《婚活中30代〜40代の独身女性は必見!》知らないと損をする結婚の新常識とは!?(後篇)

IMG_1833

このブログは【《婚活中30代〜40代の独身女性は必見!》知らないと損をする結婚の新常識とは!?(前篇)】という記事の続きになりますので、合わせてご覧ください。

 

 

https://www.miyacoach.com/blog/archives/22771

魅力的な男女の顔は世界共通!?

世界の中になる”独特な文化を持っている民族“の方々を除けば『魅力的な男女の顔の基準』と言われるものは一緒で、世界中の違った民族の人たち100人に美男美女の写真を見せたときに同じ魅力性があるという研究結果が出ているそうです。

 

美男美女の顔の基準と言うのはなんですか?といえば、『左右対象性』(シンメトリー)が基準になっているそうです。

 

ただし、デブで太っている人はいくら左右対称性が取れていてもダメで、美男美女には入らないのです。

 

太っている人大半ダメ!?

「太っている人の大半がダメ!」と言うとちょっと乱暴に聞こえるかもしれませんね…。

 

しかし、人が一番モテる体脂肪率というのが20.75のBMIだという研究結果が出ているのです。

 

 

BMI値が20.75が一番モテる!?

このBMIとはBody Mass Indexの略で、身長と体重から算出される肥満度を表す体格指数のことです。

 

《BMIの計算式》

・BMI= 体重kg ÷ (身長m)2乗

・BMIの計算をしたい方はこちら→BMIと適正体重計算サイト

 

IMG_1823

ざっくり言えば、男女で差はありますがBMI値が20〜25までの人がやや痩せ型、BMI値が25前後の人は標準の体型で、BMI値が25〜30までは小太りというわけです。

 

BMI値が20以下だと痩せている人になるし、BMI値が30以上の人は太っている人ということになります。

 

皆さんも自分のBMIを計算して、あなたのBMIが20.75だったらモテるかもしれませんね〜

 

また、結婚相手を見分ける際には「ん」のトーンを聞くと良いとも言われています。

 

結婚相手を見分ける際には
「ん」のトーンをがポイントになる!?

人間は会話中に無意識に「ん?」と反応すると言われています。

 

会話中に相づちをするときに「うん」とか「ん?」とは言ったり聞きますよね?

 

IMG_1824
女性
ん〜!?

なあに?

という、女性の♀「ん?」という表情が好きという男性が意外に多いのです。

 

以前に【《婚活中30代独身女性のためのテクニック》「素直な反応」ができる女性はいつの時代も、男にモテる♥】という記事の中でも触れましたが、美味しい料理を食べて…、

 
ん〜美味しい!

 

良いアドバイスをされて…、

 
ん〜なるほど!

 

キレイなお花をもらったら…、

 
ん〜キレイ!

 

とかって、言ったり聞いたりしますよね?

 

この「ん〜」の中には、実は”人間の本音や感情が強く反映される“のです。

 

 

「ん」には人間の本音
感情が強く反映されるとは?

例えば、結婚する相手対して”ちょっと面倒なお願い“をするとします。

 

そのときの返事を…、

男性
ん…、わかった、やっておくよ

という返事をしたとします。

 

もしも、相手の異性に恋愛対象としてゾッコンで、その人のためなら火の中水の中へっちゃらで何でもでしてあげたいという人であれば…、

男性
ん〜(↑)わかった!やっておくよ

という感じで、「ん」の部分が高音なり”普段より高い声“(↑)が出るのです。

 

 

相手を大切に思うと
「ん」のトーンの声が上がる!?

例えば、相手の異性にやや愛情が冷め始めていたり、恋愛感情が下がり始めてくると…

男性
ん〜(↓)わかったやっておくよ

という感じになるのです。

 

 

「ん」のトーンが低くなる
気持ちが冷め始めている証拠!?

例えば”付き合って間も無い彼氏彼女の関係“”新婚ホヤホヤの夫婦“であれば…、

女性
ん〜(↑)わかった〜!!

と女性は言うのです。

 

しかし、倦怠期に入ったり、結婚3年目を迎えると…

女性
ん〜(↓)わかった…。

という感じで、「ん」のトーンを聞くだけで本音が反映されるので、相手の気持ちや感情がわかってしまうのです。

 

ですから、「ん〜(↓)そうだね」という感じで、”常に高いトーン“(↑)「ん」を意識していくと、相手に対して”前向きな気持ち“を与えたり、”ポジティブな感情“を与えることができるのです。

 

無意識で「ん〜(↓)」という相づちを相手の男性に対してしている女性がいるとすれば、意識して「ん〜(↑)」という相づちをすればお互いに幸せなでいい気持ちになれるのです。

 

以前にも【聞き上手の専門家がついに明かす、魅力的な人が使う「オノマトペ返し」とは!?】というブログの中に、この内容に関する記事を書きましたのでぜひご覧ください。

 

 

また最近では、”遺伝子“で結婚相手を探すサービスが流行り始めているのです。

 

 

遺伝子結婚相手を探すサービスが流行する!?

scientificmatching.comというアメリカのボストンにある科学的な出会いを進めるというサイトがあるのです。

 

そもそも、どうして”結婚相手を遺伝子で探す“ということをするのかといえば、DNAの相性が良いカップルというのは「健康的な子どもが生まれる」とか「エッ◯の相性が良い♥」などと言われているのです。

 

 

遺伝子の相性が良いと
エッ◯の相性も良い!?

これはニオイ体臭が似ていると言われています。

 

女性の方だけなのですが、”男性のニオイ“を無意識に嗅ぎ分けて同じような男性には惹かれずに”違うニオイがする男性“に惹かれて好きになるというものです。

 

そうすることで、自分に似た免疫遺伝子を持った男性排除して、健康な子供を授かるようにするためと言われています。

 

このscientificmatching.comで推奨しているマッチングでも、”自分とは逆のタイプの遺伝子を持っている異性“とマッチングすることで健康的な子どもが生まれやすいそうです。

 

そこから「エッ◯の相性が良い♥」とか言われているのです。

 

しかし、この問題に関して言うと”非常に大きな問題“が潜んでいるのです。

 

遺伝学会などで研究されている内容で、現代の科学技術では遺伝子を調べたところで「エッ◯の相性が良い♥」とか「健康な子どもが産める」などということは実はよくわかっていないらしいのです。

 

人間の遺伝子は22,000種類ぐらいあって、その組み合わせといったら膨大ですから”異性との適合性“”相手との相性“などは調べきれないのが現実のようです。

 

今の遺伝研究では、どの遺伝子がどの役割や機能を果たしているかなどもよく分かっていないのです。

 

この研究についてはまだまだ先の話だし、あと50年はかかると言われているぐらいです。

 

これらは、”何を基準に結婚相手を選ぶか?“など条件が色々ありすぎて選べすに困るという人たちに選ばれていて、この”遺伝子マッチング“はアメリカのボストンが少子化対策でやっていて結婚相手選びのキッカケとして流行しているそうです。

 

例えば、女性とケンカをして別れそうなときに…、

男性
俺よりも”遺伝子が合う男“は世の中に誰もいないと思うぞ!

と言われたら、なかなか別れることができないかもしれませんね〜!(笑)

 

男女のコミュニケーションの相性がとても良く合うカップルでも、言った言わないで起こるケンカやすれ違いは100%の確率で起こるものです。

 

それはどうしてですかと言えば、人間は親しい間柄になればなるほど相手の言葉を文字通りに取らなくなるのです。

 

これは特に女性に言えることでもあるのです。

 

男性と親しくなればなるほど
女性
は文字通りに解釈はしない!?

恋愛に発展する前など、女性は男性とはまだ親しくないうちは、相手の男性の言葉をそのままを理解して解釈して取ります。

 

例えば、お互いの関係が恋愛関係や夫婦関係に発展して馴染んでくると、夫が妻にお料理教室を進めたいとします。

 

すると…、

お料理教室に通ったら、レパートリーが増えて料理を作るのが楽しくなると思うよ!

と言ったとします。

 

妻は夫の言葉を聞いて説得されたとして、お料理教室に通うとします。

 

しかし、妻の頭の中には…、

YAGI21511151315111513_TP_V
夫は私のために、システムキッチンを買ってくれるのかな!?

夫はもしかしたら、大きいキッチンがあるマイホームを建てる計画をしているのかも〜!?

と妻は先のことを考えてしまうことがあるのです。

 

男性からの♂「こうしたらどうかな?」という提案に対して、その提案の内容を聞いているというよりも、その提案から想像した”自分の妄想“に説得されて行動するのです。

 

女性は”自分の想像に説得される生き物♀“なので、スピリチュアルの世界や不思議世界に興味がある人が多いのもわかりますね。

 

ですから、男性が♂「今夜は期待していいよ♥」と言うと、女性はすごい事を想像してくれるかもしれませんね〜♥(笑)

 

以前に【エッ◯のときに彼が彼女をイカせようとする3つの理由とは?】という記事の中でも書きましたが、男性はエロ動画やエロ画像を観たがりますが、右脳が発達しているので官能小説など鮮明にイメージしながら読めるのでエッ◯度の度合いが男性と違うのかもしれませんね。

 

最後に

いかがだったでしょうか?

 

今回は【《婚活中30代〜40代の独身女性は必見!》知らないと損をする結婚の新常識とは!?」】と題して、前篇後篇でご紹介してみました。

 

この内容の見解が全て正しいというわけではありませんが、みなさんの婚活がいい方向に進むための話題作りになればと思っております。

 

では、次回のブログもぜひご覧くださいね!

 

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

〜 最新情報 〜

2017年 1月28日(土)に結婚相談所に頼らない30代独身女性のための婚活講座を開催します。

2017年に「結婚に繋がる素敵な出会いをしたい!」という方のご参加をお待ちしております!

※1月28日(土)は満員御礼になりました。

※次回2月25日(土)も残り席がわずかですのでお申し込みをご希望の方はお急ぎください!

   

 

 

◆宮 弘智ホームページ◆

あげまんコンサルタント

→彼氏やご主人を成功させたいという願望を持つ女性のための、通称“あげ活女子”のための新たな恋愛カウセリングサービスです。

 

  プロポーズさせニスト

→彼が進んでプロポーズしたくなる”私”になる4つのステップを解説しています。

 

 結婚相談所に頼らずにパートナーに巡り会いたい30代〜40代専門婚活コンサルティング

→結婚相談所に頼らずにパートナーに巡り会いたい30代独身女性のための婚活コンサルティングです。

 ★依頼をご検討の方は【結婚相談所に頼らずにパートナーに巡り会いたい30代独身女性のための婚活コンサルティングのQ&A】をご参考にしてください。  

 

 

宮が主催するセミナー・講座・個別カウンセリング情報はこちら

 

このブログのメール読者登録をすると、「為になる最新記事」「ワークショップなどの講演情報」をいつでもメールで受け取れるサービスを”無料”で配信中!

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

あげまんコンサルタントの宮 弘智

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/