中途半端だと「何をやっても上手くいかない理由」とは?

中途半端だと「何をやっても上手くいかない理由」とは?

 

本日はこのブログの読者の方で→メール読者登録をされている方の質問に私が「お悩み相談」にお答えしたいと思います。

 

◆読者さんからの質問

●質問者:ほうじ茶ラテさん 46歳 女性 経営者

私は46歳のバツイチです。(子どもはいません。)

子どもの頃、私の家庭は貧しくて平凡な日々を生きて来てコツコツ一歩一歩取り組むことしかできませんが、これまで努力をして生きてきたつもりです。

そのせいかお陰様で小さい会社を経営してるのですが、経営業績も悪くはありません。

収入はけして高くはありませんが、今年ついにマイホームを買うことができました。

私は趣味で手芸をやっているのですが、最近では私の手芸作品が賞をいただけるようにまでなり、充実した日々を送っておりますが恋愛はどうにも上手くいきません…。

婚活も10年以上続けいますが、なかなか成果が出ません。

40歳のときにお付き合いした男性がいたのですが、彼には子どもがいた事を隠されていました。

(彼はシングルファーザーでした。)

彼とお付き合いをして半年したあたりで、「自分には子どもが居てシングルファーザーなんだ…。」と打ち明けられました。

そして、その彼からは「子育てに専念するから別れてほしい…。」と言われて、結果彼とは別れました。

そのあとにお付き合いをした男性には都合のイイ女として扱われたり、彼の誕生日プレゼントにお金を要求されたり、ある時から「ごめん、別れてほしい…。」と言われて関係が終わりました。

最近では宮さんのブログでも紹介されていたマッチングアプリに登録して、20歳以上の年下男性から「会いたいです。」と熱烈に言われてLINE交換をしました。

そのふた周り年下の彼と実際に会う日時を決めたところで、急に連絡がなくなり私はブロックされました。

仕事とプライベートはとっても充実しているのに、恋愛になると全く駄目なんです。

見た目のオシャレも気を使っていますし、フィットネスクラブに通ってヨガも頑張っています。

私も愛し愛される関係になれるパートナーが欲しいと痛切に思っています。

私はさげまんで男を見る目がないのでしょうか?

一生涯を共に歩めるパートナーシップを組めるようになるには、私はどのようにしたら良いのでしょうか?

最近はこの暑さのせいかわかりませんが、婚活をするのも精神的にも肉体的にも疲れてきてしまいました。

今後、私はどのようにしていったら良いでしょうか?

宮さん、私に愛あるアドバイスを宜しくお願い致します。

以上のお悩み相談をいただきました。

 

ほうじ茶ラテさんの↓

「宮さん、私に愛あるアドバイスを宜しくお願い致します。」

という感じが…

ほうじ茶ラテさん
 厳しくしないないで…。(汗)

っていう感じが伝わってきますし、ほうじ茶ラテさんはとても賢いお方ですね!(笑)

 

確かに、ほうじ茶ラテさんの相談内容を読むと本当に辛い経験をされて来たのだと思うのです。

 

ただ、それ以上に…

“幸せを感じながら日々の充実した生活を送っている!”

と思いますがいかがでしょうか?

 

また、ほうじ茶ラテさんはバツイチということで、「結婚の良さ」(メリット)「結婚の悪さ」(デメリット)を知ってしまっているのでしょうね。

 

ですので、そういう意味では…

・自分の身の丈に合った幸せ

・自分が送りたいライフテーマ

・自分が歩みたい人生観

が作れているのだと思います。

 

「さげまん女♀」と「さげまん男♂」が、結局は引き合ってカップルになるんです。《類友の法則》

↑以前に【「さげまん女♀」と「さげまん男♂」が、結局は引き合ってカップルになるんです。《類友の法則》】という記事の中でも書きましたが、自分の気持ちや考え方が中途半端だと…

・中保半端な出来事

・中途半端な状況

・中途半端な人間

を引き寄せてしまうのです。

 

だから、ほうじ茶ラテは本当に…

『彼が欲しい!』

『パートナーが欲しい!』

『結婚したい!』

と思っていないのかもしれませんね…。

 

だから、

「本当にパートナーシップを組みたいの?」

「本当に結婚したいの?」

「本当に一生涯の伴侶に側に居て欲しいの?」

と自分に質問して欲しいのです。

 

その質問に向き合うことで、これからの出来事に変化が出てくると思いますよ。

だから、これから良くなりますよ!

 

でもね…

ほうじ茶ラテさん
 最近はこの暑さのせいかわかりませんが、婚活をするのも精神的にも肉体的にも疲れてきてしまいました…。

と言ってしまう状況というのは…

“人と関わるのが好きじゃなくなっているサイン”

になっていることがあるのです。

 

「20年間ずっと恋愛できなかった…。」という婚活アラサー女性が忘れていた大切なこと

【「20年間ずっと恋愛できなかった…。」という婚活アラサー女性が忘れていた大切なこと】という記事の中でも書きましたが、人と関わることが嫌いな人は、パートナーシップなんて組めるわけがありませんし、ましてや結婚なんてできませんからね…。(汗)

 

あと…

「お付き合いをした男性には都合のイイ女として扱われたり、彼の誕生日プレゼントにお金を要求されたり、ある時から「ごめん、別れてほしい…。」と言われて関係が終わりました。」

↑この男は最低ですね〜(×)

 

でも、そういう扱い方をされるということは、ほうじ茶ラテさんには…

“さげまんの気質”

があるということです。

 

高額所得者の30代~40代独身女性が、結婚できないで「売れ残る時代」です。

↑以前に【高額所得者の30代~40代独身女性が、結婚できないで「売れ残る時代」です。】という記事を書きましたが、ほうじ茶ラテさんは男性から見ると、“成功した女性”に見えてしまっているんです。

 

それに、見た目や外見に気を使っていたり、フィットネスクラブに行って筋トレやヨガを頑張っていたりと、周りからは少なからず…

完璧な女性♀

に見えていると思いますよ。

 

そういう女性には…

男性
僕と付き合って欲しい!

(本当はヒモにして欲しいんだよね…。)

(本当はお金が目当てなんだよね…。)

というダメダメな男たちから言い寄られるんですよ…。(汗)

そうすると、さげまんになるやすいですからその辺りだけ気をつけてくださいね!

 

だから、諦めるのは早いです!これからですよ〜☆

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

募集中の講座・カウンセリング・お知らせ

2018年4月30日に【運命の人と結ばれたいなら、 今すぐ婚活はお辞めなさい。 : 極上のパートナーと結ばれている幸せな 「あげまん」が実践してる21のこと】 「電子書籍」を出版しました!

今まで誰も語らなかったパートナーシップの考え方や男女の結ばれ方ついて書きました。

日本の婚活業界のブレイクスルー(婚活業界をひっくり返す内容)について書かれていますので、是非手元に置いてご覧ください!

 

  ◆「婚活をせずに運命のパートナーと巡り会う方法」があったら、あなたの人生を変えてみませんか? 

「グループ講座をやっていませんか?」「数名のグループ講座があれば参加したいです!」「同じ目的で頑張る仲間がいたら婚活も頑張れると思います!」というお声にお答えしましてグループセッション(1クラス:6名限定・半年全6回コース)で行う「30~40代女性専門・大人の婚活塾」 の五期生の募集をします!

詳細はこちら  

 

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

 

オンライン個別講座 

・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・男性に会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

Webオンライン上で個別コンサルティングを行なっております。

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

  Facebook・Twitter・Instagramでも役に立つ
情報を投稿しているのでフォローお願いします!  

 

Instagram

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

あげまんコンサルタントの宮 弘智

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/