婚して幸せそうな女性Aさんは、婚活をしていく中で素敵な男性と出会って、交際をして、結婚をして、お子さんが生まれた女性は幸せそうに見えるのはもちろんですが、まさに“自信に満ちあふれているように見える”という表現ができます。

実際にその女性は外見的にも内面的にも魅力的なところがあると思うのですが、それだけではなくて「自信がある」または「自身に満ち溢れている」ことによって、婚活を成就させるための出来事をを引き寄せているように見えたと思います。

 

それに比べて、婚活をしてもなかなか結婚ができない女性Bさんは、いつも何となく自信がない様に見てしまう。

外見も内面も別に問題はないのに、自分に自信がないという理由から誘われても出会いの場に行こうともしません。

ですから結局、異性に出会う、異性と交際をする、結婚に繋がる出会いのチャンスを逃してしまっているのです…。(汗)

人と関わることで、あなたのすべてが上手くいく3つの理由とは?

↑関連記事:人と関わることで、あなたのすべてが上手くいく3つの理由とは?

 

この様に「自信」とは、ただその人の心の問題だけではなくて…

“異性との出会いや結婚など、幸せな人生を左右する大きな要因

になっているのです。

 

反対に、友人関係や恋愛をしている、恋人がいる、仕事が上手くいっているなどによって、その人が自信を持てるようになったり、または自信を持てなくなったりする要素にもなりうるのです。

 

婚活をしていて「自分には自信がない…。」と悩んでいる方は、自分で「自身が持てない…。」と自覚しているが問題ではなくて、実際には…

「自分は異性と結婚できる人間なのだろうか?」

ということを心配している人が多かったりします。

 

では、婚活をして、異性と出会い、結婚をしたり、または婚活をして行く中で異性と良い関係性が持てるコミュニケーションができれば、そのような方々が「自信をつけたり持てたりすることができるのか?」という事です。

婚活で結果を出せれば自信が持てて、そうやって自信がつけば、さらに婚活が上手くいく!

そういう「上手く行くのゾーン」に入って行く事で、「自信のない状況」は打破できるのでしょうか?

おそらく、「引き寄せ」とか「成功パータン」があるとすれば、自信というのはその状況になると思っても良いかもしれません。

 

ただ、私が婚活コンサルタントとして多くの方々診てきて思うのは「それだけでは不十分」だということです。

「婚活をして結婚する事」は、自信を持つための「必要不可欠な条件」ではあると思いますが、それだけでは「絶対に必要な条件」とはいえないかもしれません…。

 

客観的に見れば、積極的に婚活をして、素敵な異性に出会って結婚をして、子どもに恵まれいるもかかわらず、何となく「未だに自分に自信が持てていない…。」という方々もたくさんいますし、そのような方々の相談も多いのです。

でも、結婚をして素敵なパートナーが側にいて、子供に恵まれて家族が増えるとうことは、“自分に自信を持つ”という事からしてみれば、とても大事な事の要素の一つになります。

ですから、自分に自信を付けたり、自分に自信を持つには、婚活を頑張ったり、異性のコミュケーションを勉強したり、あるいは結婚相談所あに入会をして異性との出会いの幅を増やしてみたり、そうやって実際に一つ一つ行動をして成果を出していけば、“ある時点から自分に自信を持つことができる”ようになるし自分でも自信を実感できると思います。

《婚活を始める30代〜40代の独身者は必見!》結婚相談所に向いている人・そうでない人(7選)

↑関連記事:《婚活を始める30代〜40代の独身者は必見!》結婚相談所に向いている人・そうでない人(7選)

 

しかし、

女性
自分にはどうしても自信が持てません…。(涙)

というお悩みを持っている人は、まさにそうやって婚活を頑張っている人の中で、いつも心の中で“自身がない自分”がポコポコと生まれてくるのです。

少なくとも世の中的に「結婚している(夫または妻がいる・既婚者)=自信が持てる」という方程式が一般的になっている事で、この「自信」というのは、簡単には持てない状況になっているのです。

 

◆婚活が成就(成婚)した人たちも「自信を失った過去」があった。

 

世界の昔話に「アリとゾウ」というお話があります。

一匹のアリが葉っぱの上でくつろいでいると、池に落ちてしまいました。

「誰が助けてー」とアリは大きな声で叫ぶと、カメが近くを通りかかったので「カメさん、 岸まで連れて行ってください」と言うと「そんなことをしていたら昼寝する時間がなくなってしまうよ。

ぼくは忙しいんだ」と言って、カメはふとしたことであお向けにひっくり返ってしまい、もとに戻れなくなりました。

カメが「だれか助けてよー」と叫ぶと、カラスが近くに飛んできたので「カラスのおばさん、もとに戻れるように手伝ってよ!」と言うと、カラスは「わたしゃ忙しいんだよ。卵を温めなくちゃ!ああ忙しい、忙しい」とカラスは木の上の巣に戻りました。

カラスが勢いよく巣に戻るとそのはずみで卵が地面に落ちてしまいました。

卵は無事でしたが、カラスは卵をくわえて巣に戻そうとしますが、卵はくちばしからすべり落ちて上手くいきません。

そこへ近くにキリンが歩いてきてカラスは「キリンさん、あなたの頭の上に乗ってもいいかしら。この卵を巣にもどしたいの!」と言うと、キリンは「いやよ、そんなことをしたら私の頭が汚れちゃうわ!」と言って、キリンは気取った足どりで立ち去ろうとしました。

しかし、足が地面のつるにからまってキリンは動けなくなってしまいました。

すると近くをライオンが通りかかってキリンは「ライオンさん、つるから抜けられるように助けてほしいの」と言いましたが「いま散歩中で忙しいんだよ!」とライオンは威張って歩きつづけようとしましたが、しっぽが大きな岩にはさまって取れなくなりました。

ライオンは「おーい、だれか助けてくれ〜!」と叫ぶと、そこへサイが通りかかったので「サイさん、この岩をどけてくれないかな?」と言うと、「お返しに何をくれるのかな?」とサイは訪ねてきました。

「お返し?えーと、それは…。」ライオンはすぐに答えられないでいると、「まったく、君はこの忙しいときにただで助けると思うのかい?」と言ってサイが立ち去ろうとすると、木にぶつかって角が木に突き刺さってしまいました。

「大変だ、角が抜けなくなった。だれか助けてー!」とサイが叫ぶと、そのときゾウがアリの落ちている池のそばを通りかかりました。

「ゾウさん、忙しいと思うけど、岸まで僕を運んでくれませんか?」とアリが頼むと「おやすいご用だよ。さあ、わしの鼻に登りなさい!」アリは無事に岸にたどりついて「どうもありがとう」アリはゾウに言いました。

ゾウは、カメもカラスもキリンもライオンもサイもみんな助けましたが、アリ以外の動物からは「ありがとう」とお礼を言われることはありませんでした。

「みんな間抜けだから、結局はわしを頼りにするんだな…。」とゾウは立ち去りながらそう言うと、ゾウは道のくぼみにはまって出られなくなってしまいました。

ゾウは「誰か助けてー!」と助けを求めて夜まで叫びつづけました。

その声は森中に響きわたりましたが、森の動物たちは助けに行きませんでした。みんなめんどくさく思ったのです。

でも、アリだけは違いました。「ぼくがゾウを助けるぞ!」アリは力強く言いました。すると「豆粒みたいな小さいアリがゾウを助けるだって? ハッハッハー!」とライオンは大笑いしました。

さっそくアリはたくさんの仲間を呼び集めて、ゾウの鼻の中に入って鼻をくすぐりました。するとゾウは大きなくしゃみをして、その勢いでくぼみから跳び出ることができました。

「アリさん、助けてくれてありがとう!」ゾウはお礼を言いました。その後、アリとゾウは仲良く暮らしました。(そんなお話です。)

私は婚活コンサルタントをしてきて色々な人たちと関わる中で、僕はこの昔話には深い気づきがあるように想えてきました。

カメ・カラス・キリン・ライオン・サイたちのように、自分にプライドを持っていたり、自分の価値観や社会的な立場や地位を確立してきた人間が、自分でも思いもしなかったトラブルに対応できなくて、自分一人ではどうしようもできなくなってしまう状況になってしまう…。

そうすると、それこそアリとゾウの中に出てくる動物のように、大変な状況にハマって抜け出せずに、その状況から抜け出すのに何年もかかってしまう人もいます。

 

私はそのような人たちを、何人も何十人も何百人も見てきました。

そのような状況の中でわかったことは、「カメ・カラス・キリン・ライオン・サイ」のような人たちというのは内側に…

ガラスのような壊れやすい心を必死に守りながら人生を歩んで来ている”

ということでした。

 

「カメ・カラス・キリン・ライオン・サイ」のような人たちは一人では解決できないような問題が一度でも起きてしまうと心が折れてしまって、自分一人の力ではもうどうにもできなくなってしまう事があります。

彼らは解決できない問題が起きたから「酷い状況」になっている訳ではなくて、ずっと以前から心の奥底に徐々に、徐々に問題が積もり積もっている状況が自分一人ではもうどうにもできなくなっているのです。

 

なぜ美人の方が「結婚できない人が多い」のか?(男性に◯◯されて来た女性は婚期が遅れると覚悟してください。)

↑以前に【なぜ美人の方が「結婚できない人が多い」のか?(男性に◯◯されて来た女性は婚期が遅れると覚悟してください。)】という記事の中でも書きましたが、10〜20代の頃に異性にチヤホヤされてモテて育ってきた人が、30~40代になって一気に異性から声をかけられなくなって婚活をしても失敗ばかりして「異性にチヤホヤされるにはどうしたらいいか?」という事をしてテンションをあげてきたけどそれが通用しなくなってきて、婚活にどう取り組んでいいかが全くわからなくなっている人たちがいます。

ですから、「自分に自信が持てない」「自分に自身がつかない」という理由は、『何をやってもうまくいかない』といことだけではないのです。

 

「カメ・カラス・キリン・ライオン・サイ」のように、いろんな問題に対して頑張り続けたけど、頑張りすぎが祟って…

“ある時、突然に自分一人ではどうにもできない状況”

になって心が折れてもうどうにもならない状態になってしまうのです。

そういう人たちは年々増えているように思います。

 

婚活パーティーに積極的に参加したり、友人や知人に異性を積極的に紹介してもらったり、積極的に自分磨きをしたり、でも自分一人切りで婚活を頑張っても失敗するの理由が全くわからない…。

そうやって一見充実した生活を送っているにもかかわらず、どこか自分に自信が持てない…。

SNSではキラキラしたリア充な内容ばかり投稿しているけど、実際は心も身体も満たされない毎日を送っている…。

そのような人たちが持っている特徴して「自分と周りの人間を比べて続ける事」で徐々に自分がダメな人間だと思うようになり、精神がどんどんすり減っていくのがわかる…。

 

それがある意味で…

“自分に自信が持てない”

“自分には自信がない”

という状態になっているのです。

 

では、どのようにすれば「自身が持てる」とか「自身がある」という状態になるのでしょうか?

 

私が「この人は自信に満ち溢れているな〜!」とわかる人たちの特徴があるとすれば、精神的にゆとりがあって、性格も前向きで楽しいことが大好きな人たちが多いです!

この続きは次回【《婚活中の独身30〜40代必見!》自分に「自信が持てない人」が結婚相談所で成婚する方法(後編)】でお話したいと思います!

 

婚活中の30~40代独身者が結婚できない理由(異性から「あなたと結婚したい!」と言われる婚活方法)

↑おすすめ関連記事:婚活中の30~40代独身者が結婚できない理由(異性から「あなたと結婚したい!」と言われる婚活方法)

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

宮がおすすめする結婚相談所情報!

この記事ではおすすめの結婚相談所選びのコツが読めます!

《結婚できる大手結婚相談所》「パートナーエージェント」の口コミ評判徹底分析!

一年以内の成婚率の高さ・交際率の高さ・成婚退会者の声が多い結婚相談所をおすすめします!

【大手結婚相談所比較一覧】会員数・成婚実績・一年間の総額費用が一番高い所は!?

募集中の講座・カウンセリング・お知らせ

2018年4月30日に【運命の人と結ばれたいなら、 今すぐ婚活はお辞めなさい。 : 極上のパートナーと結ばれている幸せな 「あげまん」が実践してる21のこと】 「電子書籍」を出版しました!

今まで誰も語らなかったパートナーシップの考え方や男女の結ばれ方ついて書きました。

日本の婚活業界のブレイクスルー(婚活業界をひっくり返す内容)について書かれていますので、是非手元に置いてご覧ください!

 

 ◆《人数限定》「30~40代独身男性専門♂・婚活コンサルティング」の募集を開始します! この度、人数限定で30~40代独身男性専門の個別婚活セッションコースを始めました!

今、男性のあなたにはこんなお悩みはありませんか?

・結婚相談所に登録して活動してるけど、数回会ってそれっきりになる事が多い。

・いつも理由がわからないまま女性にフラれてしまう事がある。

・女性とお付き合いができたとしても、何をどうして良いかわからない事がある。

・婚活パーティーや出会いの場に頻繁に参加しても、思うように結果が出ない。

・婚活をしていく上で相談できる人や、アドバイスをしてくれる人がいない。

以上のようなお悩みを持っている独身男性の皆さんのために『30~40代男性向けの個別婚活セッションコース』を人数限定で募集します。→詳しくはこちら

 

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

 

オンライン個別講座 

・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・男性に会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

Webオンライン上で個別コンサルティングを行なっております。

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

  Facebook・Twitter・Instagramでも役に立つ
情報を投稿しているのでフォローお願いします!  

 

Instagram

 

パートナーエージェント
LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

Miya Coach

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/