行動して幸せになることを何よりも恐れる人は、さげまん。「今の状況を変えたい」と言いつつも行動できない人の心理

 

 

☆このブログを初めてお読みになる方は最初に→【あげまんとは?】をご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今年一年で50名ぐらいの方々の個別セッションをしてきて8割ぐらいの方は…

彼氏ができたり、

婚約したり、

付き合っていた彼と結婚たり、

元彼と別れて新しい彼に出会ったり、

みなさん何らかの変化を得れたようで

私も嬉しい限りです!

 

しかし、

2割の人たちはそこまで大きな変化はなかったにしろ、

人生のターニングポイント(人生の分岐点・人生の転換期)

と向き合うことになったと思います

 

私はその行動できなかった2割の人たちに…

どうして行動できなかったと思いますか?

と聞いてみると彼らは…

女性
頭では「行動しないと!!」とわかっていたんですけど行動したら、

自分にとって悪い出来事

が起こるような気がしたんです…。(汗)

と多くの方がそう言っていました。

 

もちろん、

行動することで人生が悪くなること

も恐ろしいのです。

 

しかし、

彼女たちにとってもっと恐ろしいことは…

人生が良くなる!(幸せになる!)
ということを恐れている…。

ということなのです。

 

それは何故かといえば彼女たちのような人たちは…

『失敗をすることよりも、
成功する方(幸せになること)が怖い…。』

と思っている節があるのです。

 

◆「拒絶の恐怖」と「幸せになる恐怖」の違い

例えば、

素敵な男性と出会って声をかけたいけど

相手になれなかったらと思うと勇気が

出ないことってありますよね?

 

それは、

『拒絶の恐怖』

と言われるものです。

 

しかし、彼女たちにとっては

素敵な男性に声をかけて上手くいって付き合うことになり

その彼と良い感じになって幸せを味わったあとに…

彼に捨てられることが
最も経験したくない…。(涙)

ということが恐怖になることもあるのです。

 

婚活中の30~40代の独身女性が抱えている恐怖とは…

今まで経験したことのないことを経験する事
(未知の体験・今まで経験したことのない体験)

が恐ろしくて恐ろしくてたまらないと感じていることが多いようです。

 

このような女性は男性に相手にされなかったり、

誘った男性に断られる方が今の自分のままで居られるので…

女性
ああ、やっぱり…。

私みたいな女はフラれるに決まっているのよ…。

と言いつつも今の自分のままでいらるし実は心の中では

男性にフラれたことを内心ほっとして安心している

と思っていたりするのです。

 

だからと言って彼女たちも…

女性
このまま彼氏もできずに、

結婚できないもの哀しいし嫌だわ…。(涙)

ということもわかっているのです。

 

でもそれよりかは、

女性
この素敵な彼と付き合って、

上手くいって結婚することになっちゃったらどうしよう…。(汗)

と考えるのです。

 

何故そうかと言えば、

・女友だちにあれこれ言われて詮索されるかもしれない。

・親友に紹介したらジェラシーを持たれるかもしれない。

・職場の女性たちから仲間はずれにされるかもしれない。

ということを怖がっているようです。

 

ですから、

私が思うに彼女たちは…

『素敵な彼と出会って結婚して、
自分が幸せになることを何より恐れている』

ということが言えるのです。

 

この考え方を持った人を…

さげまん♀

と言います。

 

 

◆私が出会った「不幸でい続けたい女」(さげまん)の実態

例えば、

子どもが公園に行くと一直線に

自分がお目当の遊具の元

に駆けていきますよね?

滑り台が好きな子どもは、滑り台へ。

ジャングルジムが好きな子どもは、ジャングルジムへ。

鉄棒が好きな子どもは、鉄棒へ。

 

しかし、

女の子
わたしが大好きな滑り台があるわ!

でもどうしよう、

行動しなきゃならないわ…。(汗)

とは思わないし言いませんよね!?

 

滑り台を見つけたら、すぐに滑り台に飛んで行くのです。

 

その際に、

♀「自分には行動力があるかな…!?」

とかなんて考えますか?考えないですよね。

 

 

ですので、

素敵な男性を見つけたときは…

女性
私…、

あなたのことが好きになっちゃったみたい♥

と思わず言っちゃうものですから!

 

だから、

相手の男性に拒絶されることが気にならないぐらい、

♀「この男性と一緒になりたい♥」

という気持ちが高まればナチュラルに行動が

できるようになるものですからね!

 

そう考えると、

本当に素敵な男性に出会ったときには

自分の心が奪われてもうどうなってもいい!

と思う気持ちが出てきて抑えられないのです!

 

例えば、

女性
どうしても今年中に結婚したいの!

と本気で思ってる女性はすでに彼を見つけて

お互いの両親に挨拶を済ましていて、

入籍日も決まっているはずです。

 

しかし、そうなっていなかったり

好きな彼と会えるのに朝寝坊する人がいたら

その気持ちが無かったりしたら心のどこかで

彼との結婚を望んでいない自分

がいるかもしれません…。(汗)

 

私の元に相談に来る女性のお客様の中に、

女性
もしも、

宮さんの個別セッションを受講して

彼氏ができずに結婚もできなかったら、

私はどうしたらいいでしょうか!?

確かに不安に思う気持ちはわかりますよ。

でも、今の状況を変えたいと思って

私の元に来たのですよね?

大丈夫!一緒に頑張りましょう!

私はあなたが諦めない限り、

私も最後まで精一杯サポートさせていただきます。

ご安心ください!

女性
でも、私はパートナーが欲しいのか?

それとも経済的な安心感を得たいのか?

よくわからなくなっているんです…。(汗)

具体的に言うと、どういうことでしょうか?
女性
実は私、結婚とかパートナーシップとかどうでも良くなっている自分が居るんです…。
え!?

先ほどまで

「今の自分の考え方を変えて、
素敵な彼と出会って結婚をして幸せになりたい!」

と言っていましたけど…。(汗) 

女性
はい。

私もよくわからないんですど、

急にその気持ちが冷めちゃったんです。

私、本当に結婚したいのかな…?

なるほどですね。

私も無理に個別セッションを進めることはしません。

また相談したいと思ったらいつでもご連絡お待ちしていますね!

すると彼女は曇っていた顔が急に笑顔になり…

女性
はい!

今日はありがとうございました〜

と言って帰って行きました。

 

大体このような女性から依頼が来ることはありません。

 

彼女たちは…

♀「もしも、

宮さんの個別セッションを受けて

本当に素敵な彼氏ができて

結婚する自分が想像ができなし怖いわ…。」

と言う傾向が強い方々だと思います。

 

また、

私の個別セッションを受講して色々学んでも

行動したり実践しないでフェードアウトした方々は

♀「私が宮さんに迷惑をかけるのが申し訳ないです。」

♀「私は宮さんに拒絶されるのが怖いです。」

♀「私が宮さんの負担になることが辛いです。」

とよく言っていました。

 

私から基本的にクライアントさんを見捨てることはないので、

彼女たちは結局何らかの理由でセッションを途中で終えることになりました。

 

仕事が忙しいという理由でセッションが

途中フェードアウトした人もいれば、

急に連絡が取れなくなる方もいました。

 

私も時には厳しいことを言うこともあるので、

そのことで心が傷ついたと言われてしまい

申し訳ないと思って謝罪をしようとコンタクトしても

「会いたくない!」「話したくない!」「関わりたくない!」

の一点張りで私も対応のしようが無いため

止む得ず私からセッションの一時的な休止の提案をすると…

元クライアント
私とのセッションを終わらせようとしてませんか!?

私のような行動もしないお客や結果も出ない客は

どうでも良いと思っていませんか!?

と言うので私になりに親身になってコンタクトを取り続けましたがまた、

会いたくない!話したくない!関わりたくない!

の繰り返し…。(汗)

 

結局そのお客のセッションは途中終了することになりました。

 

すると彼女から…

元クライアント
やっぱり私のような女は彼氏ができるわけないし、

結婚できるわけないんですよ。

そもそも、私のような女は宮さんでも手に負えないことがわかったと思います。

ですから、宮さんも「自分の身の程」を知った方がいですよ。

宮さんもこれからは私のような女は避けて、

お客選びはしっかりした方が良いですよ。

これで宮さんも自分がコンサルできるお客に

限りがあることを学びましたね。

私に感謝してください。

と最後に言われました。

 

思わず、ゾッとしてしまいました…。(怖)

 

その時、私は…

宮「彼女は幸せになるのが怖い女性だったんだな。

彼女は『さげまんの自分』で

居続けることが自分の存在意義だったんだな…。」

と思って多くを学びました。

 

以前に

【「あげまん」と「さげまん」の決定的な違いは
『解釈の仕方』にあった!】

というブログの中でも書きましたが、

「今の自分の状況を変えたい!」

と言っていても本心では…

「今の自分のままでいる方が安心するし、
自分が変わる姿を想像できないし怖い…。」

という思いが強い人を無理に変えようとすると

お互いに良くない影響が起こることがありますからね。

 

しかしながら、

人は新しい事をしたり新しい世界

踏み込こもうとすると恐怖を感じるものですし

これは当たり前のことなのです。

 

もし、

「今の自分の状況を本当に変えたい!」

と思っている人のために伝えたいことがあります。

 

◆恐怖感を乗り越える方法とは?(不安と快楽のコントロール)

例えば、

恐い(恐怖)という感情

楽しい(快楽)という感情

と裏表になっているのです。

 

バンジージャンプをする人たちは

怖いという感情

スリルを楽しみたい(快楽)

という感情を味わいたいのです。

 

恋愛で素敵な彼に告白して「NO」という返事をもらうのは嫌ですよね?

 

しかし、

素敵な彼に告白をして「YES」と言われるのもドキドキするし怖いのです。

どちらにしてもどうなるか予想が付かないから

恐怖の感情が心の底から湧き出してくるのです。

 

私も告白した経験はたくさんありますが、

相手に「NO」と言われたらただ凹むだけなので

別に死ぬわけじゃないのです。

 

しかし、

告白した相手に「YES」をもらったとしたら

「その先は相手とどうやって関わったら良いのか…!?」

という未知の体験が待っているので

それはそれで恐怖に感じるのです…。(汗)

 

そのときに大事なことは

『その恐怖に感じる中に、

ワクワクすることがあるとすれば、

それは何なんだろうか?』

と考えてみるのです。

 

例えば、

サラリーマンだった人が起業するとしたら

恐怖に感じると思うのです。

 

そのときに、

「起業することで良い事(メリット)が

あるとすればそれな何なのか?」

ということを考えてみるのです。

 

それは、

・自分の好きなように仕事を進められる!

・うるさい上司の顔を見なくて済む!

・もう満員電車に乗らなくても良い!

など色々と出てくると恐怖感が小さくなり

ワクワクドキドキの快楽(喜び)に変わるのです!

 

もしも、

告白した彼から「YES」の返事をもらったら…

女性A
彼と本当に付き合うことになっちゃったけど、

彼は私のことを飽きて捨てたりしないかな…!?(不安)

と思ってしまう…。

 

でも同時に…

女性A
憧れの彼に会えると考えるだけで、

なんだかワクワクしちゃうわ〜♥(喜び)

という気持ちもあるはずです!

 

このように

不安と快楽(喜び)は裏表

ということを知っておいて欲しいのです。

 

この「不安と喜び」を上手に関われる人が

人生の中で幸せを手にすることができるのです。

 

以前に

【「幸せ」と「不幸」はセットでやってくる。
《幸せになれる人の特徴8選》】

というブログの中でも書きましたが、

幸せと不幸はいつも隣り合わせ

で押し寄せてくるものなのです。

 

だから、

「不安は嫌、幸せだけが欲しい」

と言っても無理があるし、

「幸せはいらない、不安だけでいいの。」

と言っても無理があるのです。

 

どのくらいの無理かと言えば、

「寒い冬はいらない、暖かい春だけでいい。」

「暑い夏は嫌、涼しい秋だけ欲しい。」

といううぐらい無茶なことですからね。

 

ですから、

『幸せと不幸のエネルギーを上手に扱える人』

しか、

「素敵な彼と出会って一生涯を共に歩む♥」

ことができないのです。

 

あなたは不安だけを感じていると、

あなたの人生は不安が支配する人生

で終わってしまうのです。

 

みなさんに選択してほしい生き方があるとすれば、

①不幸(不安)だけ生きる人生

②ドキドキワクワクで生きる人生

③不安と幸せのバランスが良い生きる人生

です。

 

お勧めはの…

不安と幸せのバランスが良い人生

ですからね!

 

◆最後に

もしも、

このブログをご覧になっているあなたが…

女性
決断したり行動することは怖いから、これからも何もしないままでいよう…。(汗)

と思ったら、

不安と不幸だらけの人生(さげまんの人生)

を生きることになるでしょうし、

あなたが死んであの世に行ったときに自分の親から

「あなたはどんな人生を歩んできたの?」

と聞かれたら、

♀「私は不安と不幸の人生しか歩んでこなかったのよ…。」

と言いたいですか?私はとあなたに聞きたいのです。

 

だからと言って、

自分が好きなことだけやって生きる人生を過ごして

親や友人に対して自棄に扱って生きたとしても、

それもアンバランスな人生になると思いますからね。

 

私が最後にあなたにお伝えしたいことは、

あなたが死んであの世に行ったときに親から

「あなたはどんな人生を歩んできたの?」

と聞かれたら、

♀「色々な不安を受け入れて、
その中にある愛と喜びを愛する人たちと
分かち合うことができた人生を歩んできたわ!」

と伝えたいのか?ということを今からでも遅くないので

よく考えて欲しいと思いますからね。

 

そうすればきっと、

素敵な人生を歩むためのパートナー
と一緒に作る人生設計(ライフテーマ)

が見えてくるでしょう!

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

募集中の講座・カウンセリング

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

 

オンライン講座 まもなく再募集開始!

2018年1月スタート
・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

  Facebook・Twitter・Instagramでも役に立つ
情報を投稿しているのでフォローお願いします!  

 

Instagram

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

あげまんコンサルタントの宮 弘智

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち

血液型:小さな事にこだわらないO型

健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型)

特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重)

職業:
・プロポーズさせニスト
・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス

経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。
当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。
二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。
初めて働く外資系の職場。
英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。
しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。
お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。
自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。
「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。
しかし、独立したものの生活は厳しかった…。
電気が止まる(笑)
ガスが止まる(笑)
最後に水道が止まった(笑)
このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!)
貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。
コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。
「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。
2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。
現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。

プロポーズさせニスト宮 弘智
http://www.miyacoach.com/love/