婚活中の30代女性がマンションを買うと婚期が遅れる理由(動画特典付き)

 

 

 

(↑動画:あげまんラボラトリーのYouTube動画もぜひご覧ください!)

※動画特典として、実際に女性専門の不動産会社を経営している山田史織さんの「不動産屋さん」としてのプロの意見にも注目ですのでぜひ最後までご覧ください!

 

本日はこのブログの読者の方でメール登録をされている方の質問に、私が「お悩み相談」にお答えしたいと思います。

【ペンネーム:オパオパさん 38代 女性 独身 外資金融系】

いつもブログを楽しく読ませていただいております!

去年思い切ってマンションを購入しました。

よく「独身女性がマンションを買うと、結婚できなくなる。」と聞きますが、実際にはどうなのでしょうか?

私はもうすぐアラフォーになるのですが、男性とお付き合いをしても長続きしませんし実際に婚期が伸びているように思えます。

宮さんのアドバイスをよろしくお願いします。

以上のご質問をいただきました。

 

よく「女性が家やマンションを買うと、結婚するときの重荷になる」というようなことが、色々なところで言われたりします。

 

ですが、確かに家やマンションを購入した30~40代の独身女性が実際に婚活をする際の障害になってしまうことがあるようなのです。

 

それは、男性という生き物は「他人のテリトリー」に進入するよりも、「自分のテリトリー」を作ることによって『自分の縄張り』(環境・空間)を作る傾向があるからだと言われています。

 

この感覚は女性の皆さんにとっては”わかりづらい感覚“だと思います。

 

そこで、本日は【婚活中の30代女性がマンションを買うと婚期が遅れる理由は「男の縄張り意識が関係している」とは?】と題して、もう少し細かく解説していきます!

 

◆男性が持っている「テリトリー感覚」(縄張り意識)とは?

人間も動物ですから「安心できる場所」(肉体的・精神的の安全な領域)という、

「自分たちのテリトリー(縄張り)の環境や空間」

を作ろうとします。

 

人間で言えば、「賃貸」よりも「持ち家」になるわけです。

 

ですから「自分だけの住まいが欲しい!」と思えば、マンションを買ったり家を買った方が安心できるのはそのためだと言えるでしょうね。

 

あげまんラボラトリーのナビゲーターの山田史織さんのブログの【賃貸か購入か?誰もが悩む永遠のテーマ|他人のアドバイスが参考にならない件】でも紹介されていますが、衣食住の「住」は人間の最低限の欲求だし、「いずれは自分の家やマンションを欲しい!」と思っている人は多いのもわかります。

 

実際にマンションを借りた方がメリットがある(引っ越しが気軽にできる・固定資産税がかからない・大きな借金を背負わなくてすなど)のですが、いずれは「自分の城」が欲しくなりますよね〜

 

ただ、男性と女性で「考え方」「感じ方」が少し違うのです。

 

 

それは、女性は元々他人のテリトリーであったとしても、”自分のテリトリー“として作り直していくことができるのです。

 

例えば、女性は彼氏の殺風景な部屋を見て♀「なんだか寂しい部屋ね。」と言って、歯ブラシや本や寝間着やクッションなどの、自分の私物を置いては…

♀「私が”彼の彼女“よ!!」

と言わんばかりの”マーキング“ようなことをします。

 

また、女性は男性以上に家の内装にこだわったりしますし、彼の家を自分用のテリトリーとして作り直していこうとする習性があるのですよね。

 

しかし、男性は”他人のテリトリー“に進入することがとっても苦手な生き物なのです。

 

男性は昔から狩や戦(いくさ)や戦争をして”自分で領土を獲得してきた生き物♂“なので、それによって得てきたのでそこを自分のテリトリーとしたいと考えてきました。

 

ですので、男性の場合はまずやるべきことの中に、”最初に「開拓」や「領土の獲得」を考えたりする習性がある“ということです。

 

「嫁ぐ」という文化は世界中でも見ることができますが、日本では当たりになっている「婿に入る」(マスオさん)という文化でも、世界ではあまり多くないようですね。

 

これは『男性のテリトリー意識』(男の縄張り意識)がそうさせているようなのです。

 

男性は元々安心できる場所であった「実家」から離れる場合は、自分の力でゼロから「開拓」「獲得」してテリトリーを作ろうとする習性があり、これはビジネスの世界でも共通するのもわかりますよね〜

 

◆ヒモという女々しい男は「決まって女性の所」に転がり込んで来るとは?

 

例えば、女性の所に転がり込んで来る男といえば、「ダメ男」とか「ヒモ男」とか「女々しい男」と相場が決まっているんです。

 

そして、【「彼には私がいないとダメなの…。」と言う、さげまん《ダメ男に寄り付かれる「さげまん女性」の特徴》】という記事の中でも書きましたが、ヒモ男や女々しい男に好かれてしまう女性のほとんどは”さげまん“と言われている女性です。

 

さげまん女性のほとんどは、♀『この人には、私が付いてあげていないとダメなの…。』と言うし、こういう女性は”ダメ男に依存されることに居心地良さ”を感じているんです…。(汗)

 

ですから、偶然に「ダメ男」と出会って付き合っているのではないんです。

 

どういうことですかと言えば、女性自身で「ダメ男」を選んで付き合ってるんですよね。

 

家やマンションを購入した女性で、ダメ男・女々しい男・ヒモ男にご縁がある方はまさに、”さげまん女性の典型的なパターン”にハマっているかもしれません。

 

◆独身女性がマンションを買うと「婚期」が遅れる理由とは?

女性が買ったマンションが理由となって婚期が遅れる理由は、この「男性のテリトリー意識」があるからだと言えるでしょう。

 

例えば、婚活中の30~40代の独身女性が…

女性
マンション(家)を買っておけば、いつでも一緒に住めるわ〜♥

と思っても、男性はその女性と一緒になろうとは思いません。

その理由としては、男性にとって”女性の所有しているマンション・家“というのは「安心できる場所になりにくい」ので、どうしてもその女性と結婚して一緒になることに対して抵抗を感じてしまうのです。

 

ですから、婚活中の独身女性がマンションや家を買うと婚期が遅れてしまう可能性があるのですね。

 

ただ、カップルが一緒にマンションを探しに行ったりすると結婚の話が進みやすくなることがあります。

 

その理由としては、男性が新しいテリトリーを確保する際にそこに”相手の女性“を意識することができるので、それはそれでいい条件になるのです。

 

ハタオリドリという鳥がいるのですが、ハタオリドリの雄が求愛のプロポーズのため、雌のために立派な巣を作るのです。

 

(↑画像:「ハタオリドリの秘密」より)

ハタオリドリの雄は”安全で子育てができる巣を作るのがうまいかどうか?“で、その雄のプロポーズの確率が左右されるのようなのです。

 

その理由としては、巣を作る際に木の上を自由に移動するサルなど天敵も多いですから、卵やヒナなどを食べられないようにする理由があるからです。

 

ニワシドリの雄が途中まで巣を作ると、サルなどが近づけない場所に作ってあるか?強い風で飛ばされないか?卵が落ちたりしないようしっかり作ってあるか?などなどの雌がチェックをしに来るそうです。

 

ハタオリドリの雌は上手に巣を作る雄を夫に選び、巣づくりが下手な雄は雌には相手にもしれもらえないのです。

 

(↑画像:「ハタオリドリの秘密」より)

ハタオリドリの雄は、”巣作りが上手かどうか?“がプロポーズが成功する鍵を握っているのですね〜

 

 

 

人間で言えば、

・この男性は一緒に子育てを手伝ってくれるか?

・この男性は他の女と浮気はしないか?

・この男性は私を愛してくれるか?

・この男は経済力はあるか?

などなどのチェックのようなものですね〜

 

このハタオリドリの習性でもそうですが、人間も動物ですから縄張り意識の心理を投影した”男性のテリトリー意識“に現れていますね。

 

◆最後に

いかがだったでしょうか?

 

最近は、結婚前に自分が住むために買ったマンションを賃貸に出したり、不動産として持つ独身女性が多いようです。

 

確かにこうすれば男性のテリトリー意識を妙に刺激することはなくなりますからね〜

 

以前に【彼が言う「大丈夫、何でもない…。」というサインを『聞き上手』になって解決する方法】という記事の中でも書きましたが、男性は女性と違い「テリトリー意識」(縄張り意識)がとても強い種族です。

 

この意識が強い男性は、成功意欲も高いし、プライドも高いし、独特の自分の世界観を持っています。

 

彼らは一見すると”扱いにくい男性“に思えますが、とても伸び代あるし、深い愛情を持って独りの女性を愛してくれます。

 

”あげまん“になって男女コミュニケーション違いのコツを掴んで、ぜひ婚期を呼び寄せてくださいね〜!

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

宮がおすすめする結婚相談所情報!

この記事ではおすすめの結婚相談所選びのコツが読めます!

《結婚できる大手結婚相談所》「パートナーエージェント」の口コミ評判徹底分析!

一年以内の成婚率の高さ・交際率の高さ・成婚退会者の声が多い結婚相談所をおすすめします!

【大手結婚相談所比較一覧】会員数・成婚実績・一年間の総額費用が一番高い所は!?

募集中の講座・カウンセリング・お知らせ

2018年4月30日に【運命の人と結ばれたいなら、 今すぐ婚活はお辞めなさい。 : 極上のパートナーと結ばれている幸せな 「あげまん」が実践してる21のこと】 「電子書籍」を出版しました!

今まで誰も語らなかったパートナーシップの考え方や男女の結ばれ方ついて書きました。

日本の婚活業界のブレイクスルー(婚活業界をひっくり返す内容)について書かれていますので、是非手元に置いてご覧ください!

 

 ◆《人数限定》「30~40代独身男性専門♂・婚活コンサルティング」の募集を開始します! この度、人数限定で30~40代独身男性専門の個別婚活セッションコースを始めました!

今、男性のあなたにはこんなお悩みはありませんか?

・結婚相談所に登録して活動してるけど、数回会ってそれっきりになる事が多い。

・いつも理由がわからないまま女性にフラれてしまう事がある。

・女性とお付き合いができたとしても、何をどうして良いかわからない事がある。

・婚活パーティーや出会いの場に頻繁に参加しても、思うように結果が出ない。

・婚活をしていく上で相談できる人や、アドバイスをしてくれる人がいない。

以上のようなお悩みを持っている独身男性の皆さんのために『30~40代男性向けの個別婚活セッションコース』を人数限定で募集します。→詳しくはこちら

 

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

 

オンライン個別講座 

・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・男性に会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

Webオンライン上で個別コンサルティングを行なっております。

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

  Facebook・Twitter・Instagramでも役に立つ
情報を投稿しているのでフォローお願いします!  

 

Instagram

 

パートナーエージェント
LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

Miya Coach

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/