(前編)婚活を成功させる「6つの重要なステップ」を自信の無さや恐怖感から習得できない人の13の特徴

(前編)婚活を成功させる「6つの重要なステップ」を自信の無さや恐怖感から習得できない人の13の特徴

 

婚活を成功させるためには「6つの重要なステップ」というものがあります。

これは料理を作るような感じで具材や調味料を適切なタイミングで調理すれば美味しい料理ができるのと同じで、順番通りに進めていくことで特定の結果が得られるものです。

それには、順序通りに進めていくという事が必要になるのです。

それぞれの手順をいかにして上手にこなすことができるか?ということが、婚活においての成功とパートナーシップを組むことにつながるのです。

 

私が行っている婚活コンサルティングの個別セッションを受講しているお客様にお伝えしている6つのステップとは…

① 相手に自分を売り込む

② 相手と信頼関係を築く

③ 相手が望んでいるニーズを明確にする

④ 提示する

⑤ 相手が抱えている痛みや不安に答える

⑥ 婚約をまとめる

以上の6つになります。

それぞれのステップの段階を踏むにおいて、その人が持っている自己概念(価値観・思考・こだわり・縛り・固定概念)がその人の婚活の成功を左右してくるのです。

実際にこの6ステップを淡々とこなして入籍されたお客様方も、最初は上手くいかずに苦労した方々もいました。

 

これはどのような独身アラサー&アラフォー女性にでも言える事ですが、現在婚活が成功して入籍をしている人たちも、今までやった事のない婚活の進め方を取り入れた事もあり、ある意味で「0(ゼロ)から始める婚活」だったのですが、全く心配することはありません。

車を運転できたり、スマートフォンを使いこなせたりできる人なら、誰でもこの6つの重要なステップを習得することができるのです。

 

ただ中には6つのステップのいずれかのステップを飛ばそうとしたり、そのステップを見て見ぬ振りをしようとする人がいるのです。

しかし、そのステップをこなすことを怖がるのはまだそのステップのスキルをマスター(習得)できていないだけにすぎないのです。

人間は苦手な事が上手に出来ずにいるとイライラしたり落ち込んだりするので、無意識的にそれらを避けるようにするものですからね。

 

本日は【婚活を成功させる「6つの重要なステップ」を自信の無さや恐怖感から習得できない人の13の特徴】と題して、前編・中編・後編に渡り婚活を進める上で恐怖感と自信の無さを克服するための内容をお話します。

※この内容は婚活に限らず、ビジネス・人間関係・人生の中で役に立つ内容なので是非ともご覧いただければと思います。

 

1:スキルのマスター(習得)

気持ちが落ち込んだりイライラすることなく6つのステップを順序よくこなすには、考え方とスキルをマスターするしかありません。

以前に【「なりたい自分」になりたかったら、勉強して練習して心を磨き鍛えること】という記事の中でも書きましたが、スキルのマスターに欠かせないことは反復運動です。(運動と言うのは、練習とトレーニングです。)

女性
私はどうしても◯◯が苦手なんです…。(汗)
女性
私は◯◯をするぐらいなら死んだ方がマシです…。(涙)

と言う人がいますが、苦手なスキルがあるからと言ってそれをやらないと言うのは理由にはならないのです。

【① 自分を売り込む】のセッションで教えている「効率よく自分を売り込む方法」だったり、【② 相手と信頼関係を築く】のセッションで教える「強い信頼関係を作る方法」というものがあるのですが、その気になれば誰でも学ぶことが可能なのです。

例えばコーチング(質問)をして、その答えに注意深く意識を集中をすることで「自分が求めている本当の声」にも気づくことができますし、自信と勇気と安心を持って異性と接するテクニックも身に付けることができるようになります。

それは練習と場数(実践)を通じて、あなたはどのようなことでも学ぶことができるのです。

 

私の個別セッションでお客様に教えることの一つにコーチングがあるのですが、お客様自身でもコーチングをマスターしてもらっています。

その理由としては、男性と関わる中で「質問形式の会話」(的確な質問)ができると、相手が求めているニーズを知る事が出来たり、自分が求めているパートナーかどうかを見極められることができるようになるからです。

男性があなたを「もう一度会いたい♥」「もっと会いたい♥」「あなたが欲しい♥」というぐらいになるために、あなたは相手の男性に対して効果的なプレゼンテーションができるスキルが身に付くようになるのです。

関連記事:あげまんは男性を「質問力で成功に導いている。」とは?(あげまん女性が男を成功に導ける理由)

 

【⑤ 相手が抱えている痛みや不安に答える】のセッションで教えている「相手の男性が抱えている異論や不安をかき消すためのコミュニケーション」というものがあります。

これは適切なタイミングでコミュニケーションやスキンシップを取り、お付き合いまでをまとめるためのスキルです。

 

そして、【⑥ 婚約をまとめる】のセッションで教える内容の「最終的に相手の男性と入籍するためのスキル」です。

 

以上のスキルを全てマスターすることは可能なのです。

 

2:苦手意識を克服することで「あなたが得られる事」とは?

今までお話したステップのどれか一つでもマスターして、それを上手にこなすことが出来るようになることで、その手順に対してあなたが自信が付きますし、何よりもあなたの自己概念が高まるのです。

自信が持てるようになることで、良い感情になりますし、何よりも楽しくこなし進めることができるのす。そうなれば、自然と成果も高まって行きます。

あなたがそのような婚活をするかは、実のところ自分自身で自由に決めて進めることができるのです。

 

あなたは自分が得意なことをするなら、何も心配をすることもないし不安を感じることはありませんよね?

人間は不安や恐怖を覚えるのは、苦手意識を持って物事に望んでいるからです。

それを克服するには、「上手くなる」「上達する」「楽しくなる」ということが大事ですし、婚活の成功させるステップを進めるにはあなたの自己概念(セルフイメージ・価値観・自分に対しての評価)が高まり、色々な事にチャレンジするたびに上達するし何よりも楽しくなるのです。

 

3:恐怖心と向き合うことで「あなたが得られる事」とは?

初めて婚活をするときというのは、誰でも緊張するし、そのような経験はできればしたくなものです。

男性とデートをする日の朝になると、急に体調が悪くなったり、お腹が痛くなったり、雨が降っていたりすればもう最悪に思えるものです。

それでも自分を奮い立たせて男性が待つデートの待ち合わせ場所までの道のりは、まるで学校に行きたくない子どもが登校する姿と重なります。

 

人間が持っている自己概念とは、ほとんどの場合はその人が持っている価値観や思い込みに左右されるのです。実際には自分が思っている考え方、特に自分自身で「私は◯◯な人間だ。」とラベル付けしているだけに過ぎないのです。

 

結局、人間は「自分が思っているような人間になる。」というものです。

 

例えば、「私には彼氏ができない。」と思っていればそのような人生を送る事になるし、「私は結婚できない。」と思っていればその生き方が現実になるのです。

ハーバード大学のウィリアム・ジェイムス博士はこのようにおっしゃっています。

「信念が現実を創る。」

あなたが「自分がもうこれが精一杯だ…。」と思った瞬間、あなたはその範囲の考え方や生き方しかできなくなるのです。

 

どんなに良いスキルを学んでも、どんなに良いアドバイスをしても、本人が「私には彼氏ができない。」「私には結婚は無理です。」と思っている以上、悲しいですが私としても何もできないのです。

実際このように思っている人は、「彼氏なんかいらない。」「結婚なんかしたくない。」と思っていたりします。

関連記事:人のアドバイスを無駄使いする人は、さげまん。

 

4:自分を馬鹿にしてはならない

婚活を進めることに対して苦手意識を持っている女性がいます。

あえて厳しいことを言います。自分が苦手だと思っているうちは、いつまで経っても、何をしても、婚活が上手く行くことはありません。

男性とコンタクトを取ることを考えるだけで手の平に汗が止まらなくなり、気持ちが悪くなり、頭では何も考えられなくなります。

 

「婚活をまとめる」ということを一言でいえば、

「男女が関わり、一緒になり、一生涯を共に歩むという自然な流れの先のあり方」

なのです。

 

しかし、難しいことは何もありません。コツとポイントを掴めば、どのような人でも婚活を成功させて男性とパートナーシップを組むことができるようになるのです

 

例えば、出会いが無いという人がマッチングアプリなどのSNS婚活ネット婚活に対して苦手意識を持っている女性がいます。

彼女たちは男性から拒絶されることを恐れているので、自分からアプローチをしたりコンタクトを取ろうとしません。

女性
顔も知らない男性にコンタクトを取るのは怖いです…。(涙)
女性
どこの馬の骨も知らない男と会うことなんて、私にはできません…。(汗)

と言うのが、彼女たちのお決まりの口癖です。

そのようなことを言っている以上、男性とは何も始まりません。

 

彼女たちのような女性は、いつまで経っても婚活が下手なままだし、成果も上がらないのです。

女性
私には彼氏もできないし、このままずっと結婚できる気がしません!!(怒)

と腹を立てて怒る女性もたまにいますけど、全ては自分の蒔いた種は自分で刈り取る事になるので自業自得ですし、それはある意味で自分のことを自分で馬鹿にしている行為になってしまうのでお勧めしません。

 

5:自分を抑えこむ考え方を持ってはならない

自分で自分を抑えこむ考え方というものは、一般的には事実ではなくて単なる被害妄想によって引き起こされることが多いのです。

多くの場合は、自分の思考や価値観が見させている妄想がほとんどです。本人もすでにその事に気付いているのにも関わらず、いつまでもその事に執着して今の状態で居たいだけなのです。

 

それを持っていいることで「自分が望んでいる結果や成果」が得れるのであれば、いつまでもそうしていれば良いと思います。

しかし、現実はそうではありません。その概念を捨て去って、その代わりに自分が望んでいる姿になれるための価値観や考え方をインプットすることが可能なのです。

 

自分を抑えこむ考え方は、一瞬にして作られてしまいます。

私は以前友人に誘われてゴルフをすることになったのです。しかし、素人に中途半端に教わっていきなりコースデビューしてしまったため、ヘタクソで周りの人にも迷惑をかけて以来、ゴルフが嫌いになって「ゴルフなんて一生するものか!!」と思うぐらいの苦手意識に刷り込まれてしまいました。

それ以来、無意識のうちに自分の苦手意識を実証する事実を求めたり、ゴルフをする人に対して「ゴルフをする人間はクズだ!」と言うぐらいにゴルフから遠ざかるようになったのです。(いまは打ちっ放しからゴルフの練習に行けるようになりました。)

 

作家のルイーズ・ヘイ氏によれば…

「自分なんかには無理だ。」

という感情が個々の人間が抱えている問題の本質とおっしゃっています。

 

私たちは心の奥底で、「私はあの人には敵わない…。」「私はあの人の様にはなれない…。」という思いを持っているのです。

自分よりも良い結果を得ている人を見たり、自分よりも良い成果を上げている人と見ると、自分のことをヤケに扱ったり、自分のことを「ダメな人間だ」「価値がない人間だ」「私はこのまま生きていて良いのか?」と自分を卑下してしまうものです。

しかし、このような考え方をすることが間違いであり、この時代を生きる全ての人たちを不幸にしてしまう元凶となっているのです。

 

 

この続きは【婚活を成功させる「6つの重要なステップ」を自信の無さや恐怖感から習得できない人の13の特徴(中編)】の中でお話しておりますのでぜひご覧ください!

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

募集中の講座・カウンセリング・お知らせ

2018年4月30日に【運命の人と結ばれたいなら、 今すぐ婚活はお辞めなさい。 : 極上のパートナーと結ばれている幸せな 「あげまん」が実践してる21のこと】 「電子書籍」を出版しました!

今まで誰も語らなかったパートナーシップの考え方や男女の結ばれ方ついて書きました。

日本の婚活業界のブレイクスルー(婚活業界をひっくり返す内容)について書かれていますので、是非手元に置いてご覧ください!

 

  ◆「婚活をせずに運命のパートナーと巡り会う方法」があったら、あなたの人生を変えてみませんか? 

「グループ講座をやっていませんか?」「数名のグループ講座があれば参加したいです!」「同じ目的で頑張る仲間がいたら婚活も頑張れると思います!」というお声にお答えしましてグループセッション(1クラス:6名限定・半年全6回コース)で行う「30~40代女性専門・大人の婚活塾」 の五期生の募集をします!

詳細はこちら  

 

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

 

オンライン個別講座 

・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・男性に会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

Webオンライン上で個別コンサルティングを行なっております。

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

  Facebook・Twitter・Instagramでも役に立つ
情報を投稿しているのでフォローお願いします!  

 

Instagram

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

あげまんコンサルタントの宮 弘智

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/