婚活中のアラサー&アラフォー必見!「成功する人」と「失敗し続ける人」の違いとは?

婚活中のアラサー&アラフォー必見!「成功する人」と「失敗し続ける人」の違いとは?

 

私は婚活コンサルティングというサービスをしているのですが、ある方々からの依頼に関してはお断りをしているのです。。

 

それは…

理屈ばかりで口ばっかりで、
何も行動をしない
頑固者の依頼

はお断りしています。

(この仕事をやっていると「あ、この人は頑固者だな…。」「この人とか関わるとめんどくさい事になりそうだな…。」とすぐにわかるようになりました。)

 

これ問題は1つですが、実は答えが幾つもあるのです。

これから話す内容はビシッとあなたに合った答えかどうかは実はよくわからない内容です。

このブログを読まれる方はご自分で判断して頂けたら幸いです。

 

そこで本日はタイトルにもあるように【婚活中のアラサー&アラフォー必見!「成功する人」と「失敗し続ける人」の違いとは?】と題して、頑固で失敗する人(さげまん)素直で成功する人(あげまん)の違いについてお話します。

 

◆頑固な人ほど「自分」を変えずに「相手」を変えようと考える

以前にある女性から依頼を受けました。

 

その依頼内容というのは…

(↑画像:自分は変わりたくないけど、彼の考え方や生き方を変えたいと思っている女性)

A子さん
私、彼を変えたいのですがどうしたらいいですか?
そもそも、相手を変えることはできません。

だから、A子さん自身が変われば、彼も変わると思いますよ!

A子さん
うして私が彼のために変わらないとならないんですか!?

私は変わる気はありません!

彼の方が変われば話は別ですけど…。

そうなのですね…。

彼を変えられたら良いですけど…。

A子さん
じゃあ、私に手っ取り早く『彼を変えるテクニック』を教えてください!
すみません。

私はA子さんのお力になれそうにないので、どなたか他の方にご相談してください。

 

実は『この質問に無理がある』のです。

 

なぜかと言えば…

「私の『頑固』が直せないから、せめて『彼の頑固』を直す方法を教えてください。」

と言う人は、私がいくら良い答えを出してアドバイスをしたり、コーチングをしても結局は頑固ですから聞く耳を持ちませんし、直す気もないんです。

ですから、この理屈で口ばかりの頑固者(さげまん)だけは直らないのです。

 

その本人は「頑固を直したい…。」と言っていますが、ホントは直したいとは思っていないようなのです。

こういう人は口では「私は結婚をしたいんです!」と言っていますが、本当は結婚なんてしなくない…。と思っている人たちが意外に多いんです。

 

それは何ですか?と言えば『頑固』という言葉に、不思議な魅力があるようなのです。

ですから…

「私は頑固なんです!」

と言うと、一本スジが通ってるような、そういう何か『誤解』みたいなものがあるのです。

ですが『頑固』のホントの意味というのは別にあるようなのです。

 

◆成長とは「変化」をして変わり続けること

この世の生物というのは、全て成長しているです。

 

それは、木でも、草でも、そうですね。

jomon-sugi

木でも「樹齢千年とか経ってる木は凄いな!」というぐらい、少しづつ、少しづつ、大きくなっているのです。

 

しかし、成長が止まった木は死ぬしかありません。

 

これは全ての生き物に当てはまり、成長が止まった動物は死ぬしかないんです。

 

ですから、木も森も色々見てると、千年経ってる木だからと言っても、いつまでも古い葉を付けているわけではないのです。

毎年必ず、新しい葉を付けるのです。

青々とした新しい葉を毎年必ず付けるのです。

 

それってどういうことですか?というと、人間に例えると、人間の身体の成長はいずれ止まります。

長い人生のうち、16歳から19歳とか、だいたい20歳前後には人間の成長が止まり、あとは老化していくのです。

その後はもう成長はしないのですが?と言えば、そうではありません。

精神が成長したり、魂や心が成長し続けるのです。

そして、人間的にも成長していくのです。

成長とは、変化し続けることなんですよね。

 

◆理屈っぽい人が口だけで「成長できない理由」とは?

精神的なことで頑固な人とは、

「私はもう、これ以上成長したくない、変わりたくない…。」

と言っているのと同じことなのです。

 

一本スジが通って「頑固が良い!」というのは意味が全くことなるのです。

05_02_01_01

例えば、千年前からやってる『漆(うるし)塗りの技術』「代々末裔まで自分は伝えています。」という職人さんがいます。

しかし、勝手にお椀をニスやペンキを塗ったりしたら、それはマズいわけですよね?

 

頑固で困ってるのは伝統や技術でなく、『魂的』とか『精神的』などの『心の問題』なのですよね?

心の問題で、人は成長することができるのです。

 

そうすると…

「いやいや、私だって学んでいますよ!」

と言う人がいますが、頑固な人が精神的なこと勉強したり、いろんなことを勉強するとどうなるか?と言えば、自分を変えようともしないで、誰かに何かを言われたときには、相手を言い負かすことにその勉強したことを使うのです。

 

それだと、ものすごく…

『理屈っぽくなる…。』

のです。

 

ですから、理屈を言えば言うほど相手は…、

「この人は頑固だなぁ…。この人、なんだか嫌だなぁ…。」

という気がしてしまうのです。

 

本人は、素晴らしい知識を集めてきて、話しているのです。

しかし、要は…

「人のことはやり込めて、自分のことはやり込められたくないから…。」

と色々言っているように見えるてしまうのです。

 

ですから、時々…

「あなたは頑固だね、ちょっとは直した方がいいよ。」

と言われてしまうのです…。(汗)

 

しかし、当の本人は、自分は頑固だと思ってないのです。

そう思ってない上に、相手から何か自己主張してるように思えてしまうのです。

ですから、本人は『嫌な感じ』を出していしてると思ってないからも、実は直す気がないのです。

 

本人は直す気はないのに…、

「彼を変えるには、どうしたらいいでしょうか…?」

「私の頑固を直すには、どうしたらいいでしょうか…?」

と言っていても、本当は直す気がないのは見え見えなのです。

 

もし、私がウッカリと、

宮「あなたは、こういう風にした方がいいですよ。」

と言うと…、

A子さん「いや、それは出来ないんです。私はこうい人間なんです。」

と言うのですから、要は頑固なのですよね?と思われても仕方がありませんよね…。(汗)

 

相手から頑固に思われるということは、人間関係ですから、相手が「私はこう思ってる。」というのだから、

宮「なるほどですね、それは大変ですね…。」

としか言えないのです。

 

みなさんの周りでも「頑固な人」はいると思います。

もし、そのような人に付きまとわれたり、まったく的はずれなアドバイスをされた時にはどうしていますか?

 

例えば、

「あなたは、こういう風にし方がいいわよ!」

と的はずれなアドバイスを言ってきたら、あなたは…

「貴重なご意見ありがとうございます。」

と言えば良いのです。

それは何故ですか?と言えば、その頑固な人にとってはあなたに対して『良い意見』を言ったと思っているんですよ。

 

もしかしたら、あなたから見て相手の話が、

「くだらない話だな…。」

と思うかも知れません。

 

しかし、相手はあなたのことを思って、一所懸命に言ってくれているのです。

相手にとってみれば、あなたに対して『最高の意見』を言ってくれているのです。

 

ですから…、

「私の為に良いアドバイスを言ってくれて、ありがとう。」

と言ってあげればいいのです。

 

それから、相手の人が少しぐらい訳がわからない話を言っていても…

「へ〜、そうなんですね!」

「なるほどねぇ〜!」

「あぁ!よくわかったよ!」

と言ってあげればいいのです。

 

それから、

「わかるよ!」

という言葉を言ってあげることが大事なのです。

「あなたの『言いたいこと』は、わかるよ。」

と言えばいいのです。

 

しかし、

「わかるよ。」

と言ったからといっても

「私はあなたの意見に納得しました。」

という訳ではないのです。

 

誰かが、あなたにどんな意見を言ったとしても…

「あなたの言ってることは、わかりました。」

と言っているだけなのです。

「あなたはこういう意味で言っているのですね。なるほどねぇ…。」

という意味です。

 

たったそれだけを言えばいいのです。

ですから、もし…

「わかるよ。」

とあなたが言ったからと言って…

「自分は、相手の言うことに納得できない!」(怒)

と思ってしまうあなたは『頑固』ということになりますね。

 

そんなときは…、

「そうなのですね、あなたが言いたいことは、わかりました。」

と言って、あなたは

『自分が信じていること』

をしてればいいのです。

 

そういう人のことを

あげまん(柔軟な人)

というのです。

 

よく「徹底的に戦う」とか「徹底的にやっつけてやる」とか言っている人がいますが、それは、両方とも『頑固な証拠』なのです。

 

そのようなときは…。

「そうだよね~、そうなるといいよね〜、わかるよ〜」

と言って上げましょう。

 

「あなたの言ってること、そうなのですね。わかりました。」

と言って、

「私のため思ってくれて、ありがとね。」

と相手に言ってあげればいいだけですから。

 

『柳に風』と言う言葉があるように、ただ受け流せばいいのです。

 

頑固な人は、頭がガチガチに固いのです。

「やられるのが嫌だから、その前に理論武装してやっつけてやる!」

とかね、でもいつもそう言っていたら疲れてしまいますからね。

 

中には…

「私は、心にもないことは言えません…。」

という人がいますが、私は…、

「心にないことを言え!」

と言っているのではありません。

 

相手に対して、あなたの思ってることが分かった。と言っているだけなんです。

 

ですから…、

「そう思ってみてもいいと思うよ!」

ということが「柳に風」のように柔らかく、受け流しましょう。

 

この柔らかさを体得するのは、実は大変なんですよね

 

ですから、きっと…

「私は頑固なのですから、相手を変えてみせます。」

と言ってるほうが実際は楽だと思うんです。

 

ですから、

結局、人間は楽なことしかしたくない生き物

だと思うのです。

 

「私は田舎で、静かにのんびり暮らしたい…。」

そう言いたくなるのもわかります。

 

それで、その楽なことをあれこれ話を聞くことに付き合わされて相談される人は、とてもしんどいし、嫌になってしまいます。

「私、頑固を直したいんです…。」

と言っている人が、本当は素直になればいいのですよね。

 

それで、ニコニコしてればいいのですから。

「そうだね、わかるよ。」

と言って、この一言で頑固な気持ちが無くなるのです。

 

しかし、中には…、

「私は『そうだね。わかるよ…。』とは、絶対に言わない!」(怒)

と言う人もそれでいいと思います。

 

答えは一つではないと思いますが、頑固直したいとか、直す気がないのであれば「頑固を直したい。」と言うのはやめた方がいいかもしれませんね…。

 

もし、「頑固」を直す気があるんだったら、たった一つで良いから…

「そうだね、わかるよ。」

と言ってみましょう。

 

人があなたに、あれこれ言ってきたら、そうやって言う方が楽ですからね。

関連記事:神様に好かれる人と、見放されている人の違いは「素直さ」だった!?

 

 

◆最後に

以前に【ダメな自分を許すと、なぜか婚活がうまくいく!《相手も自分も許せないさげまん、自分も相手を許せるあげまん》】という記事の中でも書きましたが、自分が頑固になりそうになったら…

「頑固な自分を許します。」

「ダメな自分を許します。」

と言ってみてください。

心がスッーっと楽になりますからね〜

(頑固なさげまんは↑これが言えません。)

 

もしもホントに「頑固直したい。」という人がいたら、何度もこの内容を読んでみてください。

頑固じゃない人はこの内容は必要もないし、全く必要ない事柄だと思います。

 

結局、人から可愛がられる人は「素直な人」「ごめんなさい!が言える人」ですよね?

以前に【可愛がられる人、そうではない人の違いとは!?《指導される側が持っている能力》】という記事を書いたので「『可愛がられる人』がどんな人?」と気になる人はご覧くださいね!

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

募集中の講座・カウンセリング・お知らせ

2018年4月30日に【運命の人と結ばれたいなら、 今すぐ婚活はお辞めなさい。 : 極上のパートナーと結ばれている幸せな 「あげまん」が実践してる21のこと】 「電子書籍」を出版しました!

今まで誰も語らなかったパートナーシップの考え方や男女の結ばれ方ついて書きました。

日本の婚活業界のブレイクスルー(婚活業界をひっくり返す内容)について書かれていますので、是非手元に置いてご覧ください!

 

 ◆《人数限定》「30~40代独身男性専門♂・婚活コンサルティング」の募集を開始します! この度、人数限定で30~40代独身男性専門の個別婚活セッションコースを始めました!

今、男性のあなたにはこんなお悩みはありませんか?

・結婚相談所に登録して活動してるけど、数回会ってそれっきりになる事が多い。

・いつも理由がわからないまま女性にフラれてしまう事がある。

・女性とお付き合いができたとしても、何をどうして良いかわからない事がある。

・婚活パーティーや出会いの場に頻繁に参加しても、思うように結果が出ない。

・婚活をしていく上で相談できる人や、アドバイスをしてくれる人がいない。

以上のようなお悩みを持っている独身男性の皆さんのために『30~40代男性向けの個別婚活セッションコース』を人数限定で募集します。→詳しくはこちら

 

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

 

オンライン個別講座 

・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・男性に会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

Webオンライン上で個別コンサルティングを行なっております。

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

  Facebook・Twitter・Instagramでも役に立つ
情報を投稿しているのでフォローお願いします!  

 

Instagram

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

あげまんコンサルタントの宮 弘智

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/